自己啓発

お金稼ぎで必要な努力について、僕が思っていること。

金稼ぎには努力が必要です。

それなりの壁を日々乗り越えていく。

これが、必要になります。

努力家であることは、収益を得るための第一条件であるとも僕は思っています。

 

それでも、どれだけ頑張っても、努力が報われない人は一定数いるのです。

これは、なぜでしょうか。

 

僕が思っていることは、

お金稼ぎには、お金稼ぎに必要な努力がある。

ということです。

努力には、方向性があります。

その方向性が、狂っていたらどれだけ頑張っても目的地には到達できません。

大阪から東京に向かう時、どれだけ早い新幹線に乗っても、乗る駅を間違えれば、いつまでたっても到達できません。

 

無駄な努力などない。

 

これは間違いありません。しかし、結果を出そうと思えば、努力の無駄を削っていかないといけないのです。

あなたは、何処かで手ごたえを感じれずにいるのではないでしょうか。

 

もしそうであるのならば、これから紹介する僕の努力法を読んで行ってもらえれば。

と思います。

金稼ぎをする上で必要な努力。

 

  • 情報が足りているか
  • 自分を見れているか
  • 自己満足になっていないか

僕は上の3つが大事であると思っています。

金稼ぎに必要な努力1.情報が足りているか

一番大事だと思うのは、情報ですかね。

金稼ぎにかかわらず。

歴史を振り返ってみれば、「負け」には根本的な情報が足りていない場合が多いです。

それは戦国時代にしても。太平洋戦争にしても。スポーツにしても、そうですね。

僕が大好きな野球でも前評判が有利なチームがよく敗北します。

一番の原因は情報不足です。

情報不足はあらゆる負けを生む

2014年のWBC、世界屈指の実力を持つ日本はプエルトリコの前に敗れました。

当時のプエルトリコには世界屈指のキャッチャー。ヤディ・モリーナがいました。

にもかかわらず、日本は度重なる盗塁を試みました。

その結果として、盗塁死を連発、リズムをつかめない日本は致命的な走塁ミスをした挙句、敗戦。

もしも、プエルトリコに優秀な捕手がいるとすれば、そういった作戦は立てなかったでしょう。

 

これは、

金稼ぎに通じます。

情報はあらゆる戦況を有利に運ぶ

そこに情報があれば、それをもとに今後の展望や戦略の立て方を考えることが出来るからです。

戦いは情報戦でもあります。だからこそ、いかにして質の良い情報を集めるかが大きなカギとなるわけです。

 

  • 社会では、どんなものがウケているのか。
  • 自分が商売を展開する相手は、どういった人物なのか。
  • 優秀な人はいかにして、商売を成約しているのか。

周りを見れば、勝つためにヒントはいくらでも転がっているのです。

 

ということで、ただがむしゃらに頑張るだけでなく。

目標を達成するために、必要な情報収集を怠らない。

これが、大事なことですね。

どこから、情報を集めるのか?

基本的なものはネットですぐに見つかります。

一般的に言う、

ググる

ということですね。

 

とはいえ、スキルを磨くための情報

こればっかりは、ネットで調べても中々見つからない場合が多いです。

その場合は、専門書を読み漁ることも有効です。

 

こういった場合、「本を読むのなんてめんどくせえよ」

という人もいます。

が、そういった努力を怠っている人間が結果なんて出せるわけがない。

ということを言っておきます。

 

本当に大事なことは、基本的に「めんどくさいこと」の中にあるのです。

金稼ぎに必要な努力2.自分が見れているか

僕はこれも大事だと思っています。

どれだけ情報を知っていても、自分の立場というものを知っていないと結果を出すことは難しいです。

 

世の中を見ていると、というか、僕の周りを見ていると桂馬の能力しかない人が、飛車や角の動きをしようとしている所をよく見ます。

しかし、それで結果が出るのか。

といえば、難しいですね。

 

大事なことは、自分の力を的確に判断して、いかにしてその能力で戦っていくか。

です。

お金稼ぎにおいて、努力が報われない人

過小評価もしくは過大評価をしている人ですね。

「俺なら出来る。」

「俺には無理。」

どちらかの気持ちが強く出ているために、自分が思い描いていた結果を出すことが難しくなっているのです。

自分の実力を知る方法

実践を積み重ねる。

これしかないと思っています。

 

最初は、どんな人でもひよっこで大した実績を残せないと思います。

それでも、続けていく中で、自分はどんなところで戦うのが向いていて、どこで戦うのが向いていないのか。

理解できるようになってきます。

 

いくら強い鮫でも川に行けば生きていけません(大メジロザメという、淡水生の物もいますが)

それと同じで、どんな人にでも、泳げる場所というのものがありそれを見つけていくことが大事だと思いますね。

過小評価する人間と、過大評価する人間。どっちの方がいい?

