生き方

将来が不安で寝れない人へ。確実に将来を変える方法を伝授します。

将来

万人が不安を抱くものです。

先が見えずに不安な一方。

むしろ、先行きが見え、不安という人も多いハズ。

  • 「変わり映えのない人生を歩んでいく。」
  • 「何もしないまま生涯を終える」

現状を改革して、

納得いく人生を歩みたい。

万人の共通意識ですね。

 

今回、

将来が不安な人のために、

現状を変えるために必要な意識

について話します。

僕と同じ境遇にいた人は良ければ、参考にしてほしいと思います。

大事なことは成功することを恐れないこと。

人は不思議です。

どこかで、成功しないことを望んでいます。

なんだかんだ文句を言いますが、現状に心地良さを感じてしまう。

ぬるま湯に浸かっている。と言えば分かりやすいと思います。

成功してしまうと現状が、どうなるか判らない。

だから、成功に徹しきれない。

結果。大成できずに生涯を終えていく。

結論から言えば、将来をより良くしていくためには、

変わる勇気

これ一つ。

泥水を啜っても、理想の未来を勝ち取る。

意気込みとして、最も大事なことではないかと思います。

将来に不安を抱かないため、大事なこと

日々、挑戦です。

先行きを不安に感じる原因は数あれ。大概、

すべきことを出来てないから

身を投じてみましょう。

さすれば、不安というのは晴れていきます。

というか、不安になっている暇さえなくなります。

どういった挑戦をすればいいのか?

挑戦は目標が不可欠です。

まず最初に、目指すべき場所を決める。

そこから、変わるものがあります。

金稼ぎ

目標はお金一択でしょうか。

それ以外に現状を変えられるものがあれば、話は変わります。

しかし現代は他にありません。

だからこそ、

いかに稼ぐか?

それを常に思案していくことが、人生を変えていくうえで大事なのだと思います。

僕の場合は、ブログを書くことから始めました。

ここで、一つ紹介していくと、

僕の場合、ブログを書くことから始めました。

ブログは

お金になる。

現在では僕の収入源となっています。

このブログほど、頑張れば成果の出るものもありません。

FX,株、YouTubeは才能がいる

僕自身、華やかさに憧れました。

だから、一発で逆転できるFX、株に手を出しました。

結果は連戦連敗。おけら街道を歩み続ける日々でした。

YouTubeも無理だろうし。当時の僕は

「金稼ぎには才能がいるんだなあ。」

と落胆。そんな中で消去法でブログを選びました。

ただし、それが正解でした。

収益化までの話

収益化するまで時間がかかりました。

月日にして半年です。それでも、手堅く手堅く続けていきました。

作業にも慣れていき、3か月後には人も来るように。

そこをモチベーションとしてさらに続けていきました。

その結果、半年後に収益が生まれました。

105円でした。

0→1にすれば、割と楽

ここを皮切りにさらに作業時間が延び。

時間に比例して、

105円、1万円、3万円、5万円、17万円。30万円

とほぼ倍々ゲームで収益が増えていきましたね。

その年の内に月収が本業を超えてしまいました。

シンドイ思いをしてまで続ける意味もないなと思って、ブログに本腰を入れるようになりました。

やることがないのなら

挑戦することがない。

なら、やってみても良いかもしれません。

ブログではお金以外でもいろんなものを獲得できます。

スキル

「スキル」

人生変えるカギです。

優秀と言われる人は、例外なく持っています。

スキル=世の中に役立つ技能

これを身に着けるにはどうすれば、良いのか。

それは、先ほど紹介した、ブログがうってつけです。

  1. ライティング
  2. マーケティング
  3. 金稼ぎの仕組み
  4. 心理学
  5. サイトデザイン
  6. SEO

スキルとはそもそも、努力することで身につくものです。

ということで、稼ぎつつ身に着けていけば良いと思います。

スキルを身に着けるうえでのコツ

習慣化。

これ一つです。

兎に角、それを当たり前とすることが大事ですね。

結局大事なのは毎日の積み重ね。

イチロー選手の言葉を一つ紹介します。

小さなことを日々積み重ねることが、

とんでもないところに行くためのたった一つの道だ。

社会人にも当てはまることです。

さきほど、習慣化が大事といいました。

習慣化もつまるところ積み重ねのことを言います。

塵も積もれば山となる

ちょっとしたことでも、続ければ洗練され、年月単位をかければ、それが武器になります。

点と点がつながり線になる。線と線がつながり絵になる。

絵と絵がつながり、芸術の域に達する。

それが思いもよらない力を発揮するわけです。

1+1が2ではなく、10にも、100にも、万にもなる。

それが習慣化、もとい積み重ねることの最大の恩恵ではないでしょうか。

僕の場合

僕の場合は、ブロガーらしく

毎日1記事投稿する。

ここを意識的にやっています。

早4年、今となってはそれが社会で戦っていくための主力武器です。

上手に文章を書く能力。

この能力程、汎用性の高いものはない。

 

