生き方

パワハラ上司に一言言って、仕事環境を変えてやった話。【武勇伝】

皆さんは、会社で嫌な目に遭ったことはありませんか。

パワハラとか業務が多いとか、残業とか。いろいろな要因はあると思います。

 

僕自身は、会社員時代、「嫌」と言うほど味わうことが出来ました。

けれども、その時の経験があるおかげで今があります。だから、現在はそれほど恨んでおりません。

 

とはいえ、実際にパワハラにあっている時のしんどさは相当であり、会社に行きたくないな。

と思わされるほどでした。

そして、

これが社会の厳しさか。

と間違った解釈をしているときがありましたね。

ただただ理不尽なことを言いなりになっていることは、バカのしていることであり、

社会の厳しさでも何でもありません。当時の僕もそのバカをやっていたんですね。

 

 

ただ、基本的におとなしくで感情を表に出さない僕ですが、とあることがきっかけで

上司に一言モノ申すときが来ました。

で、それがきっかけで、人生が一変したと思います。

今日は、そのときにあった出来事を書いていこうと思います。

定時帰りが出来るのにできない会社

僕が働いていた職場は工場でした。

油が蒸気となって空気を舞い、鉄と鉄のぶつかり合う音が反響する場所で、僕は汗を流していました。

そういった中で僕は、残業をしながら日々の作業を繰り返していました。

ただ、工場の仕事をしながらも僕は辞めるつもりだったので、会社終わりにブログをやっていて、そっちで生計を立てようとしていました。

 

ある時気付いたのは、定時帰りをしないと、作業量が足りないな。

ということ。そこからは、定時帰りを意識した仕事をするようになったのです。

人は、意識次第で変われることもあります。僕はとにかく早さと速さ。ここに目をつけて、とにかくスピード重視で仕事をこなすように。

結果として、基本的にはその日の作業は、その日の定時内で終われるようになりました。

 

ただ、上司が「これも追加で」とか意味の分からんことを言って来て。

よく訳が分かりませんでした。

話を聴けば、他の機械で生産数が間に合っていない製品をこちらの機械で打つことのよって、納期を間に合わせる。

という話でした。

他人のために生きていると、自分時間はいくらでも盗まれる

しばらくは、仕方がないとして定時で帰れるのにもかかわらず、2時間ほど残って仕事をしていました。

しかし、あることがきっかけでそれはばかばかしいと思いました。

それは、その遅れが出ている機械の担当者が勤務中も他の人との立ち話に没頭していた。

ということです。

 

そもそもの話、あれだけの生産数で遅れが出るのは、おかしいな。と思っていて、じっと注目していたのです。

そしたら、その担当者はダラダラと作業をしていて、いつまでたっても前進しないようでした。

そして、僕と目が合ったら調子よく

「いつもわるいなあ」

です。

これでは、僕の貴重な時間が奪われるとして、僕は動きましたね。

ことの経緯を上司に話すと絶望した

僕は、このことを上司に説明して、

「そんな理由で僕を残業させるのはおかしいんじゃないか。」

と言ってみました。

すると、

「(○○さんの仕事が遅いのは)知ってるよ」

「それでも、お前には働いている分の残業代も出てるんやから、やれよ」

その時、こう思いましたね。

ああ、ここでの仕事も終わりが近いな。

こんなところで働いていたら、本当の人生は謳歌できないと率直に感じました。

 

「いや、帰らせてもらいます」

ついつい出た言葉が、これ。

この時は、緊張しましたが理はこちらにあると思って、言いきりました。し、負ける気がしなかったですね。

ただ、向こうも自分の持ち場で納期遅れが出たら困るんでしょうね。

「なんじゃその口の利き方は!やれ言われたらやるんじゃ!」

とごり押し。

上司の上司に報告すること

ああコイツには、何を言っても通じないな。

そう思った僕は、上司の上司に相談することに。

次の日の朝、僕はそのことを連絡してみると、ばつの悪そうな顔でそいつが事務所から帰ってきました。

「残業指示を出したことは悪かった、でもお前を期待しとったから仕事を増やしたんや」

とか意味の分からん事言ってきたので、

「ああそうすか」

とだけ言って、その日から、定時帰りをするようになりましたね。

それをきっかけに、僕のブログ活動の時間が増えて、作業量も増えました。

結果としては、作業時間が増えて、それが会社を辞めるスピードを速めてくれました。

 

やはり、本当に大事なことは口に出すべきだなあ。とこの時は感じましたね。

理不尽なことの言いなりになっていたら、いつまでたっても前に進めませんからね。

我慢することは、日本人の美徳だが他人の言いなりのなるのは間違っている

我慢することは、すごく大事なことです。

我慢に我慢を重ねて、努力を重ねれば結果が出ます。

僕もブログを頑張って続けた結果、現在は、寝ていても月100万稼げるようになりました。

そうして掴むことが出来た未来は、他に変えることが出来ないほどの価値があると思います。

 

