ネット知識 ブログアフィリエイト 自己啓発

ブログを始めてから、どれぐらいで収益化できるの?解説します。

ブログの収益化がいつになるのか?

これは、多くのブロガーの悩みであると思います。

やはり、ブロガーの目的はお金稼ぎなわけですから、それが気になるのもまあ、当然といえば当然ですよね。

収益化できるまでは、暗いトンネルを掘り続けないといけないわけですから、そのつらさは言葉に直しようありません。

ということで、今回は

「ブログの収益化はいつぐらいにできるのか?」

これをテーマに記事を書いていこうと思います。

明確な目標があれば、人間はモチベーションが向上する。

とも言われていますし、その目安を多少なりとも提示できればいいかなと思います。

大前提→収益化のタイミングは人それぞれ。

当たり前ですが、収益化のタイミングは人それぞれです。

天才っていうのはやはりいるもので、ブログ開始から100記事書くだけで収益化にこぎつける人もいるそうですが、これは正直参考になりません。

多くの人は、血のにじむ努力をしてやっと収益化できるものなんです。

ほとんどの場合、

「収益化のタイミングは思っているよりもずっと遅い」

と肝に銘じておくべきです。

「果報は寝て待て」

といいますが、それぐらいの気長さがブログを運営していくうえで必要になります。

収益化するうえで「絶望」「希望」この2つの相反する感情が胸に宿ります。

稼げない。もうだめだ!

そんな絶望が常に頭の片隅に。

大丈夫。絶対に稼げる。

そんな希望が促進力となり、前に進むことが出来ます。

ブログでは、「絶望」と「希望」。

この2つの感情が胸中を常に支配するのです。

正直、希望だけではやっていけない世界なんですよね。

だからこそ、絶望との付き合い方を学んでいきましょう。

(突き放すような言い方ですが)

