生き方

問題解決能力を鍛えるうえで、大事なことはなにか。クリエイティブセンス。

問題解決能力がなければ、社会で生きていくことは難しいです。逆説的に言えば、これがあれば生きることが容易になる、ということでもあります。

人生はどれだけの数、問題を解決できたかで左右されるところがあると思います。

そう考えると、目の前に出てくる課題を早い段階で分解して、片付けることが出来、解決に導くことが出来る。

こういったセンスは必要になるのではないでしょうか。

本題に入ります

解決力があれば高いレベルの仕事こなすことが出来ます。早く仕事を完遂できます。それによって空き時間が生まれ、そこに新しい仕事を展開することが出来、高次元の作業に従事することを可能とします。

それによって、高いレベルに自分を引き上げることが出来ます。

だから、問題解決能力は控えめに言って、重要な能力ですね。

ただ、こういった勘の良さ的な能力は、生まれ持った才覚が必要だと思う方もいるのかもしれません。

 

それは間違いです。

日ごろの行いから、その力を磨き上げることは可能だ。

と僕は思っています。

今回は、僕の経験談も挟んだ、問題解決能力の磨き方を紹介していきたいなと思います。

良ければお付き合い願います。

問題解決力を上げる3つのアプローチ

  1. 早く・速く取り掛かる
  2. 引き出しを増やす
  3. 必要最低限を意識する

手段は多くあれど、この3つでしょうね。

これこそが、問題を早く解決するうえで、効果を発揮する。

僕はそう思っています。

順を追って説明していくので、下へスクロール!!

その1.早く・速く取り掛かる

問題解決はことが起こった時なるべく早く取り掛かっていく。

これが鉄則・絶対ですね。

企画書ならば、「やれ」と言われた当日に進めていく。納期ならば計画書が出た当日にはすでに、作業に入る。とにかく、仕事を始める早さが大事になります。

当たり前の話ですが早く取り掛かれば、その分余裕が生まれます。余った分の時間があれば、遊ぶことも出来ますし、もっとストイックに行くのであればその企画をより完璧に仕上げていくことも出来ます。

ギリギリの仕事では、100%は生まれません。完璧な仕事とはある程度の余裕によって生まれるものだと思っています。

速くすること

早さにはもう一つあります。

それは、速さです。

取り掛かる早さに対して、これは仕事をこなす速さですね。

これを高めることが出来れば、仕事内容自体を一新することが出来ます。2時間の仕事が1時間でできるようになれば、そこに新しい仕事を組み込むことが出来ますから、生産性的にもかなり効果があると思います。

そもそもほとんどの人はこの速さを求めて、この記事に来たと思いますし、スキルを磨くとはつまりはこの速さのことだ、と思っているのではないでしょうか。

それは間違いなく僕の経験談からしても、速さとは人生をより良くするうえでの、必須項目だと言えます。

 

で、僕はこの速さに対しては、最初に挙げた

2.引き出しを増やす

3.必要最低限を意識する

これが効果的だと思っています。ということで、余計な無駄話を避けて話を続けていこうと思っています。

その2.引き出しを増やすこと

結局の所、問題解決をしていく上で大事なことは、

自分がどれだけ優秀か。

ここにかかっていると思います。一つ一つの問題を熟知していれば、降りかかってくる問題を脅威に思うことはなくなりますし、そもそもそういった人間だからこそ、信頼されて活躍することが出来るのです。

先ほど語った、「速さ」、これにも磨きがかかります。知っているということは、間違う。ということが減るということであり、それによって躓くことが大幅になくなります。結論、仕事を潰していく速度は飛躍的に向上するわけです。

引き出しを増やすには、どうすれば良いかと言えば、言うまでもなく勉強をすることが大事だと思っています。

自分の頭にどれだけの手段を詰め込めるかが勝負であり、そこによって優秀かそうでないかはある程度、ふるいにかけられると思います。

勉強の方法は2種類あると思っています。

  • その分野を掘り下げてみる
  • 人間的に賢くなってみる

その分野を学ぶ

  • 営業なら、営業の勉強をしろ。
  • 野球なら、野球の勉強をしろ。

単純な話ですが、単純な話ながら勉強をする人は少ないもので、目の前の問題に対して我流で解決しようとする人は多いのかもしれません。書くいう僕も昔はそうでしたね。

けれども、その分野の本質を知るために、他の人の意見を聴くのも有効です。

そして、そういった意味では意見がたくさん詰まっている「頭の良い本」をたくさん読むことも大事だと思っています。

無駄な知識はなくて、いつかは役に立つ日が来るのです。また、学び過ぎて損になることは人生においてほとんどないと思っています。

 

