ブログアフィリエイト

アフィリエイトがうまくいかない理由を考察すれば、可能性が出てくる話。

アフィリエイトをしている中で、

「上手くいかねえな」

と思うことが、多いはずです。

それもそのはずで、アフィリエイトは基本的に上手くいかない世界です。

上手くいかないことを、上手くいくようにすること。

ここに、稼ぐための「すべて」が詰まっていますが、

その中には、思考、実験、失敗を経た後の、思考、実験、失敗があります。

うず高く気付き上げられた、失敗作の中に、数少ない成功例が生まれ、ここに活路が浮かび上がってくる。

ここはそんな世界です。

これは、アフィリエイトだけの話ではありませんが、この世界ではより顕著だ、と思います。

やるべきことよりも「やっていけないこと」を意識すること

膨大な失敗作を生み出すことが大事。

その中に、成功が生まれる。

と言いました。

ただそれでも、失敗の数を減らし、成功の割合を増やすことが出来れば、収益化をより効率的にすることが出来ます。

僕自身、それに気づいたのは、大分、後です。

チャレンジの回数を増やす中で、成功の割合を増やすにはどうすればいいのか?

ここに目を向けることが出来たおかげで、「やってはいけないこと」を意識出来ました。

そして、ある一線を超えてくると、成功の割合が増えていき、一気に稼げるときが来ました。

そういった中で、思ったことは先述の通りで、

「やるべきことを意識することよりも、やってはいけないことを意識すること。」

ということです。

もちろん、やるべきことを意識するのも大事ですが、バランス的に言えばやってはいけないことを意識することの方が大事だなあと思います。

これは掛け算と似ているな、と思います。

100の努力を積み上げても、×の数字が0だったり、-だったらそれは台無しになります。

だからこそ、僕たちは日々の作業の中で-や0を無くしていかないといけないのです。

そして、-を見つけ出すうえで大事なことは、突き詰める力。

これを磨けば、その物事を理解する力が磨かれて、今回のお題でいう

「上手くいかない理由」について深く考えることにつながります。

とまあ、前置きが長くなりましたが、今回は

「アフィリエイトにおいて、上手くいかない理由」

を考える記事です。

長い作業の中で、僕が感じた、上手くいかない理由をいくつか紹介していくので

「当てはまってるな。」

と思う人は、ぜひ糧にして行ってもらえればうれしく思います。

アフィリエイトがうまくいかない理由1.作業の質が悪い

アフィエイトは、繰り返しの世界である

とは、先ほど語った通りです。

そういった中で、日々作業をこなしていくわけですが、積みあがっていく数字が1や2とかだと成果が出る速度が遅くなる。

ということに気づきました。

収益化には、1や2を4や5にして、積み重ねの質を上げることが必要不可欠で、

アフィリエイトでいうのならば、記事の質を底上げすることに成功する秘訣がある。

そう結論づけました。

記事の質を上げるには、どうすればいいのか?

僕の経験上。

大事なことは次の4つを意識することです。

説得力、成約力、文章力、語彙力。

これら4つはアフィリエイトの記事の質を上げる上で大きな力となります。

説得力は「物事の価値を語る記事」を量産することで磨き、成約力はモノを売る記事で高めました。

文章力は、毎日投稿の中で勝手に磨かれていき、語彙力は様々な作品に触れることで身に着けました。

漫画は短いセリフで良いことを言うので、理想的な言葉を勉強するには良い教材でした。

こんな感じで、自分の力を磨く方法を見つけ出すことによって、記事の質上がっていきましたし、それが後々の成果につながりましたね。

体験に基づいて言えば、1ポイントの強さしかなかった記事が、ある日を境に5ポイントの強さになれば一気に戦況が変わります。

そして、5の強さを手に入れることが出来れば次は6や7を手に入れるチャンスを得られます。

僕は才はなく、凡です。

でも、こういった段階を踏んで強くなれる感覚や喜びは凡夫ならでは、だと思います。

ということで、今では凡人であることに、ほんの少しだけ感謝しています。

アフィリエイトがうまくいかない理由2.作業量が少ない

質とともに、向上すべき点は量です。

どれだけ良い記事を書いても、Googleにそれを評価してもらえなければ、意味がありません。

Googleが一番評価するのはコンテンツの充実度。

というのは、分かっています。

そういった意味では、どんどん記事を書いていかなければ、自記事の上位表示はあり得ないわけです。

当時からそれは分かっていたので、作業量を上げていこうと思いました。

その中で思ったことは、

一口に作業量を上げるといっても方法は二つあるということ。

一つは無駄な作業を無くすことです。

やらなくていいことはするな。ということですね。

次に、単純にスピードを上げることです。

僕は、一つ目はとにかく置いといて、単純にスピードを上げることに力を注ぎました。

一つ目を置いといた理由として、

「無駄な作業を無くすことは、後でどうにでもなりそうだ。」

と思ったからですね。

「しかし、スピードは努力したらした分だけ、上がっていく。」

そう結論づけました。

そして、スピードを上げようと思った結果、たどり着いたのが集中することでした。

シンプルですね。

しかし、巧みなブラインドタッチも、読み手も唸らせる文章構成もすべては集中力の上に成り立つわけです。

集中していればそういった質の高い記事を速筆で書けるはずです。

経験として思ったことは、

「集中は修練で磨かれる」

ということです。

修練と書くと、座禅や、本を読むなどの方法を思いつくと思います。

でも、何を隠そう集中力を一番磨くことが出来るのは、その作業に没頭することです。

アフィリエイトなら、アフィリエイトにのめり込む。

ということが集中力を磨くうえで、一番効果的なのです。

そして、集中が長続きするようになると、やはり量が増えていきます。

最初は三〇分しか持たなかった作業が最終的に五時間は持つようになりました。

(しかも仕事終わりの疲れた状況で。)

