生き方

社会人1年目の貯金について。貯めるべき?増やすにはどうすれば?

社会人になると貯金を考える必要があります。

中には「金を貯める必要はない」という人もいます。

それでも、金は心に余裕を生みます。

仕事、恋愛、趣味に良い影響を与え結論、生活を潤します。

だからこそ最低限はすべきだと思っています。

 

僕が思う最低限の貯金とは大体、給与2か月分ぐらいの額です。

20万円月収で稼げる人なら、40万円分の貯金はあった方がいいですね。

 

でも、貯金って難しいです。

社会人になれば誘惑があり、散財をしてしまいます。

いっこうに貯金が出来ない人もたくさんいますよね。

 

だから今回は貯金の仕方と金の増やし方この2つを解説していきます。

良ければ参考にしてください。

貯金を殖やす究極の方法は使わない

使わない

これが究極の方法です。

金って使おうと思えば、どんどん減っていきます。

 

まずそこに気づかなければ、貯金が増えていくことはないです。

「誘惑を我慢できない」

といいますが、そこを耐えられないとこの先の人生はどのみち困難です。

だからこそ、まず耐えることが大事だと思います。

お金を使わない方法

  • 自炊をすること
  • 断ること
  • 我慢しすぎないこと

具体的にお金を使わない手段があるとすれば、これらです。

僕も実践しています。

効果はありますのでぜひやってみてください。

自炊をすること

コンビニ、出前は楽です。

一方、自炊はシンドイし最初は失敗も繰り返します。

最初のうちはコンビニとかの方がお得に感じるはずです。

 

それでも、スキルとして自炊を身に着ければ状況は変わります。

やりくりを覚えて節約できるようになり、使うお金も目に見えて減りますね。

断ること

誘い全てに付き合う。

お金+時間の無駄遣いです。

行きたくない誘いに行くことに意味はありません。

ぜひ、断れるようになってください。

それで縁を切られるならそれまでです。

我慢しすぎないこと

我慢しすぎると、結局は揺り戻しが来ます。

たまには自分に褒美を与えるべきですね。

理屈で言えば、金は使わなければ貯まります。

それでも、むしろ使った方が増える場合もあるのです。

定期的に使い、お金の流れを生んでいくことが大事なのだと思います。

良いお金の使い方

原則使わないのが貯金を殖やす最高の手段です。

でも、そこに「正しい使い道」があるならどんどん使っていくべきではないでしょうか。

不思議なことに、最終的には元を取れるようになっています。

具体的には、

  • 自分を磨くため
  • プライベートを充実させるため
  • 人のため

これらが挙げられます。

金の使い道は勿論、自由です。

ただ、お金の使い方がキレイだと、生き方もキレイになるものです。

自分を磨くために使う

自己投資という言葉があります。

これは良いことです。

僕の場合、自己投資として本をたくさん買いました。

狂ったように本を読んだ結果、現在はもとを取れるぐらい稼げるようになりました。

より高いレベルに行くため、金が必要な時は絶対あります。そこは臆せず使っていけば良いと思います。

でも、怪しいセミナーを受講するのはオススメしません。

なんだかんだ自分のために使う金は返ってくる

自分こそ最大の資本です。

そこには、惜しみなく金を注ぎましょう。

 

読書、筋トレ、おしゃれ、趣味。

いろいろあります。

一見すると無駄遣いに思えるような使い道でも、「狙い」があれば最終的にはつぎ込んだ分ぐらいの金額は返ってくるはずです。

すぐに結果は出ないが

そういった投資はすぐに効果は見込めないと思います。

それでも、結果は後で付いてきます。

読書にしても、筋トレにしても貯金をする感覚で日々積み重ねていく。

そうするうちに引き出しが増え、人生を豊かにしているはずです。

プライベートを充実させるために金を使う

最もまっとうな使い方だと思います。

特に身に着けるもの。

これはある程度良いモノにした方が良いですね。

ヤンキーがちょっと見栄を張って、でっかい車に乗っているのをよく見ます。

実はあれ。金の使い方として悪くないと思います。

 

自分の収入よりワンランク良いモノを身に着けることで、頑張ろうと思えるからです。

お金持ちになるには、多少の見栄が必要なのです。

大切な人を良い所に連れていく

プレゼントや遠出に出費をするのも経験的に悪くなかったです。

旅行やテーマパークですね。

単純に楽しくて、リフレッシュになるから。という点に加え。

  • 「なぜここに来るのに、それだけの費用がかかるのか」
  • 「みんなどうしてここに金を落とすのか。」

それを考えることが、人間を磨くうえで有効だったりします。

 

