ブログアフィリエイト

【ブログで稼ぐなら】物量勝負の哲学について。

一記事、一記事。内容にこだわる。

収益化において、絶対条件です。

言葉一つにこだわり、自分の伝えたいことを書く。

大事、ですよね。

とはいえ、僕はそう言った中で、さらに

「生産性を突き詰める」

これもすごく大事なことだと思っています。

「質より量。」

という言葉がありますが、そうではありません。

質と量。

この二つを並行して磨いていく。

これが、最も収益化に近い考え方であると思っています。

当然、条件は難しくなっていきます。

今まで4時間かかっていた、記事投稿を質を下げずに2時間あるいは1時間で終わらせる。

どれだけ難しいことか、やっている人ならわかることだと思います。

とはいえ、この壁を破ることが出来れば、収益を伸ばすおおきな追い風となります。

だからこそ、今回は物量勝負の哲学を書き、いかにして記事投稿を早く終わらせるのか。

書いていこうと思います。

記事投稿を速くするためのポイントはどこにある?

ただ単に、効率。

と言われても、記事投稿を速くするためのポイントってどこにあるのでしょうか?

僕が思う点は3つです。

集中すること

無駄がなくなること

慣れること

まず、僕が一番大事だと思うことは集中することです。

記事投稿で時間を大きく使うのは、

集中が切れて休憩を取ってしまうこと。

ここにあります。

心当たりがありませんか?

記事投稿しているとき、2000字くらい書いたから。

ちょっとYouTube見てみようとか、お菓子食べようとか、ゲームしようとか。

息抜きは大事です。

でも、これによって、要する時間が大幅に膨れ上がってしまいます。

出来る人は集中力が常軌を逸している。

一つ言います。

出来る人は、作業に対する集中力がとんでもないです。

僕は野球が好きで、ヤクルトファンです。

2018年。

試合前の神宮球場でティーバッティングを黙々と取り組む、山田哲人選手を見ました。

その姿はまるで、立ち合いをしている侍。

周りの空気がピンと張りつめていたことを思い出します。

その年、トリプル3を達成した選手ですから、いつも以上に気持ちが入っていたのかもしれません。

どちらにしても、凄い雰囲気で、これが出来る人の「作業」なんだなあ。

と思わされました。

で。

こういった「モノ事への入り方」は僕自身、というかアフィリエイター全体が見習うべきですね。

バッティングのような動作はありません。

が、目の前のことに集中を研ぎ澄まし、取り組む。

これは記事投稿でも同じことで、そういった類の集中は記事の効率を上げるだけでなく。

出来上がる、記事の質を高めます。

今回の命題である「質と量の両立」をまさに踏襲しているわけですね。

だからこそ、集中力。

これが大事だというわけです。

無駄がなくなること。

無駄を極力省く。

これも外せません。

記事更新における無駄とは何か?

僕にとっては、食事、洗濯、掃除。家事全般が無駄でした。

それらを省くにはどうするのか?

といえば、次の通りですね。

作業の明確化

ブログをやる時間と、家事をやる時間。

これを明確に決めておく。

そうすることで、ブログ更新中に必要な「やる気」を削がれないで作業に集中することが出来ます。

家事は、「家事をやる時間」の中で全て終わらせておきます。

例を出すならば、

4時から6時までは家事の時間だ。

そして、1時間の休憩をはさみ、7時から12時までガッツリやるぞ。

と心に決めておくと、意識しやすいです。

ちなみに、いきなり切り替えるのは難しいので、僕は1時間の休憩を入れています。

この時間は、小説や漫画を読んで、負担がない程度に頭を動かしておきます。

言ってみればアイドリングのようなものです。

意外と、この日々の1時間のインプットが後々、効いてきます。

長く、安定して稼ぎたい人はインプットの時間を設けるべきです。

慣れること

究極的に言えば、慣れこそ最強です。

慣れることが出来れば、人間って基本的になんでも出来ます。

野球選手も150キロのボールは慣れで打つといっていますが、ブログの更新も慣れによって徐々に効率化が進んできますね。

慣れには意識することが必要です。

何も考えずに、ただ続けること。

これは惰性です。

慣れるとは、とどのつまり。

目の前のことに意識をして、一習慣として取り込むこと。

今回の場合。

4時間かけていた記事を2時間にするため。

速く書くことを意識し、それを続ける。

これが、慣れです。

慣れていくと、余計なことを考える必要がなくなり、

空いた分のメモリーを、新しいことに使えます。

ここにも、大きなメリットがあります。

それによって、新しい進化先が生まれてくるわけですから、「慣れ」は自己を大きくするうえで大切な要素です。

これもまた、今回の記事の「質と量の両立」に沿った考え方であると思いますね。

集中する、無駄を省く、慣れるこの3つを磨くためには?