歴史の中でもこういった言葉があります。

ペンは剣をしのぐ。

歴史を顧みても、秀逸な文は、軍勢を制することが出来ました。

言葉とは、それだけ大きな力を持っているんですね。

遥か大昔から、それは分かっていることです。

僕はこれからも文章を書き続けて力を磨いていくつもりです。

習慣化をしていくコツ

とまあ、ここまで習慣化のメリットを書きました。

「でも、俺飽きやすいしなあ。」

・・・僕自身コツがあります。

それを紹介したいと思います。

  1. 兎に角3か月
  2. 仕組み化する
  3. たまにサボる

この3点です。

1.兎に角3か月

3日坊主という言葉を改変し、

3か月坊主。

という言葉を僕は作りました。

とにかく3か月頑張ることが出来れば、継続は難しくない。

思っています。

この3か月は結果を出すための物でなく。

続けることを体に覚えさせるための3か月です。

どんな物でも、最初がとにかくシンドイです。

それは分かっているので、死ぬ気で「最初の3か月間」を乗り越えてください。

すると、空気抵抗は減るはずです。

2.仕組み化する

ただ、人間は弱いです。

だからこそ目に見える仕組みを作ればいいと思います。

例)

題名、3か月継続するまで

週当たりのノルマ→10時間

○→1時間

◎→2時間

☆→3時間

×→フリー

× ×

1週間ごとのスケジュールを決めた紙を作る。

これだけでも、全然変わります。

神に誓わず、紙に誓おう

A4の紙にこれを書きだして、部屋に貼っておけばモチベーションになるかと。

神に誓うよりも、紙に誓った方が効力は高いです。

習慣化までの補助輪として活用してもらえればと思います。

3.たまにサボる

さきほどのスケ―ジュールにも×の日がありました。

実はサボることも大事です。

あまりに縛りがきつすぎると、強迫観念となり。

それで努力しても、伸びしろが少なくなりますから。

ある程度の余白を作るため、金稼ぎ以外のことをして羽を伸ばしましょう。

以上が習慣化のコツです

これが僕のやり方です。

参考になれればうれしいです。

将来が不安ならば、不安のままでいいと思う

最後になりますが、

不安で良いと思う

不安であれば、努力出来ます。

努力が結果を生み、豊かさを生みます。

豊かさを失わないようにまた努力し、さらに手に入れる。

すごい人はこれを繰り返しています。

実力がある人は、その実臆病なんですよ。

栄華を極めたいから、頑張り続けるのです。

不安なら、行動しよう

立ち止まるな。

不安なら、不安相応の行動をしてみましょう。

そうすれば、必ず将来は変わってきます。

そこである程度変わってもまだ不安のままでいいのです。

その不安がさらなる行動を生み、己を強くします。

正し、不安だけでは幸せは生まれない

行動の中に、

自主性

これを組み込みましょう。

「7つの習慣」スティーブンコヴィー氏は

「自主性」とは、

人生に責任を持つことだ。

この言葉通り行動に対し、責任を持つこと。

これが大事なのだと思います

流されて、他人の敷いたレールを走っていませんか?

結論、よくわからない終着点に着き後悔するのはあなた自身です。

 

だからこそ、自主性です。

不安の中、自分が正しいと思った行動を続ける。

そこで選んだ選択は必ず将来に役立ちます。

失敗してもです。

僕は月収30万円を年内に稼げました

「力」とはごく一部の人の特権だと思いますか?

実はそれ、思い込みです。

本当に頑張れば、スキルは身に付きます。

大事なのは動き出し、続けることです。

種をまかないと、実は愚か、芽も出ません。

とりま

今すぐにでも、動き出してみませんか?

明日は今の進化形です。

だからこそ、なるべく「良い今」をつないでいく必要があるのです。

最後に。

歴史に大きな影響を与えた人の言葉を掲載し。

この記事を終えていきたいと思います。

「ミスをしない人間は、何もしない人間だけだ」

セオドアルーズベルト首相の言葉です。

何処か背中を押してくれる力を感じます。

個人的には刺さりましたので、掲載に至りました。

ということで、今回は以上です。

ご清聴ありがとうございました。

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.