ということで、収益化について書いていきます。

すみません。

少し前置きが長かったですね。

ということで、収益化について書いていきたいと思います。

まず僕に関して言えば、

「ブログを初めて、半年後に収益が発生しました」

初めて売れた商材は筋トレ系ブログで紹介していた、プロテインでした。

確か、200記事目くらいだったと思います。

この時は死に物狂いで、毎日投稿をしていました。

1日、1~3記事です。

ここまで記事が書けるのは、ニート(無職)という、恵まれた?環境だからこそなせる業だと思います。

収益発生の仕方は、ある1記事が検索順位上位に食い込みそこから、収益が発生する。

というものでした。

他の人を見渡してみると。

他の人を見渡してみると、思いのほかたくさん時間がかかっていました。

半年で稼げると言うと、才能がある部類らしいです。

そういったこともあり、多くの人は、

平均的にすれば収益化までに1年前後はかかる。

とのことです。

200記事が目安かなと思います。

ブログでの収益化の目安は、ブログ経験のない初心者で200記事くらいが目安であると、仮説を立てています。

まず大前提として、ブログの価値を検索エンジンに認められるには、コンテンツを充実させないといけません。

それで、100~150記事くらいは必要になります。

さらに、200記事の間に、文章の書き方、SEO対策、そして稼げるパターンの構築。

これらを学びます。

そして、スキルが磨かれて時間が立った時に初めて、検索エンジンに記事、そしてブログ全体の価値を認められます。

すると、検索順位上位に位置付く記事が出てきます。

それに伴い「お客」がブログに来てくれます。

その「お客」がいいなと思った商品を購入し、収益が発生するのです。

ブログの更新ペース。

ブログの更新ペースによっても、稼げるスピードは変わってきます。

毎日ブログを更新している人ってやっぱり収益化にこぎつけるスピードが速いな。

と思います。

やっぱり、作業量と収益化には明確な相関関係があると思いますね。

派手な才能を持っている人よりも地味だけどコツコツ毎日続けていける人が強い。

ということですかね。

僕自身は無職でしたから、ケツに火をつけることが出来ましたが、やはり多くの人はブログの更新を毎日続けることが非常に難しいとのことです。

継続できない。結果出ないとすぐに投げ出してしまう。

そういった人が、結局の所大半を占めるようですがそれだと結果はいつまでたっても出ないので、やはり我慢強くやっていくことが一番大事なのだと思います。

ブログの収益化が早い人の特徴

ここで収益化が早い人ってこういう人だろうな。

と思う人のことを書いていこうと思います。

これはあくまでも、僕が感じていることであり、主観です。ということで100%の信頼度はないと思いますが、それでもある程度の参考になると思います。

継続できる人

まずこれに尽きると思います。

雨が降っても、風が吹いても何食わぬ顔で記事を更新し続ける。

そんな鋼の精神を持っている人は、単純に収益化以前にブログ活動そのものが向いている。

と思います。

毎日更新をするのが、一流ブロガーの基本

と言われていることからも、継続力はやっぱりブロガーにとって第一の資本なのです。

ところで、これはあまり不謹慎なので書きたくないのですが、僕の知り合いには「おばあちゃんの葬式をブログのネタにした人」がいます。

「おばあちゃんが死んだおかげで、いろんな記事が書ける!」

と喜んでいました。

ここまでくるとただの頭のおかしい人ですが、それでも何があっても記事を更新することが出来る。

そんなメンタリティーを持っている人は強いなと思いますね。

盗むのがうまい人

人のスキルを盗むのがうまい人。

こういった人は底知れない伸びしろがあります。

結局の所、人間には限界があります。

人間は地球上でもっとも知識を蓄えている動物ですが、それでも考えられることには限度があるのです。

だからこそ、他の人が考えた革新的なやり方を観察し、そこから自分に合ったやり方に手直ししていく。

これが出来ないと、今後の成長を頭打ちになると思います。

自分の中で完結してしまう人もいますが、それだとダメだということですね。

良いブロガーは、「良いものは良いもの」と、しっかりと認めてそこから自分のものにできないかと思案するものです。

苦労をたくさんしてきた人

苦労人は収益化においてかなり有利だと思います。

自分が過去にした失敗はそれだけで、良いブログのネタになりますし、さらにその失敗をしないためにはどうすればいいか?

また失敗を犯した後、どのようにして対処して難を逃れたか?

などを書くことが出来れば多くの人のためになる記事を書くことが出来ます。

人のためになる記事を多く抱えているブログはおのずと収益が集まります。

だからこそ、人生で多くの失敗をしてきた苦労人はブログ活動においては非常に有利であると思いますね。

本を読む人

本を読む人は、良い文章に触れる機会が多いです。

だからこそ、収益化には有利かなと思います。

結局の所、

ブログでお金を稼ぐ=文章を書く

良い文章を書く力があれば、それだけブロガーとしての力があるということです。

そういった意味で言うと、常に文章を読み続けていろんな文法に触れている読書家の方はブロガーとしての活動には向いている。

と思っています。

勿論、「読む」のと「書く」のは違います。

それでも、たくさんの文章に触れているということは、それだけ引き出しが他の人よりも多いということになります。

ブロガーは引き出しが命ですから、やはり読書を継続して行っている人はブログは向いている。

と思いますね。

積み上げてきたモノを崩せる人

自分が時間をかけて積み上げてきたモノでも、ダメだと思ったらすぐに壊せる人。

これは中々出来ることではありませんし、正直言うと僕も出来ません。

しかし、これが出来る人は最終的にかなり伸びるだろうと思います。

以上、収益化が早いと思う人の特徴でした。

以上です。

収益化が早いと思う人の特徴でした。

何度も言う様に主観が結構入っていますので、100%の信頼はできないと思います。

とはいえ、僕の経験則でもあるので参考にできるところは大いにあると思います。

良かったら、上に書いた特徴と見比べて自分はどうなのか判断してみてください。

まとめ

ということで、今回は以上です。

まとめると。

・あくまで収益化のスピードは人それぞれ

・とはいえ、完全初心者で200記事。これぐらいが収益化の目安か。

・コツコツ頑張れる人は強い。

ですね。

たぶん、ブログでの収益化にこぎつけるまで、死ぬ気で頑張らないといけないと思います。

それでも一度収益化できると、コツが分かってくるのでそこからはある程度楽になるのではないかと思います。

ということで、まずは1万円、これを目標に頑張ってみてほしいですね。

ということで、今回は以上になります。

ご清聴ありがとうございました。

踏まれても叩かれても、

努力さえしつづけていれば、

必ずいつかは実を結ぶ。

- 升田幸三 -

(日本の将棋棋士、実力制第四代名人 / 1918~1991)

当ブログ人気ランキング

ブログの作り方について

ブログの作り方は多くの人が参考にされています

アフィリエイトは課金システム?

金を稼ぐには金をかけた方が良い?僕の本音を語ります。

使えるツールを5つ厳選紹介

使えるモノは使っていきましょう。

-ネット知識, ブログアフィリエイト, 自己啓発

Copyright© hasamiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.