生き方

【努力が出来ない】生まれつき努力の才能がない人へ。

努力が出来ない。

そんな悩みを抱えている人へ、今回は記事を書きます。

努力が出来ない人の気持ち。

僕にはわかります。

もどかしいですよね。

 

やらないといけないのに、腰が重い。

そして、結局何もできない。

天才を妬むことはありませんが、努力家を妬んでしまう。

そういった気持ちを以前は僕も持っていました。

努力できるのも才能だ

そして、言い訳がましく、

努力できるのも才能だ

と、つぶやいてしまうのです。

 

どうすれば、努力嫌いは克服できるのでしょうか。

 

一応先に書いておきますが、僕は努力嫌いを克服して、

努力できる部類になりました。

今回は、僕の経験則からいくつかの解決法を書いていきます。

参考になればうれしいことこの上ありません。

努力をするコツ

努力するにはコツがあります。

僕が思うことは、生まれついての努力家はいない。

ということです。

努力が出来る人は、人生のどこかで努力するコツをつかんだ人です。

継続するための仕組みを作り出すことが出来た人なんです。

 

僕は、残念ながら20代でこのコツをつかみました。

ちょっと遅いですが、それでも効果性は十分です。

僕が思う努力をするコツ。

それは以下の3点です。

  • ハードルを下げる
  • 習慣化をする
  • 結果主義にならない

人にはやる気スイッチがあると思います。

僕は、これらの行動を努力に付随させることで、努力を日常化させることに成功しました。

努力をしたとて、結果が出るとは限りません。

とはいえ、日常化させることが出来れば、結果が限りなく出やすくなる状況に持って行くことが出来ます。

いつでも結果が出ても良いように、努力を継続する術を身に着けましょう。

1.ハードルを下げる

努力が続かない人は、理想が高い人だと思います。

自分へ課す、試練のレベルが高かったりします。

僕は、ブログでお金稼ぎをしているのですが、

毎日、10000字書く

といった目標を設定したとして、これで結果が出るとは思いません。

多分、10日続けば、良い方でしょう。

努力には適正量があります。

努力を育てていく意識が大事。

努力を育てる。

そういった意識を持つことが大事です。

最初は小さな努力でも構いません。

 

僕がブログをはじめた時は、

出来る努力から始めました

1000字で書ける記事なんて、基本的には内容の薄い記事です。

それでも、最終的に質は育てていけばOKなわけです。

始めたことに意味があるのです。

続けていけば、前に進める

ブログなら最初は1000字書くことに時間がかかっても。

その内、さらっと書けるようになる日が来ます。

それが、強くなっている証拠です。

 

そういった時、新たなる試練を自分に課していくことが大事なのかなと思います。

1200字→1500字→2000字→3000字

みたいな感じですね。

 

段階的な進化をたどることでモチベーションを保ちやすくなり。

モチベーションの伴った努力は、身になりやすい。

実体験をもとに書きました。

しかし、これは勉強も、お金稼ぎも、スポーツも一緒です。

適性の努力量を見つける

食事と一緒です。

ある程度のレベルになれば、自分の適正量が見つかります。

日常的に、楽しくて、シンドイ。

調度いい刺激になる努力量が見つかるはずです。

続けるうちにそれを見つけることが出来れば、段階的な成長を踏まる様になるはずです。

2.習慣化する

努力を実らせる最も重要なコツは

習慣化

ここにあります。

10の努力を365続ければ、3650の努力になります。

多くの努力嫌いはここで躓く

経験的に、努力嫌いはここで躓きます。

ここを何とかしないといけませんね。

習慣化に大事なことは、義務化なのかもしれません。

努力が好きになれるのはずっと後

石の上にも三年

努力が好きになるのは、結果が出てからです。

つまりはずっと後になります。

 

それまでに大事なのは、義務として続けることです。

歯磨きは多分、みんな嫌いだと思います。

けれど、続けることが出来るのはやらないといけないからです。

努力も、

「やらないといけない化」

することが出来れば、自然と毎日続くようになります。

効果的なのはハードル下げ

そこで効果的なのは、先ほど話した、

ハードル下げ。

3日坊主で終わらない程度の軽めの努力を自分に課す。

そうすることで、なんとか努力を継続させるのです。

不思議なことに、同じ努力でも3日続いた努力と、30日続いた努力では、強制力が違います。

1か月、まず続けることです。話はそこからになります。

 

