自己啓発

自信がない男が自信を付け結果を出す方法5選。恋愛、仕事に使える手段と手順。

正直、

「自信を持つこと」

ってめちゃくちゃ難しいと思いませんか。

それ自体、間違いのないことです。

 

一応言っておくと、自信を持っている風の人間になることは簡単です。

でも、芯から自信を持っている奴になるには、相応の努力が必要です。

資格というものが要りますね。

 

正し。

自信を持てない状況こそ、かなり都合がいい。

ということも一つあります。

人は不安があるから、頑張ることが出来ます。

100%自信だけで出来ていたら、怠けるだけで前進はありません。

何割かの不安や懸念こそが、人を大きくする薬になるのです。

このままではいけない。

そういった不安こそが、人を育て上げるのだと思いますね。

男が自信を身に着けるメリット

自信をつける利点は様々ですが。

一番は、生きやすくなる。

ということでしょうか。

 

人の生きやすさを左右しているのは、なんと言っても

心の充実

です。心が充実していたら、考え方のバリエーションが増えます。

そうすると、選択肢が増えます。選択肢が増えると生き方に余裕が生まれます。

結果生きやすくなる。ということです。

不安が心を占めるのは危険だ。

冒頭では、多少の不安も成長するうえでは大事だ。

と書きました。

とはいえ、どんなこともバランスであり、不安が心の大部分を占拠してしまう。

これは、危険なことです。

 

放っておくと負け癖がつき。勝つ喜びや、充実感を味わえない人生を歩んでいってしまう恐れもあります。

人生の大半を負け組で過ごした僕です。

だからまあ、

「自信が持てない」

これの恐ろしさは知っているつもりです。

 

だからこそ、ここでひとつ警鐘を鳴らしておこうかと思います。

大事なことは、自信を付けるための方法を知ることだ

負け続きの人生を歩んできた僕が思うことは。

自信を身に着けるためにどういった行動をとるべきか。

ここの意識が大事になる、ということ。

 

多くの人が成功できずに、燻る理由は。て若干の意識のずれにあると思います。

大事なことは、正しい方向性の努力を積み重ねることです。

それによって、実績が積み重なっていくと心に余裕が生まれ。

それが自信、あるいはオーラと呼ばれるものを生み出すのだと思います。

こんな感じで、自分の方向性をしっかりと決めて。

前に進むことを意識してこそ、

意味のある努力をした。

と言えるでしょう。それを踏まえて今回は、男が自身を身に着けるための手段を書いていこうと思います。

男が自信をつける方法その1.本を読むこと。

まず大事になることは、知識を蓄えることです。

賢ければ、出来ることは増えてくるし、出来ることが増えればおのずから自信も身に付きます。

それに、ある程度の知識はそのままお金に変えることが出来るのです。

とはいえ、本を読むことの重要性。

これは多くの人が周知の通りではないでしょうか。

問題は。

どういったタイプの本を読んでいけば良いのか?

ここにあると思います。

 

僕が思うに

いろいろな本を読んでいくべきです。

というのも、同じタイプ、そして同じジャンルの本を読み続けると考え方が偏ってしまうためです。

食べ物と一緒です。

いろいろな栄養を偏りなく吸収して、健康な心を維持出来る人が本当の意味での賢い人である。

と僕は思います。

とはいえ、割合的に多く読むべきなのは。

とはいえ、特に大事だと思うのはやはり

自己啓発書。

ではないかと思います。

 

結果を残した一流の人間のいうことを鵜呑みにすることは良くありません。

しかしながら、参考にできることは多くあると思います。

成長とは足りない部分を補う作業ですが、特定の分野で結果を出した人間の意見というのは、その部分を補う力を持っている。と感じます。

自分の愚かさを知ることも本当の自信を身に着ける上で大事だ

天才という言葉がありますが、なんだかんだ生まれついての天才はいないのだ。

と本を読んでいて感じさせられます。天才は口をそろえて努力していないと言いますが。

その実は、努力を努力と思っていない、そういった部分があるわけです。

となれば、自分がいかに怠け者なのか。

実感するうえでも、自己啓発書を読んでみることは、すごく大事なのかと。

男が自信を身に着ける方法2.睡眠をきちんととること

これは盲点かもしれません。

しかし、最も大事なことだと思います。

睡眠は全ての源泉であり、ここを怠る人はもう何をやってもダメだと思います。

結果を残して、自信を深めたいのなら睡眠の質の向上に取り組むべきです。

 

