ブログアフィリエイト

アフィリエイトを続けていく内に芽生えてくる感情。

続けていく人間にしか、分からない感情があります。

そういった感情を抱くことが出来るのは、積み重ねてきたモノだけの特権であり、ある種の誇り。

といえるのかもしれません。

喜怒哀楽。

いろんなものを材料に激しい炎を生み出し、燃え滾る心から、生産される感情。

それが人を前に進める原動力です。

今回は、続けることで生まれてくる心の変化について、書いてみることにしました。

一つ、見ていきましょう。

大きくなる野心

野心は、坂道を転がる雪玉のように、日に日に大きくなっていきます。

続けていく内に、自分でも文章力やプレゼン力が上がっていくのが分かるので、

「この記事が検索上位になったら、稼げるだろうな・・・!」

という感じで、いやらしい心がでかくなっていきます。

それ自体は、悪い感情ではなくてむしろ、良い感情です。

とはいえ、コントロールできなくなると始末が悪く、強大な野心は周りの人間の気分を害することも少なくないのです。

さらに、自身を破滅に追いやることも多々あります。

だからこそ「野心のしつけ」をすることが大事です。

感情というものは獣であり、上手く手綱を引くことが出来なければ暴走してしまう。

その中でもとりわけ「野心」は扱いが難しいのです。

芸能人で言えば、沢尻エリカみたいなものでしょうか。

使いどころが良ければプラスになりますが、悪ければ大きなマイナスになり、その点はまさに諸刃の剣です。

このことを理解すべきなんですね。

ちなみに、優秀な人ほど野心に食い殺されることは多いです。

挫折が当たり前になり、全体的に強くなる

数え切れないほどの挫折を繰り返していくはずです。

度重なる挫折は幾重にも重なり合い、結果。

挫折のミルフィーユを形成します。

ミルフィーユとは生地とクリームが重なり合い出来た、地層のようなケーキです。

そして、僕たちが生きている歴史を何よりも雄弁に物語るのは地層です。

調べればその時代に何があったのか、何が原因でその文明が滅んだのか。

いろんなことが、すぐに分かるものです。

それと同様に、失敗の歴史で出来あがった「挫折地層」は人が生きてきた歴史を物語るものになります。

自分は

「これだけの失敗を積み重ねた来た人間だ。」

というある種、アホみたいな開き直り。

これが想像以上に力を与えてくれることは少なくありません。

実のところ、成功だろうと失敗だろうと積み重ねてきた人間ほど、恐ろしく尊敬できるものはないのです。

今は積み上げる時期なんだ・・!

と考えれば、失敗することに対して、ある意味積極的になれるのではないかと思います。

レッツ挑戦。

ということですね。

好奇心・探求心が育つ(いろんなことに関心を持つことが出来る)

続けていくと、

どうすれば良い文章を書くことが出来るのか。

どうすれば、人の気を惹くことが出来るのか。

いろんなことに対して深く、濃く。考えるようになります。

そして、そういった精神がいつの間にか、探求心と好奇心を大きく育てあげるのです。

日常生活においても、

店頭に並んでいるこの商品は、どういった人をターゲットにして作られているのか?

YouTube流れる広告にはどんな意図があるのか?

このCMを作っている人は何が言いたいのか?

