ブログアフィリエイト

アフィリエイトで稼げるブログはこんなブログだ。

今回は、

「アフィリエイトで稼げるブログ」

について、語っていこうと思います。

様々な、経験から言いまして、稼げるブログというのは一目見れば分かります。

そういった中で、

「どういったブログがお金を稼ぐことが出来るのか?」

という話を今回はしていきたいと思います。

ブログで稼いでいきたい、稼げない理由がいまいちわからない。

そういった人に役立つ記事になれば、僕としてもうれしく思います。

それでは、早速話していきます。

稼げるブログはこんなブログです。

経験的に言えば、

「すべての項目が合格点に達しているブログ」

これがブログで稼ぐことにおいて必須だと思っています。

なんとなく、感覚で分かると思いますが、どんな人でもブログに訪れた瞬間。

値踏みします。

見た目、内容、言葉遣い、さらに言えば言葉の強調の仕方や、ギャグセンスまで。

そこで、良いブログかそうでないかを判断するわけですね。

これは、ある意味、

僕たちが第一印象で人の良し悪しを決める。

というものに近いものがあるのかもしれません。

まず全てにおいて、合格基準を満たさないとお客さんには見向きもされません。

そして、その厳しい値踏みに合格できたブログが、はじめて「良いブログ」としてのレッテルを貼られます。

で、そこから、

「さあ、内容を見てみようか?」

という流れになります。

良く、

「俺はあいつよりも全然良い文章書いているのに、なんで売れないんだ!」

という人がいます。

答えは簡単なんです。

総合点が、劣っているということです。

ブログで売れるために大事なことは、2つです。

ブログで収益を上げるうえで大事なことは2つあります。

まず何か一つでも抜きん出ること。

そして、全ての面において抜かりをなくすこと。

特色がなければ、面白くないと判断され、必然的にウケにくくなります。

そして、何か一つでも、欠けているものがあれば、それがアダとなりすべてを台無しにしてしまうのです。

だからこそ、

「総合的を磨くこと」

「一点特化」

この2つを意識して、ブログを作っていくことが大事かなと思います。

ブログにおける総合力

先ほど、

「総合力を磨くことが必要だ」

と書きましたね。

「総合力。」

これに関して言えば、次の4つが当てはまる、と僕は思っています。

見た目

使いやすさ

内容の充実度

書いている人の価値

あくまで経験則であり、明確な根拠がなく申し訳ないと思います。

でも、これら4つが揃っていれば、お客さんの求めている基準を満たす確率は比較的高いな。

と思います。

見た目

どんな人も、見た目から入ります。

特に、パソコンやスマホはサイトに訪れた時、視覚情報が一目でまとめて入ってきます。

そういった時に、「なんかちがうんだよな」と思われれば、プラウザバックされます。

逆に、「おっ、なんかいいなあ」と思ってもらうことが出来れば、人は必然的に足を止めてくれます。

そこから、値踏みが始まり、下の方へとスクロールしてもらうわけですね。

飲食店なんかでも、店の雰囲気にこだわると言います。

で、それはブログでも一緒だ、ということですね。

ブログ内容にふさわしいサイトデザインを適用し、そこから収益アップに活かすべきだと思います。

使いやすさ

これも大事ですね。

使いやすさは、長期的なお客さんを獲得するうえで大事になってきます。

最初のうちは、

「情報が載っていて、良いブログだなあ。」

と思われていても、使いにくさが目立って来れば、次第にストレスになります。

そして、ユーザー離れが起きます。

長期的に稼いでいきたいのであれば、古株の存在も必要になります。

例えブログで物を買わなくても、そういった人は「滞在時間」に貢献してくれSEO評価を上げてくれます。

そして、運が良ければツイッターを初めとするSNSで記事の拡散もしてくれます。

それが新しいお客さんを呼ぶきっかけになってくれるのです。

そういったこともあり、サイトの利便性を上げることはすごく大事なことですね。

内容の充実

なんと言っても一番は、

「内容が充実しているか?」

これに尽きます。

中身が伴わなければ評価してもらえない。

これに関しては、人間もブログも一緒です。

内容を充実させるには、どうすればいいのか?