勿論。

例え、軽めの努力でも続けることは、しんどいです。

もしかしたら続かないかもしれません。

しかし、ここはもう「気合」。これで何とかするしかありませんよね。

どんな物事でも、継続を阻むものがある

要注意すべきは、どんなもの事でも継続を阻むものがあります。

ランニングならば、雨なんかがそうですよね。

雨が降れば、「今日は走らなくていいや」となります。

そういった日を境に努力をしなくなる恐れがあります。

しかし、

そういった日だからこそ、チャンスなのです

「この悪天候で走ることが出来れば、達成感が違うぞ」

と、自分に問いかけることです。

発破をかけること。これはどちらかと言えば、根性論的なニュアンスがあると思います。

ただ、自分を奮いただすテクニックと僕は思っています。

条件が悪い時こそ、喜びましょう!

習慣化は一生の宝になる

結果が出ない内は、

「下らねえ」

と思う毎日の作業ですが、結果が出た後に、

「やっててよかったなあ」

と思えます。

 

山登りと似ていますね。

登山では、上っているうちは景色も一緒で面白みがないものです。

しかし、山頂にって周りを一望できる位置に立つと、ここまで来てよかった!

と思えるわけです。

努力は、即効性がないからこそ意味がある。

そう自分に言い聞かせることが大事で、これもまたテクニックです。

3.結果主義にならない

そして、努力をする上で大事なのが結果主義にならない。

ということです。

結果がすべてだ

間違いありません。

しかし、この考え方は、努力を継続するにはふさわしくありません。

努力しても、結果が出ないことは普通にある

上の通りです。

むしろ、努力が報われることはあまりありません。

だから、努力するのです

努力が報われる可能性が、低いから努力して、次、報われるように頑張る。

それの繰り返して、知らない間に力が蓄えられているのです。

 

結果が出ないときは、こう思えばいいのです。

長く助走を取った方がより

遠くに飛べる。

Mr.childrenの星になれたらという歌詞にあった言葉ですが、日本を代表するロックバンドだからこそ、説得力のある一言だなあ。

と思います。

結果で物事を語る様になると、ダメな理由

結果は実力が伴っていなくても、出ることがあるからです。

勝ちに不思議の勝ちあり。

負けに不思議の負けなし

これは、野村監督の言葉です。

仮に結果がすべてであれば、マグレで出た結果に一喜一憂し、その結果。

結果を出すうえで、本当に大事な「内容」を置き去りにしてしまう。

そういったことが起こりえます。

そうなれば、安定した結果を出すことが難しくなります。

だからこそ結果主義で、努力を語ってはならない。

と僕は思っています。

内容重視

努力の価値を測る上では、結果ではなく、内容を重視します。

正しいプロセスを踏んで、頑張った結果、失敗しても。

内容にしっかりと目を向けているので、どこがダメか分かります。

どこがダメか分かれば、修正が出来ます。

それを繰り返していけば、回数を重ねる毎に作業の質が上がっていきます。

その結果として、成功する確率が上がってくるのです。

成功している人は、失敗をした人

結局の所、成功している人は

意味のある失敗を繰り返してきた人。

僕はそう思っています。

意味のある努力をしていけば、失敗をしたときでも次に活かせます。

これは、先ほど書いた通りですね。

 

そういった意味では、

失敗は成功のもと

この言葉はまさに、金言だと思いますね。

最後に

努力が出来ない人は、努力をできるようになりましょう。

そうすれば、確実に人生は良くなります。

出来ないことを出来るようになる。

これは、思っている以上にアドバンテージを生むのです。

 

現状を変えるうえで、努力は必要不可欠です。

どうせこのまま、うまくいかない。

そう悟っているのであれば、速め早めの努力。

これを、していくことをお勧めします。

努力の方法は今回紹介した3つの方法を試してみてもらえれば、嬉しく思います。

・ハードルを下げる

・習慣化する

・結果主義にならない

です。

今回は以上となります。

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.