自己啓発

20代で独立して感じたメリットについて。一番は経験値です。

会社員を辞めて独立。。。

けれど、メリットがあるかわからないしなあ。

そういった気持ちは僕にも分かります。

僕も、サラリーマンをそれなりに続けていて、独立という選択肢を選ぶのは、勇気が必要でした。

 

とはいえ、独立して良かったなあ。

と今は思っています。

そう感じている一番の理由は、

経験値です。

得られる経験値が半端じゃなく、それに比例して人生の充実度も上がってきたと感じます。

 

まあ、それは端的な感想です。

もっと具体的に独立して良かったと感じるメリットについて、書いていこうと思います。

良ければ、3分ほどお付き合い願います。

独立する=責任がオール自分

こういった事実がありますね。

とすれば。

腹を決めなければ、独立って難しいとは思います。

誰も自分のケツを拭いてくれないので、

失敗をした時のダメージが大きい。

 

とはいえ、

よくよく考えたら、

20代の若造如きが出来る失敗ってたかが知れてる。

責任とは年齢に比例して大きくなるものです。

 

経験則としては、

20代の時に降りかかる責任って、大概は取り返せるなあ。

と思うのが、個人的所感ですね。

そして、失敗を取り戻そうとしている時、人は成長する

独立したら、絶対に失敗します。

ちょっとやべえな。

ってミスも結構します。

ただ、そういった失敗を取り戻そうとしている時。

人は大きく成長できるのだと思います。

雑草魂をもって、負けても立ち上がれる心を持つことが大事です。

反骨精神を持つことは大事

僕は、高卒社会人でした。

大卒エリートや同年代のすごい奴に対する

あいつらなんかに負けるか!

という、反骨精神をもって、労力をつぎ込みました。

そういった、負のエネルギーは努力をする上で、非常に有効な燃料です。

自分の中にふさぎ込んでおくのは、もったいないなあ。

と思いますね。

僕が独立を決心した話

高卒社会人の僕が独立を決心したのは、24歳の時。

それまで続けていた、工場を辞める決心をしました。

と言っても、そのときは工場で働きつつ、ブログでお金を稼ぐ。

という手法を取っていましたね。

23の時に始めた、ブログ活動が1年目で月30万円稼げるようになりました。

これでやっていけると思って、会社を抜けました。

会社を辞めるときに大事なことって何なのでしょうか。

今会社を辞めたいと思っている人は

ここが、大事なのかもしれません。

今、会社を辞めたいと思っている人に対して言いたいことです。

まず、

「ある程度のスキルを会社に通いつつ、身に着けよう」

ということですね。

世間には、何の自覚もなく会社を辞めて、

「独立だ、自営業だ。」

と言う人もいますが、それは危険だと思います。

「そもそも、会社に通いつつ、お金を稼げない人が一人になって稼げるか。」

という考えが僕にはあります。

 

まずは、自分のスキルを会社に通いつつ磨き上げて、一人立ちできるようになってから。

会社を辞めてみる。

という選択肢はいかがかなと思います。

若い僕たちは何でもできる

僕は現在、25歳です。

そんな僕が思うことは、

何でもできる。

ということです。

スキルを磨く時間なんざねえよ。

と思う人もいるかもしれません。

しかし、

  • 毎日1時間
  • 休日は3時間。

これぐらいの時間を投資できる、勇気と覚悟があれば、意外とできることは増えていきます。

僕は、なるべく早く独立したかったです。

だからこそ、毎日会社終わりに3時間努力しました。

そして休日は5時間、頑張りました。

自分でもこのころは、死ぬ気で頑張っていたと思います。

とはいえ、最初のうちは毎日30分から始めようか。

と軽い気持ちで、頑張っていたものです。

努力を続けていたら、スイッチが入るときがくる

というのが、持論です。

やる気スイッチ

これは、誰の心の中にも存在する。

と僕は思っています。

努力自体を成長させる

最初のうちは、30分嫌々やっていた、努力。

ただ、続けていく内に、

「今日は1時間やってみようか。」

という日が、次第に増えてきました。

すると、ちょっと結果が出てきて、努力の意味を知る日がやってきました。

それが嬉しくて、さらに時間が増えて。

そうすると、いつの間にか

努力そのものが生活の中心になっていきました。

こうなると、独立はすぐそこだなあ。

と思いますね。

真・独立をするメリットって?

