生き方

職場でのいじめにあった時の対処法。大事なことはこれだけです。

時代と文明は進みますが、これからの時代も、職場でのいじめはなくならないだろうなと思っています。

というのも、人を従える手段として、いじめというのはとても有効な手段だからです。

そして、人生経験を積んだ大人というのはいやらしい特性があって、いじめを正当化する能力があります。

  • 「これも、期待しているからやっているんだ」
  • 「俺も、こういった目に昔あったんだぞ」
  • 「トロいお前が悪い。」

こういった感じで、いろいろなことを免罪符にして、さも当たり前のように部下や同僚をいじめる人がたくさんいます。

そして、ひどい時は集団で攻撃してきたりします。また、そういった人たちに限って石をおもいきり投げている自覚がないのです。

もっと言えば、自分は正義を執行している気分にさえなっている人もいたりします。

 

あいもかわらずこういった組織運動が頻発する中で、僕たちはどういったことしていけばいいのでしょうか。

 

実際に僕も、職場でいじめられていた体験があります。あれは、パワハラと言っていいのか?

どう考えても、パワハラよりもひどかった。

大前提いじめに付き合う必要はない

どんな理由があれど、人の心を踏みにじることが良いわけがありません。

そんなことがまかり通っていい訳がありませんし、実際問題、法律で処罰されることだってあります。

 

つまりは、いじめは愚かなことです。

結論を先に出すと、

それに付き合うこと。真に受ける必要はないと思っています。

 

それでも、自分より強い立場の人間の言葉を

人は

「聴かなきゃいけない」

と思ってしまうものだと思います。これが厄介なところですよね。

どうすれば良いのでしょうか。

僕がやった対処法

  • 職場を去る準備をする。
  • 勇気をもって、注意する。
  • 自分を絶対に無くさない。

これらが実際に僕が行った対処法です。

結局のところ、動かなければ人は変われません。

いじめる人に変わってほしい。そう思っていても、変わってくれないことが実情であると思います。

 

自分の環境を変えるには、自分が動くしかない。

1.職場を去る準備をする

結局のところ、そういった職場にいることが悪いのです。だからこそ、話は単純です。

職場を去る準備をする。

という選択肢を頭に入れてもいいんじゃないでしょうか。読んでいる人は

ふざけてないか?

と思う人もいるかと思いますが、割とマジな提案です。

 

生きづらい環境で100の力を出しても、恐らく全ての力を発揮できずじまいになると思っています。

そもそもこれは、大自然の法則であり、どんな生物でも力を発揮できる場所とそうでない場所があるのだと思います。

どんな物にも力を発揮できる場所とそうでない場所がある

たとえば、最強の海生哺乳類シャチも淡水で暮らせばただのデカブツです。

間違いなく、分の悪い生存競争を強いられることになるだろうと思います。

シャチが海の王でいられるのは、広い海を泳ぐのに適した、筋肉とデカい体と肺活量があるからです。

浅く狭い川にいたとしても、その力を発揮できずに絶滅するでしょう。

自分の土俵はどこにあるのか

人間も同様の話です。

自分なりに、力を存分に発揮できるフィールドがあるのではないでしょうか。

 

僕自身の浅い人生経験を語れば、

勝てる土俵を探すことも人間としての実力のうちではないか。

と思っています。

 

生物の進化論でおなじみのチャールズ・ダーウィンの言葉を借りれば、

「強い動物が生き残るのではなく、環境に適応した動物が生き残る」

のだと言います。

 

もし職場が自分の肌に合わない人間と業務にあふれているのであれば、

自分なりに戦えるフィールドを探す。

という手も全くのありであり、これは外せない。

と僕は思っています。

僕の話

僕の場合は、趣味のブログで生計を立てていこうと思っていました。

それによって、会社で働かないでも生きていける、生き方を自分なりに確立していこうと思ったのです。

趣味→本業

にした結果として、その年の内に30万円を月に稼げるようになりました。

で、現在はそれで生計を立てている身です。

意外と、

お前には出来ない。

と言われていることでも、信念をもってやっていけば叶う。というのが、個人として思っていることです。

人の底力を舐めている人は、多かったりします。

2.勇気を持って注意をする

どんなに理があるように思えるいじめにも、明らかにおかしい場合があります。

基本的に頭が良い大人のいじめ。といっても必ずと言っていいほど、反論できる穴がある。

というのが相場です。

 

