【変わるため】人生を諦めた。飽きた。一つ提案があります。

人生を諦めた人。

存外多いです。

多くの人は、報われません。

それが、人生です。

何が悪いのか?

企業です。特に中小企業。

あれは社長が独り勝ちする悪魔のシステムです。

僕たち、パンピーはどれだけ頑張っても、報われない、それが企業であり日本なのです。

まあ、禄でもない世の中だからこそ、自殺はしないものの、

「ゾンビ」になっている人は多いです。

僕も昔はそうでした。

会社に出勤して、家に帰る。

これのエンドレスで、社会の歯車というよりも奴隷でした。

しかしながら、人生を変えることが出来ました。

僕の人生を変えるきっかけになったのは、なにより恐怖でした。

「今」を一生続ける。

それが、僕にとってとてつもなく怖いことだったのです。

すこしイレギュラーですが、僕にとって恐怖が人生の転機になるものでした。

半ば人生を諦めていた僕が、どうやって変わったのか?

やめてみることから始めてみました。

実は、変わるとき。

最初にやらないといけないことは。

自分がやっている無駄なことを、やめることなのです。

そうすることで、自分にとって、不必要な物を洗い出し、無駄をそぎ落とすことが出来るのです。

人生の空気抵抗を減らす。

ということですね 。

趣味やゲーム、それから無駄な飲み会。

いろんなものをシャットアウトしました。

手放すときは本当に心苦しいものです。

しかし、手放した後は不思議と後悔の念は一つもなく、むしろ晴れ晴れした気持ちになりましたね。

人間の面白い所を一つ話すと。

同じものでも、捨てる前と捨てた後では抱く感想が全く異なるのです。

捨てることの重要性をみんな知るべきです。

人生に飽きた。そう自分に言わせないため。

僕が次にしたことは、お金稼ぎでしたね。

兎に角、デカい目標を建てようと思いました。

そのために、いろんなものを捨てたのです。

人生に飽きたといっている自分を満足させるには、

多忙な毎日。

これしかありません。

「飽きた。」とか、「諦めた。」とか。

そんな戯言、言っている暇がないほど忙しくなれば

自分を満足させることが出来る。

いろいろ考えた結果、そう結論づけました。

そうして僕が何をはじめたと思いますか?

