ブログアフィリエイト

稼げるアフィリエイターになりたいのなら、磨くべきこと。

だれもが、

「稼ぎたい」

そう思ってブログを始めると思います。

アフィリエイターはアフィリエイターでも、稼げるアフィリエイターになりたい。

そんな、希望を抱きこの世界に足を踏み入れてきたはずです。

とはいえ、

作業が続かず、稼げないまま終わる。

そんな人があまりに多いのがこの世界の実情です。

なんと

アフィリエイターで稼げているのは全体の1割とも言います。

僕はがむしゃらに作業を、続けてきたらいつの間にか稼げていました。

だから、まさかそんな確率の低さだとは思いもしませんでした。

そんな中、僕が思うことを一つ話すと

稼げるアフィリエイターになるためには、方向性が大事だ

ということです。

自分が磨くべき場所を1つ見つけて、そこを集中して掘り下げること。

これが、結果を残すために大事なことです。

稼げない人は、まず、いろんなことをやろうとしすぎなんですよね。

SNSをする、セミナーに行く、専門書を読む。

確かにそれらもレベルアップするうえで大事ですが、

「まず、すべきことは収益を上げる。」

ということです。

そのためには、まず基礎を身に着けることに、一点特化して、アフィリエイトにおける総合力を磨くこと。

ここが、大事なんだと思います。

そして、そういった総合力を磨くうえで、

「これさえやっていけば、OKだよ」

というものが一つあります。

それが、毎日更新です。

アフィリエイターの総合力を磨くのはなんといっても日々の記事更新なんです。

毎日更新の中で、文章力、語彙力、成約力、説得力。

いろんな力を伸ばすことが出来ます。

それに気づかず、

「やれSNS、やれセミナーと特別なことをやろうとするから、いつまでたっても実力は変わらず、稼げないのだ。」

と僕は思っています。

それに、記事を更新しなければ、SEOでも不利ですしね。

今回は、稼げるアフィリエイターになるために必要不可欠な毎日更新の真髄について、一つお話していきます。

アフィリエイターになりたいのなら、毎日更新

僕がこのブログで、割と語っていることは

「本業感をもってやることが大事」

ということです。

アフィリエイトを副業ではなく、自分の本職だと思って取り組め。

ということなんですが、そういった意味でいえば毎日更新は当たり前のことです。

普通の仕事でもそうですが、毎日する積み重ねの中にやがて収益が生まれてくるのです。

今日は、サボっても良いや。

という思いがあれば、収益になるものもなりません。

自分がやっている仕事の後に、アフィリエイトに取り組むのが難しい。

という人もいますが、要は慣れが大事です。

どれだけ、シンドイことでも続けていたら慣れる日が来ます。

ここは気合ですが、石の上にも三年という言葉ある様に、これを続けることが出来ればいずれ達観した位置に座すことが出来ます。

ただ、毎日する作業といっても、そこで行う作業を機械的にこなしているだけでは、成長は見込めません。

意識を組み込まないと、大きなジャンプアップは望めない。

ということです。

アフィリエイターの場合、必要な基礎能力は

文章力、説得力、成約力、語彙力

この4つが経験上、大事だと思っています。

これらの能力を毎日更新の中で伸ばすことが出来れば、半年後には3万円、1年後には20万。

といった成果を計算できるのだと思います。

以下は、どういった風にして基礎力を伸ばしていくのか、説明します。

文章力を伸ばす方法

これは、単純です。

毎日記事を書くこと。

ひたすら書いている中で、自分の型が見つかります。

自分にとって一番自然なやり方を探し当て、徹底的に掘り下げる。

これによって、書く速度と記事の濃さが大幅にアップします。

文章力が上がると、記事の内容が充実してくるのでお客さんも納得して購入してくれるようになります。

持論を話すと、

書く文章のレベルでアフィリエイターのレベルが測れる。

と思っています。

意外と、「僕は100万稼いでいます。」という人でも、文章を見ればそれは本当なのか、そうではないのか見破れるのです。

それぐらい文章力は大事なものだと僕は意識していて、この能力は、ツイッターの140文字しか書けない所では磨けません。

2000字~3000字の長文を書く中で、磨かれる、「真の文章を書き上げる力」です。

文章力を磨くことの真髄は、長文で自分の意見を述べるところの繰り返しにあると思います。

説得力を伸ばす方法

説得力はすごく大事です。

読み手を唸らせる文章は、この説得力ありきです。

アフィリエイターは読み手の心に刺さる文章を書き、納得させることが、一つの生業ですから

続けていれば、

「説得力を磨かなければいけない。」

という、考えには自然と行きつくと思います。

僕自身、これはすごく大事だと思っています。

そして経験上、説得力を磨くには、

物事の価値を評価する記事を書くと磨かれると思います。

努力の必要性について。

読書がなぜ大事なのか?

筋トレの効果性によってもたらされるメリット

世の中のあらゆるものには価値があります。

その価値について、自分の思うことを述べてみるのです。

「なぜ、」それがそうなのか?

僕は、この「なぜ」をいかにして、追求できるか?

