ブログアフィリエイト

電子書籍がアフィリエイターにぶっささりな件について。

実に便利です。

アフィリエイターなら使っていけば良い。

と思っていますし、

さらに強い口調で「使うべき!」と言っておきます。

断言。

今回は、そんな電子書籍についてのお話です。

この記事は、軽食であり、胃もたれがしない程度の記事です。

クロワッサンと思って軽い気持ちでサクサク読んでもらえれば。

と思います。

では、どうぞよろしく。

アフィリエイターの価値はインプットで決まる。

僕はそう思っています。

良い情報を仕入れるか否かが、質の良い情報をアウトプットするカギになるのです。

では、そのインプットはどこからすべきなのか?

間違いなく、本。

現在は、ネットの発展に伴い様々な情報が溢れています。

それはYouTubeしかり、SNSしかり。

とはいえ、僕が見る限り、それらから得られる情報に、それほど内容があるとは思えません。

中には、凄く良いことを言っているなと思うときもあります。

とはいえ、芯があるなと思うのは、ごく一握りです。

ただ。

それに比べると、本はかなり良い情報が詰まっており、時間当たりの経験値が多いです。

割に合う。ということですね。

たとえば、10年生きてても気づかないような情報が普通に転がっています。

上に行けるヒントを踏む確率がまず、段違いなのです。

そこから僕は

凡人が成功するために読書家であることは必須条件である。

という結論を導き出しました。

理をもって、制する。

それが、アフィリエイトの世界であると思っています。

電子書籍のどこが良いのか?

持ち運びの便利さ。

機能性の高さ。

この2点です。

読みたい本をいつでも読める。

これが、実に素晴らしい点であり、いってみれば電子書籍のすべてです。

このメリットがどんな人に追い風なのか。

と言えば、

仕事をしながらアフィリエイトしている人です。

仕事とアフィリを両立する場合、大事になってくるのは何といっても、

効率です。

仕事中は、本を読むことはできません。また家に帰れば作業をしなくてはいけません。

したがって副業組は本を読み、質の良い情報を手に入れる時間が無くなってくるわけです。

そして、それに伴い、ネタ切れを起こしアフィリエイトを挫折する人も多いです。

いうなれば、情報収集は死活問題です。

では、どうやって情報を仕入れていくか。

といえば、必然的に休憩時間や食後の時間などの「スキマ時間」になってきます。

こういった、30分、20分あるいは10分。

ちょっとした時間に収集する情報が、凄く大事になってくるわけです。

そんな時に、効果的なのが。

電子書籍である。

というわけですね。

ちなみにアフィリエイターって、どんなものを読むべきなのか?

という話ですが、これはいろいろあります。

かいつまんで、紹介するとこんな感じです。

実用書、自己啓発書

最も大事です。

レベルアップのヒントが多くあります。

「読んでほしい」でなく、「読むべき」、と。

あえてきつい口調で言っておきます。

自己啓発書などを読むときは、どんな本を読まないといけないのか。

といえば、

セールスライティング

マーケティング

心理学

SEO

ブログの運営方法について

などがメインになりますね。

一つずつの積み重ねになりますが、やらないことには始まりません。

読む→行動する。

これの繰り返しになると思いますが、繰り返していると1か月周期でレベルアップを実感することが出来ると思います。

ちなみにレベルアップとは

アフィリエイターにおけるレベルアップは

文章力の向上。PV数の向上。サイトデザインの向上。知識の蓄積。

などが挙げられます。

これらを総合的に磨くと、ステージが上がっていき、アフィリエイトの能力だけでなく人間力が上がった。

と実感することが出来ます。

小説

ユーモアある文章。

身に着けるべきです。

これはGoogleが独自性のあるコンテンツを好む傾向にある。

という点も、そうですが、

単純に、独創的で目をひく文章は

「売れる」

そんな「絶対的法則」があるからです。

最初は、レシピ通りの分かりやすい文章。

これを身に着けるべきです。

しかし、ゆくゆくは料理と同様、「自分の味」を出すことも必要になってくるわけですね。

そういった時に、文豪から学べることは少なくありません。

小説は世界の広がり方が、実用書と比較になりません。

「世界観」

という言葉があり、これはまさに小説のためにある言葉です。

本当に素晴らしい小説は、まるで

「そこの世界の住人になったのか。」

と読み手に錯覚させることを可能とします。

実は、この点。

アフィリエイトも同様です。

読み手を文章の世界に引きずり込み、空想の世界で商品を手に取らせイメージさせること。

これが求められているのです。

となれば、小説を読むことの重要性も少しは分かってもらえるのではないかと思っています。

あくまで小説を読むことは仕事ではなく、趣味です。

だから、本を手に取ることを、趣として楽しみたいと思う人はいると思います。

だから、わざわざ電子書籍で読む必要性はないかもしれません。

とはいえ、逆に言えば電子書籍でも読める。

ということでもありますよね。そういった意味で、ここで紹介しました。

漫画

これですね。

僕はアフィリエイターはもっと、娯楽を知るべきだ。

と思っています。

でないといつまでたっても「遊び」が身につかず、良い文章も書けません。

秀逸な人が作る作品と言うのは、どんなところにも「遊び」があるわけです。

アフィリエイターもしかりです。

文字ばかりで羅列された事象を読み解き、それを脳内で空想する。

一見すると、凄いことです。しかし使う脳の部分は限られています。

例えば。

あなたは、漫画を読んで疲れませんか?

