自己啓発

【人生】頑張りたくない。そう思っている人にオススメの努力の仕方。

頑張ってまで、生きたくないしこれからの人生なんて絶対詰んでいるよな。僕も昔はそういったことを、常に思っていまして、人生においてのある種の諦めを感じていたなと思います。

単刀直入に話せば、今回の記事はそう思っている人のために、頑張らなくても結果を出せるようになる努力の仕方を紹介していこうという試みです。。

えっ、そんな方法あるの?

という方に説明すると、

あると思っています。

 

というのも僕自身、月収160万円を稼いでいるのですが、ここまでくる道でそれほど努力した、とは思っていません。

確かに、しんどいなとか、苦しいなとか思った期間はいくつかありました。が、その努力自体を苦しいと思ったことはほとんどないのです。

普通の人がしんどいだろうな。と思うようなことでも、僕は頑として続けていくことが出来ました。そんな僕がおすすめする、努力の方法を今回は書いていきたいと思っています。

努力の負担を無くして、結果を残していきたい人にオススメする生き方を知りたい方は、ぜひぜひ読んでいってください。

努力で一番大事なことは、継続すること

今となっては、それなりに稼ぐことが出来ている僕ですが、社会人になって最初の頃はひどいありさまでした。

高卒社会人のインキャだったので友達もいないし、コミュ力がないゆえに仕事も出来ませんでしたね、当然恋人もいない。そしてあろうことか、休日は1日中ネトゲに没頭する、まさにクズ人間のロイヤルストレートフラッシュでした。

ほんと、ダンゴムシレベルと言っても過言ではないかったのが当時。

それでも現在は、まあ、並み以上の立ち位置にはいると思っています。なぜここまで来れたのかと言えば、それは何を隠そう

続けてきたから

だと思っています。

継続は力なりと言いますが、まさにそれは本当であり、何もない自分に+1を続けていくことこそが、結果を残していく上で大事なんだなあと思っています。

頑張れない人はそもそも

でも、頑張れない人の悩みは、そもそもがその継続が出来ない。

と言うところにあるのだと思っています。

僕も継続、そもそもの話、努力が大嫌いでした。なぜなら疲れるし、今までの人生で努力してきても、報われることはまったくなかったからです。

とはいえ、社会人になってこれは不味いなと思って始めた努力によって、少しずつ状況が変わっていったのを覚えていますね。

人間の生き方を変えるのは、勇気・やる気といったプラス部分ではなく。ある意味では恐怖や不安というネガティブな要素なのかもしれません、火事場の馬鹿力ということわざもあるぐらいですし。窮地に立った時に人は本領を発揮できる打と思います。

とまあ、そういった意味では、今ここにきている人も、変われる素質は大いにあると思っています。

本題になりますが。

僕が継続をしていく上で、大事だと思っていることを書いていきます。それは

7割の努力を日々積み重ねることです。

これについて説明していこうと思いますので、良ければ、傾聴してもらえればうれしく思います。

ある程度の弛緩した努力こそが、継続出来る努力

手を抜くと言えば、語弊があります。とにもかくにも続けることこそが大事なのです。たとえ、7割でも努力を続けていれば、それは結果として身についていきます。

僕がそれを知ったのは、あらゆる分野で努力をしていた22の時でしたね。

筋トレ、読書、資格、副業。

「全部を100%のクオリティで仕上げていたら、絶対にくたばってしまう」

そう思った矢先に、あるところで、手を抜こうと思ったのです。「とりあえずその日のノルマさえ抑えればいいや。」ということで、僕がやっていたあらゆる分野において7割程度の抜き身で頑張ることにしたのです。

結果として100%で頑張っている努力よりも大きな結果を掴むことが出来ました。

全力でやるだけが能ではない

そして気づいたのは、ただ全力でやるだけが努力ではないんだな。ということです。

当然、僕も、毎日7割でやっていたわけではなく、ちょっとたるんでいるなあ。と思っているときは120%の力を出すことを心がけましたし、根性の叩き直しはすごく大事になります。

けれども、調子が万全の時にこそ、あえて本気を出さない。

これをすることでその脱力がいい塩梅になり、目の前の物事に集中できるという現象が起こりました。それによって、効率の良い努力ができるようになったのだと思っています。

腹八分目という言葉がありますが、努力に関しても同じことなのではないかと僕は思っています。

なぜ続けることが、大事なのか解説

人生を振り返れば、頭ごなしに継続、継続。といろんな人間に言われてきた方も多いのではないでしょうか。

僕も野球をやっていたのですが、学生時代を思い返してみると、コーチや監督、ある時は先輩にまで。

「とにかく毎日練習を頑張れ。いつか結果は出るから。」

と耳にタコができるほど、言われてきました。と言えば、まさに今回の記事と同じことを、僕は昔から言われてきたんですね。

 

なぜ続けることが大事なのか、それについて語る人は少ないと思います。まあ本音を言えば

「俺もなんだかんだ続けてきたからできるようになったし、こいつにもそれでいいやろ。」みたいな感じなんだと思います。

とはいえ、僕が思っていることは、

失敗への免疫がつく。

ということにおいて続けることに意味があるのだと思います。

失敗から人は成長する

間違いの中から、人は成長します。

意図せず、やってはならない失敗をしたとき、絶望し、それでも考え、なんとか立ち上がろうとし、起き上がったその際、何かを学び取る。結果、人は成長するのだと思っています。

