生き方

社会人が絶対にすべき勉強はこの5つ。その理由と磨き上げる手段。

これって良く良く言われることなんですけど、

「社会人になってから勉強って大事だなあ。」

と最近思います。

 

僕は、学生時代にそれほど勉強は頑張らなかった性分であり、大人になってからそれを取り返すかのように勉強を始めました。

いざ、勉強に取り掛かってみると、やっぱりシンドイを思いをしました。

 

まず、勉強の仕方を知らないので机と向き合える時間が少ない。

よしやるぞと思っても、5分10分経ったらスマホを触っている状態でした。

それでも、なんとなくですが、「このままいったらやばいな」と思い。

それによってなんとか勉強を続けることが出来ました。

で、嫌いな勉強も努力によって継続することが出来、その結果として時間をかけて学ぶことのすばらしさに気づくことが出来ました。

 

結局思うことは、

勉強をしないと人生は詰むな。

ということです。

同じところで同じ作業をして同じ日常を繰り返す。

これを永遠に続けることになる。ある意味では生き地獄です。

 

ということで、今回は、僕が思っている社会人に必要な勉強について書いていこうと思っています。

社会人に必要な勉強

国数社理英。と、学生の頃に必須科目があったように、大人にも必須科目があると思っています。

言ってみれば、社会でやっていく上で重要な科目ですね。

それについて、今回は書いていこうと思っています。まあ、先に結論を急ぐと僕は以下の分野を掘り下げていく必要があると思っています。

  • お金稼ぎ
  • マナー
  • 対人関係
  • 勉強法
  • 娯楽

経験則的にこれらがあれば、人生がイージーモードになると思っています。(あくまで僕視点の考えですが)

人生は難しいですが、抑えることが出来れば楽になるツボ。というものがありますね。

社会人に必要な勉強1.お金稼ぎ

金を稼ぐ方法を学ぶことは、すごく大事だと思っています。

現在の日本は超高齢化社会と、アベノミクスの影響により。

老後までに2000万円の貯蓄がないと、確実にひもじい思いをする。

と言われています。

 

また、麻生太郎氏は

「人生が100年あるとして、それを計画的に見れている人はほとんどいない」

と発言しています。

 

こういった社会情勢から、多角的に稼ぐ方法を学び。

資産を増やしていくことが重要のなるのではないか。

というのが、僕が思うことです。

はっきり言えば本業だけではやっていけない世の中が来ると思います。

 

ということで、お金稼ぎの方法を学ぶことを僕は、お勧めします。

稼げるスキルを勉強すること

今の時代は、様々な副業がありますが、そういったところでスキルを学んでいくことですね。

スキルは努力で学ぶことが出来る

僕が、ブログをはじめたのは3年前でしたが、現在は150万円ほど稼げるスキルになりました。

才能が、あったから?

ではないと思っています。

とにかく一つのことに打ち込むやる気があったからです。

経験から言えば、スキルというのはそのかけた時間数に応じて、身に付いていくものではないかと。

 

また「スキル」とちょっと難しい言い方をするから、躊躇するのだと思っています。

要は、他人よりもちょっと得意になること。これだけなのです。

勉強をする方法

こればっかりは初めてみないことには、分からないと思っています。

その場の空気感やノリを覚えないと、やっていけませんね。

「経験者」になることが大事だと思います。

まあ、基本的には続けていくことで、だんだんと感覚を掴んでいけると思います。

社会人に必要な勉強2.マナー

社会人として、求められるものは礼儀作法だと思います。

どれだけ、優れた能力があっても人間的に問題があれば他人に認めてもらうことは難しいといえます。

中国にはこんな言葉があります。

法律を知っていなくても生きていけるが、礼儀を知らなくては生きていけない。

一度でいいから、マナーの本を読むべきです

マナーは知っていて、絶対に損はしない知識です。

だから言えることなんですが、

マナーの本を読むべきだ。

と思っています。

 

兎に角、一度だけ読んでみましょう。

一度でも触れるということが大事で、触れないと触れる。0と1には大きな差があります。

見ている人は見ている

そして、やっぱり見ている人は見ているんですね。

そんな細かい所見る人いないよ。

って思うかもしれませんが、優秀な人こそ、そういったところを細かく見ている物なんです。

 

だからこそ、余計なところで減点されないように、マナーについてしっかりと学んでいくこと。

これをお勧めします。

社会人に必要な勉強3.対人関係

なんだかんだ言って、対人関係を学ぶことはすごく大事だな。

と思います。

 

僕自身、陰キャラを明言しており、人と関わっていくことが苦手です。

それでも、ある程度の努力によって、人と関わることが出来るようになりました。

そして思うことは、しゃべる力とか説明する力ってすごく大事だな。ということです。

 

他人とコミュニケーションをとることが出来れば、それによって有益な情報を集めることが出来るし、それがレベルアップにつながります。

対人関係能力を強化する方法

本を読むこと。

最近では、自己啓発の本も沢山出ているのですが、個人的には

「一昔前の本の方が充実した内容でまとめられている。」

と感じます。

 

デールカーネギーの人を動かす、道は開ける。

スティーブンコヴィ―の7つの習慣、なんかは現代社会においても十分通用する内容だと思います。

内容が割と難しくてすぐに実践することは難しいですが、一つずつマスターしていくことで、確実に対人関係で生きてくると思います。

ぜひ、一読してみてほしいと思います。

人とかかわりを持つ努力をすること

現在、他人と関っていない僕がこんなことを言ってしまうのはおかしいのですが、対人関係能力を磨くには、実際に人と関わることが、かなり効果的だと思いますね。

その場の空気感やノリは、実際に肌で触れてみないことにはわからず、コミュ力は経験を積み重ねていくことで磨かれていくのだと思います。

 

