自己啓発

勇気が出ない人に、アドバイス。社会や環境のせいで変われない人へ。

上手くいっていないほとんどの人は

現状を変えたい。

と感じているといいます。

しかし、変わるための一歩を踏み出せない人が、そのほとんどを占めるといいます。

実際に、変わろうと思えば人は変われます。

そしてそれを理解している人は多いハズです。

でも、変われないのは

「一歩を踏み出そうと決心するとき、どうしてもブレーキをかけてしまうから」

です。

たとえば、

仕事を辞めて新しい自分を探したい。

と思っていても、足がすくみ、怖くて動き出せない。

そう、思い当たる節はありませんか?

かくいう、僕自身もこういったことを何度も経験しました。

結果的に仕事を辞めることが出来て、現在は自分のやりたいことでお金稼ぎが出来ていますが、その決心にいたり実際に仕事を辞めるまでに、約2年かかりました。

今となってはもっと早く、踏ん切りをつけていられればな。

と思っています。

そんな僕が、今回。

勇気をもって一歩を踏み出す方法

を提案させていただこうと思います。

いま、悩んでいるあなたのために、力添えに慣れればうれしく思います。

勇気を出すために大事なことは

自分が本気でやりたいことを見つけること。

です。

人は、自分にとっての目標があれば勇気を出して、一歩踏み込むことが出来ます。

僕の場合、「とにかくお金を稼ぐこと」が目標であり、やりたいことでした。

だから、副業を初めました。

そこから、お金を稼ぐ方法を勉強して、僕に向いてそうなのはアフィリエイトだったのでそこで頑張りました。

アフィリエイトを始めるときはいろいろな葛藤はありましたが、そこは「思い切りの良さ」ではじめることが出来ましたね。

そして、アフィリエイトで頑張っている中、なりたい自分を見つけることが出来ました。

最終的に、仕事を辞める決心がつき、現在はアフィリエイトが本業になっています。

今の現状に、不満はないか?と問われると。

不満はあります。

でも、その不満に対して、ぼくは勇気をもって立ち向かうことが出来ます。

それは、自分のやりたいことが分かっているからです。

理由をつけて行動しない癖を直すべきです。

いざ、行動しようと思っていても、理由をつけて、結局行動しない人は多いのではないでしょうか。

たとえば、

「筋トレしてみよう」

と意気込んでみるも、「今日は別の用事があるから、やらなくていいや」とか。

「明日やれば、まあ問題ないだろう」とか。

人は、しんどいことをする時、何かと理由をつけてやりたがらないものです。

自分を変えようとするときは、こういった自分に要注意すべきです。

敵は己の中にある。

とは誰かが言った言葉ですが、まさにその通りです。

しんどいことをする時、楽しいとか、嬉しいとか、感じません。

けれど、シンドイ思いをしておけば後々楽しい思いが出来るということも事実です。

断る勇気を持つことも大事

誰かに何かを頼まれたときに、すぐに引き受けてしまう人も多いのではないでしょうか?

僕が思うことは、人に頼みごとをされたときは、基本的にNOということが大事だということです。

そういったお願いは労力を使う割に、得られるモノが少なく、無駄が多いと感じることも多々あります。

勿論、友人の結婚式だったり、恩人のお願い事だったり。

そういったことならば、引き受けても仕方がありません。しかし、どうでもいいお願いを聞き入れ、自分をすり減らしている人は非常に多いのです。

頼まれごとを断れなくて、スケジュールがパンパンになっている人もいるといいますが、これは優秀な人が多い傾向にあると思います。

優秀で、誰よりも責任感があるため、人にお願いされてしまうことに弱いのです。

ですが、人の仕事は、人の仕事です。

そして、自分には自分のやるべきことがあるわけです。

勇気を持って人生をより良く生きるためにはNOといえる強さを身に着けることが大切です。

僕も、仕事を辞めるとき。

「辞めないでくれ」

と言われましたが、このままでは自分の人生が詰む。と感じていました。

だから、勇気をもって「辞める」と言いました。結果的にその決断は正解だったなと思います。

一つのことに集中すること

あれも良い。これも良い。あっちも良いな。

といった感じで、いろいろやろうとしていませんか?

