ブログアフィリエイト 自己啓発

ブログは何で書く?いったい何のため?メリット&デメリットについて。

長い間ブログを書いて、ふと思うことがあります。

ブログってなんで書くの?

そりゃ最初のうちは、お金稼ぎのためとか人に影響を与えるためとか。

色んな大義名分がありました。

でも、そんなの必死に続けていく内に、勝手に出来てくるわけです。

勿論それで生計を建てているわけですから、

「生きるため。」

というのは一つの答えでしょうね。

とはいえ、それだけでは続けていく意味が半減すると思っています。

仕事は人生の背骨。

ただ生きるためだけに続けていくのであれば、その背骨は次第に弱くなっていき、人生は形骸化してしまうと思います。

だからこそ、僕が思うことは哲学が必要ということです。

仕事、もといブログを書いていくのは自分の中に哲学を積み上げていくため。

続けているんだと。

ブログをしていく中で、僕は様々な発見をしてきました。

ブログに限らず、仕事は本気で取り組むことが出来れば、気付きを与えてくれます。

その気付きが次第に哲学になり生き方を作り上げるのだと思います。

そしてそれが、先ほど語った人生の背骨になるのです。

そういった中で、僕の経験から、

ブログって何のために書くのだろう。

という話を「お金を稼ぐため」や「生きるため」以外の違う角度から話していきたいと思います。

【朗報?悲報?】正直、ブログは続けていけば、稼げます。

さっきも言いましたが、

続けていけば、稼げると思っています。

結果が出る速度は個人差があります。

しかし、本業感をもって学び、身に着け、実践すればおのずとある日結果が出る。

それが、ブログなんです。

最初は100円稼げただけでも飛び上がるほど嬉しいです。

しかし、次第に1万、3万、5万。と稼げる金額が増えていき気づけば100万円稼げている。

それがブログの世界です。

ただ、問題は稼げる金額が増えるたびにお金に対する喜びが薄れていくことです。

つまり、自分がやっている仕事に対する興味が失せてくる。

ということです。

これが恐ろしく、

「仕事に対する興味を失った人の人生は形骸化してしまう。」

というのは先ほど語った通りです。

僕が思うに、その中で必要になるのは「意味づけ」です。

これは、

何のために、書くのか?

なぜ情報を伝える手段に活字を扱うのか?

結局、それで何がしたいのか?

それを洗いざらい考えて、本質を見つけること。

今回は技術、ノウハウの話はしません。

基本的に意味がない、精神的な話です。

「技術を学ぼう」と来てくださった人には、申し訳ないと思います。

ですが、まあ精神論も続けていくうえでは大事です。

ということで、

ブログはなぜ書くのか?

これについて、僕なりの考えを発信していこうと思います。

ブログはなぜ書くのか?

究極的な話をすれば、「自分のため」だと思います。

僕は、定職についていません。

つまり、ブログがなければただのニートです。

偉そうにこんな記事を書いていますが、こういった場所がなくなれば、社会的立場は最底辺に落ち込んでしまいます。

ところで、

「ニートの何がダメか?」

といえば、

まず「お金を稼げない」「自立ができていない。」「社会に貢献できてない」ということになると思います。

とはいえ僕は、これは表面的な問題に過ぎないと思っています。

突き詰めれば、ニートがダメだと言う問題は、

「生きがいがない」

ここに行きつくのだと僕は思っています。

生きがいがあれば、お金を稼げますし、自立も出来ます。さらには社会貢献も出来るのです。

つまり、生きがいは人間が生きるうえでの基盤なのです。

僕が書くことを辞めることは、とどのつまり

この「生きがいをなくす」ことになります。

人は、やりたいことを目標に前に進んでいくものです。

だったら、生きがいはコンパスです。

それで言えば、僕にとってブログは生きるうえでの方角を教えてくれるモノなのです。

だから、僕は明日を進む道を見つけるために、ブログをやっているのです。

つまり究極的なはなし、

「僕のためにやっている」

ということになりますね。

まあこれは僕の場合の話です。

でも、どんな人でも遅かれ早かれブログを続けていると、

自分がなぜブログをしているのか?

