生き方

どん底から這い上がるにはどうすればいいのか?5つの手段。

どん底

今まで体感したことのない、不幸に見舞われてどうしようもないな。

と思っている人へ。

どん底から、脱するにはどうすればいいのか。

 

今回は、僕が思っていることを書いていこうと思います。

 

僕も以前、これ以上ない絶望に、うちひしがれることもありました。

収益の支えであった、ブログの収益が飛んでいった。

50万→0

そういった状況の中で、自分なりに頑張った結果。

何とか蘇ることが出来ました。

大事なことは、諦めないことです。

とにかくあがき続けること。

これが大事だと思います。

あがくとは言っても、ただ単にあがくだけでは道は開けてきません。

だからこそ、僕が思っている、どん底からの脱却法を書いていきたいと思います。

どん底から抜けることは、難しい

どん底から抜け出すことは難しいです。

しかし抜け出すことが出来れば、成長できます。

今人生のどん底にいるなら、少しだけ安心しても良いかもしれません。

なぜなら、今後、苦境に耐えられるようになるからです。

苦しみを味わった数、人は強くなれるのだと思います。

どん底で何をすべきか?

では、どん底で何をすべきか。

という話です。

それを今から語っていこうと思います。

どん底から這い上がるためには1.自分の身の回りを見直す

絶望的な状況にいるとき、人は周りが見えません。

自分の身の回りはちゃんと出来ていますか?

部屋はキレイですか、髪は切っていますか、身だしなみはどうですか。

料理はちゃんと作っていますか、身体は鍛えていますか。

一瞬で抜け出す方法なんてない

僕の経験から言うと、

悪い状況から一瞬で抜け出す方法はない。

ということです。

小さなことから始めないと、状況は良くなってきません。

身の回りの人に感謝をしたのはいつ?

自分のことばかり、見ているからこそ、泥沼から抜け出せません。

周りを見てみると良いです。

自分が存在しているのは、誰のおかげか?

