自己啓発

【悲報】真面目で頭が悪い人、人生終了のお知らせ。

真面目で頭が悪い人が、損をする世の中になったな。

うすうす感じている人ってどのぐらいいるのでしょうか。

僕自身、そう感じていて、実際にそういった経験をしてきました。

 

何処かの話で聴いたのですが。

真面目で優秀な人→最強 10点

不真面目で優秀な人→優秀 8点

不真面目で頭が悪い人→まあ、使える 3,4点

真面目で頭が悪い人→最悪 0点

組織においての評価はこうなるらしいです。

確かに、その通りだと思いました。

真面目で頭が悪い人は、やらなくても良いことをやって足を引っ張るわけです。

僕も、工場で働いていた時代を思い出します。

 

そうなれば、真面目で、頭が悪い人ってどうやって生きていけばいいのでしょう。

以前の僕の記憶を照らし合わせて、話していこうかな。

と思います。

実体験に基づいた、真面目で頭が悪い人の生き方考察

僕も以前は、

真面目で頭が悪かったです。

詳しい話は、テンポが悪くなるので別記事で説明させていただきます。

それでも、他の人よりも苦労はしていたと思います。

よく

「要領悪いな、お前」

と言われて、悔しい思いをしていたのを覚えています。

実は今も、本質的には真面目で頭が悪いままなんですが、生き方を見つけることで何とかなっている状況です。

 

上に書いたとおり。

第一に大事だと思うことは、生き方を変えることですね。

で、それを大前提にして攻略法を羅列すると、以下になります。

  • 金稼ぎをはじめる
  • 情報を集めること
  • 教養を磨き上げること

端的に語っても仕方がないので、掘り下げて書いていこうと思います。

真面目で頭が悪い人へ1.金稼ぎをはじめる。

いきなり、踏み込んだ話をすれば。

金稼ぎをはじめる。

ということを書いておきます。

 

なぜかと言えば、真面目で頭が悪い人は同じところで働き続けても。

上に行ける確率が低いからですね。もらえる金額にも天井が見えているハズです。

勝率の悪い戦を続けるのなら、新天地でやった方がいいのではないでしょうか。

 

これは、先を見据えての選択肢ですね。

副業をはじめるには勇気が必要だが

一瞬の勇気で変わる世界があります。

 

僕が、副業を始めたのは3年前でした。

どういった努力をやってきたか。それは別記事で掲載しているので割愛します。

それでも、0から積み重ねた人間でも、出せる結果はあるのです。

 

多くの人はやるわけよりも、「やらない理由」を先に持ってくる。

ただ、やらないことで変わる未来は何一つありません。

 

結局のところ、見え透いた未来であれば現状を変えるために努力すること。

これが大事なんじゃないかと思っていますが、いかがでしょうか。

分からない未来よりも、分かり切った未来の方が100倍怖いのです。

知恵よりも知識の世界です

副業の世界は知恵よりも知識の世界だと思っています。

賢い人よりも、教養のある人。

これが、結果を残せる世界です。

 

言ってみれば、真面目な性質を活かせる場所です。

本当の真面目さを学べる場所である

そもそもの話、真面目さを勘違いしている人が多いです。

ただ、基本に忠実に言われたことをこなす。

これは、真面目とは言えません。

 

少なくとも、僕が思っていることは

真面目とは結果を出すための一要素だ。

ということです。

 

ひたむきに頑張り。

失敗をしてもへこたれず。結果が出ても、浮つかず。

次に向けて備えることが出来る。

これが、「本当の真面目」ではないかと思っています。

オススメの副業

アフィリエイトはオススメです。

結果が出ないことが、当たり前になっている人にとってアフィリエイトという戦場はこれ以上ないです。

 

今までの人生で培ってきた、打たれ強さがいかんなく発揮できるのではないかと思っています。

 

学べるスキルも、サイトデザイン、ライティング、心理学、マーケティングなど。

他の分野で使えるモノも多いことが魅力的です。

真面目で頭が悪い人へ2.情報を集める癖を作ること

元来の頭の悪さ。

これをカバーするには、単純に「知識を増やす」しかないと思っています。

 

予備知識なしで結果を出せる人を天才といいます。

それでも、僕はそれが無理だと分かっていたので、努力の先に結果を出せる。

秀才

を目指しました。

 

天才だろうが、秀才だろうが結果が出れば関係ないのです。

まさかこの期に及んで、自分が天才であること諦めたくない。

という人は、いないと思います。

 

一つ言っておくと、天才なんて一握りだということです。

そこに執着するより、一度は諦めて地道に努力した方が100倍賢い判断ですね。

「天才」程、都合のいい言葉はない

それに、天才なんて言葉は後付けだと思います。

イチローや松井、ミスチル、ヒカキン。

頭一つ抜けた人というのは、どんな分野にもいます。

 

そういった人も、

基からすべての能力が優れていたスーパーヒーローではない。

という話です。

イチローの期待度はあまり高くなかった

イチローはドラフト4位で入団し、期待はされていませんでした。

高校時代は甲子園で活躍できず、そもそもプロになれるか怪しかった。

といいます。

 

ミスチルだって、本格的に才能が花開いたのはデビューからそれなりに後のことです。

当時は歌い方が平凡すぎると、評されていたといいます。

 

それでも、こういった人達は最終的に結果を残しました。

これが才能かどうか、と言えば。

僕は努力の部分が大きいと思っています。

 

ポイントがどこにあるか?

