生き方

【プロが語る】20代の在宅ワークのメリット&デメリットについて。

在宅ワーク

誰もが夢見るはずです。

  • 上司がいない。
  • 嫌いな同僚に合わせなくていい。
  • 最近でいえば、新種のウイルスにかかる可能性もかなり低くなる。
  • 好きな時間に仕事を始められる。

素晴らしい仕事だと思います。

出来れば、20代のうちにノウハウを覚えて、在宅ワークをしたいな。

なんて思っている人もいるのではないでしょうか?

 

結論を言えば、

20代のうちには在宅ワークを始めることは可能です。

勿論、努力が必要になりますが。

 

書くいう僕は、在宅ワーカーで、一応月収150万円稼いでいます。

金稼ぎは得意な方です。

 

そういった生活の中で、デメリットとメリットがあることに気づきました。

今回は在宅ワークを目指す若者に、メリットとデメリットについて語っていこうと思います。

在宅ワークのメリット

いきなり本題に入ります。

在宅ワークのメリットは、どんなところにあるのでしょうか?

ずばりこんなところにあるのだと思います。

  • 時給を青天井で上げることが出来る
  • 才能で勝負できる
  • 自由が過ぎる
  • スキルを磨くことが出来る

パッと思いつく限りこんな感じですね。

それぞれ、深堀していくとします。

在宅ワークのメリット1.時給に際限がない

普通の仕事している場合。

もらえるお金には際限が出てくると思います。

100時間残業しても、多分もらえる金は100時間の労働に見合っていない金額だと思います。

残業代は明確に決まっているので、頑張った分だけしかもらえないんですね。

優秀な在宅ワーカーの稼ぐ100時間と、会社勤めの人が稼ぐ100時間では大きな差が生まれてくるはずです。

在宅ワークなら

頑張れば、頑張るほどにもらえる金額は増えていきます。

それはもらえる金額に際限がないからですね。

組織という、お金を搾取する機関がないので

100の仕事をすれば、100のお金をもらうことが出来ます。

つまり実力があれば、あるほどに100万円でも、200万円でも、500万円でも。

稼ぎあげることが可能ということです。

 

これが、大きな魅力でして、僕自身副業で始めたブログがその年の内に30万円稼げる事業に成長しました。

私事になりますが、そのときに

個人で稼ぐことの威力

を理解できました。

在宅ワークのメリット2.才能で勝負できる

自分の才能を活かせずに、燻っている人は多いと思います。

俺の実力はこんなもんじゃねえぞ

そんな人は、若いうちに(大けがしないうちに)

在宅ワークで勝負してみればいいと思っています。

  • どんな風に金を稼いで。
  • どんな風に商売を展開し。
  • どんな風に客を集めるか?

そこは純粋な才能が試される場所だと思います。

しんどい世界でもある

その反面、在宅ワークは挫折する世界だと思います。

失敗したとしても、責任はだれも取ってくれません。

 

失敗をしたときに、誰も頼れないというのは苦しいものです。

 

そして才能がない時、出来る選択肢は2つだけしかありません。

  • 諦める
  • 才能を努力でカバーする

どちらにしても、辛い選択になることは間違いありません。

お金を稼ぐことは簡単ではない。

 

そんなことを教えてくれるのが、在宅ワークだと思いますね。

在宅ワークのメリット3.自由が過ぎる

圧倒的な自由です。

本来なら仕事をする時間もゲームをしたり、外に遊びに行ったりすることが出来ます。

そういった時間に夢見る人は、在宅ワークがオススメです。

逆に自由が辛すぎるという人もいますが、そういった人は縛りの強い組織にいた方がある意味では幸せだと思います。

自由の代償

好きにやっていいよ

と言われれば、人間は何をすればいいのかわからなくなるのです。

 

「命令」

という強制力がなくなれば。

人は怠けてしまいます。

 

会社員をリタイアして、俺は在宅でバリバリやるぞ。

と意気込んでも、あまりに自由すぎるので何一つ作業が手につかない。

という状況に陥ることも、あります。

 

