ブログアフィリエイト 自己啓発

ブログを続けることがしんどくなったときにすべきこと5選。

ブログを続けることがしんどくなる。

これは、全ブロガーの通る道です。

たとえば、いま、莫大な金額を稼いでいる、あのブロガーさんでも、その昔は何度も挫折を味わっているのです。

しかし、彼、彼女らは鉄の精神をもってその状況を乗り越えた後、現在に至っています。

では、そんなネット界の猛者はどういった風に挫折を乗り越えて収益にこぎつけたのでしょうか?

これに関しては、千差万別であり、決まった形はないのかもしれません。

しかし、実際に分析してみると、決まった法則があることが分かりました。

これを今回、このブログにて綴っていこうと思います。

出来る人は挫折との付き合い方が上手。

まず、これに尽きると思います。

彼らは、他の人と比べて、挫折との折り合いをうまくつけているのです。

挫折してもタダでは転ばずにそこから得られることを存分に吸収します。

そして、明日をより良くしようと目一杯、工夫します。

失敗しても、それは成長である。

と心に決めて常に自分をより良くしようとしているのです。

言ってみれば、自分のミスを次につなげることが出来るのです。

どんな優秀な人でも皆、挫折はします。

でも、一線を画す一流は、挫折一つとっても、一線を画すのです。

アメリカンフットボールのダレルロイヤルの手紙を知っていますか?

そこには、こんな言葉が記されています。

今秋、フィールドでプレーする諸君等の誰もが、必ず一度や二度の屈辱を味あわされるだろう。

打ちのめされた事が無い選手等、かつて存在した事は無い。

ただ一流の選手はあらゆる努力を払い速やかに立ち上がろうと努める。並の選手は少しばかり立ち上がるのが遅い、そして敗者はいつまでも グラウンドに横たわったままである。

この一節のように、結果を残す人は打ちのめされたときに直ちに立ち上がろうとするのです。

だからこそ、強い。

成功者の絶対条件は、「泥臭さ」ではないかと思う今日この頃です。

さらに掘り下げてみようと思います。

挫折との付き合い方が上手。

これを「出来る人」の条件と書きましたが、具体的にどんな風に失敗や困難と向き合っているのか?

