【電子】見ないと損ですが、普通の漫画・本が好きな人は見ないでください。【書籍】

お疲れ様です。

今回ですが、

電子書籍はどこの物を使うのが良いのか?

これについて、解説していこうと思います。

社会人で使わない人は損をしている!?電子書籍の良さについて。

・ちょっとした時間を利用して、自分を磨きたいストイックな人。

・いつでもどこでも漫画を楽しみたい娯楽大好き野郎。

こういった方々は電子書籍を使っていくと、その良さが分かると思います。

実際に僕も使っていますが、ワンピースを読んだり、村上春樹を読んだり。

めちゃくちゃ活用しています。

結論として、言いますと、

その便利さは他に変えることはできませんね!

言い切れます。

こんな僕も一昔前まで、「本、漫画は絶対、紙派!」

でした。

しかし、今となってその割合は半々となっています。

読者家の本能で、時々、「ページをめくる」あの感覚が恋しくなって紙の本を手に取って読みます。

それでも、確実に電子書籍を使って本や漫画を読む時間は増えたと思います。

そして、それに比例して吸収する知識量も倍増したな。

と実感しています。

電子書籍の中でおすすめは?

さて、タイトルにも書きましたが、やはり【DMM.com 電子書籍】ですね。

電子書籍の中で、僕は一番いいと思っています。

これを使うメリットは多くありますが、まず最初に挙げておくと、

登録が簡単というところ(笑)。

これが一番ですね。

どれくらい簡単か、というと架空請求サイトの次くらいに登録が簡単です。

登録が簡単だと、嬉しい理由について。男は分かると思います。

多くの人、特に男性はめんどくさがり屋さんが多いと思います。

靴下を裏返して、洗濯に出したり、部屋の掃除を怠って知らない間にゴキブリと友達になっていたり。

だらしない人は結構多いと思います。まあ、僕も、そうですから、別に気にする必要はありません。

でも、だからこそ。

「手続きとか、意味わからん!」

そういっためんどくさがりに輪をかけた、情弱野郎も結構いるのではないかと思います。

しかし、DMMは登録が簡単なのでこれから電子書籍を使いたい人には、向いているのではないかと思います。

勿論、ちょっとぐらいはめんどくさいですが、他のサイトに比べて登録が簡単です。

そして、無難です。

その他にも、DMMをお勧めする理由。

モチロン、

「ただただ登録が簡単」

という理由だけでは、お勧めしませんし、出来ません。

一応、僕もブロガーの端くれ。情報を発するものとして、良いものを紹介したいと思っています。

当然、オススメするには、オススメするにたる理由があるのです。

ということで、それらを掻い摘んで、説明していこうと思います。

DMMのいいところその1.オトク

何かとお得です。

工夫を凝らさなくてもポイントがたまりやすく、そのポイントを利用すれば、他の本や漫画が買えます。

1ポイント=1円です。

基本、勉強をしたり、作品を楽しむとき、出費はつきものです。

でも、ポイントを使って、その出費を大きく抑えられるところは魅力的ではないか?

