ブログアフィリエイト 自己啓発

ブログで、月1万円稼ぐために大事なこと。収益化までの道のり。

ブログをはじめたけれど、全然稼げない。月1万円を稼ぐためにはどうすれば良いの?

多くの人は、収益化に飢えていると思っています。その考え方は、間違っていなくて、基本的にブログは稼いでナンボです。

ただ。

間違いなくブログで稼ぐことは難しい、、その大半は度重なる挫折に耐えきれずフェードアウト。

 

ただ、多くの人が失敗する理由において、「理想が高い」ということは、外せないと思っています。

 

月、100万円。50万円。30万円。こういったホームランを目指した結果として、三振や凡退を繰り返す。

そういった中で、もういいやってなる。僕も経験したことですが、ブロガーは理想を高く持ちがちです。

何が言いたいかと言えば、まずはバットに当てること。これが大事だ。ということで、小さい結果を出すことこそが、まずは大切になるのです。

まずは、結果を出すための風穴を開けることこそ、重要なのです。

 

ということで、今回はブログで1万円を稼ぐ方法論を公開していこうと思っています。

よろしければ、参考にしてください。

ブログで1万円を稼ぐうえで大事なことは

僕としては、以下のことが、大事だなと思っています。

  • まずは検索順位を上げる
  • 必要最低限の文章力を身に着ける
  • 売れる商品を紹介する。
  • 商品から文章を作る。
  • 続けること

これらがどういったことなのか。

僕の経験則と、結果を出して来た実績をもって、一つずつ掘り下げて書いていこうと思います。

まずは検索順位を上げること

検索順位を上げるということは、金稼ぎに直結します。

SNSが発達してきたとはいえ、多くのブロガーの収益はSEOによる検索流入が占めます。

僕のブログもほぼ、検索流入によって収益を上げていますね。

 

SEOはすごく大事で、ことアフィリエイトをする上では、外せないことです。

今回は検索順位を上げる工夫について、僕がやっていることを書いていこうと思っています。

良い所で勝負しない

「検索上位に掲載されれば、間違いなく人がたくさん入ってくるだろう。」

っていうワードはあると思います。

例えば、筋トレ系ならプロテイン おすすめ。とか、筋トレ 器具 おすすめ。とかは熱いと思います。

当然、上位表示されれば、金が入ってくるはずです。

けれどもこういったワードで上位表示していくにはかなりの実力が必要になります。競合必至になりボロボロになってまでしないことには、結果を出すことは難しいでしょう。

 

そこでまず大事なのは、どんなワードでも良いので上位表示されること。

だと思っていて、

少数でも人をサイトに引き込むことだと思っています。

 

つまるところ、ニッチなゾーンで記事を執筆していくこと。これが、大事になると思っています。

競合相手が少ない場所を探す方法。

  • 明らかなマイナーワードを選定する
  • より細かいワードで勝負する。

これら二つが有効であると思っています。

マイナーワードの選定

プロテインとか、筋トレとか。

こういったワードであれば、明らかに競合相手が多いことは分かります。

 

ということで、まずはほとんどの人が見向きもしないマイナーなところから攻めてみること。

自重 超回復 バルクアップ

といったワードなら普通のワードで勝負するよりも、多分競合相手は少なくなると思っています。

 

そういったワードで記事を書くことは、知識が必要です。が、知識は努力次第で手に入るのでそこは問題はないかと思っています。

勉強をすることは、アフィリエイトにおいて基本ですからね。

細かいワードで勝負する

例えば、プロテイン オススメというワードならば、競合相手は多くて勝負にすらならない場合がほとんどだと思います。

ほぼ間違いなくこういったワードは稼げるので、大物ブロガーが力を入れているケースがほとんどです。

 

だからこそ、ワードを増やしていくことによって競争相手を減らすという施策は効果的だと思っています。

プロテイン オススメで終わらせるのではなく、プロテイン オススメ 4000円以内

というワードにすれば、競争相手はかなり減ることになりますし、上位表示もしやすくなるはずです。

 

僕も、基本的に記事執筆していく上ではこういった3語、4語絡ませるようにしていますね。

それによって、明らかに上位表示が早くなるのです。

必要最低限の文章力を身に着ける

最低限のスキルが必要になるのは、どんな世界でも一緒ではないでしょうか。

ブログでも、売れる文章というのがあり、それを身に着ける努力をすることが大事です。

 

まだ検索順位が上位に来ていないときだからこそ、多くの人に文章が見られない。

という、側面もあります。これは、ある意味ではラッキーなことなんです。

 