考えないといけない日が来ます。

そういった時には、僕のように自問自答することは結構大事だと思います。

ブログをやる中で良く考えることは、「人間って何なんだろう」ということ。

ブログをやる中で、

「人間って何なんだろう」

って考えることが増えました。

そのなかで出た答えを一つ紹介するとします。

それは、

人間は価値に生きる動物だ。

ということです。

ブログではお金を稼ぐため、いろんな商品をさばいていかないといけません。

すると色んなものの価値について紹介する機会が増えます。

同じような商品でも、そこにあるものを、あたかも価値があるように書くと、大きく売り上げを伸ばすことが出来ます。

しかし、その下にさらに価値があるものを紹介すると、先ほど紹介した商品の価値は下落します。

意外と、

「この商品の価値は低いですよ。」

と紹介しても、その商品の価値は落ちないものです。

実のところ、物の価値が落ちるのは、その商品のよりも価値があるものが出た時なのです。

とまあ「価値」について、長々と語りますが、ブロガーの本質は

「モノの価値を操作すること」

にあるのです。

そして面白いのは、

この考え方は、人間社会でもそのまま通ずる考え方だ、ということです。

綺麗な人の価値が落ちるのは、それよりも綺麗な人が出てきたとき。

強い人の価値が落ちるのは、それよりも強い人が出てきたとき。

そういった社会の中で、あらゆるものの価値を操作することを生業としている人たちがいます。

それが、CMなどの広告を作っている人です。

現在の社会を動かしているのはメディアですが、そういった価値の操作で人間社会は回っているのです。

そう考えれば、最初に語った、

「人間というのは価値に生きる動物だ」

という僕の考えも、理解できるのではないかと思います。

何を隠そう僕も、モノの価値について日ごろから考えています。

さらにエグイ話。

目の前にいる人の価値についても良く考えます。

そう考えると、

「この世界は「価値」を中心に回っているんだなあ。」

やっぱり感じてしまいます。

しかし、

「これを認識することが、人生をうまく生きていくために必要なことなんだ。」

とも僕は思っています。

僕が、目の前の人の価値を値踏みしているとき。

相手もまた僕の価値を値踏みしているわけです。

そのとき、「価値がない奴だ」と思われれば評価が落とされてしまい、以降ぞんざいな扱いをされてしまいます。

しかし、「こいつはやりおるな」と唸らせることが出来れば、一目置いてもらうことが出来、それが自分の人生を切り開くチャンスになるのです。

そんな感じで、僕はブログをやる中で「価値について」考えることが増え、それがある意味、僕の人生の基盤になっているのです。

こういった、「気付き」をもたらしてくれることもが

「ブログをやっていて良かったな。」

と思えることです。

さらにブログを続けて得たメリットは、扱う言葉の質が上がった。

言葉の質に注目している人は、意外と少ないかもしれません。

しかし、これこそすごく大事なことで、同じ量の言葉を扱っても「受ける人」と「そうでない人」がいるのです。

そして、美しく雄大な言葉を操る人は何かとうまくいっている人が多いと感じますね。

そういった中、僕は一つの結論に達しました。

言葉の質が上がれば、人生の質が上がる。

ということです。

ただこれは、普通に理解できることではないでしょうか?

だって言葉は一生共に生きていくものです。

仮に、しゃべれない人でも文字を書くことが出来ます。

文字を書けない人でも、身振りで手ぶりで伝えることが出来ますし、これも立派な言葉です。

歴史に名を残す人は、名前だけでなく言葉も残しているものです。

それは名言という形で現代でも拝見することが出来ます。

まさに、人類の歴史は言葉の歴史と言えます。

そういった偉大な言葉に触れる機会を与えてくれたのがブログです。

ブログに触れることは、言葉に触れることです。

それは実生活でも、生きるメリットであり、言葉一つ変えるだけで結果が大きく変わる場面にもいくつか遭遇しました。

言葉において僕が大事にしているのは「さりげなさ」ですが、それが人間関係でも活きるのです。

一緒に暮らしている相手。

眠り際に聞こえるか聞こえないかぐらいのボリュームで「サンキューな」といってやると、次の日の料理の質が大きく変わるものです。

これも言葉の力であり、さらに真髄を話すと、

言葉とはシンプルであればあるほど活きる。

これを学べたのもブログでしたね。

そういった意味でも、生き方を変えるうえで大いに役立ったと僕は思っています。

他にもいろんな気づきをくれました。それがブログをする理由

いろんな気づきを与えてくれました。

それが、僕がブログをする理由なんだと思います。

まず、一番に生きがいです。

その生きがいを支えているのが、今回、2つしか紹介できませんでしたが、気付きなんだと思います。

この気付きの数だけ人は成長できます。

そういった意味では、気付きを多く与えてくれるブログに僕は育てられているのかな。

と思います。

僕がブログを育て、そのブログに僕も育てられる。

ある意味、子育てのような関係性なのかもしれません。

良い所ばかり語りましたが、もちろん悪いところもあります。

言葉が降りてこずに、記事を書けなくなる。

お金を稼げるまで努力出来ずに挫折する。

しかし、その躓きも後で見返してみると、自分を変える一つのきっかけに思えるのです。

ということで、僕がブログを書く理由をまとめます。

一つは「生きがいのため」

そして二つ目は「気づきのため」です。

最初は金稼ぎで始めた、ブログですが今となっては書くことが生きがいになってしまいました。

しかし、悔いはありません。

仮にブログがなくなっても、ここで得たスキルを活かせば「まあ、なんとかなるだろう」と楽観視しています(笑)。

まあ、そんなわけでブログは何で書くのか、そして何のためにするのか。

一つ語ってみました。

いかがでしたでしょうか?

技術もクソもない記事ですが、参考になるところがあればうれしく思います。

-ブログアフィリエイト, 自己啓発

Copyright© hasamiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.