五時間もやっていると、そりゃ結果は出るもんです。

その後、質と量は理想的な右肩上がりを記録していきましたが、これを支えているのは何を隠そう、

集中だった。

と思います。

アフィリエイトがうまくいかない理由3.ケチる。

僕は最初は、軍資金をなるべく少なくして、稼ごう。

と思っていました。

しかし、それで稼げるほど甘い世界ではありませんでした。

自分のレベルを上げるために出費を渋っていたら無理な世界だな。

と気付いたのです。

アフィリエイターがお金をかけるべきところはどこにあるのか?

いろいろあると思います。

知識を得るための本を書う。経験を培うための旅行に行く。

ホント色々です。

それでも、僕の場合はサイトデザインでした。

自分で、サイトデザインをしようにも知識がないから無理。

一から学ぼうにも、勉強代がいる。

それなら、

「有料のテーマを買って一瞬で見栄えの良いサイトにした方が効率的だろ。」

という結論に達し、購入。

それが、功を奏したのか、アフィリエイトを始めた年に30万円稼ぎ、仕事を辞めることが出来ました。

お金で努力をショートカットできた良い例だと思います。

金は使いどころを適切にすれば、それよりも良い利潤を得ることが出来る。

それを、学んだのがこの経験ですね。

だから、

出来ないことは「デキる人」にお金を払う。

という考えも僕は否定しませんし、全然アリだなと思います。

ただ、情報商材は辞めといた方が良いなと思います。

20万~30万の出費で得られることは、それに見合っていない知識です。

僕も最初は

「楽に稼げる方法を教えてあげる」

と、紹介され買いましたが、後でネットで調べれば普通に載っていることでした。

愕然としましたね。

お金を使ううえで大事なのは、その出費で、それよりも高い利益を得ることが出来るか?

の感覚だと思います。

アフィリエイトがうまくいかない理由4.人のいうことを聞かない。

天上天下唯我独尊。

といった感じに、自分を強く持っている人はこの世界多いです。

それ自体は、すごく大事です。

でも、始めたばかりの人がそういったプライドを持っていて結果が出せるか?

と聞かれれば、僕は即答で「NO」だと言います。

どの世界でも同じことなんですが、「パクれる人が生き残る」のだと思います。

アフィリエイトでも

人の言葉をしっかり聴き、

自分なりにかみ砕いて、

自分のコンテンツに活かせる人。

これが、あとあと高い利潤を得ることが出来る人なのだと思いますね。

僕も最初は、自分の才能を信じて止まなかったです。

「俺様の文章に酔いな」

と、言わんばかりに記事を量産していました。

しかし、一月やってみて思ったことは、全く稼げない。

ここで初めて、痛い目を見たわけですね。

やけどをした人間は行動が速いです。

それは僕も一緒でした。

失敗の後、そこから、いろんな人の意見を一つ一つ、身に着けていこうと思いました。

そこが、一歩目だったかな。

と思っています。

今の僕は、こんな偉そうなことを言っていますが、その実。

いろいろな人の武器をパクって出来上がった「パクり人間」です。

しかし、だれからもパクリと言われないのは、それを自分なりの形に吸収したからだ。

と思っています。

人のスキルを盗むうえでのポイントは、ただ真似るのではなく、自分の形に置き換えることなのです。

そういった意味では、人の意見を聴くに加えて、自分の考えを当てはめること。

これもアフィリエイトでは大事なのかな。

と思っています。

まとめ。僕が稼げない理由はこんな感じでした。

思い当たる節はありましたか?

正直、稼げない理由なんて今回あげた4つではすみません。

数百、数千。

そんな間違いが、

日常茶飯事に立ちはだかってくる

と思っていた方が、覚悟が出来て良いですね。

でも、一つ直すごとに確実に進歩していく点は、アフィリエイターとしてだけでなく、人間としての成長を与えてくれると思います。

僕は、そこにもアフィリエイターとしての醍醐味を感じています。

間違いを直すには、自覚が必要ですが、それは日々の作業の中で育って行くものだと思います。

仕事なんかでもそうですよね。

だからこそ、思うことは今から作業を始めようということです。

有名な宇宙飛行士の「この一歩は人間にとって小さな一歩だが~」のように、今から踏み出す一歩は偉大な一歩だ。

そう思って取り掛かると、毎日の作業にも力が入るのではないか。

と思います。

だからこそ、こんな単純な言葉で締めくくることが出来ます。

「頑張っていきましょう。」

今回は以上です。

 

当ブログ人気ランキング

ブログの作り方について

ブログの作り方は多くの人が参考にされています

アフィリエイトは課金システム?

金を稼ぐには金をかけた方が良い?僕の本音を語ります。

使えるツールを5つ厳選紹介

使えるモノは使っていきましょう。

-ブログアフィリエイト

Copyright© hasamiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.