中には、

プライドをもってして、人の教えを請わない。

という人もいると思いますが、僕はプライドがあるからこそ、自分を捨てることが大事だと思っています。

というのも、プライドを優先すれば、そのときは良い気持ちになるのかもしれませんが、後になって結局は痛い目を見るのです。一時の安っぽいプライドを守ったが故に、最終的に大きな痛手を負うというのは、人生において良く起こることです。

人間的に賢くなってみる

人間的な賢さも大事だと思っていて、優秀な人はえてして能力と人間性が噛み合っている物だと思います。

だからこそ、肩書きを引き上げる特訓をするだけでなく、肩書きを手に入れた時苦労しないように人として強くなること、これも僕は大事だと思っていますね。

人間力を上げるうえで、何が大事なのか。と聞かれれば、

いろんな作品に触れることだと思います。

頭の良い本だけでなく、映画、漫画、小説。これらをえり好みせずに楽しみ、考え抜き、自分の糧すること。そこに成長があると思っています。

そして、日本には数え切れないほどに名作があります。環境は恵まれているのです。

 

良い作品とは、面白いものです。そして間違いなく読んでいてためになるものです。そういった意味では人生の教科書と言えるものではないかと思いますね。

一昔前でしょうか。よくJKが

ワンピースを読まないのは人生損してる。(´・ω・`)

と言っていましたが、僕はあながち間違っていないと思っています。

それ程、名作とは人の価値観、人生観を高尚なものに導いてくれるモノなんだと思っていますね。

僕としては、進撃の巨人を読んでみることをお勧めします。ここでいう問題解決能力を高めてくれる、良い作品ですよ。

今すぐ読みたい人は、電子書籍を使ってみても良いかもしれません。30巻弱ある漫画を集めるのは面倒という考えが僕の頭にはあります。

その3.必要最低限を意識すること

問題解決と言えば、どんな人も100%を意識すると思います。

完璧にこの問題を抑えて、次のステップを踏もう、と。

しかし、こと問題に関しては、必要最低限を意識することが大事だと思っています。というのも、人間は完璧を目指そうとすれば、いくらでも目指すことが出来るからです。

100%が出来ても、また次に100%が生まれてきて、キリがないのです。

 

だからこそ、予め、ここまでできたらいいやという基準を設けておき、迅速にそこに到達していくこと。

これが大事ではないかと思っています。

60点でいいのなら、70点を目指す。

これでいいのです。

そもそも、自分にとっての100点が他の人にとっての100点とは限らない

こういった問題があります。

自分が精いっぱい作ったカレーよりもレトルトカレーの方が美味しい人もいるわけで。

そういった人がいるのなら、速くそれなりの味を期待できる、レトルトを出した方が良いのです。

 

努力を見る人はいっぱいいるよ。

間違いありません。けれども悲しいことに社会は

結果>努力

なのです。だからこそ、必要最低限で、結果を出せる方法を模索して自分の型を編み出した方が速い。

僕はそう思っていますし、これこそが1.で話した速さを磨くうえで効果的な手法であると思っています。

【まとめ】問題解決のさわりを話しました

今日は3つの項目を話しました。

これらは全て、問題解決能力における基本だと思っています。

ただ、僕にとっての基本です。

こんなことを言えば、なんていうか本末転倒なんですが、

みんながみんなやっているわけでありません。

そういった意味では、合う合わないがあると思います。

が、一度やってみて、合わなければ頭のどこかにおいて置いてもらいたいなと思っています。知識とは、無駄にならないのです。

それは、どんな人の教えでも一緒ですね。

一つずつ、身に着けてほしいです

経験的に思うことは、知識とは一瞬で身に付かない。

ということです。

段階を踏んで、身についていくものであり、時間がかかると思っています。

ということで、焦らずじっくりと実践していき、血と肉にしてもらえればと思いますね。

僕も、自己啓発の本を読むうえではそれを大事にしていますね。変化は徐々に起こるものなのです。

 

最後に、問題解決能力が高ければいろんな可能性が広がると思います。人生を変えるために、仕事を一新するため。今回紹介した。

  1. 早く・速く取り掛かる
  2. 引き出しを増やす
  3. 必要最低限を意識する

この3点を参考にしてもらえればうれしく思いますね。

あなたの、ワンステップに貢献できればこちらとしても非常にうれしく思います。

ってことで、今回は以上となります。

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.