生き方

副業でやる気を出す方法について。2つの方法を伝授。

「よし今から始めっか!!」

・・・

「やっぱ、後で~」

やる気が出ない。

何はともあれ、これが一番致命傷です。

 

副業の肝は始めること。

とすれば、いかにしてやる気を出すか否かが、今後の明暗を分かつのではないでしょうか。

 

今回は、副業をする時にやる気が出ない場合、どうすればいいのか。

これを僕の経験則より書いていこうと思っています。

良ければ、参考までに見てもらえればと思います。

やる気を出す手段は2つ

副業をやっていく中で、思うことは日々やる気を出す能力はすごく大事だということです。

やる気がなければ、質の良い作業が出来ないし、積み上がりも生まれません。

だから僕自身、作業におけるモチベーションにはすごく気を使っています。

 

個人的に、やる気を出す手段は2つあると思っています。

  1. とにかく始めること
  2. 日によって、ハードルを上下させること

この2つが大事でして、作業前にいつも意識していることです。

少しだけ掘り下げて書いていこうと思います。

方法1.とにかく始めること

とにかく始めること。

 

やる気というのは、作業をやっていく中で生まれてくるものです。

 

「俺今日、やる気ないわ」

こういったことを言っていれば、いつまでたっても作業が出来ません。

言っている暇があれば、

「とりあえずやってみっか」

と言って、やってみることが一番効果的になります。

副業に求められるのは安定感だ

その日のやる気次第で左右されるのであれば、作業をする日とそうでない日が出てくると思います。

1か月の内、15日やる人と30日やる人でははっきり言って出てくる結果は天地の差があります。

 

だからこそ、「無理な日」をなんとかして、「やる日」に変える必要性が出てくるわけです。

そうすれば、1か月あたりの作業量が増えていき、日々作業に従事する安定感が生まれてくる。

という算段です。

それに作業できる日が増えると

実力が磨かれる。

という点も、見逃せません。

 

実力がないと、副業っていうのは結果が出ません。

ラッキーパンチは出るかもしれませんが、それが続くわけがないのです。

だからこそ、安定して獲物をしとめられる左フックや右ストレートを磨く必要があります。

 

作業できる日を増やすことが出来れば、その分野を掘り下げる機会が増えていきます。

よって、能力が磨かれる。ということですね。

効率重視は間違っていないが

効率や内容を求める人が多いです。

それでも、そういったモノは数をこなしていく中で見つけていくものだと思っています。

 

スポーツの世界でも確固たる技術はたゆまぬ反復練習の中で、身に付いていくものですし。

それは、副業の世界でも一緒だと思います。

方法2.日によってハードルを上下していくこと

副業に大事なことは、その日のノルマです。

その日のうちにやるべきノルマを決めれば、作業に安定感が生まれます。

1日、1記事書くとか。

また、副業に限らず言えばスポーツなんかでも、

1日100回素振りするとかですね。

 

正し、ノルマは時として、自分の首を絞めることがあります。

 

毎日更新しないと。今日すべきことをやらないと。

そう思うことが、自分を追い込んでいき。

作業をする前から、やる気を奪ってしまう場合があるのです。

 

だからこそ、

「その日のモチベーションによってやるべき作業のハードルを上下する。」

ということが、重要だと思っています。

副業で大事なことは、自分との向き合い方だ

自分の体一つでするものです。

だからこそ、自分をいかに管理するか。

ここがすごく大事になります。

そして、下手くそな人は、無茶をさせ過ぎたり、甘やかしすぎたりしてしまうのです。

 

その日の自分にできること。

それを、作業をしていく中で見極めて、割り出す能力が、副業をしていく中で求められることであると僕は思っています。

 

ある日は120%またある日は30%。

そういったことを繰り返していくことで、作業の質が安定していくわけですね。

とはいえ、無理をすることも大事だ

ただ、自分とうまく付き合っていく。やはりそれだけでは、うまくいかないのが副業です。

なぜなら、みんな頑張っているからです。そういった中、やはり無理をすることも、時として必要になってきます。

 

そこで、無理をする期間を設けることをお勧めします。

今週一週間は、いつもの2倍やってみよう。とかですね。

 

聴いた話では、マラソン選手はあえて空気が薄い標高ウン百メートルの場所で走る練習をするらしいです。

これによって、普通の場所で走ることがすごく楽になるという理屈ですね。

負荷をかけることで、長期的な目で見れば、後々楽になる。

 

しんどいことをすることは、ある意味では楽をすることと一緒なんです。

ということで、たまには無茶をすることを僕はオススメしたいと思っています。

作業できる日が増えると、習慣化が出来る

  1. とにかく始めること
  2. 日によって、ハードルを上下させること

この2つが大事です。

 

自在にやる気を出せるようになれば、作業できる日が増えますね。

 

1か月に10日しかできなかった作業が15日、20日。と増えていくわけです。

そうなると、習慣が生まれます。

金稼ぎで大事なことは、コレ

習慣が大事なんです。

 

「やらなきゃ気持ち悪い」

という状況に、持っていくこと。

 

これが出来ないからこそ、多くの人は継続が出ずじまいになる。

 

まずは慣れることが先決です。

 

月収50万円、100万円そういったデカい目標はその続けることのはるか先にある。

ということを忘れずに頑張っていくことが、大事だと思っています。

道は険しく長いのです。

方法とは楽をする手段ではない

多くの人は、稼げる方法を教えてといいます。

確かに、稼げる方法というものはありますが、それは楽をする手段ではないのです。

 

「方法」とは、合理的な手段を言います。

イチローの振り子打法も、クリロナのあの特徴的なドリブルもすべては、合理的な手段です。

それが一瞬で身に付くか?

といえば、身に付きません。

たゆまぬ努力の末に身に付くものです。

となれば、やはりある程度の苦労はしていく必要があり。

それは、今回紹介したやる気を出して、日々の作業に取り組んでいくしか方法はないのだと思っていますね。

1.2.3で始めよう

最後に言いたいことは、コレです。

人というのは、

「この作業をやるべきかどうか」

と考えてしまうと、結局のところやりません。

 

そうならないためには、とにかく始めることが大事です。

理屈は一旦、置いておくのです。

 

頭の中で1.2.3と数え、仕事にとりかかる。

 

やってみましょう。

 

その日やることなんて、作業をしながら考えれば、OKで。

まずは、作業の中に身を置くことが大事になります。

で、それを繰り返していくことが後々に花開くことになっていくわけですね。

 

ということで、今回は以上です。

ご清聴ありがとうございました。

人気記事

1

25歳にしてブログで生計を立てています。 月収は大体150万円。   このページのコンセプトは ブログ完全初心者が月/5万円を稼ぐには? これに対するアンサー記事です。 非常にシンプルですが ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 今回はブログ主のちょっとした話をしていこうと思います。 言ってみ ...

3

ブログで稼ぎたい人に送るページです。 ここでは、初心者から中級者になるためのスキルについて紹介していきます。 目次1 稼ぐ手段について(SEOとか解説しています。)1.1 ブログで稼げない理由は2つあ ...

4

ブログのメリット、どこにあるの? これに関して、アンサー記事を書いていきたいと思います。 目次1 ブログのメリットを一言で表せば、ビジネスの勉強を出来るところにあると思う。1.1 ブログ運営というのは ...

5

アフィリエイトブログ の作り方を解説します。 目次1 アフィリエイトブログって?1.1 どうやって稼ぐの?1.1.1 稼ぐのは、簡単なの?1.1.2 作るのは、簡単なの?2 アフィリエイトで大事になる ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.