確かに歴史上には、ショートスリーパーといって短い睡眠時間で結果を残す傑物もいます。

ナポレオンなんて、全然寝ていないのにフランス革命をやってのけました。

とはいえ、結局のところナポレオンにとっての必要な睡眠時間と、僕たちにとっての必要な睡眠時間。

これは明確な違いがあると思います。

 

短い睡眠時間でフルスロットルの力を発揮できないのならば。

きちんと睡眠をとる様に気を付けましょう。すべてはそこからです。

とはいえ、本当に突出するには。

ただし、男が本当に上を目指さないといけないとき。

無理をしないといけない場合も多々あります。

そういった時、徹夜を余儀なくされる時もあるでしょう。そういった時は仕方がないので、

無理をしましょう。

とはいえ、無理とは続かないから「無理」というわけであり、それが続くようなら対策を取るべきです。

睡眠時間を損なう=命の前借

をしている。

という意識を持ち、長時間の休息の確保は心がけていくべきだと思っています。

最も有効な対策案は寝具を改めること

1日、7~8時間の睡眠を理想とするならば。

24÷8=3

人生の3分の1近くを睡眠に費やすという計算式がはじき出されます。

とすれば、いかにして睡眠時間を充実させるか?という考えに自然と行き着くはずです。

 

僕がおすすめするのは、

寝具を改めることです。

これ一つで、全くといっていいほど質が変わりますので、それなりに良いモノを使うこと。

僕はこれをお勧めします。

男が自信をつける方法その3.筋トレをすること。

「筋肉は現代において優先度が低い」

という人も中にはいる、と思います。

確かにその言い分は間違っていません。

自重にも勝る物は機械が持ってくれるし、デカい獣を狩る必要性もなくなりました。

とはいえ、人間最終的なところでは強い体が必要になるのだ。

と思います。

 

また、日々体を鍛えることが出来れば、それだけで自信になります。

筋肉の良い所は、成果がそのまま体に出ることです。目に見えることです。

鏡に映る強い大きな体=頑張った証。

これが、自信にならずして何になるでしょうか。

筋トレをしている人とそうでない人では天地の違いが

それに、やっぱり筋トレをしている人と、していない人ではその健康度も大きく変わってきます。

「健全な肉体には、健全な精神が宿る」

といいますが、良く言ったものです。

 

また、体を鍛えると太りにくくなります。

筋肉が余分なものを吸ってくれるためです。

それが、かえって太りにくくする体質を作ってくれます。

女は嘘をつくが、筋肉は嘘をつかない

悲しい話、僕は女の子に裏切られたときがそれなりにあります。

自信がつくと女の子と接する機会はそれなりに増えるわけですが。

自信があるからといって騙されない保証はない。

ということも男性は頭に入れる必要があります。

 

その反面、筋肉が僕を裏切ったことはただの一度もありません。

頑張れば頑張った分だけ肉がつき。

それが、ナルシズムを刺激します。

その分だけ、自信が身に付いてキモイ性格になれるわけです。

これほど素晴らしいことが他にあるかと言えば、無いと思いますね。

筋トレってハードルが高いんじゃないの?

という人もいますが、それほどでもないです。

むしろ、ハードルなんていくらでも自分で下げれるわけで。

最初からガチ勢の真似をする必要性はまったくないと思います。

 

自分の筋肉にとってきついことを日々強いること。

これが、出来ていればつまるところ筋トレになると思います。

筋トレの定義は人それぞれですが、僕からしたら筋肉をいじめることが出来ていればOKです。

男が自信をつける方法その4.自分で金を稼げるようになる。

これが出来れば、苦労しないだろ!