ただ、社会では他人の言いなりになって、理不尽な要求を飲み、他人のために働くことを美徳としている人がいます。

僕としては、この考えは間違っていると思います。

たしかに、自分のことを思って、「これをやれ」とか「こうした方がいいよ。」って人の意見は聴いた方が良いです。

世の中は素晴らしい人ばかりではない。

しかし中には、自分が楽をするために、人に命令をしてくる人もいたりするのです。

そういった人の言いなりになって、

「自分は、人の言いつけを守って仕事している」

と満足することは、間違っていると思っています。

 

自分のためにある時間を人のために使う。

そこで得られるメリットって何があるの?

って話ですからね。結局得をするのって、命令をした側の人間だけです。

 

で、そうしたことを経験した人に限って、

「俺はこういった経験をしたから、部下にもやってええやろ」

と同じようなことを繰り返すのです。

なぜ、僕が定時帰りをごり押ししたか

ぼくは、こういったことがイケないと思い、それを含めた結果として定時帰りを強行したのです。

本当に僕のためを思ってくれているのなら、残業を押し付けることによるレベルアップなんて考えないはずで、もっといい方法があるはずですからね。

 

結局のところ、命令をして来る人なんてそれらしいことを言って、本当は自分が楽をしたり、得をしたりしたいから

「お前のためを思っている」

「俺も昔はそうやった」

とか、もっともらしいことで言いくるめてくるのです。

 

そういった言葉に、耳を貸す必要はあるのか。

といえば、僕はないと思っています。

「世の中助け合い」を、誇張する人っているよね。

こういったことを言えば、

「世の中は助け合いだろ。

損得勘定抜きで、行動できないのか?」

っていう人もいるかと思いますが、僕だってそりゃ助けたいですよ。

 

それでも、それまでも行動を見て、助けたいか?と思えばそうは思えないんですよね。

人をものみたいに扱ってましたし、

作業終わりましたと報告しても、なんの礼も言わず、無視。

こういった人に対して、何かしたい。恩返ししたい。と言えばそれは思わないでしょう。

 

人間関係は、銀行口座なのです。

信頼という貯金がなければ、相手は行動を起こしてくれません。

ただ、日ごろから信頼し合える気持ちがあれば、僕だって動きますし。

助けたと思います。

結局のところ、人は感情で動くのですから、そこは間違ってはいけないところですよね。

これを見ている人も「関わっている人となるたけの信頼関係を築くこと」これは外さないでほしいところです。

パワハラにあっている人は、時間の無駄なので行動しよう

僕は、会社で働くのが嫌なので行動しました。

そして、辞めることが出来ました。

行動力の源は勇気や覚悟といった輝きを放つもの。これが相場です。が、僕は恐怖や不安、悔しさといったネガティブなエネルギーも行動の源泉に含まれると思います。

兎に角、強烈な何か。これが心のうちにあれば、人は動けるのです。

そして、そういった気持ちが心にともったときこそ、行動に移すときだと思っています。

例えば、僕の場合は職場に絶望を感じて、それまでなんとなくやっていた趣味のブログを仕事にしようと思いました。

現状を変えたい人にブログをお勧めする理由。

人の言いなりになって、生きていたら人生なんてあっという間です。

自分の未来を切り開くため。自分で考えて、自分で未来を切り開いていきましょう。

今回は以上です。

 

人気記事

1

25歳にしてブログで生計を立てています。 月収は大体150万円。   このページのコンセプトは ブログ完全初心者が月/5万円を稼ぐには? これに対するアンサー記事です。 非常にシンプルですが ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 今回はブログ主のちょっとした話をしていこうと思います。 言ってみ ...

3

ブログで稼ぎたい人に送るページです。 ここでは、初心者から中級者になるためのスキルについて紹介していきます。 目次1 稼ぐ手段について(SEOとか解説しています。)1.1 ブログで稼げない理由は2つあ ...

4

ブログのメリット、どこにあるの? これに関して、アンサー記事を書いていきたいと思います。 目次1 ブログのメリットを一言で表せば、ビジネスの勉強を出来るところにあると思う。1.1 ブログ運営というのは ...

5

アフィリエイトブログ の作り方を解説します。 目次1 アフィリエイトブログって?1.1 どうやって稼ぐの?1.1.1 稼ぐのは、簡単なの?1.1.2 作るのは、簡単なの?2 アフィリエイトで大事になる ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.