これは、実際に僕が人生で繰り返してきた成長の歴史そのものなのですが、やはり成長できない人と言うのは、えてして失敗への免疫がないなあ。

と思っています。

 

一度の失敗で、もうだめだと悟った顔で去っていきます。こういった感情の裏側には恥ずかしさや、プライドといった問題もあるのでしょうか。

それにしても、1回や2回のミスで、すごく落ち込んでいたりするのでこちらの方もびっくりしてしまいますね。

一方で、日ごろから努力を繰り返していくと失敗をすることはある種当たり前になります。試行回数が増えていけば、失敗の数が増えるのはある意味で当然なのです。

 

ただ、続けていく中で失敗の先には必ず成功があることも、なんとなくわかっていきます。

それにより、失敗に対するいい意味のでの諦めがつくわけです。まあ仕方ないだろと。それが、間違いに対する免疫を獲得することになるのです。

この失敗に対する免疫がない人は、人生において敗北する可能性が多いにあります。

というのは、繰り返すように失敗することは、当たり前なのです。にもかかわらず、失敗するたびにそこで立ち止まっていたら、その間に他の人追い越されてしまいますよね。

ダレルロイヤルの手紙

テキサス大のアメフトコーチ、ダレルロイヤルは選手に激励の意味を込めて、こんな言葉を残していきました。

「優秀な選手でも敗北を経験する。今の今まで挫折を味わうことのなかった選手なんて一人としていないだろう。

ただ、1流の選手はそこからあらゆる努力を払い、速やかに立ち上がろうとする。並みの選手はそれよりも少し遅い。そして敗者はいつまでもグラウンドに横たわったままである。」

うろ覚えなので、一言一句合っているかわ分かりませんが、こういった趣旨のことをダレルロイヤルは手紙において伝えたのです。

この言葉は、アメフト選手に向けて書いた言葉ですが、僕たちの人生そのものにも当てはまると思いますね。やっぱり優秀な人でも、失敗はします。というかそういった人ほど、普通の人よりも失敗しているのです。

ところがそういった人は自分の失敗を自分の努力でカバーをすることが出来ます。それによって、どんどん穴が無くなっていき、より人間として洗練されていくのです。

だからこそ、いい結果を残すことが出来て、さらにはそれを積み重ねていくことが出来るのだと思います。

その結果として、あらゆるものを手にすることを可能にするのではないかと思っています。

続けていったら、いつかは成功できる

僕の体験談も話せば、現在と比べ全然稼げない期間がありましたし、それは先ほど語った通りです。

それでも、続けることが出来たのはやはり失敗に対する免疫があり、どれだけ大きな失敗をしてもどこ吹く風で対処できたからだと思っています。

僕は努力を苦しいとは、あまり思いません。それはある意味では、失敗に対する恐れがないからだとおもっています。頑張れない人の多くは結果が出ないことに対する、恐怖こそが、一大要因だと思っていますが、そういった人こそ失敗に対する恐れを克服してもらいたいのです。

そういった意味では、先ほど紹介した、7割の努力は良い方法であるかもしれません。

いい意味での、クッションが出来る

7割で頑張っていたら、3割が余る計算です。

その3割はクッションとして機能するのです。一方で全力で頑張った結果として、大きな失敗を犯したとします。その場合は恐らく100%で頑張っていたのに、失敗したということですから、ダメージは計り知れないことになると思います。

自分を守ってくれるクッションがないのですから。その結果として挫折が生まれ、努力が続かないという人も多くいるのだと思います。

 

しかし、ある程度の緩みがあれば、その余白が失敗のショックから自信を守ってくれて、立ち直りもスムーズに済むのです。

だから努力は続くし、「手を抜いた努力って意味ないだろ?」

と思っている人に対して言えることは、先ほども書いたように3割の緩衝がいい塩梅となって集中力を生んでくれるのです。むしろ調子のいい日は、200%の頑張りさえ生んでくれます。

最後に

頑張り始める際、最初は

冷やかし程度の努力。

これを意識しましょう。それでも続けていたら、習慣になります。その習慣が、自分の生き方を180度変えることになります。

 

僕の場合では、趣味でやっていたブログ。これが現在においては寝ていても100万円稼げる金のなる木に成長した。という話です。

となれば、やることは一つであり、努力を始めましょう。

ガチ勢の教える、筋トレのはじめ方。体が変わればいろいろ変わる。

ブログのはじめ方。「良いブログ」は作れる。

1の努力でも、365続ければ365になります。

初心者はいつか、中級者になり、上級者になるのです。だからこそ、継続であり、継続の苦を無くす方法は今回紹介した通り。

7割を意識する。

これですね。努力は裏切らないと言いますが、平気で裏切ります。けれど裏切ら続けても、信じつづけた人こそが結果を残すことが出来る。

ある意味では、人生は無限コンテニュー出来るのでヌルゲーですよ。

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-自己啓発

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.