ブログアフィリエイト 生き方

ブログを続けないと稼げない理由。稼いでいく仕組みを徹底解説。

ブログではなぜ、続けないと稼げないの?

今回はこれについて応えようと思っていますが、こんなのはすぐに結論を出せます。

検索エンジンの仕様によるものです。それによって

それなりに続けないと、お金を稼げないようになっています。

とはいえ、雑殴りが過ぎますしこれだけでは納得できない人も多くいるだろうと思います。

今回は、

  1. ブログの金稼ぎの仕組み
  2. 稼げない人の特徴
  3. 稼いでいくための改善策

この3つについて、深堀していきたいと思います。良ければ、参考までに。

ブログで稼げない人へ解説する、基本的な稼ぐ仕組み。

まず、ブログで稼ぐ仕組みについて解説していこうと思います。

多くの人が知っていることであると思いますが、

ブログで稼ぐ=アフィリエイトです。

広告を記事に貼りつけることで、アフィリエイトブログが出来ます。

そのアフィリエイトブログに訪れた人が、何らかの形で商品を購入することで、商売が成立し。

その報酬として僕たちにお金が入ってくるという仕組みになっていますね。このビジネス体系を成果報酬型ビジネスといいます。

ブログで稼ぐ裏で、こんな図が成り立っている

超絶雑な図を書かせてもらえれば、こんな感じになります。

もうちょっと簡単な図は、こんな感じです。

ここでASPという存在について説明が求められると思いますが、ASPとは広告を扱うサイトです。

企業から案件を受け、そこでもらった案件をブロガーが紹介出来るように根回ししてくれる存在ですね。

このASPという存在のおかげで僕たちは、アフィリエイトでお金を稼ぐことが出来る。ということです。

「ブログで稼ぐ」商売を成り立たせるうえで必要な物

ことブログで稼いでいく上で必要な要素は、大まかに言えば全部で4つあると思います。

  1. 自分
  2. 企業
  3. ASP
  4. ユーザー

自分、企業、ASP。この3つはブログを始めた時から無料でそろえることが出来ます。

とはいえ売り込む相手である「ユーザー」、これは自分の手で集めていく必要があります。

例えば人が一人も来ないブログならば収益化できる可能性は0%です。

逆に毎日数千人の人間が訪れるサイトというのは、普通のサラリーマンの月収を日で稼げることもザラですね。

 

先に結論を出しておきましょう。ブログで稼ぐことは、1から10まで、この集客に依存します。

人を集められないと稼げないし、人を集めることが出来れば稼ぐことが出来ます。

いろいろ難しいと言われている商売ですが結論を言ってしまえば簡単であると言えます。

稼げないブログ=人が来ないブログ

そして、ここが最も難しいところで、「集客」にこそあらゆるブロガーは多大な労力と時間をかける必要があります。

集客は、それなりに頑張らないといけないし。コツを掴んでいくまでに、多大な時間を要するわけです。

はっきり言って、道は険しいです。だからこそ多くの人は「稼げない」と嘆くわけです。

なぜ人が来るまでに、時間がかかるのか

ここで、疑問に思った方はいるのではないでしょうか。なぜ時間がかかるの?これに関しては理由が2つあります。

  1. 検索エンジンに認知されるのに時間がかかる。
  2. スキルが身に付くのに時間がかかる

そこについて説明してみましょうか。

検索エンジンの問題

まず、自分のブログを作ったからといって、すぐに人が来るわけではありません。

第一として

検索エンジンの問題があります。

 

サイトに人がやって来る手順は、

  1. 検索
  2. 品定め
  3. クリック

の3ステップです。

で、普通の人は3ページも、4ページもめくったりしません。

どれだけ内容が良くても、集客するにはユーザーの最初に目に留まるであろう、検索エンジンの上位に表示される必要があるのです。

人を集めるには、検索エンジンの強者になる必要がある

つまり、ブログで人を集めるにはGoogle検索上位ランクされるページを作る必要が出てきます。

想像力があれば

このページを作るのに労力がいる。

ということが分かるはずです。

 