と思っています。

僕は、ポイントがたくさんたまっていたので、キングダムを大人買いしました。

一番カッコいい将軍は、李牧だと思います。

DMMのいいところその2.いろんな作品があります。

幅広くあつかっています。

下はエロ本、上は哲学書。勿論、漫画も豊富にあります。

DMMの電子書籍はどちらかといえば、男性向きだな。

と僕は思っています。

扱いが、簡単なところ。

そして、エッチな本も扱っているからです。

さらに言えば、仕事に役立つ本も扱っています。

成人男性は3つの要素で構成されています。

1.エロ

2.仕事

3.娯楽

それらすべてを踏襲する、DMMはまさに男性向けではないでしょうか。

DMMのいいところその3.すぐ読める

アプリをダウンロードすれば、すぐに本を読めます。

ここも、めんどくさがりには魅力的なところですよね。

スマホのメニュー画面でアプリをワンタッチすれば、それだけで、すぐに目当ての本が読めます。

普通の漫画や、本の場合、当たり前ですが、本棚まで取りに行かないといけません。

そう考えると、わずかではありますが時間の節約にもなります。

効率を重視する場合において、電子書籍は輝く。

と僕は思っています。

DMMのいいところその4.かさばらない

これは、DMMだけの話ではありませんが、「かさばらない。」という点も電子書籍ならではのいいところですよね。

良いマンガというのは、長期連載がつきものです。

だからこそ、巻数が多くなり本棚を占める割合も多くなり、次第に部屋のスペースも圧迫しだします。

結果、めんどくさいことになります。

しかし、電子書籍は四次元ポケットみたいなものです。無限に本を収納できます。

例えるなら、

好きな時に、好きな作品を取り出してくれる、「書籍限定ドラえもん」です。

電子書籍=ビジネスマン

というイメージを持っている人も多くいると思いますが、ビジネスマンに好かれている理由はこの利便性にあるのだと思っています。

DMMのいいところその5.数千、数万の作品を持ち運べる

当たり前ですが、電子書籍のサイトで購入した本は、すべてスマホに収納されます。

そして、スマホはだいたい、ポケットに入ります。

だから、数千冊の本をいつでもどこでも持ち運べます。

結果。

どんな時でも勉強をできます。

そして、娯楽を楽しむことが出来ます。

これこそ、電子書籍の最大のメリットではないかと思います。

実は、現代では町の本屋さんの多くが閉店に追い込まれています。

その原因の一端は、

スマホが普及し、電子書籍を使う人が増えたことにある。

と聞きました。本好きとしては悲しいですが、仕方ないですね(´;ω;`)

DMMをお勧めしました。が。。。

今回は電子書籍を紹介する中で、【DMM電子書籍】を紹介しました。

個人的に使ってみて、

「無難。」

と思ったからです。

たとえが下手くそなので、伝わらないと思いますが、日本車のような、安定感がそこにはあります。

しかし、人にはやはり「合う」「合わない」があります。それは、電子書籍でも一緒だと思います。

ということで、いろんなサイトの電子書籍を試してみるのが、良いと思います。

僕は、いろんなサイトを試行錯誤してみた中で、DMMにたどり着いたので。

僕が、他に使ってみて良いなと思ったのは、冒頭でも書いた、

・【Reader Store】

・eBookJapan

・U-NEXT

などです。

最終的に、一つのサイトに絞られると思いますが、こんなものは「とりあえずやってみる」のが一番ですね。

蛇足です。最後に、人間性を豊かにするため

蛇足となります。

人間性を豊かにするためには、僕はいろんな作品にふれることが大事だと思います。

いま、日本を引っ張っていっている、リーダーたちは非常にユーモアセンスが溢れている人が多く、それに比例して魅力的な人が多いです。

なんと言うか、

出来る人は面白い人が多い。

と僕は思います。

そして、そういった人が好んで読んでいるのが書物を初めとするいろんな作品ではないでしょうか。

ネットをメインで活動していますが、オフ会などで実際に合ってみたとき、

「この人魅力的だな。」

と思う人は、十中八九、読書好きであったり、漫画好きであったり、映画好きだったりします。

これは、何も偶然ではなく、出来る人は秀逸な作品から「良いもの」を取り入れる能力が高いのだと思います。

僕も、そういったこともありまして、本をたくさん読んだり、漫画を読んだりする時間を増やそうとしているのですが、そのときに便利になるのが電子書籍でした。

お出かけするときには、いつもお世話になっております。

蛇足2.変われる強さ。

時代に合わせてスタイルを変化させる必要に迫られたとき、変化できる人は強い。

と思います。

チャールズダーウィンは

『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。』

といいました。

読書家、漫画好きにとってもそれは同じではないかと思うのです。

ということで、もしよければ、便利な電子書籍を使ってみてはどうでしょう。

もちろん、変なメールとか、架空請求とか届きませんよ。

僕は、僕の意志でおすすめします。ここは一つ騙されたと思って。

さあ、いつやるか。

↓↓

今でしょ(古い)

・【DMM電子書籍】

・【Reader Store】

・eBookJapan

・U-NEXT

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です