1巻や2巻の話ではなく、一話見ただけでも。

それは、絵を見て状況を判断する、いわゆる感覚的部分が衰えてきている兆候です。

アフィリエイトは論理の世界ですが、論理の世界だからこそ、感覚的分野を磨くことも大事になってきます。

そういった意味で、ある程度論理的でありながら、感覚で作り上げられた漫画の世界というのは非常に刺さるのです。

特に、脳の形が四角形になっている人に。

詳しくはこちらで、語っています。

ブロガーが漫画を読むべき5つの理由

電子書籍の使い方について。

使い方は、二通りあります。

全ての分野を一括で使うか。

それとも、分野ごとに分けて使うか。

一括で使う場合。

実用書、小説、漫画。

これらを一つの電子書籍サイトで読む場合ですね。

メリットは、お手軽であるということ。

ワンタッチで、全ての本を読むことが出来るので、時間短縮をしたい人にオススメです。

デメリットは、ごちゃごちゃになってしまうこと。

そしてサイトには向き不向きがあることです。

漫画に強いサイト、小説に強いサイト、実用書に強いサイト。

いろんな強みがサイトごとにあるわけです。

だから、漫画はいい感じで揃ってるけど、小説はほしいのがないなあ。

と思う場面もちらほら出てきます。

分野ごとに分けて使う場合。

サイトの向き不向きに合わせて、

このサイトでは漫画。ここでは実用書。こっちでは小説。

という風に使い分けるやり方ですね。

メリットは、電子書籍の強みを最大限に満喫できること。

これ一択です。

デメリットは、管理がめんどくさい、という点です。

いろんなサイトに登録する必要がありアプリをダウンロードしなければ、一々開くのがめんどくさいですね。

とはいえ、アプリはスマホの唯一無二の強みなので駆使すれば気にならないかと思います。

複数のサイトに登録すれば、無駄にお金がかかるか?

という点は気になりますよね。

アフィリエイトでお金を稼ぐ。といっているぐらいですから。そりゃ当たり前です。僕だって気になります。

これに関して言及すると、基本的にどのサイトも登録が無料です。

だから、いろんなサイトに登録したことで、

余計な出費がかさみ損をする。

ということはありません。

オススメの使い方は

お任せします。

人それぞれです。

漫画に強い電子書籍サイト。



【DMM.com 電子書籍】

漫画なら、ここです。

僕は、漫画が好き。

ということは何度も言っていますよね。

しかし、どれほど好きかはまだ語っていませんでしたね。

実は漫画の重量で部屋の床が抜けるほど大好きなんです。

困ったものです。

しかし、DMM電子書籍のおかげで、それがなくなりました。

話のネタがなくなったので、ある意味では困ったものです。

自己啓発書、実用書なら




国内最大級60万冊の品揃え!ソニーの電子書籍ストア【Reader Store】

こちらは、多くの本を取り揃えています。

が、それ以上に自己啓発書を読むことをお勧めできます。

意外と、自己啓発書は一冊が重たいです。

内容もさることながら、値段が。

しかし、このサイトでは様々なサービスを行っており、オトクに購入できる場合も多いです。

尚且つ読みやすい。

その点を考えれば、自己啓発はここで決まり。

と、思ってしまいますよね。

そして、やっぱり取り扱っている冊数、60万冊はエグイです。

こんなの、ポケットに世界最大級の本屋さんを入れているようなものです。

リアルドラえもんです。

小説は?




僕は、こちらのhontoを使っています。

小説を読むときに限り、僕は、実物の本の感覚を好みます。

紙の感触やにおい。

そして、ページをめくる感覚、音。

いうなれば、五感すべてで作品を愉しむ。

それが読書。

無駄なこだわりですが、そう思っています。

で。

このサイトでは紙バージョンの通販も行っていて、ほしい本を送料無料でお届けしてくれる。

という点があります。

大型店舗と提携していて、ほしい本が手に入ります。

ということで、こちらは、電子書籍としてではなく購入専門で使ってますね。

電子書籍で小説を読むのであれば、先ほど自己啓発書のところで紹介した、【Reader Store】がオススメ。

まとめ。情報収集はアフィリエイター、いや、生きるうえでの使命である。

情報は、もっている数に比例してその効果性がデカくなっていきます。

一つのことを知ったところで、現実は何も変わりません。

しかし、知識を集める癖をつけていけば、蓄積されていきます。

そして、その内、点と点がつながるときが来ます。

この時に、自分が予想だにしていない力を発揮するのです。

そう考えれば、質も大事ですがそれと同じくらい量も大事になってくる。

そういった考え方も出来ますね。

そういった意味では、効率的にいつでもどこでも読める、電子書籍。

これは、使わない手がない。

と僕は思っています。

本業で時間がない。

言い訳に出来ません。

でも、待ち合わせ時間、帰りの電車、居酒屋での待ち時間。

あらゆる生活シーンで使える、優れものであり、むしろ普通に買うよりもオトクに購入できる点。

を踏まえれば、副業としてのアフィリエイターにおける救世主のように思えてなりません。

まさに、

電子書籍がアフィリエイターにぶっささりな件について。

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-ブログアフィリエイト

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.