しかし、それは実のところ「不毛な努力」です。

左は、いろんなことをしようとしている人を表します。

右は、一つのことに集中している人ですね。

どんなもの事でも、結局の所はシンプルに一つのことに打ち込む。

これが、ベストです。(シンプルイズベストといいますよね。)

マルチタスクで出来ていると思っていても、それは色んな所からやって来る雑音にあっちこっち振り回されているだけだったりします。

だからこそ、一つのことに集中することが大事かなと思います。

捨てる勇気を持つことが大事です

自分が持っている物は大事に見える。

といいます。

たとえば、

服を捨てることに躊躇してしまう。

とかですね。

人は、「持っているもの」に愛着がわきます。だから無駄とは分かっていても捨てられず、キープしてしまうことも多々あります。

これは、モノでなくてもそうで、長い間続けていた習慣は無駄とは分かっていても中々断ち切れないものです。

たとえば、ギャンブルとかタバコはそれに当てはまりますね。

タバコ、ギャンブルは確かにいい経験になります。

しかし、やり過ぎると人生が破滅してしまう恐れも、否定できません。

他にも、悪習慣は沢山あると思うのですが、それらは未来をより良くしていくためには明らかに弊害です。

だからこそ、勇気をもって断ち切る。強い気持ちを持つ必要が僕はあると思っています。

また、それが出来れば強い意志が身につきます。

ノリの良さは大事です

このサイトでは何度も書いていますが、

ノリの良さはすごく大事です。

変わろうとするとき、あれこれ考えている人もいますが、考えている間にタイミングを逃してしまう人も多いです。

そういった悔しい思いをするのであれば、ここはノリで動いてみる方が賢明だったりします。

もし失敗したら?

そういったことを考えるだけ、無駄というものです。失敗なんてそもそも誰でも冒すものです。

今優秀と言われている人も、昔は失敗を繰り返しているわけですから、そこは認めないといけません。

あのイチロー選手も「4000本のヒットの裏には8000の悔しい思い」があった。

という、話をされていました。

僕が、いけないなと思うことは、挑戦をする若者が少ないということです。

20代、30代なんていろんなことを経験してナンボの時代です。石橋を叩いている暇なんてありません。

自分の可能性を模索し、どんどん挑戦をして勝負をするべきです。

中には、人を傷つけてしまうこともあるかもしれません。しかし、若いうちは大なり小なり人を傷つけてしまうものだと思います。

その経験を通して、人を思いやるやさしさを最終的に身に着けることが出来れば、僕はOKだと思います。

勿論、意図的に人を傷つけることはだめです。あくまで不可抗力で人を傷つけることは若いころには多々あるという話です。

それを踏まえて、自分を知る努力をしながら、満足の行く人生を歩んでいけばこそ、

「生まれた意味がある」

と初めていえるのではないでしょうか?

年齢は関係ありません。今からでも、自分の未来を拓くため「ノリ」でいろんなことをやってみませんか?

まとめ

ずいぶん脱線しましたが、勇気が出ない人にアドバイスしてみました。

参考になれば、嬉しく思います。

僕が思うに、人はだれでも臆病だと思います。変わることが怖いのです。

でも、そこで一歩踏み込むことが出来れば、見える世界は大きく変わっていきます。

いま、活躍している人はその一歩を踏み出せた人なのではないかと思います。

チャンスは向こうからはやってきません。自分でつかみに行くものです。

とすれば、悪乗りでいろんなことをやっちゃいましょう!車なんかを改造している人は分かると思いますが、自分の人生を痛車にしてしまうのです。(人に迷惑がかからない程度に)

すると、ちょっと変わっているあなたを必要としてくれる人は、絶対に出てくるはず!

世の中は「蓼食う虫も好き好き」ですよ。

今回は以上です。ご清聴ありがとうございました。

当ブログ人気ランキング

ブログの作り方について

ブログの作り方は多くの人が参考にされています

アフィリエイトは課金システム?

金を稼ぐには金をかけた方が良い?僕の本音を語ります。

使えるツールを5つ厳選紹介

使えるモノは使っていきましょう。

-自己啓発

Copyright© hasamiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.