自由な環境をうまく活かせる頭の良さと、精神力の強さが在宅ワーカーには必要になりそうです。

在宅ワークのメリット4.スキルを磨くことが出来る

在宅ワークは言ってみれば、

自分一人の力でお金を稼ぐ

ということです。

 

当たり前ですが、

稼げるようになるほどにスキルが身についていきます。

そういったスキルは、自分が生きていくうえで活かすことが出来る財産になります。

 

人生の価値を上げていきたい方は、在宅ワークでスキルを磨くのが手っ取り早いかなと思いますね。

スキルを身に着けるうえで大事なこと

中途半端なスキルは身に着けない。

 

レベル3のスキルを3つ身に着けるのなら、

レベル10のスキルを1つ身に着けた方が、圧倒的にお金を稼げます。

 

広く浅くではなく、

狭く深く。

一か所にとがっている方が、何かと結果を残しやすい気がします。

僕の場合

文章を書く「writing」を磨き続けようと思いました。

言葉は、汎用性が高いコンテンツです。

 

ただ、書くスキルを磨くだけではお金を稼ぐことは難しい。

そこで、売るスキルであるマーケティング。

そして自分の文章をより良く見せる、心理学をある程度勉強しました。

 

その結果として、今は在宅でもそれなりの収益を得ることが出来ています。

自分が持っている武器。

これを今以上に、効果的に発揮するためにはどうすればいいのか?

それを考え、磨いていくことがスキルを向上させる。

ということなのだと思います。

在宅ワークのデメリット

デメリットについても、語っていこうと思います。

目を背けることは出来ますが、いずれ浮かび上がっていく問題を書き綴っていこうと思います。

まあ、箇条書きすればこんな感じだと思います。

  1. 焦る
  2. 収益化できなければ、詰む
  3. 色んな手続きが面倒だ
  4. 勉強しなければならない

それでは、どうぞ

在宅ワークのデメリット1.焦る

いつ収益化できるかわからない。

そういった恐怖が在宅ワークにはあります。

 

もしかしたら、いつまでたってもお金を稼ぐことが出来ず。

野垂れ死ぬ可能性だってあるわけです。

日本には生活保護という制度もありますが、それをもらって生きるのも人間としてのプライドを捨てる覚悟が必要だと思います。

収益化できるまでが勝負

一度収益化、出来ればそういった恐怖はなくなっていくのだと思います。

 

しかし、そこまでたどり着くまでにはそれなりの時間がかかります。

そういった時間の中、地に足をつけ努力できるか。

これがカギになりそうですね。

在宅ワークのデメリット2.収益化できなければ詰む

収益化できなければ、詰みます。

在宅ワーク甘くない

上の通りですね。

在宅ワークというのは、決して甘くない世界です。

 

自分の好きなようにできるとは言いましたが、好きなようにできるのはある程度実力が身についてからの話です。

例えば、

海外で悠々自適に生活しています。

とか。

高級マンションで夜景を見ながらシャンパンを開けてます。

とか。

駆け出しの在宅ワーカーからすれば、おとぎ話のようなもんです。

最初のうちは泥を啜る覚悟が必要です

泥水を啜る覚悟があれば、なんだってできます。

お金を稼げる人は、

○○をすれば、1億円もらえるよ。

という話をされればずいぶん踏み込んだ所まで、条件を飲むと言います。

中には、

「指が落とされてもその条件を飲む。」

という人もいます。

 

何が言いたいのかと言えば、覚悟が必要になる。

ということですね。

在宅ワークのデメリット3.いろいろな手続きが必要だ。

これですね。

市役所に行って、いろいろな手続きが必要になります。

会社で働いていた人は、健康保険の資格が喪失するので資格喪失証明書をもって市役所に持って行って、

国民健康保険に入る必要があります。

社宅を出る場合

それに、社宅に入っている人は。そこを出る必要がありますね。

そのとき、新しい新居(アパートなど)に入ることになると思います。

そのときに、市役所で住民移動を知らせないといけません。

稼げるようになったら

また稼げるようになったら、税金も発生します。

払わなければ、脱税になるので注意が必要です。

そのときの手続きがまた面倒なんですね。

お金を稼ぐとは、お金を稼ぐ以外での手続きも必要になります。

そこを勉強しておかないと痛い目を見るので、注意が必要です。

在宅ワークのデメリット4.勉強しなければならない

無能では、在宅ワークで稼げません。

勉強をする必要があります。

そのため、楽をして稼ごうとしている人には厳しいものがあると感じます。

楽に稼げる方法なんてない

楽にお金を稼げる方法は何一つありません。

 

