ネット知識

漫画を読む、一番オススメの方法。僕はこうやって読んでいます【参考までに。】

お疲れ様です。

ハサミギロチンです。

今回、漫画を「どうやって読むのがおすすめなのか?」。

書いていこうと思っています。

このブログでは、漫画を読むことをかなりお勧めしているんですよね。

その意図としては、

半分は読者のために、半分は漫画好き(仲間)を増やしたい。

そういった、他人を思う気持ちと自分のエゴ。2種類の相反する感情が僕にあるためです(笑)。

このブログを探索してみれば、多岐にわたる作品の記事があります。

ドラゴンボールであったり、ヒロアカであったり、転スラであったり。

それらは全部、僕が書きました。・・・〃´∪`〃)ゞ

ちょっとばかり、自分で読み返してみたのですが、恥ずかしいなと思う反面、意外とイイ記事もあるじゃないか!

・・・と思いました!!(照)。自画自賛ですね。すみません。

それでもそれは、当然のことかもしれませんね。理由は単純明快です。

ボクは、漫画が好き。

だからですね。

人は好きだからこそ、それについて熱く語れるのです。

僕は漫画が好きだから、ブログでこれほど熱のある記事を書けるのだと思っています。

それもあって、最近、このブログは漫画を中心とするエンタメ系ブログと化している。そんな気がします。

昔は、野球とか、一人暮らしとか。いろんなものを書いてたんすけどね。

どんどん収束されていった感じが否めないです。

「好きなこと一つを掘り続けるのも、考え物だなあ。」

そう思う、今日この頃ですね(笑)。

まあ。となってくれば。

僕がそれなりの漫画ガチ勢である。

そういったことは、ある程度ご理解いただけるのではないかと思います。

ということで今回は漫画を読むうえで、ぜひおすすめの方法を経験則を交え、紹介していこうと思います。

個人的には電子書籍一択。

「漫画 名言」の画像検索結果

個人的には

電子書籍一択ですね。

やはり使い勝手の良さが個人的には魅力的に感じますね。

良いと感じる理由は3点。

唐突ですが。

「目の前の物が良いものである。」

そう判断するとき、何を基準にすれば良いと思いますか?

僕が思うのは、

・どれだけ世間で受け入れられているか?

・実際に使ってみて本当に便利か?

・使用上のコストはかからないか?

これらの、3つです。

そういったこともあって僕は2年ぐらい前から、

現物→電子

にシフトチェンジいたしました。

今回は、なぜ電子書籍が良いのか上の3つの要点に絡めながら、触れていきましょう。

理由1.どれだけ世間で受け入れられているか?

「注目 フリー素材」の画像検索結果

僕が、それを使ううえで特に大事にしているのは、

世間で使われているか?

ということですね。

一見するとミーハーすぎるこの理論ですが個人的には一番、理にかなっている考え方だと思っています。

そもそも、ダメだったら世間では受け入れられないんですよね。

スマホ、アイパッド、さらに言えば車、テレビ、パソコン。

色んなアイテムが、現代社会では当然のように使われています。

では、それらがなぜ使われているんでしょうか?

それは単純です。なんといっても、

便利だから。

これ以外にはないんですよね。

車にしたって、テレビにしたって、パソコンにしたって突き詰めればその利便性を買われ、今社会において多くの人が使う生活必需品となっているのです。

これらのものが、全く使い物にならなければ、今頃、テレビにしてもこんな広く普及していないのです。

そのため、

世間で使われているもの=良いもの

これは、ほぼ確実に当てはまるのではないでしょうか。

勿論、電子書籍は、上のパソコンやテレビに、車に比べるとその需要は低いです。生活に必要かと言われればそうとは言えません。

それでも、その利便性は非常に高く、世間で評価されています。

例えば現実問題。今、多くの書店が閉店の憂き目にあっています。

「閉店 フリー素材」の画像検索結果

それは、他でもなく、電子書籍の台頭。

これが原因なんですよね。

多くの人達が、スマホ一つで無限に収納でき、いつでも取り出せる電子書籍の利便性の高さに気づき始めているのです。

わざわざ、店頭に出向かずともスマホでワンタッチで本を購入出来てしまい、さらには持ち運びも自由で読むのも簡単。

余りに便利過ぎる電子書籍のせいで、いま日本の出版業界は窮地に立たされています。

このままいくと、電子書籍は日本の書籍全般を席巻することがほぼ間違いなさそうです。

そう考えれば、電子書籍の恐ろしいまでに有用性もなんとなくご理解いただけるのではないでしょうか?

僕たち消費者は、日本の出版業界がどうなろうと知ったことではありません。

大事なのは、「便利か、そうでないか」なのです。

そういったことを踏まえると、電子書籍が世間で受け入れられているのはなんとなく理解できるのではないでしょうか?

理由2.実際に使ってみて便利か?

「便利 フリー素材」の画像検索結果

さらに言ってみれば、これも使っていくうえで大事ですよね。

世間で話題になっていたって、使ってみて役に立たなければ本末転倒も良い所です。

では、電子書籍はどうか?

僕的には、

書籍系のコンテンツにおいて最強だと思いました。

最強という言葉は軽々しく使ってはいけません。

でも。そこまで言える、その理由とは何なのでしょうか?

魅惑のビッグ3。

「3 フリー素材」の画像検索結果

・手軽さ

・使いやすさ

・収納性

手軽に使えるということは、気が向いたときどれだけ楽に使えるか?