といえば、単純であり

「人よりもやったか否か」

でしょう。

元々頭が悪くても、十分カバーできます

そして偉人の話を書きましたが、僕たちにしても同じで。

人間は、よっぽどのハクチじゃない限りは賢くなれると思います。

横着せずに一つ一つ積み上げていく。

という意識があれば、行いに比例して現状は変わっていくのです。

情報を収集するにはいろんな作品に触れること

世の中には、唸るような名作がたくさんあります。

それらに一通り目を通しておくことですね。

 

本でも良いし、映画でも良い。漫画でも、アニメでも。

 

それらを目や耳、肌を通して体感し、考え、感じることで価値観を形成するのです。

そして、価値観こそが人間としての利口さに通ずるはずです。

僕の話

僕の収益を支えているのは、様々な作品に目を通し、培った価値観・哲学であると言えます。

真面目で頭が悪い人へ3.教養を磨くこと

そして、教養を磨くこと。

これが大事だと思います。

 

ただ、賢くなるだけでなく。

その賢さを活かせるようになることが、現状を脱却するうえで大事です。

教養を磨くには、トライ&エラーしかない

実践的な賢さを身に着ける方法は、挑戦と失敗。これを繰り返すしかない。

と思っています。

 

嫌ですよね。

 

ただ、これまでの人生で失敗を繰り返して身に着けた免疫があれば、物事に挑戦することは意外と簡単です。

レベルの高い失敗をしよう

旨みがないところで失敗を繰り返しても仕方がないのです。

同じ失敗をするのなら、成功後に得られるものが大きいところで勝負すること。

これが大事だと思います。

 

ゲームで例えるなら

成功報酬が100円のクエストよりも、10000円のクエストに挑戦した方が良いよな。

という話ですね。

競争が激しい場所で得られるモノ

当然、そういった場所は競争が激しくなります。

それでも、そんな場所だからこそ、人は本来持っている力を発揮できるのです。

当たって砕けろ。

の言葉の通りです。

 

それに、高いレベルでぼろ負けしても、そこでは情報を得ることが出来ます。

 

「成功している奴はあんなことをしてるんだ」

「意外と、大したことないな」

「よく考えているな」

と。

こういった、発見こそが自分を成長させるのではないかと思います。

ぬるま湯の危険性

低いレベルで努力すると「成功する方法」よりも「失敗しない方法」を習得しようとします。

そこら辺に転がっている小石を必死でよける方法を学んでいく。

それはそれで、問題ないのかもしれません。

が、やはり現状を打破するのは成功する方法を身に着けることでしょう。

頭の悪い人は制限されているだけ。結果が出れば色んな発想が出来るように

正直、こう思っています。

頭の悪い人は自己暗示をかけているだけなのです。

 

過去の経験から、

頭が悪い自分を作り出しているだけ。

 

対処法は簡単で、結果を出すだけです。

結果が出れば自信が出る。

  • 月収100万円稼ぐ。
  • 何かしらで、有名になる。
  • 新しい資格を手に入れる。

結果さえ出せれば、人の頭の良し悪しは大きく変わると思います。

僕も以前は、バカと言われることが多かったのですが、現在は

「なんでそんなことを思いつくんですか?」

と言われるぐらいに利口になりました。

大事なことは始めること

ということで、結果を出すために始めること。

これをお勧めします。

 

何をはじめるか。

それは、個人の自由ですが、個人的には

「難しいことから始める」

「険しい道から選ぶ」

ということが、オススメですね。

 

難しいことって一旦後回しにすれば、永遠に取り掛かれない場合が多いのです。

だからこそ、身を投じる意識でやってみることです。

 

よく

「無理しないでね。」

と声をかける人がいますが、僕は逆で

「無理をした方がいい」

と思っています。

 

無理をすれば、限界を超えることが出来、その限界を超えることを繰り返していけば。

いずれ、結果が出てくるからです。

おさらい

  • 金稼ぎをはじめる
  • 情報を集めること
  • 教養を磨き上げること

頭の悪さを打破しましょう。

 

金を稼ぐことは難しいです。

でも、乗り越えた先は手に入る収益よりも大きなものがあります。

それが何かは、僕が語る以前に実際にやってみて体感してもらいたいですね。

 

人は考えることが出来、失敗を修正することが出来ます。

だからこそ、失敗をしましょう。修正を繰り返していく中で、いずれ

「やり方」

を覚えていきます。それが見つかれば、人生はムリゲーからヌルゲーに変わってくるはずです。

 

ということで今回は以上とします。

-自己啓発

Copyright© hasamiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.