自己啓発

働きながら副業をする人へ送るアドバイス。継続が難しいって人に。

今回のテーマは副業ですね。

働きながらいかにして稼いでいけばいいのかについて、僕の見解をお話ししていきたい、と思います。

 

自分の資産を増やしたい。実績を上げたい。独立したい。いろいろな理由で副業を始める人がいると思います。

ただ実際に副業を初めていった中で「稼いでいくことが難しいな」と思っている人も相当数いるのではないかと思いますし、何なら挫折を味わっている人もいるのではないかと思います。

なぜこんなことが言えるのか?

それは、僕自身数多の挫折を味わったからであり、経験則的に

これは多くの人が通る道なんだろうな。

と感じたからですね。

 

やはり、何かを手に入れようと思えば、辛い目に遭わないといけないのだと思います。

しかし、そのつらい目に遭っているのに、いっこうに結果が出ない人も中にはいると思います。

 

今回は、そういった人のためにアドバイスをいくつか送っていければと思いました。

良ければ参考までに見ていったもらえれば。と思います。

副業をしながら稼ぐことは難しいことだ

僕は、工場で働きながら副業を始めました。

僕が、掘り下げていった分野はブログです。

本業が終わった後。夜の8時から午前1時まで、ひたすらとブログに打ち込みました。試行錯誤の中ノウハウを積み上げ。

結果的に言えば、その年の内に、月収30万円ぐらいを稼げるようになり、そこから独立しました。

 

1年目に学んだ基礎知識と積み上げてきたコンテンツのおかげで、2年目からは大きく加速することが出来。

翌年には月収100万円を達成しました。現在は月収120万円から170万円くらいです。

自分でもびっくり!!

僕もまさか、1年目で30万円も稼げるとか思っていませんでした。

が、続けていく中で数字が積み上がっていくと現実味が帯びてくるものですね。

途中からは、稼いでいくことはそんなに難しくないとまで、思うようになります。

 

ただ副業で稼ぐことは、思い返せば、やはり難しいことです。

(どっちやねん)

俗に言うところの「たゆまぬ努力」が必要になります。

高いレベルの仕事を維持していく。結果が出なくても、誰かが見ていなくても。

ただただ馬車馬のように同じような作業を愚直に繰り返していく。

副業をする上で一番の問題は体力

僕が思っていることは、体力がすごく大事だな。

ということでした。

本業で体力が奪われた後に行う作業。これが本当にしんどくて、多くの人はここで挫折を味わうことになるのではないかと思います。

まずは、自分を制する必要がありますね。

 

自分に鞭を打って、何とか頑張る。

これしかありません。

 

多分、気合いや根性を馬鹿にする人は一定数いると思います。

が、なんだかんだ、本気で稼ぎたい気持ちをもって自分を鼓舞すると、思っている以上に体は応えてくれるのです。

体力をキープする上で大事なことは

僕の話をすれば、

出来るだけ仕事を速く済ませる。

という点に対しては、強い意識を持っていたと思っています。

基本的に残業をさせられて、シンドイ思いをしていたのですが、

もう何もやることはない。

というレベルまで仕事を速く済ませることが出来れば、定時帰りが出来ます。

どんな組織にも、文句を言う人はいる

上司に

「他のやつの仕事も残ってるぞ。」

と言われましたが、

「他のやつの仕事は、他のやつの仕事です。」

と言いましたね。それで文句を言われたので上司の上司に連絡すれば、もう何も言ってこなくなりました。

僕が思ったことは、仮に居心地の悪い組織にいるのであれば、その組織から抜け出すことが得策ではないか。

ということです。

どうせ、稼ぐことが出来れば、関係なくなりますからね。

カギになることは、睡眠時間の確保

副業は、基本的に体力との勝負でした。

そういった意味では、カギになることは、睡眠時間の確保でしたね。

忙しい中でいかに睡眠時間を多く取ることが出来るか。

僕は、定時で帰ることが出来れば、大体家に着くのは6時です。

 

毎日のノルマは、5時間の作業でしたので、定時で帰れた場合毎日12時には寝ることが出来ました。

そこから、朝の7時まで眠って、支度をして出社という流れでした。

睡眠時間は7時間あれば、十分って感じです。ということで、定時で帰ることが出来れば、本業と副業を両立することが出来る。

というのが、僕自身が作った基準ですね。

残業をした場合

残業をした場合、午前1時までブログをして、そこから就寝。起きるのは7時で、結局6時間ぐらいしか眠れていないということになります。

とすれば、どんどん体力がなくなっていき、本業も副業もおろそかになっていきます。

 

こういった場合は、休日で取り返していました。つまりは眠れていなかった分を取り返す、借金返済をしていたのです。

科学的に、睡眠に関しては寝だめは出来ないが、借金返済は出来る。

と言われていて、僕もそれにのっとって、睡眠時間の帳尻合わせを行っていましたね。

誘惑を絶つこと

副業をする上で、大事なことは

無駄なことをしない。

ということです。

例えば、ゲームの時間やスマホを触って遊んでいる時間はどう考えても、稼ぐうえでは邪魔でしかありません。

飲み会なんかも、多分、お金稼ぎには関係のない話になると思います。

 