いろんなことの「裏側」を探求してみようという心が育ちます。

たぶん、続けている人ならなんとなく分かる感情ではないでしょうか。

こういった探求心や好奇心は感情の中でもとりわけ優秀であり、アフィリエイトだけでなくあらゆる分野で、自分を成長させることに役立ちます。

ぜひ、クエスチョンを増やしていく意識をしましょう。

アンテナを張っていないだけで身の回りは大層不思議なものであふれており、それらがなぜそうなったのか「背景」を知ることこそ。

アフィリエイトで素晴らしい実績を上げるうえでの土壌となるのです。

自分を知ろうとする自分

珍しい感情ですが、続けていくと見つかる感情であると思います。

続けていくことで、自分という人間がどんなことに向いているのか。何をすべきなのか。何に快感を抱くのか。

次第に、分かってきて、自分の心の奥深くに潜れるようになるのです。

意外と、他人のことを見てばかりで、自分を見ない。

という人は多いのですが、これはもったいないと言わざるを得ません。

RPGなんかでも、メニュー画面を見れば、自分のステータスがよくわかりますよね。

毒状態になっているのか、攻撃力が上がっているのか、あとどれくらいでレベルアップできるのか。

それと、どんな勲章を持っているのか。

便利な機能で、むしろ、それが分かること自体、今のゲームでは当たり前です。

同様に自分を知ろうとし、今自分がいる場所がすぐにわかる様になれば、「人生」という高難度のゲームを攻略するうえで、この上ないヒントになるのです。

アフィリエイトを続けていると、自分を分析するチャンスがたくさん来ますから、おのずと「自分を知ろうとする自分」に良く出会えます。

不思議な感情ですが、成長させるうえでは非常に素晴らしい感情だと思います。

なんだかんだ続けてこれた自分偉いなあって。

最終的には、これなんだと思います。

続けてこれた自分を素直に好きになれます。

自分という人間が嫌いな人は、多いのではないかと思います。

実は僕も嫌いです。

でも、アフィリエイトを続けてこれた、頑張った自分は好きで、それがある意味生きるうえでの救いになっています。

自分のことが100%嫌いな人と、自分のことが95%嫌い。でも残りの5%好き。

といえる人では、考え方。生き方。

これが大きく異なってくるのです。

だからこそ、僕はこれからも続けていきます。

走りながら自分の生き方と敵を倒すための武器を身に着けていきたいと思います。

人生というのは「ながら作業」です。

地球が回り、時間が進む限り。

「止まる」ということは、あり得ないわけで、僕の場合は常に走りながら生きているわけですが、たぶん他の人も何かしらをしながら生きています。

その、「ながら作業」の中で、自分が意識的に積み重ねたものがあれば、知らない内に自分を好きになれるはずです。

まとめ。生まれた感情を見直すのもたまに面白い。

温泉を掘り当てようとしたとき、たまたま化石や宝石を掘り当てる。

それと同様に「感情」は度重なる作業の中で偶然、発掘した副産物です。

とはいえ、いつの間にか僕を形成するかけがえのないものになりました。

だからこそ、生まれた感情を文章に直して、見直すのはすごく面白いな。

と思いましたね。

自分が偶然掘り当てた、宝石や骨とう品を並べて、にやける。

なんとなくイメージできると思いますが、それに近い感覚がありますね。

(もっとも、宝石や骨とう品を掘り当てたこと自体、僕はありませんが(笑))

今回、生まれた感情は僕だから生まれた感情です。

あなたが作業をする中で生まれる感情は、また別のものになるかもしれません。

しかし、大事なことは。

常に自分のこころの動きや、感情の変化に目を向けることです。

感情こそ、人間が生み出した最高の宝であり、罪です。

そこに目を向けるということは、人生に目を向けるということと何ら変わりがないのです。

生まれた感情を大事にしつつそれを適切な場所で解き放つ。

これが本当の意味での、自分を制御する。ということだと僕は思っています。

だからこそ、最初に方に書きました。

感情は獣であると。

常に躾を施し、大切にすればかけがえのないパートナーになります。

劣等感。罪悪感。虚無感。

自分が抱く感情を毛嫌いする前に一歩だけ近づいてみませんか。

そうするとまた別の角度で自分という人間を知るチャンスが生まれ、それが人を知ることにつながり、アフィリエイトで成果を上げる大きな機会に生まれ変わるのです。

とまあ、いろいろ書きましたが。

兎に角、作業すること。ここからですね。

ちなみに、

人には厳しい。

と良く言われますね(笑)

-ブログアフィリエイト

Copyright© hasamiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.