なので、その間にしっかりとした文章力を身に着けることをお勧めします。

経験則として、検索上位に表示されても、文章がザルならビタ一文稼げません。

文章力を磨く方法

  • 書籍を読む
  • 文章を書きまくる
  • 売れている人の文章を真似る

これらが、有効であり、時間があるときにしっかりとやっていけば。

文章によって表現できる範囲が広がるので、オススメですね。

書籍を読む

最近は、いろいろな書籍があります。

中でも、文章力に関する書籍は多く、例えばメンタリストのDaigoなんかも出版しています。

文章を磨く手段をそういった書籍から身に着けていけば、レベルアップのスピードはかなり上がると思います。

成長のスピードを上げれば、当然、収益化のスピードが上がるという算段です。

娯楽の時間を30分削るだけでも、相当な貯金になると思います。

楽しいことを一つ減らして。

苦しいことを一つ増やしてみる。

これは、成長においてすごく大事ですね。

文章を書きまくる

文章を書きまくることは、一番大事なことだと思っています。

たくさん書くことによって、磨かれるスキルは多くあり。

僕の収益は間違いなく人より多く書くことに支えられていると思っています。

 

そもそも書かないことには、ブログで稼いていくことなんて、夢のまた夢ですから。

本当にこれは、意識してやっていくことだと思っています。

真似る

なんだかんだ、実績を出している人から盗む。

これも、有効ですね。

僕が、真似をする時に意識してほしいところは、言葉の使い方などではなく。

 

構成ですね。

 

文章の良し悪しを決めているのは、間違いなくこの構成です。

まず、どういった話を持ち出して来て、そこからいかにして話を広げて。

落としどころをどこに持ってくるのか。

上手な人が、いかにして話を展開しているのか。そのパターンを解析することは、

そのまま、売れる文章を解析することに等しいと思っています。

 

また、売れている人だけじゃなくて文豪の文章を学ぶことも大事で。

そういった意味では小説を読んでみることも、オススメです。

売れる商品を紹介する

基本的に、どれだけ良い紹介、上手いプレゼンをしても売れないものは売れない。

ということは、間違いないと思っています。

 

ということで、売れないものを紹介するのではなく、売れるものを紹介しましょう。

売れる商品とは

売れる商品の判断の仕方は、

ASPの人気ランキングを見れば一発でわかります。

例えばエンタメ系なら、ユーネクストが一番にきます。

また、電子書籍も毎回トップ10には食い込んできますね。

 

まずは、その商品をいかにして売るのか作戦を立てて、そこから文章を展開していく。

という方法をお勧めします。

紐つけ戦法

売りたい商品と、自分のジャンルがあっていない。

ということは、多くの人の悩みだと思っています。

 

そういった時に大事になるのは紐つけだと思っています。

例えば、

「電子書籍を売りたくても俺のブログは筋トレ系だよ・・・」

という人でも、

筋トレのモチベーションを保つうえで、漫画を読むことは有効でした。

気軽に読めて、筋トレ以外においても勉強になる。哲学を築けるのです。

なんといってもそれは、周り回って筋トレに生きてくるわけで。

そして、現代なら電子書籍もある。これを使えば、時間を無駄にせずに活用できる。

といった風に書けば、何人かは食いついてくれるのではないかと思います。

 

一見関係のないジャンルでも文章の書きようでは、まるでなくてはならないかのような、商品に見せることが出来ます。

だからこそ、文章力を身に着けることは、重要なのです。

商品から文章を作る

これは、ケースバイケースですが、

商品から文章を作る。

ということも、販売をする上で効果的です。

 

売りたい商品をゴール地点として、文章を書いていくのです。

そうすることによって、本筋から逸れることなく、無駄のない文章を書くことが出来ます。

無駄のない文章

無駄のない文章は読み手のストレスを軽減し、最後まで読んでもらいやすい。

よって、成約の確立が上がるという算段ですね。

続けること

結局は、ここに集約されると思います。

続けることです。

 

今回書いた、手法も言ってみれば鍛錬の上で身に付くスキルです。

しかし、鍛錬とは言ってみれば続けないことには身に付かないものです。

こんな言葉があります。

千の道の鍛として、万の道を錬とす

つまりは、成長に近道はないのです。

継続する秘訣

僕は、習慣化こそ、最も大事なものだと思っています。

兎に角、続けること。なんとしてでも続けることです。

1でも100続けば、100になります。1000続ければ1000になります。

当たり前のことですが、これを理解している人は少ないのです。

収益は、小さいことの積み重ねだ

今回の、本題である収益化はやはり続けること。ここに集約されると思います。

言葉の選定にしても、文章の上手さにしても。売れる商品を見つけるのにしても。

続けるうえで、上達していくのです。

 

だからこそ、一つずつ積み重ねる。

これをバカにしないで、努力すること。

これをお勧めしますね。

 

才能を自慢する人ではなく、努力を自慢できる人になりましょう。

成功を語る人ではなく、失敗を語れる人になりましょう。

 

ということで、今回は以上です。

-ブログアフィリエイト, 自己啓発

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.