僕はブログを専業で勉強し続けた結果、現在は150万円の収益化に成功しています。

 

しかし、ここまでくるには日々の

血のにじむ努力。

これが、必要でした。

ただ、勉強は慣れてきます

救済的な話をすると。

勉強は慣れてくる。

ということも、一つあります。

 

石の上にも三年と言いますが、「しんどさ」は自覚のないうちに、なくなっていきます。

 

これは、筋トレや読書が好きな人なら分かりやすい感覚かもしれません。

むしろ、学んでいく中で成長することが楽しくなってくる。

 

お金稼ぎの第一歩は勉強ですが、まずは「学ぶことに慣れること」これを目標にすればいいと思います。

ちなみに、在宅ワークにはどんなものがあるのか?

詳しくは、

在宅ワーク初心者必見!自宅でできる仕事の種類・始め方・現在の状況を解説

こちらのサイトに書いてあるのですが、いろいろあります。

 

僕の場合は、ブログでお金を稼いでいきました。

 

最初のうちは、全くの0から始めましたが、知識を積み上げ、実践し、腕を磨く中で。

レベルの高い、高域のスキルに昇華することが出来ました。

 

様々なやり方があります。

仕事を辞めなくても出来るやり方があるので、自分に合ったものを選ぶことが大事ですね。

大事なことは、向き不向きです。

好きor嫌い。

で物事を語る人が多く。

それは、仕事でも同じことだと思います。

 

しかし、僕の見解を話せば。

仕事は好きか嫌いかではなく。

向いているか、そうでないか?

で選ぶものだと思っています。

実際にあった、キャバクラが嫌いな同級生の話。

どれだけ、自分が嫌いなことでも運悪くそれが天職になる。

という場合もあります。

 

僕の同級生には、明るくて陽気な女子がいました。

(次いで見た目もきれいでした)

その人は、将来は先生になりたいと語っていたのですが、現在は紆余曲折あり、

キャバ嬢をしています。

しかし、元来持っている気質と場を盛り上げるセンスが相まって、

店内トップの売れっ子になっていると聴きました。

 

その人は、

水商売は嫌い。

でも、今はこの仕事にプライドを持ってやっている。

とのことです。

 

愚かでしょうか?

僕としては、全くそうは思いません。

現実と理想は違う。

現実を見ていない人ほど、「好きと嫌い」で物事を語る。

 

なんだかんだ言って、やはり、向き不向きなのです。

 

自分が勝てる土俵で、100%の力を注ぎ込むことが真の努力です。

 

そういった意味では、水商売で一大財産を稼ぐ人や、ユーチューバーとして多くの人を笑顔にする人たちは、尊敬こそすれ、非難する立場の人間ではなく、むしろお手本にすべきなんだと思います。

自分が勝てる土俵で、いかに勝率を上げるか。

10回勝負で5回勝てる場所より、7回、8回勝てる場所を見つけるか?

これこそ、人生をうまくわたっていく上で、大事なことなんだと思います。

在宅ワークはいろいろありますが

いろいろなことに挑戦してください。

最初の方に、一つのことを掘り下げる必要がある

と書きましたが、それはある程度後の話ですね。

 

まずは、自分の肌にあっている、そして生活的にもある程度余裕のある仕事を選んでみてください。

その中で、自分が出来ることを見つけ、そこを一気に掘り下げていく。

そういった、手順を踏むことが大事です。

 

手順はすごく大事で、

自分の中で成功できる順番

を仮説付けていきましょう。

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.