そこを、しっかりと観察して口で伝えることが出来れば。

ある程度のいじめは対処できるのではないかと思っています。

そういった場合、

「お前生意気やぞ」

と言われることだってあると思いますが、そういったことを言っている場合。

やはり、そんな職場にいても仕方がない。というのが僕の考えですね。早々にフェードアウトすることをお勧めします。

僕の場合は、明らかに上司の頭が悪かった

僕の場合は、ラッキーでしたね。というのも、誰が聴いても「おかしい」と言えるような、論理がばがばの理不尽を突き付けてきたため反論がしやすかったです。

 

自分にきつく当たってくる人って、割と

「こいつには何を言っても、言い返してこないだろう」

という、高をくくっている場合が多いのです。

だからこそ、言動や要求がどんどんエスカレートしていき、自分の立場がどんどん弱くなってくるのだと思います。

 

そういったことを、考えれば、勇気をもって一言言ってみることもありだとおもっています。

おかしいことを注意する。

と言えば、ごく当たり前のことですが、これが出来なくてつらい状況に立たされている人も多いのです。

どうしても、一言言えない人へ

そこで言わなければ、これからもずっとしんどい目に遭わされることになる。

という事実があります。そこをしっかり考えてみましょう。

今言って楽になるのか、そのまま放置していればいいのか。

どちらに天秤を傾けるのかはあなた次第ではないでしょうか。

 

どうしても、いやなら、副業でもしてそいつよりお金を稼げばいいのだと思っています。

まあ、コレは暴論ですが(笑)。そんな暴論でも悔しさがあれば原動力になりますね。

3.自分を絶対に無くさない

いじめやパワハラにあえば、人は

「自分を変えないといけない」

と思ってしまい、より、いじめている側の求めている人格に、変化しようとしてしまいます。

 

しかしそれは、絶対にやってはならないことです。自分を無くしてしまえば人生は終わりです。

あなたが、あなたでいられるのは何とかしてあなたらしさを保っているから。

ではないでしょうか。

いじめている側に、人間性を変えられてしまったら、それはただの操り人形になったも同義です。

 

そうならないように、自分らしさ。

これは無くさないように努力しましょう。

僕の場合はアニメを見ました

アニメのキャラクターはシンドイ目に遭っていることが多いのです。

それでも、自分らしく生きていける強い人ばかりですね。

特に鋼の錬金術師はオススメで、ぼくもパワハラにあっている時、すごく勇気をもらうことが出来ました。

 

こういった、娯楽の中から学んでいく姿勢というのは、人生を充実させるうえですごく有効なことだと思います。

「しょせん娯楽」と割り切らず、学べる部分を探すことも、重要なことです。

そして、それがとどのつまり「見る目」というものを養っていくのではないでしょうか。

最後に言いたいこと

仕事は人生の大部分を担っていると思います。

哲学者フリードリヒ・ニーチェは

仕事は人生の背骨である

と語っています。

 

そういったモノに対して、いい加減に接していくことは明らかにおかしな話です。

生き方は、運命によって決まってくるかもしれません。

しかしながら、仕事は選べるのです。

とすれば、一度きりの人生において仕事を「なんとなく」で選ぶのではなく、「本気」で考えてみる。

ということは、すごく重要なんじゃないかな。と僕は思っています。

 

いじめは、辛いことです。

それでも、雨は上がりますし。

体にたたきつけるような雨が上がれば虹が出ます。

そこまでは、泥水を啜る思いをするかもしれません。それでも何とか頑張りましょう。

(経験的に「なんとか頑張ること」って、すごく大事なことだと思っています。)

そうすれば、人生はそこまで悪いことばかりもでもないのだと思っています。

おさらい

ということで、今回紹介した、

  • 職場を去る準備をする。
  • 勇気をもって、注意する。
  • 自分を絶対に無くさない。

これらを参考に、自分らしく生きてくための環境づくり。

これをしていってもらえれば、とおもいます。

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.