僕が思うことは一つ。

作業を鬼のようにこなす。

これしかありませんね。

僕はいろんな自己啓発書を読みましたが、一つしっくりするものがあります。

それは、「ハマること」です。

これは、ホリエモンの考えを引用しているのですが、アフィリエイトにおいても大事なことです。

「好きになることは難しい。」

でも、目の前のことに思考停止でハマって、沼に落ちていくこと。

これは、実際、簡単なことなのです。

そもそも、ハマるという感覚は誰にでもある感覚。

堀江貴文さんは説きます。

ゲームに熱中する

ギャンブルにハマり、財布が空になる。

これもそうですが、

さらに僕の経験から言えば、部活動に没頭して終電を逃していたことがあります。

これも、ハマるですよね。

そういった感覚を文章を書くことに、持ってくるのです。

ここからは続けていく中で培った、僕の持論になりますが、

ハマるために必要な物は、明確な数値や存在です。

例で言えば、ゲームにはまることが出来るのは目指すべき何かがあるからですよね。

レベル○○まで育てよう。○○の町にいくまでやってみよう。

最近では、「称号」と言って特定の条件を満たすことで手に入る勲章みたいなものもあります。

で。

そんな、目指すべき何かがあるから作業に没頭することが出来るわけですね。

廃人と言って、ゲームにのめり込みすぎ、いろんなものを失った人がいます。

が、僕としては尊敬すべき存在だ。

と思います。

アフィリエイトでも同じことです。

僕の場合、毎日2記事。

それも3000字を超える文章量で投稿する。

これを目指すべき地点として決めています。

これを決めることによって、そこに行くまでただ目の前の作業に没頭することが出来るのです。

正直、毎日2記事。

それに、3000字書くこと。

これはとてもシンドイ条件であり、達成できないことです。

でも、目指すべき地点は難しいところに決める。

ここに意味があると思います。

簡単な目標では殻を破ることはできない。

経験上そう思っています。

だからこそ、ハマる対象は、絶妙に不可能なラインを設定し、自己を高めていくこと。

これが、大事だと思っていますね。

ぶっちゃけ、作業量

月150万円まで来て、思うこと。

正味。作業量ですよね。

余り、こんなことを言いたくありませんが、文章は丁寧さ4、量6ぐらいが理想だと思っています。

そりゃあ最初の頃は、一記事へのこだわりが強くでてくると思います。

でも、一文字一文字にこだわっていたら、いつまでたっても、次に進めません。

アフィリエイターはいろんな記事を書いて、いろんなことを肌で感じ。成長する。

とすれば、どんどんいろんな挑戦をするため、立ち止まっている暇なんてない。

僕は、そう結論づけます。

勿論、時には徹底的に、良い記事を作るべき時が来ます。

そんな時は、5時間ぐらいかかっても仕方がないでしょう。

とはいえ、そういった時間を減らすことが、帰って質を上げることにつながるのです。

例えば、5時間かかっているうちに、3記事書くことが出来れば、それは間違いなくアフィリエイターとしての成長ですよね。

最終的な極地は

速度を極め続けるうえで、とある極地があります。

それは、

勝手に、指が動く。

という極地です。

普通、文章は頭で考えるものですが、突き詰めて。さらに煮詰めるところまで行くと。

指が勝手にキーボードを叩き。

自分の思考を超えた1記事が出来上がっているのです。

速い時は、4000字もの簡潔にまとまった文章を1時間で書き上げることも出来ます。

そういった量産体制に入ると、結果はおのずとついてくるはずです。

ただ、こういった領域を意識すると、かえってダメになりますから、ここは、

「そういった地点もある」

ということだけ、覚えておくのが無難だと思います。

僕はいま、意識的にこの領域に持って行く訓練をしていますが、なかなか難しいです。

「意識すればするほど、入れなくなる」

といえば良いのでしょうか。

これは、スポーツ選手で言うところのゾーンに近いものがあると思います。

まとめると。大事なことは意識すること

「質の良い記事を作ること」

のさらに上に位置するのが、

「速く、質の良い記事を作ること」

だと思います。上位互換ですね。

こういった上のレベルに自分を持って行くうえで、大事なことは

「意識すること」

だと思います。

人間の行動は、有意識が1割、そして「無意識」が9割を占めている。

これは、ID野球で有名な、名将野村克也の言葉です。

が、アフィリエイトでも無意識に作業をしている人は多いハズ。

大事なことは、自分の行動一つ一つを省みて、一つ一つ意識的に改善していくこと。

集中すること、慣れること、無駄を省くこと。

その3つを意識する以前に、そういった細かいことを考えてみるのも大事かなと思いますね。

敵を知り己を知れば、百戦危うからず。

作業効率を上げていくため、まずは自分を知る力。

これを磨いていくことが大事であり、僕もここには苦戦しています。

だからこそ、最後に言いたいことは。

「一つ一つ積み上げていこう」

ということですね。すべてはここから始まるんだ。

ということで、「1」こそが全てなのです。

当ブログ人気ランキング

ブログの作り方について

ブログの作り方は多くの人が参考にされています

アフィリエイトは課金システム?

金を稼ぐには金をかけた方が良い?僕の本音を語ります。

使えるツールを5つ厳選紹介

使えるモノは使っていきましょう。

-ブログアフィリエイト

Copyright© hasamiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.