というと、3つあります。

まず1つは専門的な知識を身に着けることですね。

知識がなければ、良い情報をアウトプットできません。

したがって、内容が充実しないことになります。

知識を身に着けるには、実際にその分野を体験してみることが大事です。

実体験と専門知識。

この2つが伴って初めて、良い内容と言えるのです。

2番目に、魅せ方ですね。

どれだけ良い知識を持っていても、それをうまく魅せる(見せる)ことが出来なければ、お客さんの心を射止められません。

だから、文章力やサイトのデザインを適切に磨くことが大事です。

魅力を分かってもらうにはどうすべきかを、常に考えましょう。

最後に、「内容が分かりやすいかどうか」がですね。

どれだけ、充実して魅せる内容であっても。

それが伝わらなければ、意味がありません。

掛け算と一緒です。

知識100、魅せ方100でも、分かりやすさが0だったら、その記事内容は0点です。

100×100×0=0

ということですね。

そういったこともあり、分かりやすさは内容を充実させるうえではある意味一番大事なものです。

分かりやすさを向上させるには、文章力を磨くことと、画像をうまく活用すること。

そして文字の大きさや色合いを変えることが有効ですね。

時には、カギかっこを使ったり、句読点を打つ場所をこだわったり。

そういった、小さな気遣いが分かりやすさの向上につながります。

書いている人の価値。

その分野で実績を上げている人が紹介すれば、商品は売れやすくなりますよね。

例えば、釣りの素人と、バス釣りの名人。

この2人が同じルアーを紹介した場合。

販売力に大きな差があるはずです。

そういった意味では、肩書きはすごく大事になると思います。

また、自分が実績を上げていなくても、自己紹介は書きようで何とでもなるもの。

例えば、釣りの素人でも、別に

「僕は釣りの素人だ」

ということは、公表しなくてもいいのです。

それよりも、

「バス釣りが死ぬほど好きです。

ルアーとロッドには徹底的にこだわり続けています。

いまだに最強を求め続けています。

研究中」

みたいに書くと、本気度が伝わっていいですよね。

自己紹介を書くときのポイントは、各所に「死ぬほど」「最強」など。

そういった言葉を埋め込んでいると思いのほか「ガチ感」が伝わってきていいと思います。

そして、続けていったらある程度その分野への知識や実績も上がってくるはずです。

そこで、改めて、自己紹介を書き直していけば良いのだと思います。

モノの価値を操作するのがアフィリエイトの真髄です。

となれば、上手く言葉を使って自分の価値も操作してしまいましょう。

(ゲス笑)

これら4つを磨いて、さらに何か特色を。

見た目、使いやすさ、内容の充実、書き手の価値。

これらを磨けば、良いブログ、つまりは稼げるブログに大幅に近づくことになります。

しかし、僕から言わせてもらうと、

「まだ、ちょっと物足りないな。」

と思いますね。

僕なら、これら4つに加えて、

自分なりの特色をプラスします。

例えば、

記事の投稿頻度でずば抜ける。とか、他の人よりも画像にこだわる。とか、ですね。

スポーツが好きな人は分かると思いますが、何か一つでもずば抜けているものがあれば、どんな人も

「おお!」

と思って、魅せられます。

(松井秀喜選手のホームランなんて、巨人ファンだけでなく全野球ファンが虜になったものです。)

ブログでも一緒で、良い方向で他の人よりもずば抜けている何か。

これを自分なりに、探し出し、自分のブログの特色に出来れば、稼ぐうえですごく有利になると思います。

ちなみに、このブログは投稿数で他のブログよりも差をつけようとしています。

月当たり、45記事、それも内容は全て3000字以上。

そういった、情報の乱れうちによって、情報量で差をつける。

これが、「シンプルにして最強だ」と結論づけやっているのですが、お客さんのレスポンスは上々ですね。

最後に、良いブログを作るのは気持ちが大事です。

時には、良いブログを作る中でお金を払うべきときもあります。

例えば、このブログならデザインは完全にお金を払って手に入れた物です。

また、画像も厳選して有料素材を使っています。

しかし、そういった金銭的な覚悟がいつか、身を結ぶときがあります。

要は、投資です。

自分がどれだけ覚悟を背負い、稼ごうと思うか?

気持ちの強さ。

それをbetにして、お金稼ぎをしていくことが、アフィリエイトに限らず全ての金もうけに大事だ。

と思っています。

また、お金もさることながら覚悟も大事ですね。

今回紹介した4つの分野も言葉でいうだけなら簡単です。

しかし、実際に磨いていくとなればそれなりの努力が必要になります。

とまあ実の所、恐れなくともこういったモノは一度始めてしまえばどうとでもなるのです。

千里の道も一歩から。

といいますが、まずはその一歩目を踏み出す気持ちが大事だということですね。

とすれば、次の言葉が正確に刺さると思います。

いいかい、怖かったら怖いほど、逆にそこに飛び込むんだ

by芸術家 岡本太郎

今回は以上となります。

ご清聴ありがとうございました。

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-ブログアフィリエイト

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.