生き方

副業をやろうか迷っている人へ。3つの理由を提示【スキルなし】

このまま生きていても、人生に価値を見出せないので、副業をやろうかな。

そう思っている人に、今回は記事を書いていこうと思っています。

 

僕は、3年前に副業と出会うことによって、人生を変えることが出来ました。

副業をやろうと思ったのは会社でパワハラにあっていたからです。

現状を変えていきたい。そういった思いで副業を始めた結果。

人生が変わり始めたのを覚えています。

 

現在は、ブログで生計を立てています。

結論でいえば、副業をやろうかどうか迷っている人は、やった方がいいと思っています。

それも、迷っている暇はなく今すぐ始めた方がいいと思っています。

 

今回は、なぜ副業をやった方がいいのか。

その理由をいくつか書いていこうと思っています。

副業をやった方がいい理由

  • もらえるお金に限度があるから
  • 人生の時間を有効に使えるから
  • 会社は自分の面倒を見てくれないから

これらが副業をやっていった方がいい理由ですね。

 

良く言われるのは、

「副業をやったら、会社にバレるよ」

という人ですが、どんだけ稼ぐんですか?

 

まず、

30~50万円ぐらいならばれません。

僕も、ブログで月30万稼ぐまでいきました。

それでも、全くばれませんでしたね。

種類によってはバレるんでしょうが、ちゃんと選べばバレようがないと思っています。

 

そもそも、副業をやったらバレるという人の主張は、

「勉強しすぎで、東大に入っちゃったらどうしよう」

「筋トレのし過ぎで筋肉付きすぎたらどうしよう」

とか言うレベルの話であって、そこまでの領域に達するのは相当な技量が必要になります。

 

だから断言できますが、副業はばれません。

しかも、副業をしているのが分かった時点で文句を言うのなら、その程度の会社だった。

ということです。

安心をして一歩を踏み出してほしいですね。

副業をやった方がいい理由1.お金がもらえるから

単純に会社にいて、もらえるお金っていうのは月収30~40万円ぐらいです。

どれだけ頑張ってもその程度ということで、僕は会社に勤める意味が分かりません。

 

毎日、8時間~10時間働いた結果の収益ならばもっともらえるはずです。

それでももらえる金額に限度が決まっているのは、それは会社という制限があるからですね。

たとえ、100万円分の仕事をしても100万円はもらえないのです。

 

搾取があるわけです。

頑張ってもそれに見合う収益がないのなら、努力する意味がない

そう考えたら、スキルを磨く意味がなくなってきますよね。

プロ野球とかだったら、結果を残せば1億、2億と収益が乗っかってくるのに。

普通の企業ではそれが出来ないのです。

会社はよく、

「見込みのある若者がいない、社員がいない」

といいますが、

それは当たり前です。

副業を注意できるほど、充実しているのか

だって、

「それだけの収益を払っているのか」

「頑張っている人が、報われるシステムが出来ているのか」

という話になります。

 

と考えれば、自分で稼ぐしか道はなくなりますよね。

副業では、努力すればした分だけ収益が伸びていきます。

要は実力の分だけ、稼げる金額は増えていく。ということになります。

自分の労働単価を上げるために副業をする

会社員の給料に限界があるのは、労働単価が決まっているからです。

時給=1200円とか。1400円とか。

 

その単価を上げる作業が副業です。

 

1200を2000円に。2000円を4000円に。

そうやって稼げる金額増えると、自分の価値が上がっていきます。

 

稼げる金額の大きさ=人間の価値の大きさ

と言えます。

 

「お金が人の価値を決めるのではない」

という言葉はお金稼いでいるからこそ説得力のある言葉なのです。

そうでない人が言ってもなあ。

という気持ちが、僕の中にはありますね。

副業をやった方がいい理由2.人生の時間が増えるから

副業をすることで、楽をすることが出来ます。

確かに副業をしているときは、1日の労働時間が増えていきます。

 

それでも、スキルを磨き切り月収100万円、200万円稼げる仕組みを作ることが出来れば。

もう働かなくて、良くなるのです。

 

一見するとムリゲーな話です。

でも、これは現実的な話と言えます。

努力する人を否定する人は、一定数いる

基本的に

「無理だろ」

って言う人の意見は

「端からやっていない」人の意見なのです。

 