確かに特定のワードで1位を取ったらば、日/数千アクセスもザラです。

しかし、現実はうまくいきません。ライバルひしめくブログの世界で人を多く集めるブログを作るにはそれこそ、3か月から、1年ほどの期間がかかるのです。

 

これはGoogleのシステムがこうなっているからであり、僕たちにはどうすることもできません。

稼ぐうえで知っておきたい、Googleのシステム

まず、Googleには特殊なAIがあります。それが、サイトを評価したうえで、順位付けを行うのです。

最近のグーグルのAIは人間に近いレベルでサイトの良し悪しを判断できるようになっているので、昔みたいな裏技は通用しません。

これが何を意味するのかと言えば、「実力がなければ、売ることは難しくなる」ということですね。

そして、人間に近いAIならば、次のようなことが言えると思います。

評価に時間をかける。

あなたがGoogleの立場になったとして。

出来立てのサイトを検索ランク上位に持ってくるか?

と言えばしないのではないでしょうか。

恐らく、ある程度、充実しているか?そうでないか?それ以前にサイトとしてそれなりに長い間活動しているか。真面目にやっているかを、綿密に精査して、そこから決断を下していくはずです。

 

Googleがやっていることはつまりは、そういうことです。

だからこそ、「頑張って書き上げた渾身の記事に人が来ない」という現象はブログをやっている人間ならば日常茶飯事に起こることです。

しかしこれは、「もう、そういうもの」なので仕方がないことだ。と言えます。

 

そういった内情を知らない人、そして知っていても結果が出るまで努力出来ない人が挫折し。稼げない。という現象が起きます。

結果の出ない努力程、むなしいものはない

1記事にかかってくる労力が半端なく大きい。それでいて、日にちして100~数100日間。

まったく報酬の上がらない作業に没頭しなくてはならない。これに耐えられるかと言えば、それはかなり少数派になるわけですね。

特に、今までの人生で長い文章を書くことや伝えるという作業をしたことがない人には苦痛でしかないわけです。

ただ、なぜ、ブログで稼げる人がいるのか?と言えば

稼げるまで続けることが出来たから。

というほかありませんし、これこそが僕が伝えたかったところです。

結果を出すうえで最もオーソドックスな手段は、継続

正し、ブログというのは面白いもので、一度稼ぐシステムを作れば寝てても稼ぐことが出来ます。

勝手にお客さんがサイトに入って、商品を買い。自分に収益が入る。こういったサイクルが成立します。

良い文章は24時間勤務の優秀な営業マンです。販売促進を絶えず促してくれ、売り上げを伸ばしてくれるわけです。

そして、営業をしてくれる文章を磨き上げ、サイト自体をGoogleに認められることが出来れば。

後は、寝ていても稼げる仕組みが出来上がりこれが良く言われる、不労所得というものなんだと思います。

 