実際に聴いた話をもとに、さらには僕自身の経験も踏まえて、書いていこうと思います。

ブロガーがしんどい時すべきこと1.ちょっと失踪する。

失踪する、とは

一時的にブログから離れてみる。

ということらしいです。

そうすることによって、「客観視できる」みたいです。

毎日、ブログをやることは確かに大事ですが、それによってブログとの距離の取り方が分からなくなる。

ということは、ブロガーなら起こりうること。

しかし、一旦距離を置いてみることで自分のブログを冷静に見つめなおすことが出来るのだとか。

それによって、自身のブログのあるべき姿、それから、書くべきことが見えてきて、そこからまた好スタートを切ることができる。

これが、失踪することのメリットとのことです。

「疾走するために、失踪するわけですね。」

すみません。

でも、これは、僕自身も分かりますね。

かくいう僕も失踪をしていた時期がありますから、腑に落ちる話です。

時には、

「勇気をもってサボる」

こんな図太さも、結果を残すうえでは必要になってくるのです。

ブロガーがしんどい時すべきこと2.あえて他人の影響をうける

「自分のやり方」を信じることは、勝負事でもっとも、大事なことです。

かの、天才バッター落合博満は独自の理論を携え、三冠王を3度獲得しました。

後に「オレ流」とし、監督としても、中日ドラゴンズの黄金期も作り上げた天才野球人です。

これと同様、ブロガーもまた「オレ流」もしくは「わたし流」を身に着ける必要があります。

しかし、それに反して、出来る人は上手に他人から影響を受けることもできるのです。

言ってみれば、見習うべきところは見習う。

柔軟な思考。

これが出来るのです。

さらに言えば優秀な人は、見習うべき相手を選びません。

業務のおばちゃんでも、10歳下のガキでも、老害からでも、見習うべきところはしっかり見習っていけるのです。

だからこそ、死角がありません。

やっぱり、出来る人は、人から足りない部分を補うのが上手です。

ブロガーは文章を書く仕事です。

そして、文章は生活の中に、無限大に広がっています。

自分なりに「いいな」と思う言葉をすくって、自ら足りない言葉を補完できるようになれば一流のブロガーに近づける、というものです。

ということもあるので、ぜひ、上手に他人の影響を受けてみること、良いものから影響を受けること。

これを意識していきましょう。

ブロガーがしんどい時すべきこと3.しんどい時、逆に無茶をしてみる。

時に、サボることも必要なら、その逆である、

無理をすることも必要。

僕は今までの経験から、そう感じています。

体力の限界を感じたとき、休んで力を取り戻す。これこそが、いわば「定石」です。

しかし、よくよく考えてみれば、

しんどい時こそ、成長するチャンスでもあるのです。

「しんどい」とは、いってみれば限界を感じて、心が危険信号を発している状態です。

そんな時に、もう少し頑張ってみようと思い、自分を追い込むこと。

これが出来れば、少しずつですが自分の限界が広がっていきます。

さらに言えばしんどい時、さらにもう一歩踏み込んでみれば、意外と何とかなったりして「自分はまだ、トップギアじゃなかったんだ」ということが、判明することがあります。

それが、自信になったりもするわけですから、僕としては

限界を感じたときに、もうひと頑張りすることは案外、重要だと思っています。

勿論、無茶をし過ぎて壊れてしまうといけないので、無理をする時は自分と相談する必要がありますが、でもやっぱりたいていの場合、人はある程度の無茶は耐えられるものです。

さて、さて、

ワンランク上を目指すため、無理をしてみませんか?

ブロガーがしんどい時すべきこと4.漫画や書物を読む

この業界で意外と多いのが、漫画や書物を読んでやる気をチャージする人です。

これは僕自身もやっていることですが、確かに物語に出ているキャラクターからは勇気がもらえます。

ワンピースなんかは、ブロガーをやっている人ならぜひ読んでもらいたい作品です。

あの作品には、いろいろなものが詰まっています。

モチベーションアップはもちろんのこと、「言葉の使い方」も学ぶことが出来、それはブロガーとしてぜひ身に着けておきたい技能です。

漫画もしくは小説は、心の清涼剤であると同時に、カンフル剤でもあります。

だからこそ、心が悲鳴を上げているときに手に取ってみることをお勧めします。

漫画を読むまでがめんどくさいですが、便利なものはあるもので、電子書籍は非常に使い勝手が良いです。

スマホからワンタッチで漫画を読むことが出来ます。

僕も使って驚きました。

ブロガーがしんどい時すべきこと5.人と話す。

孤独と戦いつづけるのが、ブロガーです。

しかし、人である以上、人と関わることが重要で、しんどい時は現物の人と話してみることも大事です。

別に悩みや、苦悩を打ち明ける必要はありません。

他愛のない世間話でも、冗談でも構いません。

そういった話をしているだけで、なんとなくですが心が楽になります。

それにそういった会話によって気づかされることがあることもまた、事実です。

人の間と書いて、人間です。

これは、人は一人では生きていけないことを表しているのだと思います。

とすれば、家族でも、友人でも、もしくはツイッターでも構いません。

兎に角、人と接してください。

そういった時間は、頑張っているとき、無駄に感じるかもしれませんが、実はかなり大事な物なのです。

まとめ

さて、今回はしんどい時にすべきこと。

と称して、5つほど紹介しました。

参考になるものはありましたか?

僕としては、「失踪してみる。」これはアリだと思っています。

ブログは続けてナンボですから、失踪しても最終的にやめなければOKなのです。

土俵際で踏みとどまれば、大関や横綱になるチャンスはいくらでもあるからです。

ということで、今回は、しんどい時、つまりは土俵際で踏みとどまり、そこからより良い一歩を踏み出すためのアドバイスを5つしてみました。

何度も言いますが、やはり出来る人は挫折や苦悩、こういったネガティブな状況と上手く折り合いをつけます。

良い時に、結果をだすことは簡単です。

でも、悪い時に頑張って力を蓄えること。

これこそが、難しいのです。

だからこそ、ブロガーとして勝利を勝ち取りたいのであれば、ダメなときどうするべきか。

これを考えることこそが大事になるのだと思います。

ぜひ、土俵際で踏みとどまり、そこから逆転する技術。

これを身に着けてください。

今回は以上となります。

ワンピースより引用↓。好きな言葉です。

『おれがなるって決めたんだから その為に戦って死ぬんなら別にいい』

モンキー・D・ルフィ

-ブログアフィリエイト, 自己啓発

Copyright© hasamiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.