どちらかと言えば、過小評価だと思います。

勿論、一番いいのは的確に自分の実力を測ることが出来る。

ということですが。

 

それでも、自分が小さい奴、弱いものと自覚している人は怠けることなく努力が出来ます。

僕自身も、自分に自信がないので人一倍努力することが出来ましたし、それが今の僕を作っていると思います。

要は、謙虚さが大事になるのかなと思いますね。

 

油断。慢心。

こういったモノを出来るだけなくして、勝負に備えていけるようしていきましょう。

金稼ぎに必要な努力3.自己満足をしていないか

僕が一番怖いものは、自己満足だと思っています。

「俺はこんなにやっているのだから」

「先月はこんなに稼げたのだから」

こういった満足は、ステップアップの邪魔でしかありません。

 

金稼ぎは決して現状に満足しない「貪欲」な奴が向いているのです。

出来ることはないか?

改善点はないか?

常に模索する努力。

上へ上へ。常に渇いている心が、スポンジのような吸収力を生みます。

プライドは持っていませんか?

ブログをやっていると、いろんな人の情報が入ってきます。

そういった中で、良くいるのが

「僕は広告を張らないとか」

「変に画像を使わないとか。」

「コピーライティングしないとか。」

余計なプライドを持っている人です。

 

それでも、プライドっていうのは、結果を出し始めて持つべきものです。

 

松井秀喜選手が「僕はバントをしない」というのならば、分かります。

それでも、入ったばかりの新人選手が「バントをしない」とか言い出したとして。

この選手は長い間結果を残せるでしょうか。

多分無理だと思います。

役に立たないプライドは捨てるべきだと思います

金稼ぎも一緒で、なけなしのプライドやこだわりを持っているぐらいならば。

それを、捨てて結果を優先する方が100倍は賢いのです。

手段を選ばない。

という言葉は、悪役のために使われる言葉です。

しかし、悪役にならなければ、いつまでも脇役です。

 

それで、いくら稼げるのか。

という話ですよね。

むしろ、結果を出すことにプライドを持つ

結果を出すことにプライドを持ちましょう。

プロならば、結果で語るべきです。

 

そして、金を稼いで生計を立てていけるのなら、それは立派なプロフェッショナルです。

そういった意味では、結果にこだわるほかありませんよね。

 

自分にとって十分な地位と、ノウハウが蓄積されたとき。

初めて、「プライド」というものは生まれてくるのだと思っています。

金稼ぎに本当に必要な努力

  • 情報が足りているか
  • 自分を見れているか
  • 自己満足になっていないか

こういったモノを書いていきました。

これは、経験則からお思っている、必要な努力です。

それでも、一番は継続する努力。

だと思います。

当たり前のことを異常にこなす

当たり前のことを、1日2日行うことは簡単です。

しかし、それを1か月、半年、1年、5年と続けることが難しい。

それでも、結果を残す人はそういう人なのだと思います。

 

かの天才打者イチローは小学校の頃、

365日の内、360日を練習に費やしていた。

といいます。

猛練習を1日だけするのは、簡単です。

それを、「日常」にするからこそ結果が出始めるわけで。

それを可能としていたからこそ、イチローは偉大な記録を達成できた。

と言えます。

金稼ぎも一緒です。

やるべきことは、ネットに書いてある普通のこと。

これでいいのです。

本を読むとか、毎日ブログを更新するとか。マーケティングをかかさない。

とか。

 

それを続けるからこそ、精度が上がり、その精度に比例した結果として。

実績が積み上がるのではないでしょうか。

おさらい

ということで、おさらいとします。

  • 情報が足りているか
  • 自分を見れているか
  • 自己満足になっていないか

に加えて、継続すること。

これが大事です。

 

「日常」を変えることは、並大抵ではありません。

ですが、並大抵を「普通」にしないと抜きん出た実績は出ないわけです。

 

大事なことは、覚悟と勇気です。

月並みな言葉ですが、ほとんどのビジネスマンに欠けているのが、これですね。

ということで今回は以上とします。

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-自己啓発

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.