人生を変えた「救世主」アフィリエイト。

怪しい奴だな。

上の言葉を聞いて、思わず身構えた人もいると思います。

でも、もう少し待って。

怪しい勧誘ではありません。

至って真面目です。

僕の人生を変えたのは、間違いなくアフィリエイトでした。

成果報酬型ビジネス。

今となっては、ビジネスモデルとして確立され、参入している人が多くいますが、僕が始めたころはまだまだ

きな臭い。胡散臭い。

と言われていましたね。

とはいえ、僕は人生を変えたかった。

だからこそ、当時は周りの声なんかどうでも良かった。

ということもあり、躊躇することなくアフィリエイトを始めました。

実の所、こういった自分勝手さが人生の道を切り開くうえで効果的なのかもしれません。

諦めていた、人生に光明がさしたのは。

アフィリエイトを初めて、半年後です。

最初は、連戦連敗の日々です。

稚拙な文章、のびないPV 、グーグルの無慈悲なアップデート。

生傷は絶えませんでした。

しかし、

ここで負けたら人生に負け癖が付くだろう。

なんとなく、僕は直感していました。

だからこそ、

「とにかく稼げるまで続ける。」

決意、しました。

ただ、その後も両手両足の指では足りないほどの挫折を経験しました。

ただ、それでも続けました。

その結果、とうとう半年後に収益が発生しました。

最初の収益は105円です。

雀の涙。

しかし、僕には大粒の涙が出るほど嬉しかった。

これは、副業をする人間にしかわからない感覚ですね。

そこから、「やる気スイッチ」が入った僕は、本格的にビジネスの勉強を初めました。

そして、翌月には1万。さらに翌月は3万。そしてその翌月には5万。

ほぼ、倍々ゲームでお金を稼ぐことに成功しました。

この時。

己の土俵を見つけることが出来た。

そう確信。

そして、いろいろ紆余曲折あったものの、現在は月150万円稼げるスーパーアフィリエイターになることが出来ました。

実際に続けてみると、

アフィリエイトというのは誠実さが決め手である。

と思っています。

アフィリエイターとは言ってみれば、数万人を相手にする営業です。

パソコン越しの数限りないユーザーに喜ばれるように、自分がおすすめする商品を紹介する。

そこには、一つの信頼関係が必要になります。スキル以上の人間性が必要とされるのです。

そして僕が挫折を繰り返したのは、それが欠如していたからですね。

今となっては、いろんなことを学ぶことが出来ました。そしていろんな方面で大人になりました。

だから、アフィリエイトは僕にとっての救世主です。

とまあ、熱弁しましたが。

正直、人の成功話など聞きたくもないでしょう。

とはいえ、僕がココで言いたいことは

「自分の土俵を見つけることの重要性」

です。

僕は、偶然自分の適性に合っているアフィリエイトという職業に出会いました。

しかし、この記事を見ている人にも必ず自分の適性があり、天職があるはず。

僕は人生を飽きたと、言っている人に、まずそれを探す努力をしてほしい。

そう思っています。

とはいえ、大事なことはお金が稼げるかですね。

ただ、最終的にはこれです。

お金なんですよね。

今の時代、お金を稼ぐ方法は数限りなく存在します。

だからこそ、自分の適性を見出して、お金を稼げる方法を見つけることが大事ではないかと思っています。

ちなみに、僕がやっているアフィリエイトは

・一人ぼっち

・陰キャ

・真面目

・読書好き

・努力家

こんな、「個性」を持っている人が向いているでしょう。

何を隠そう、上の「個性」は僕自身が持っているものだから。

似た物どうしの方はぜひぜひ(笑)。

人生を諦める前にしてほしいこと

最後まで、あがくことです。

例えば僕なら、お金稼ぎに一筋の光明を見出しました。

そして藁にも縋る気持ちでアフィリエイトの世界に入りました。

結果的に土俵際で踏みとどまることができたかな。

と思っています。

意外ですが、人生の決め手というのは

「無駄な抵抗」

ここにあるのかもしれません。

その場しのぎで振り回す両手も、いつの日か上昇気流を生み出すかもしれないのです。

だからこそ、今の自分にできることは何か?

それを考えて、一歩目をきってみることが大事になるのではないかな、と思っています。

ちなみに

このサイトでは、アフィリエイトについてのノウハウを解説しています。

0円から10万円稼ぐ。

いわゆる基本についてです。

先ほど、アフィリエイトの適性について語りましたが、該当している方はぜひ参考にしてもらえれば。

と思います。

勿論、無料です。

正直な話、僕がほしいのは。

PV数(笑)。

これがまた、お金になるんだよ。

大丈夫、内容は保証しますよ!

お金稼ぎにお金をかけるな!

というのも、

世の中には情報商材というものがあるからですね。

これは、「僕のやり方を真似すればお金を稼げるよ!」と、

高値で情報を売る商売です。

僕が思うことは、

やらなくていい。

ということです。

一昔前なら、有益な情報を得られたかもしれません。

しかし現在は、そんなものは調べればいくらでも出てきます。

しかも無料で。

僕のサイトでも、何なら紹介しています。

だから、

「やらなくていい」

ではありませんね。より強く言えば、

やるな!

です。

確かに、そういったお金関係で失敗をすることは、大事かもしれません。

かくいう僕も失敗しています。

そしてあなたも、失敗することで成長できるかもしれません。

ただ、それでも、「見えている地雷」を踏み抜く必要はないですよね(笑)。

最後に。

少年よ大志を抱け。

という言葉があります。

すごくいい言葉。ボーイズアンビシャスです。

しかし、今の日本に本当に必要な言葉は

成人よ大志を抱け。

ではないか、と僕はひそかに思っています。

少し、朝早くに街に出かけると死にそうな顔で出勤している人が多いと感じます。

たまに背中にゼンマイをまいた、おもちゃのように見えるときもあります。

ただそれは、その人が悪いのではありません。

今の社会が悪いのです。

しかし、社会が悪いからといって、そこでゾンビになってしまっては一生を棒に振るようなものです。

だからこそ、僕たち成人は大志を抱く必要があるのかな。

と思い、上の言葉を書きました。

大丈夫。

やり用はいろいろあります。

今回僕が紹介したアフィリエイトもそうですが、調べればいくらでも出てきます。

大事なのは、まず身軽になり、そこから行動をすることです。

仕事を辞めることは、難しいので、生活の無駄をなくし空気抵抗を減らしていきましょう。

そこから、少しずつ走っていけば、その内ランナーズハイが訪れます。

そこが成長するとき、殻を破るときです。

今からでも、遅くありません。さあ一歩を踏み出して。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です