ブログアフィリエイト

物を売るうえで大事なこと

モノを売ることの難しさ。

アフィリエイトをやっていく中、これを実感している人は多いと思います。

そう。

モノを売ることって、すごく難しいのです。

さらに言えば、素人がモノを売ることはもっと難しい。

だからこそ、知識が必要です。

僕は、様々な本を読み、それを片っ端からアウトプットすることで身に着けていきました。

しかし、効率が悪いです。

だからこそ、物を売ることについて話していこうと思います。

そういった近道が出来ることは、たぶん願ってもないことだと思います。

ぜひ参考にしてください。

アフィリエイトはネットを使った営業。

アフィリエイトの本質は

ネットを使った営業。

にあると思います。

一般的な営業と違い、ネットを使い数千人を相手に売り込んでいくわけですね。

断られることもありますが、それを僕たちは確認できません。

だから、すごく気が楽ですし、単純に相手が多いので大きな利益を得ることが出来ます。

アフィリエイトのすばらしさはここにあると思いますね。

しかし、気が楽とはいえ、上手い下手はあります。

販売が上手なら、商品の魅力を余すことなく伝えることが出来ますから、売り上げを伸ばすことが出来ます。

しかし、下手くそならいつまでたっても、商品を買ってもらえずに報酬を得ることができません。

大事なことは、セールスライティングを知ることです。

人がどんな文章に心惹かれ、購入に踏み切るのか?

それを知ることが、モノを売る上で必要なこと。

以下は、僕の経験を基にした、販売術です。

正直、両手両足で数え切れないほどあるのですが、それを全部紹介するのは無粋です。

ですから、いくつか抜粋して紹介させていただきます。

細かいことから、大胆なことまで。

余すことなく糧にしてもらえれば、と思います。

こんなのどうですか?の精神

絶対にやってはいけないこと。

それは、

「これを買ってください。」

とお願いすることです。

いまどき、こんな売り込みをする人はいないと思うんです。

でも、実はそういった風にお客さんに懇願する人は多かったりします。

大事なのは、「こんなのどうですか?」の精神です。

例えばバーベルを売り込む場合。

「体をデカくしたいのならバーベルを買った方が絶対いいですよ。買うべきです」

ではなく、

「ワンランク上の体を目指すうえでウエイトは効果的です。

まずは、全てをまんべんなく鍛えられるバーベルがおすすめです。」

といった方が、強制感がなく、それによって、「読み手に考える余地」を与えることが出来ます。

販売で大事なことは、

「買おうと思わせることではなく、買おうかどうか迷わせること」

そう僕は思っています。

買おうと思わせると、そこには下心が出てしまいます。

それはなんとなく、読み手に伝わり気分を害してしまいますね。

それは最低です。

最後の一文に隠し味を入れる。

文章を書くうえで、よく言われることは

「出だしの一文を大事にしろ」

ということですね。

ただ、出だしの一文以上に、「終わりの一文」は大きな力を持っています。

終わり良ければ総て良し。

と言いますが、セールスライティングにおいて、まさに当てはまることです。

どういった一文で〆ると、読み手は購入してくれるのか?

僕がよくやっていることは、

「これを使うのはさも当たり前のことですよ。」

と、示唆することです。

例えば、プロテインの場合、〆の文章はこう書きます。

最後に。

摂取から筋トレは始まっています。

良い体を作るには、良いモノを摂っている者が有利に決まっています。

今回紹介したプロテインでなくとも、自分に「合っているプロテイン」は絶対あるはずです。

デカさに直結するプロテイン。

妥協せずに選んでいってもらえれば、筋トレバカの僕から、これほど嬉しいことはありません。

さも、

「筋トレではプロテインを取ることは当たり前」

のように〆ることで、商品への意識を高めるのです。

商品への関心度が高ければ高いほど、売れる確率は上がっていきます。

そして、最後の一文は関心度を上げるうえで、実に効果的です。

だからこそ自分なりのフィニッシュブローを考え、ダメ押しができるように心がけることが大切ですね。

サイト全体の親和性を上げる。

実は良い文章を書くだけでは、売れないのです。

売りたい商品に対して、サイトの親和性を上げることが大事です。

例えば、プロテインやバーベルを売りたいのならヘッダー画像は

「シュワルツェネッガー」にしてみたり、

(肖像権違反なので本当はだめですが(笑))

「有料の画像サイトから画質の高い筋肉素材をダウンロードしたり」

すればいいのです。

そういった、「小細工」がサイトにガチ感を付与します。

それによって、買い手は信頼感を覚えて、

欲求を高める。

というわけです。

さらに、自己紹介なんかも大事です。

自分がどういった人物か、筋トレにどういった思いを持っているのか?