上辺だけの話をすれば、

経験値。

これが一番得られるメリットです。

 

しかし、いやらしい話をすると独立に成功すると金を稼げます。

そこが素晴らしいなと思います。

金を稼ぐ方法

金を稼ぐ一番の方法は、

自分で稼ぎ方を学ぶ。

です。

 

会社で働いて金をもらう。

これは一般的な稼ぎ方です。

とはいえ、中間搾取がそこにはあるのだと思います。

1000万円分の取引に成功しても、1000万円自分には入ってきません。

そこが、稼げない理由だと思います。

 

ただ、独立すれば自分で稼いだ金は、全部自分の物です。

そして、稼げるお金は自分の実力に比例して増えていきます。

100の力があれば、100稼ぐことが出来ます。

そこが、素晴らしい点です。

人生に対する、モチベーションの上がり方が半端ではありません。

なぜ読むべきか分からなかった、本を読む意味が生まれてきます。

人を嫌いにならずに済む

会社に通っていた時、絶えず人の悪口を聴いていました。

その悪口を聴いて、笑っていた時もありました。

人を嫌ったり、自分が嫌いになったり。

これが、日常においては普通になっていました。

会社員の人は同じような、経験があるのではないかと思います。

 

ただ、独立すれば人を嫌いにならずに済みますね。

自分の失敗は自分の失敗。

ある種の潔さが、そこにはあります。

次失敗をしないように、努力していこう。

失敗に対して、前向きになれている自分にいい意味で酔えます。

 

これも、独立して感じたメリットですね。

今から学ぶべきスキル

独立したいけど、何すればいいの?

僕も最初は迷っていました。

けれど、当時大好きだったブログ更新が板についてきて、これでやっていこう。

と決めた物です。

 

経験者だから言えるのですが、ブログ更新は結構オススメですね。

バランスよく学べる!

文章を書く力。

商品を売る力。

自分をPRする力。

サイトデザインする力。

人を感銘させる力。

色々と学ばせてもらいましたし。

これからも学んでいくつもりです。

 

これから、未来を変えていきてえんだけどよ。

と思っている人には割とお勧めできます。

その他にも

  • YouTube
  • プログラミング

といったものを勉強するのも、いいんじゃないでしょうか。

大事なことは、ネットを使った商売をすること。

だと思っています。

間違いなくネットの時代が来る

いまもネットの時代ですが、これからはもっとすごい時代が来るはず。

そこに備えて、

自分の刃を磨いて置くこと。

これが、大事かなあと思います。

 

ブログはオワコンだ。

そういわれていますが、ぼくとしては、まだまだ全盛だと思っていて。

その証拠に僕の月収も右肩上がりを記録し続けています。

 

世間を知りつつ、世間の意見をうのみにせず。

絶妙な思考バランスを持つ。

これが、大事だと思いますね。

独立したいのなら本を読め!!

最後に、なります。

それは、読書の重要性です。

独立をしたい。

と思っている人がいるのなら本を読んでほしいな。

と思います。

 

文章で、お金を稼ぐ仕事をしているから、余計に分かるのですが言葉ってすごい力があります。

ビジネスシーンには必要不可欠ですし。

日常生活においても言葉の力は十二分に発揮されます。

 

人間としての性能を上げるために、必要なツールですね。

独立には、独自のスキルは必要不可欠ですが、それと同じくらい基本性能も必要になります。

 

あと、それと漫画も同じくらい読んでください。

まあ、漫画の良さについて語ると、朝が来ると思うので説明は辞めておきます。

最後に

少年を大志を抱け。

という言葉があります。

20代も僕としては、少年の部類に入ると思っています。

(おもいたい)

ということで、現状を打破するために大志を抱きましょう。

「大きな志」

これがあれば、まだまだできることは多そうですよ。

今回は以上となります。

当ブログ人気ランキング

ブログの作り方について

ブログの作り方は多くの人が参考にされています

アフィリエイトは課金システム?

金を稼ぐには金をかけた方が良い?僕の本音を語ります。

使えるツールを5つ厳選紹介

使えるモノは使っていきましょう。

-自己啓発

Copyright© hasamiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.