といえば、多分周りの人のおかげだと思います。

ちょっと、周りを見渡してみると、感謝すべき人がたくさんいることに気づくだろうと思います。

そういった人のことを思い、誠実な心をもって行動をすれば、不思議と状況は良くなっていきます。

ちなみに、これがきれいごとに聞こえているのなら、しばらくは状況は変わらないと思います。

どん底から這い上がるためには2.すべきことを一つに絞る

人はあの手この手を使い、華麗にピンチを脱しようとするものだと思います。

ただ問題解決には、

一つのことの集中して出来ることをこなしていくことの方が良い。

のです。

間違いなく、泥臭く確実にいった方が物事はスムーズに解決します。

急がば回れと言いますよね。

状況が芳しくない場合は、まず自分が出来ることを一つ決める。

そして、それを愚直に繰り返していくことが大事だと思います。

馬車馬のように、ただただ前に歩を進める。それが重要なのです。

出来ないことをやろうとするからダメになる。

頑張って出来ないことに、時間を割くよりも、出来ることを見つけて、それを続けましょう。

続けていたら、ある程度の成果が出るようになります。

そうして初めて、別のことをやってみること。

別のことができるようになれば、同じようにまた別のことをする。

これを繰り返すことによって、着実に現状は良くなっていきますよ。

どん底から這い上がるためには3.100%の力で対処しようとしてないか。

自分がどん底にいるとき、

「こんな状況にいるのだから、頑張らないと」

と思って、100%の力で問題に向かおうとする人も多いはずです。

しかし、そういった努力が意外と、逆効果だったりします。

空回りすることも考えて

努力には必要量というものがあります。

60%の労力しか要らないところに、100%の労力をつぎ込んでしまえば。

あまりの40%が、いけない方向に向かうことだってあるわけです。

実は、あなたが向き合っている絶望はそんなにデカくないものかもしれません。

少し手を抜いて、7割、8割の力で応対してみるのはどうでしょう。

全力を出していると、考えが及ばなくなる

100%の力を出していると、考える余白がなくなります。

だからこそ、意図的に手を緩めてみることは大切だと僕は思っています。

競馬が好きな人は

分かることかもしれませんが、騎手はレース中、馬を叩き続けるわけではありませんよね。

ここぞという時に、叩くはずです。

どん底いるときも同じで、自分の尻を叩き続けているだけでは、いけないのだと思います。

これは不味いなと思った時に、初めてアクセルを踏むこと。これが大事なのかなと思いますね。

どん底から這い上がるためには4.見落としがないか注意する

完璧な計画も見落とし一つで台無しです。

労力、計画、調査、すべて完璧なのに、うまくいかない。

そういった時には、見直しが必要です。

何処かに見落としがないか考えることは、時間の無駄ではないと思います。

力の配分を間違っていないか

余計なところに力が入っていないか。

ここは大事だな。

と思っているところでも、結果を出すうえでは大して重要ではなかったりします。

力の配分ミスによって、物事が全くうまくいかないことも往々にしてあること。

自分が出すことのできる力を考え、そのうえで配分を見直す。

これをすることで、生まれてくる結果は、全く違ってきます。

僕の場合

ブログで稼ぐには何が大事なのか?

以前は、文章力が最重要だと思っていました。

来る人来る人を魅了する、魔法の文章があれば収益が増えるだろうと。

しかし、良く考えれば名文は、本でも読めば楽しむことが出来ます。

 

そこに気づいた僕は、自分が知っている得意分野について掘り下げるブログを開設してみました。

野球について、ニートについて、フリーターについて。

社会的に見れば、重要度の低い情報ばかりでしたが、思いのほか受けましたね。

そこから、突破口を開いていき、どういった風にしてお金を稼いでいけば良いのか。

学習していったのを覚えています。

どん底から這い上がるためには5.どこかで受け身になっていないか考える。

目の前の問題に対して、どこかで、他人事になってはいないか。

そう考えてみることが、大事だったりします。

意外と、自分が追い詰められている状況でも、受け身になって考える人も多いです。

問題の解決に大事なことは、自分で考えることです。

他人の意見を拝借することではありません。

責任を持つこと

自分事として考えてみると、責任が芽生えます。

責任は行動の原動力です。

責任感を持って、行動することが出来れば、たいていの問題はより良い方向に進んでいきます。

まず、問題に対して自分事としてとらえてみることが大事ですね。

現状起こっていることに対し、自分が何を出来るか。

思考を巡らせてみると、道は開けてくると思います。

勇気を持つことが大事

月並みな言葉になると思います。

しかし、勇気」これが大事になるのだと思います。

ほんの一瞬だけ問題解決に目を向ける。

これだけでいい。

その一瞬が、今後の行く末を大きく変えることになるんですよ。

どん底に底はない

苦境の中で、

「落ちるところまで落ちた。」

と言ってポジティブにとらえる人もいます。

しかし、僕の経験から言えば、

どん底にはさらにその下のどん底があります。

悪いことに底はなく、問題は、ほっておけばどんどん深刻化していきます。

だからこそ、今、手を打っておく必要があるのです。

これは、どんなもの事にも通ずることで、病気、人間関係、仕事。

そして、人生だってそうです。降りかかってくる火の粉は、燃え上がるまでに消化しておかないと、大変なことになります。

雨はいつか上がる

ただ。

どれだけ苦しくても、それが一生続くことはありません。

雨はいつか上がります。

 

イチローがこんなこと言っていました。

「小さなことを積み重ねることが、いずれとんでもないところにいくための、ただ一つの道」

結局のところ、上に行くためには積み重ねることしかないのだと思います。

臥薪嘗胆と言って、今は苦汁をなめる必要があるかもしれません。

しかし、それが過ぎれば必ず報われる日が来る、僕はそう思っています。

現に、収益が0になった後でも、絶えず文章を書き続けた結果。

月収150万円稼げるようになりました。

泥水の中で、拾えるものはある。

そう思っています。

 

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.