それを余すことなく伝えることです。

読み手は思っている以上に、受け取ってくれます。

またサイトやブログ全体にガチ感を付与したいのなら、有料テーマでデザインすれば一瞬です。

たまには難しいことを言う。

すごくアホみたいですが、意外と有効です。

「あえて」分かりにくい、専門用語を使うことで、

「この記事を書いた人はそれについての有識者なんだ」

と思わせることが出来ます。

どんな人でも、素人より、その分野をよく知っている人の言葉を信用するものです。

そういった意味では、文章のところどころに専門用語を忍ばせて置くことが購買力を上げるために有効に働きます。

この時のポイントとしては、「専門用語を使いすぎない」ということです。

あまりに難しい言葉を連発すると、読み手が混乱します。

文は理解してもらえないと意味がありません。

だからこそ、文章に緩急をつける心持で使っていくことが大事ですね。

たまに難しい言葉を使うと、それについて考えてくれ、

「やるなあ」

と思ってもらえるのです。

メリットをあえて短く語る

「良いモノ」というのは、熱く長々と語ってしまいがちです。

昔、友人の結婚式に呼ばれたことがあります。

そのとき、スピーチをする人が友人の良い所を大層に語りすぎて、なんというか「グダグダ」に感じました。

(これには花嫁も苦笑い(笑))

これ自体、笑い話になると思いますし、さらには良い思い出になるだろうなあ。

と感じました。

しかし、それと同時に、

どんなことでも、語りすぎるのはNGだなあ。

とも思いました。

本当に良いモノというのは、多くを語らずとも、聞き手や読み手に伝わるものです。

先ほどのスピーチの場合、友人の良い所は僕含めそこにいる全員が知っていたのです。

だから、わざわざスピーチで語る必要もなかった。

というわけですね。

自分が良いと思ったものを紹介することは当然として、そこには「ある種の冷たさ」が必要だと僕は思います。

淡々と、しかし、確実に読み手の心に刺さる言葉で紹介すること。

経験上、箇条書きは有効です。

プロテインを紹介するなら、

・体を絞るうえで効果的。確実性を重視するなら。

・「だま」にならずに飲みやすい。

・後味が、他の物とは全く違います。これだけは譲れません。

と書く方が、簡潔に伝わりやすく商品の魅力を伝えやすいのです。

勿論、箇条書きは一つの例に過ぎません。

あえて、メリットは沢山あるのに一つだけにピックアップして紹介したりするのもアリです。

自分なりのセンスで、商品の魅力を簡潔に文章で紹介できるようになれば、売り込みの腕も上がっていくことでしょう。

商品を紹介するのではなく、価値を紹介する。

セールスの本質とは、

「その商品がどんなものなのか?」

紹介するのではなく、

「その商品で何が出来るのか?」

これを紹介することです。

例えば、プロテインを紹介する時なら、

このプロテインはイギリスで一番売れているプロテインだ。

と紹介するのも一つの手ですが、売れている以外で何が凄いのか?

それを的確に語ることが重要だということです。

体を絞り、なおかつ大きくする効果を持っています。

つまり、シンプルに「良い体」を作るためにおすすめだ。

と書けば、より価値が伝わりやすくなります。

どんな商品か?

では、いま一つ踏み込みが甘いです。

何が出来る商品か?

ここにフォーカスを当てることが大事だ。

ということですね。

その商品で何が出来るか分かっていたら、読み手は勝手に自分が使っているイメージをしてくれます。

つまり、商品について考えている時間が生まれるというわけで、成約に一歩近づく。

というわけです。

モノを売るため.まとめ

モノを売ることは、すごく難しいことです。

例え、検索上位にあっても文章が下手くそだと、売れない。

これが事実です。

だったら、話は単純です。

売るための文章を磨けばいいのだと僕は思います。

今回紹介したのは5つですが、この5つ以外にも僕は様々な手段を持っています。

それらを組み合わせて、あらゆる角度から商品をさばいていく。

それによって成果を上げ続けてきました。

今回5つ紹介しましたが、本当に大事なことは

「自分で考えてみる」

ということですね。

売るための法則というのはありますが、絶対はありません。

時には基本を壊して、風変わりなやり方で試してみても良いわけです。

試作回数を増やすことです。

勉強をすることも大事ですが、実験にこそ、発見があると思います。

兎に角やってみる。

これを胸にセールスライティングを実施していきましょう。

当ブログ人気ランキング

ブログの作り方について

ブログの作り方は多くの人が参考にされています

アフィリエイトは課金システム?

金を稼ぐには金をかけた方が良い?僕の本音を語ります。

使えるツールを5つ厳選紹介

使えるモノは使っていきましょう。

-ブログアフィリエイト

Copyright© hasamiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.