自分がやっていないから、他の人もやらないでほしい。

だからこそ、「無理だろ」と言って、やらない側に引きこもうとしているのです。

 

そして、こういったことを言う人はもう組織から抜けることが出来なくなっている人が多いです。

自分にはチャンスがないから、他の人のチャンスを奪おうとしているわけですね。

 

いざ、

「稼げましたよ。」

といえば、

「会社に黙って、そんなことをするなんて信じられない」

とか、よくわからないことを言ってくるのです。

他人は本気で自分のことを思ってくれない

基本的に、周りの意見なんていい加減だ。

その時の気分次第で変わってくる。ということは、覚えていた方がいいですね。

まあ、稼げるようになれば、そんなことはどうでもよくなるのですが。

楽をするコツはしんどいことをすることにある

ある程度しんどいことをやっておけば、後で楽になるのです。

 

人生で、体力があるうちに、稼げる手段を身に着けておけば後々の人生で苦労をすることが無くなるのです。

確かに会社の業務の後に副業をすることは、しんどいです。

 

それにどんな事業にしても、立ち上げ1年目というのは基本的に、しんどいものです。

そこを乗り越えられるか否かが、結果を出すうえでの分かれ目になります。

副業をやった方がいい理由3.会社は自分の面倒を見てくれないから。

個人と会社は結婚できます。

それでも、会社と個人は結婚できないのです。

 

何が言いたいかと言えば、個人は会社のために命を懸けることが出来るのに対して。

会社は個人のために、命を懸けることが出来ないのです。

 

そして、

基本的に個人は会社のために尽くさないといけません。

会社は会社員をどうとでも出来る

そのくせして、年齢を重ねると結果が出なくなった。新しい事業を展開するから別のところにいけ。

とか理不尽な要求を突き付けてくるわけです。

そして、そこに対して文句を言えば

「文句があるのなら、辞めさせるけど?給料下げるけど?いいの?」

と脅し文句を言ってくるわけです。

 

そういった組織に人生の半分以上をかける価値があるのか?

といえば、全くないと思っています。

結局のところ、人は経済的な自立をしないといけない

最終的には、自分で稼げて生きていける。

ここに到達しないといけないのだと思っています。

それが、人生を本当の意味で充実させる方法ではないかと思っています。

 

そして副業はそこに到達するために、必要な最初の一歩です。

いかにして稼ぎ、いかにして結果を残すのか。どうすればお金を稼ぐことが出来るのか。

そこの手段を身に着けるために、やるわけですね。

結論、副業はやった方がいい

ということで、僕は副業はやった方がいいと思っています。

それも体力の余っている、若いうちに。

 

組織の罠というのは、年齢を重ねれば重ねるほど、辞めづらくなる。

というところにあると思っています。

そこで働けば、働くほどにスキルが覚えにくくなり、後にも前にも引けなくなるのです。

 

だからこそ、もお金を稼ぐうえで、スキルを磨いて置くこと。

これが大事になるのではないか。

と僕は思っていますね。

 

結果として、僕自身でいえば。

寝ていても月収100万円は稼げるようにまでなりました。

大事なことはやるかやらないかだけ

結局のところ、

「やるか、やらないか」

ここに集約するのだと思っています。

 

そして、いつも得をするのはやった人です。

 

傍観者が良い思いを出来るほど世の中は甘くありません。

そこに気づいた人は、動き出すことが出来るわけですね。

 

副業にしても、会社にばれる。とか、ルールはどうとか。

いつだって「やらない理由」に目が行っている人がほとんどです。

 

でも、本当に大事なことは、「やる理由」ここにスポットを当てていくことではないでしょうか。

努力はシンドイが

しんどい分、役に立つことばかりだと思っています。

 

世の中は結局のところ、等価交換であり。

自分が受けた痛みの分、モノは手に入るのだと思っています。

 

黄金を手に入れるには、汗と。時には血を流す必要がある。

ということです。

それでも、痛みというのは慣れが来ます。

いかにして、「痛み」に慣れるために続けていくか。

それが、副業においては大事になるのではないかと思っていますね。

おさらい

  • もらえるお金に限度があるから
  • 人生の時間を有効に使えるから
  • 会社は自分の面倒を見てくれないから

これらが、副業をお勧めする理由です。

変われるのは、動き出した人だけです。

 

今すぐ、動き出しましょう。

そうすれば、明日が変わります。

そして、1年後が、変化します。

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.