ということですね。

どんなものでも、やりたいなと思ってもそれをやるまでに結構労力を使います。。

例えば、ゲーム一つでも。

コンセントをつなぐ→ゲームの起動ボタンを押す→そしてプレイする。

これだけの手順があります。これが結構めんどくさく、実は結構な労力を使っているんですよね。

昔は兄貴にゲームを起動しておいてくれ。と、良くパシらされたものです(泣笑)

では、一方の電子書籍はというと、

スマホを起動→アプリタッチ。

この2クッションです。

余りに驚くほどの手軽さですよね。これこそが電子書籍の恐ろしさであり、真骨頂であると思います。

普通、漫画を読むまでに必要な労力は

漫画を購入する→包装を開ける→そして読む

これらの手順がいるはずなのです。

しかも、漫画を購入するに至っては実際に店頭に出向く必要があったり、仮にネットで購入するにしても宅配には数日かかります。

どうしても、時間がかかるんですよね。

しかし、電子書籍ならば

気になる書籍をクリック→購入

この2クッションです。

全ての無駄が省かれているのが、この電子書籍と言えますよね。

この時点で、手軽さと使いやすさはかなりの高水準です。

さらにここから、収納性の良さも加わります。

「電子」書籍ということで、どれだけの冊数を購入したとしても場所を取らないのです。

仮に1万冊買ったとしても、10万冊買ったとしても。

それらすべてをスマホ一つに収納できてしまい、さらにはいつでも手軽に読めることのできる手軽さが実現されています。

まさに、4次元ポケットです。

「ドラえもん」の画像検索結果

仮に、電車であっても、摩天楼であっても、サハラ砂漠であっても、北朝鮮であっても。

好きな作品を読むことが出来る。この点が、特に魅力的と言えます。

それを踏まえて言えば、

手軽さ+使いやすさ

この2つを兼ね添えた、最強の書籍系コンテンツだと僕は思っているのですが、いかがでしょうか?

理由3.コストのかからなさ。

「3 フリー素材」の画像検索結果

使用コストのかからなさ。

性能ばかりを気にして、こちらもないがしろにはできません。

中身が良くても、それ以上にコストが嵩んでいくもの。これは、結果的に見れば良いものとは言えませんからね。

使っていて、どれだけ自分が得をするかが重要だと思っています。

質÷コスト

これが高ければ高いほど、良いものです。

例えば、質100、コスト50の商品。単純に考えれば、「2」ですよね。

でも、新しい商品として、質100、コスト10の物。こんなのが出てきてたら、前者の商品を扱っている会社は恐らく潰れてしまうでしょう。

使っていく中で、いかにコストをかけずに自分が得するか?

僕はそう言ったところを結構見ています。

もともと関西育ちということもあり、ケチの血が流れているも理由の一つだと思いますが(笑)。

そういった中で電子書籍がいいなと思ったことはお金がかからないということですね。

「0 フリー素材」の画像検索結果

登録、タダなので登録です。

尚且つ、ほったらかしにしても勝手にお金が抜かれているということはなくなるのです。

使いたいときに使えるところは、サービスとして魅力的であると言えます。

さらに、ポイントが尋常ないくらいたまる、DMMみたいなサイトもあって漫画を買えば買うほどに得をするというサイトもあります。

そういった点を踏まえ、コスパの良さ。これに関して高い評価を僕は下しています。

個人的に良いなと思うのはDMM

DMMの電子書籍はいいなと思っています。

そもそも、この会社は今となっては電子書籍のみならず、さまざまなエンタメ系コンテンツの派遣を握ってます。

様々なネットサービスがある中でも、一日の長を持っていると使っていて感じました。

・【DMM.com 電子書籍】 

他のサイトではポイントがたまる!

と豪語しておきながら実際に使ってみてポイントがたまらなかった。

そんなことも、ザラにあるのですが、DMMではポイントが貯まります。

それに、使いやすいという点も高得点です。

オトク+使いやすい

という、ユーザーのシンプルにして究極の要望を叶えているのではないかと思いますね。

使い比べしてきた中でも個人的にはオススメ出来ますね。

まとめ

電子書籍はこんな方にオススメです。

・スキマ時間を利用したい人。

・漫画をすぐに読みたい人。

・今、読みたい漫画がある人、読み直したい漫画がある人

こう感じている人は、今すぐ使ってみることをお勧めします。登録無料ですし、扱っている作品数は想像の2つ上。

漫画によって楽しみながら、勉強したい人にはぜひ一度は使ってみてほしいコンテンツですね。

実際に使ってみると、利便性の高さに気づく人も多いと思います。

僕も、鋼の錬金術師を読みたいなと思って使い始めたのが最初です。

そのときはサクッと購入し、サクッと読めました。

ということで、これからいろいろ読んで引き出しを増やしていきたい。

そう感じている方にもお勧めですね。

意外と、漫画の話題が広がりを見せて、女のこと付き合えたり、語り合える友達が出来たりするものだと思います。

神ですね。

ということで、今回はこれぐらいにしておこうかなと思います。

ご清聴ありがとうございました。

参考にしてもらえれば、僕として非常にうれしいなと思っています。

最後に、漫画好きから贈りたい言葉。

これを、引用させていただきます。

海を泳いでる最中には 海の広さはわからんよ

胤栄 - 井上雄彦『バガボンド』

当ブログ人気ランキング

ブログの作り方について

ブログの作り方は多くの人が参考にされています

アフィリエイトは課金システム?

金を稼ぐには金をかけた方が良い?僕の本音を語ります。

使えるツールを5つ厳選紹介

使えるモノは使っていきましょう。

-ネット知識

Copyright© hasamiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.