そういった時間を

いかにして、少なくすることが出来るか。

これが、稼ぐうえで大事になってくるのではないかと思います。

 

ぼくは、自分に、

「今は耐えろ。

独立したらいくらでも出来るから・・・!遊べるから・・・!!」

と言い聞かせていましたね。バトル漫画でいう、自分の中にいる怪物・悪魔を抑えているような感じです。

ただ、時には自分を甘やかすことも大事でした

それでも、人間は強くなくて。

時には思う存分遊ぶ期間を設けることもありましたね。

我慢、我慢、我慢。

これを繰り返していると、心が風船のようにパンクする日が来ます。

 

これは僕の経験からもそういえます。

そりゃ、毎日5時間の作業を繰り返していたら、緊張の糸が切れるときが来ます。

僕は、ブログを継続する中で、たくさん挫折して失敗してきたのです。

 

そういった中のポリシーとして、一度糸がぷつんと切れれば、僕は心行くまで遊ぶことにしていましたね。

意図的な挫折

ただ、挫折するとは言っても、自分自身を上手く挫折させるコツを持っていたので、ブログ活動をやめるところまでは許さないのでした。

例えば、死ぬほどゲームすることになって、罪悪感にさいなまれても、

「今は、充電の時間なんだ」

と自分に言い聞かせていましたね。

そうすることで、挫折の後に作業に全力で取り掛かれる道を整備していました。

 

娯楽の誘惑に負けるな。

と言いました。

が、それでも、人はやはり娯楽なしでは生きれないのだと思います。

太古の壁画を見ても、音楽を楽しんでいる人が描かれていたと言いますから、これは人類が背負っている業なんだと思います。

とすれば、時として自分をうまく折れさせて甘やかすことも、大事になってくるのではないかと思いますね。

 

僕なんてゲームをする時

「だってあんなに頑張ったんだし。。。」

と自分をなだめていましたね。

それでも、最終的には前向きに作業に向き合うことが出来ていたので、OKかなと思っています。

努力に限界を作らないこと

副業をする上で、大事なことは努力の限界を作らないこと。

ですね。

僕は、基本的に毎日2記事投稿しています。

稼げる基準というのは、毎日1記事投稿らしいのですが、僕はそれでも毎日2記事投稿していましたね。

 

思っていることは、毎日の作業量を周りに基準に合わせる必要性はないということです。

よく、毎日1記事書けばOKとか、一記事3000字書けばOK。とか言う人はいます。

それでも、人間は成長するのです。

努力すれば、人は高みへ

努力していけば、自分のできることが、増えていきます。

5時間かかっていた記事が、2時間で書けるようになるかもしれません。

2時間かかっていた記事が、1時間で書けるようになるかもしれないのです。

その中で他人に合わせていたらいつまでたっても上のレベルにはいけない。

 

だからこそ、自分の今のレベルにあった、最良の努力をしていくことが大事であり、

努力の線引きをしてはならない。

と僕は思っています。

馬鹿にされるだろうけど

ブログでやっていきたい。

と口にした時、周りの人は僕のことを馬鹿にしてきました。

それでも、それも上等だと思いました。

 

ワンピースで好きな言葉があって、

「人の夢は終わらねえ!」

というセリフがあります。

これは、夢を馬鹿にされた、ルフィに対し、ねぎらいの言葉をかけた黒ひげの言葉です。

黒ひげは最恐の敵の一人ですが、敵キャラにこのセリフを言わせるところにワンピースという漫画が売れる秘訣が詰まっていると思います。

 

この言葉に支えられた部分も、僕自身あって

夢を見て頑張っていたら。いつか叶う

と思い、日々の作業に励んでいましたね。

そして、努力がある一定のラインを超えた時、実際に大きな金が継続的に転がり来るようになったのです。

周りに仲間がいないのなら

勇気づけてくれる、コンテンツを見つけていきましょう。

漫画でも、本でも、ユーチューバーでも良いです。

この人を見ていたら、頑張れる。

そういったモノを見つけることが出来れば、人は、思っている以上に頑張れるのです。

 

僕は、進撃の巨人を見て覚悟の重さを自覚しながら頑張っていました。

大谷選手を見て、日本人の誇りを抱くことが出来、それが励みになっていました。

娯楽の時間はなるべく減らすべきだ。

と書きましたが、自分を励ますために素晴らしいものに触れること。

これは、無駄な時間ではないと思っていますね。

このブログも、あわよくばそんな存在になれればいいと思っているのですが。(笑)。

最後に

険しい道になると思います。

それでも、雨はいつか止みます。

僕も、雨続きでつらいなと思って、それでも歩き続けていました。

すると、虹を見ることが出来ました。

 

常に日に当たったている人を見れば、うらやましいと思うかもしれませんが。

僕は、雨続きの人にも、いや雨を常に体感しているからこそ得ることが出来る達成感があると思っています。

陰キャラと言われ、苦しい思いをした僕でも現在は道を開くことが出来ています。

日本に生まれた時点で、勝ち組なんですよね。

 

だからこそ、そこには命一杯の感謝をして、自分の使命を果たすべく。

日々の作業にのめり込んでいきましょう。

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-自己啓発

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.