記事を書くことは稼げないに対して、最も効果のある対策

ブログはシンプルな努力が最も効果的であると思っています。

経験則的に言えば、書く記事が多いほど、稼げる金額は増えていきます。

これはなぜかと言えば、記事=ブログの入り口になるからです。単純計算で言いますと

100人来る記事が一つの場合と。

100人来る記事が2つある場合なら。

後者の方が人が来ますね。すると、人がたくさん来る=稼げるの法則に従って売れる確率も高まる。

ということになりますね。

毎日投稿する理由

結論を早まれば、毎日投稿する理由はここにありますね。

多くのブロガーに割と否定されている毎日投稿ですが僕個人としては肯定的ですね。理由はメリットが多くあるからです。

  1. 0→1を作り出す練習になる
  2. 書く練習になる
  3. 記事数が増えれば、人が気安くなるため

投稿数を増やせば何とかなるだろう。僕も最初はそういった考えてやっていましたが、続けていく中で本当のメリットに気づきました。

毎日投稿に懐疑的な人は多いですが、やってみて損はないと僕は思っています。その実は、ちょっとした根性論なんです。

しかし、実際は、それが一番効率的なやり方なわけであって意外と効率とか理論とかを重視しすぎて結果が出ない人は多いのです。

スキル問題

検索エンジンの問題について語りました。

ただ、スキルが身に付くのにも時間がかかる。これも稼げない一理由です。

ブログで必要なスキルは以下の物です

  1. SEO
  2. ライティング
  3. マーケティング

特に大事なのは1番のSEOです。

SEOとは

簡単に言えば、検索エンジンで上位に挙げるスキルのことをSEOと言います。

このスキルは経験則で身に着ける部分があり、時間がかかりますね。

昨今のGoogleはマジで賢い

一昔前と違い、昨今は機械を騙すだけのSEOは通用しなくなったのです。

GoogleのAIが人間的な考えを持ちはじめ。分かりやすく、濃い記事。詰まるところ、「内容」が求められるようになってきました。

そんな時代ですから、読者への思いやりが欠如していると、検索上位には来ません。

しかしながら読者の心を察してピッタリ寄り添うような記事を書くのには勉強をしないといけないのです。

それは先ほど語ったライティング、マーケティングの部分ですね。ここに労力と時間がかかり。だからこそ、稼ぐことに時間がかかるということですね。

ローマは1日にしてならずという言葉がありますが、それに近いものがあります。

結論、実力がないのなら伸ばせばいい

じゃあ、ブログで稼ぐことは出来ないのか?

と言われれば、NOだと思います。簡単な話です。腕を磨くだけです。

アフィリエイトの勉強に使える本を解説。【実践出来たら、稼げる】

アフィリエイトの勉強に使える本を解説。【実践出来たら、稼げる】

【朗報】ちゃんとやっている奴はあんまりいない

幸い。この世界本気でやっている人はめったに見ません。

ツイッターでこれだけやったよ。

そういった努力自慢を結構見かけます。でもその人のブログを見てみると、毎日投稿は愚か1か月放置されてたり。1000字にも満たない雑殴りで書かれていたり。

また検索エンジンを見ても

対したサイトはないな。

と感じます。正直な話、主旨がいまいち分かりにくいし、言葉にも愛を感じません。

中には使ったこともないであろう商品をレビューしている人もいました。

そういったこともあるので。

「「「頑張っていけば」」」

副業サラリーでも年内で月収15万円は堅いな。

と僕は思っています。

要約すれば

  1. 検索エンジン
  2. 実力問題

この2つが立ちはだかりますが。解決策を手っ取り早く言うのなら。

頑張って勉強&実践を続けてみよう

ということになります。

楽に稼げるのが副業じゃないの?

覚悟無く副業をやろうという人はこう言うのではないでしょうか。

副業って楽なんでしょう?

半分間違いで、半分本当ですね。仕組み化さえできれば稼ぐことは記事修正と定期的な記事投稿だけで簡単に出来ます。

しかし怠れば、当然の如くその領域にはたどり着けません。僕が思うに「やっぱり出来ている人は、やっているんだ」と思います。

まとめ

  • ブログは検索エンジンを活用し集客する
  • それなりに月日を要する
  • 仕組み化すれば簡単なサイクルで稼げる

以上が、今回の記事内容となります。稼いでいきたい方は、覚悟が必要だと思ったのではないでしょうか。

間違いなく必要です。でも、覚悟というものも本来はあいまいでやってみれば誰でも出来ることだと思っています。

ともかく勝負してみることが大事だと思います。まずは、稼げるor稼げないではなく。

続けるor続けないですね。続けていけば、何らかの手がかり、もしくは足掛かりが見つかるはずです。

そこで何かしら、きっかけ的やり方を覚えれば、それを横展開し。稼げるページを量産化し、収益を倍々ゲームで増やせるかと。

 

ってことで、僕が思ったブログでの稼ぎ。と、時間をかけないと稼げない理由についてでした。

 

今回は以上となります。

人気記事

1

25歳にしてブログで生計を立てています。 月収は大体150万円程度です。   このページのコンセプトは ブログ完全初心者がつき5万円を稼ぐには? これに対するアンサー記事です。 非常にシンプ ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 今回はブログ主のちょっとした話をしていこうと思います。 言ってみ ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-ブログアフィリエイト, 生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.