社会人時代。

付き合いで行きたくない飲み会や合コンに行ったりしていました。

それでもそういった経験があったおかげか、他人と関わることにそれほど抵抗感を抱かなくなりましたね。

嫌な経験も、時間が経てば有用なスキルになります。

現在。

「人付き合いがつらい。」

と感じている人も、

「経験だ」

とおもって、向き合ってみることを勧めますね。

社会人に必要な勉強4.勉強法を勉強する

意外と盲点かもしれませんが、勉強法を学ぶ。

ということも、大事なことだと思います。

 

勉強で結果が出ないのは、そもそも勉強法を知らないからです。

ほとんどの人は勉強との向き合い方を知らない

とはいえ僕自身、最初の頃は机とろくに向き合うことが出来ませんでした。

 

それでも、続けていく中で、自分なりの勉強法を確立することが出来。

次第に集中できる時間が増えていきました。

それに比例してスキルが磨かれていき、結果が出ていったのを覚えています。

結局、自分なりのやり方を見つけるのが一番

大事なことは、自分なりのやり方を見つける。

ということですね。

 

野球をやっているのですが、選手によって打ち方が違う様に、勉強法にも取り組み方には違いがあるのです。

朝昼晩コンスタントにやっていくのがあっている人がいれば。

一気に詰め込むのが得意な人もいる。

また基本を身に着けてから、本格的なスキルを学ぶ人もいれば。我流で成功を収める人もいる。

 

最終的な結論を出せば、「最も結果が出せるやり方が正解」だということです。

 

型破りな方法でも、10時間勉学に向き合っていくことが出来、それで結果が出せれば正解で。

基本に忠実でもそれで結果が出せなければ自分なりにアレンジすることが必要なのです。

万人に効果の出る努力はないので、自分なりのエッセンスを加えて、頑張っていくことが大事なのかと思います。

社会人に必要な勉強5.娯楽

遊びの勉強をすることも僕は大事だと思っています。

 

こういった風に書けば、娯楽と勉強って関係ないよな。

と思う人もいるかもしれませんが、実はこういった遊びの中で身に付いた知識は現実で活かせる場面が多くあったりするのです。

経験でいえば、遊びは人生を豊かにしてくれる作用があり、人間としての深みを与えてくれるものだと思っています。

漫画を読むことや本を読むことは大事

娯楽の中でも作品を楽しむことは、結構大事だと思っていて、学べる部分が多くあるなと思います。

僕が好きな作品は「のだめカンタービレ」ですが、あれは本当に素晴らしい作品ですね。

才能と努力について、踏み込んだ作品であり、励まされる部分が多かったなあと思います。

共感できる部分が多くて、今も繰り返しで読んでいます。

一つの目標に向かい努力することに大きな意味がある

僕は、一娯楽として野球をしています。

それなりに入れ込んでいて、ホームランを打つ。試合に勝つ。相手打線を抑える。

といった目標をもって、日ごろから筋トレや技術向上のための反復をこなしています。

そういった努力をしていく中で個人的に思うことは、

「たとえそれが人生で役立つような分野でなくても本気で頑張れば、何かしらの恩恵がある」

ということですね。

努力は、いろんな所で生きてくる

打って、守って、抑えるために筋トレをしているのですが、鍛えた筋肉は健康のために役立っています。

 

また、野球は頭のスポーツです。

勝つためには戦略を立てることが必要になるのですが、

「考える。」

という行為はお金稼ぎにも役立っています。

 

頑張りとは、その分野だけでなくあらゆる他の分野にもいい影響を与えるのだと思います。

だから僕は娯楽に対しても本気で向き合って、その分野を掘り下げていくことは、

すごく大事。と思っていて。

 

むしろ、難しい本を読んだりするより意味あることなんじゃないかなと思っています。

勉強とは一生付き合っていくことになります。

肉体的な限界は割と早くに訪れるものですが頭脳に限界はありません。

やる気さえあれば、人は死ぬまで賢くなることが出来ます。

 

学生でいられる期間は、小中高、そして大学期間を合わせても、10年余りしかありません。

でも、人生はそれの数倍は長いわけです。

長い人では100年前後生きる人もいます。

で、

その時間を何も学ばずに、ずっと同じことをしているようではもったいないことだと思います。

 

僕も、勉強をせずに無駄にした社会人の数年はすごくもったいなかった。

と感じていますね。

勉強は今からでも始めることが出来る

そして、勉強は今すぐにでも始めることが出来ます。

0からでも、続けていれば光るものが出てくるものです。

 

僕の場合は、アフィエイトで稼ぐために日々勉強をしました。

その後積み重ねによって結果が出てくるようになったのです。

はじめるのは、速ければ速いほどいいが、遅すぎることはない

という言葉を聞いたことがありますが、間違いないと思います。

要は動き出したか、そうでないかだけなんだと思いますね。

おさらい

本日のおさらいはこちらになります。

  • お金稼ぎ
  • マナー
  • 対人関係
  • 勉強法
  • 娯楽

それぞれが、人生を充実させるために効果的な要素です。

ぜひ、日常的に取り組んで行ってもらえたらな。とおもっています。

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.