という話ですが、出来るようになればとてつもなく自信になると思います。

 

自信とは結局のところ他者との相対関係にあります。

自分が他の人よりも優れていたら、自信になるし、逆なら不満を抱きます。

そして男が優れているか否かを決めるポイントで最も大きいのは何といっても、

稼げるか否か。

ここにあるのではないかと思います。

 

昔はマンモスを狩れる男がモテていたと言いますが、現代は狩りの対象がお金になりました。

だからこそ、強者となり人間として自信を持つためにお金稼ぎをしていくこと。

これを意識することが大事なのかなと思います。

お金をもらうと稼ぐには天地の違いがある

個人的に

  1. お金をもらうこと
  2. お金を稼ぐこと

ここには明確な違いがあると思っています。

こういった図を書きましょう。

とてつもなく適当な図ですが、こんなのは伝わればいいと思っています。

雇われている場合、入ってくるお金は毎月安定しているし。

年を取ればそれに比例して、もらえる金額が増えていきます。

 

その一方で、自営業の場合、最初はまったくといって稼げません。

0行進も良い所で、はっきり言って底辺暮らしです。

所が、あるところを境にちょっとコツをつかめてくるのです。

 

そして、その状態でコツコツ続けているとある日を境に一気に飛躍するときが来ます。

50万、60万、80万、そしてもらえる金額は、7桁くらいは超えてきます。

それによって見える景色が変わり、生活ががらりと変化しますね。

夢のような話かもしれませんが、割と現実的な話です。

そういった意味では、自分でお金稼ぎをするということも悪くないかと思います。

会社で働くリスク

それに会社で働くとは一見安全に見えて。

言ってみれば「心臓を会社に握られている」状況だともいえます。

個人は会社と結婚できても、会社は個人とは結婚できません。

だからこそ、僕はお金を自分で稼げることになること。

自信を身に着ける以前に、人として一つゴールなのかな。

と感じますね。

これも筋トレと同じで、ハードルはそんなに高くなく

ハードルは自分が飛び越えられる程度に下げてみる。

これでいいのかなと思っています。

中でもブログは副業感覚でできる、お金稼ぎです。

お金の稼ぎ方を覚えるうえではかなりいい勉強になると思います。

当たり前のことですが、忘れられていること

お金を稼げるようになれば、人生が楽になります。

お金がすべてではないですが、お金があれば豊かになります。

お金で買えないものはありますが、お金はそれらを守ることが出来ます。

だからこそ、今回ここで紹介してみました。

これを読んでいる人は割と若い人がいますが、その悠久の時間をかければ稼げないことはない。

と思います。そういった意味も込め、推奨します。

まとめ。

さていっぱい書きました。

男が自信を持つ方法ですが、参考になるものはありましたか?

全部で4つの手順です。

  1. 本を読む
  2. しっかりと寝る
  3. 筋トレをする
  4. お金を稼ぐ

こうしてみると、心技体全てが揃っていると感じます。

なんだかんだ、いろいろやってきましたがこれらが一番効果的でしたね。

 

現代では

自信はテクニックで魅せれば何とかなる。

と言いたいような、「自信がある風に装う」こと推奨した書籍も良く見ます。

とはいえ、人ってなんだかんだ賢くてそういったところも鋭く看過するのだと思います。

だからこそ大事なのは、根本的な実力の伴った自信を身に着けることです。

それが、オーラを生み出し。人を惹きつける覇王色になるのです。

正直な話。

今回紹介した4つの方法は、あまりにも当たり前かもしれません。

しかしながら、効果性が高いことはなんだかんだ当たり前の定石であることが多いのです。

正し、その当たり前を出来ない人が大半を占めるわけです。

だから、今回ここで書いたことは無駄ではないと思っています。

 

今自信がなくて、今後の先行きに不安な方にはお勧めできます。

別に全部やる必要はなくて、1つか2つでいいので実践してみてほしいです。

それも、継続して。

最後に

まあそんなことで、

男が一番付き合うべき女性は何といっても「勝利の女神」だと思います。

男に生まれた以上勝たないと意味がありません。

勝てば官軍負ければ賊軍

という言葉の通り、勝てる人に人は惹かれるのだと思います。

 

とまあこんなところで、今回は畳んでいきましょうか。

とにもかくにもお疲れ様です、そしてご清聴ありがとうございました。

 

最後になんですが、偉人の言葉を掲載して背中を押し。

〆ていこうと思います。

小さなことを積み重ねることが、とんでもない所に行くうえでのただ一つの道だ。

世界の安打製造機イチローの言葉です。

日本の至宝が言う様に、人がレベルアップするには積み重ねる。

これしかないのだと思います。

-自己啓発

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.