そこに説得力の高さが集約されると思っています。

基本的に、

「しゃべっていて頭がいいな。」

と思われる人は、この「なぜ」を掘り下げる力があると思われます。

多くの人が思っている疑問を自分で噛み砕き、それをもっともらしく語る。

だから、言葉の一つ一つにここで言うところの説得力が生まれ、人を惹きつけることが出来るんですね。

ということで、物事の価値に触れる記事を書き、なぜそれが価値あることなのか?

掘り下げていってもらえれば。

徐々に説得力が磨かれていく、と思います。

成約力を伸ばす方法について

上で語った、説得力は大事です。

でも、最終的にはモノを買ってもらう「成約力」もすごく大事になってきます。

説得力が読み手を唸らせることを言うのならば、成約力は読み手を「動かす」ことを言います。

説得力が刺さる文章によって成り立つのであれば、成約力は揺さぶる文章によって成り立つのです。

両者とも、アフィリエイターとして稼いでいくのならすごく大事ですね。

この成約力を磨くにはどうすればいいのか?

といえば、僕は2つあると思います。

1つ目は大方の予想通りで、モノを売る記事を書けばいいと思います。

この商品を使えば、どういった良いことがあるのか?

それを、読み手の心を害さず。かといって小さく纏まらず。

そういった完璧な塩梅を意識し書き続けていくと、磨かれていきます。

2つ目は先ほど語った、価値を紹介する記事ですね。

これ自体、

「説得力を磨くために効果的だ。」

と話しましたが、実は、成約力を上げることにもつながります。

なぜ、これが良いのか?どういった時に必要になるのか?

それについて、「答えを突き詰めた文章」は自然と、読み手の心を揺さぶる文章になっていたりするのです。

とすれば、

なぜ?

を突き詰めることは、アフィリエイターにおいて必要不可欠な能力を伸ばすうえで、かなり重要だと思われますね。

語彙力を伸ばすには

文章力、成約力、説得力。

3つ語りましたが、結局の所、この語彙力がなければ成り立たない話です。

語彙力とは一般的には、

「言葉をたくさん知っていて、なおかつ、その言葉をしゃべれること」

を指すと思いますが、僕が思うことは少し違います。

語彙力とは、

「言葉をたくさん知っていて、その言葉を「適切な場面」でしゃべれること」

を指すのだと思います。

言葉を知っていて、いろんなことを話せることは確かにすごいのですが、その言葉を適切な場所で語れないのであれば意味がありません。

言葉の音痴、といった感じで賢いのだけどいまいち使いどころが悪く心に響かないな。

と感じる人は、存外多く、これはアフィリエイターにしても顕著です。

言葉で大事なのは、何度も語るように「使いどころ」だと思います。

適切な場面、タイミングで放たれた言葉は相手の心にダイレクトに届きます。

そして、それによって先ほど語った、説得力と成約力は活きてくるのです。

で、この語彙力を磨く方法は2つあると思っていて、

「まずは漫画を読むこと。」

本を読むのも良いのですが、漫画というのは短いセリフで簡潔に物事を語る必要があります。

そして、言葉というのは短ければ短いほど威力が増すのです。

ベストなタイミングで言葉出てくる漫画は本当に参考になり、僕なんて娯楽目的でなく勉強目的で読んでいます。

オススメは、のだめカンタービレです。

さりげない言葉遣いは、まさに芸術品。

流石は3000万部を超える、大人気漫画です。

読むべきですね。

2つ目は、自分の書いた文章を読み直してみることです。

これは推敲と言って、プロ作家でもやることです。

「自分の言葉が変なところで悪さをしていないか?」

それを、チェックします。

文章のアラを削る上で役立つだけでなく、これを繰り返していくと今話している、語彙を正しく使うトレーニングになるので、ぜひやるべきです。

今すぐ書いた記事を直すのも良いですが、1月前に寝かしていた記事を書きなおす。

これもまたオツです。

良い文章は寝かしてみて、始めて分かるものですから、過去の自分がどれだけ意識をもって書いていたのか?

これを確認し、そこから手直しを加えることは確実にレベルアップに直結します。

まとめ。稼げるアフィリエイターは稼げる文章を書ける人だ。

アフィリエイターとして大事なことは、なんと言っても文章です。

それを磨くことが基礎力を磨く。

ということなんですが、案外そこを無視して、SNSや専門書を読むことに勤しむ人は多い。

そう感じたので、今回こんな記事を書きました。

このブログで

本を読むことはすごく大事だ。

と語っていますが、そこにはいつもアウトプットのために本を読むべきだ。

と付け加えています。

本をたくさん読み、それを外に出すこと。

そこが、本質なんです。

今回語った基礎力は、長期期間稼いでいくうえで必要なだけでなく、新しいブログを立ち上げた時にも役立ちますね。

最初から稼げる文章を持っている人と、そうでない人だったら絶対に前者の方が速く結果が出ます。

そういった意味で、確実に今後に活きてくる、今回紹介した、文章力、説得力、成約力、語彙力。

これら4つを磨き上げるため、毎日更新を頑張っていきましょう。

未来は、そこから開かれるのだと思います。

今すぐ頑張るための覚悟を持てない人に、激をとばさせてもらうのであれば、僕は次の言葉出てきます。

いつやるか?

 

今でしょ!!

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-ブログアフィリエイト

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.