ディズニーランドなんかでも、けっこう高かったりします。

それでもみんな帰るときは笑顔です。

つまりそこには定価以上の価値があるということです。

 

世の中は価値で成り立っていますが、遊び場や旅館はまさに価値を提供する場所。

そこで学べることは大きいのです。

勿論、分析をメインにしたら心の底から楽しめません。

返ってきたときに暇なときがあれば、ノートにまとめてみるぐらいが良いと思います。

単純に出かけるということが、財産になる

理屈を展開しましたが、人間としていろんな所に出かけるのは良いことです。

だから、そこに金をかけることは悪いことではないのです。

少なくともよくわからないことに散財するより良いことではないでしょうか。

人のため

はっきり言って、他人のために使う金は無駄です。

でも、突き詰めて考えれば何かを生み出すのではないかと思います。

寄付だったり、友達に無利子で金を貸したり。

寄付は良いコンテンツ

僕の話をすれば。普段は寄付しません。

でも、デカい災害が起きたら14万円払うようにしています。

これは僕の1か月の生活費に相当する額です。

 

自分一人救うつもりで、金を払う。そう考えると心が軽くなるのです。

そして、払った14万円を取り返すつもりで作業に取り掛かれます。

世界でもっともキレイな動機ではないでしょうか。

 

寄付は心を浄化する最高のコンテンツです。

いい意味で利用していけば良いと思います。

社会人1年目で出来る貯金の殖やし方は副業です。

将来的なことを考えれば、副業をするべきだと思います。

単純に貯金が増える点が一つです。

加えて、「スキルを磨くことが出来る」という点も、見逃せないです。

 

僕は月収160万円です。

工場員→ブロガーになった結果です。

もともとブログは副業でやっていました。

副業時代に一人でやっていくスキルを多く身に着け、その結果が収益アップにつながったと言えます。

やっぱりお金を増やそうと思えば、自分で増やそうと動くしかないです。

これからは会社一本でやっていけません。

これからの時代は、会社一本でやっていくことは難しいと言われています。

それは年金制度の破たんにあり、

「現在働いている20代が老後生きていくには、2000万円の貯金がいる」

とも言われています。

だからこそ、速いうちに資産を形成するスキルが必要になってきます。

どういった手段で?

これからはwebの時代です。

ネットの発展に合わせた稼ぐスキルがあれば、大金を稼ぐことが出来ます。

ということでネット関連の副業を初め、そこから資産を増やしていくこと。

これが最も大きい額を稼いでいく上で効果的になるのではないかと思います。

恐らく副業を解禁する企業は増える

今後は副業を解禁する企業も増えるはずです。

そうなる前に動き出すことが大事なことだと思います。

 

競争で勝つ一番の方法はフライングです。

皆が動き出す前に、自分が動き出しスキルを身に着けておく。

それによって、有利に動き出せると思います。

僕にしてもいち早くブログでスキルを磨いていたおかげか。

今後の見通しがある程度立つようになりました。

 

これが出来たのも、フライングをしたからですね。

どれだけ頑張ってどれだけの金額が稼げるのか?

人によります。

要領の良さもあります。

僕の場合は書くスキルが人よりも優れていたので、1年間で月30万円稼げました。

書くスキルは習得に時間がかかります。そう考えると普通は年内で10万円ぐらいの収益になりそうです。

大事なのは2年目だと思います。

僕は2年目に一気に爆発し月収100万円を稼げるようになりました。

思ったことは1年目で様子を見て、2年目からエンジンを入れること。

これが、大事なんだろうなということです。

金稼ぎはスイッチが入れば、ドカンと稼げます。

社会人1年目の貯金する手段でした

社会人1年目は金の使い方も分かりません。

だからこそ、金銭感覚というものを養っていく必要があります。

願わくばその感覚を自分磨きに振ってほしいな。と思いますね。

長い目で見ると馬鹿にならない貯金になっているハズです。

 

僕は本をたくさん読むようにし、その結果。

読むことに慣れ。読むことに慣れた結果書くこともそれなりに達者になります。

それこそ間違いなく収益を支えている土台です。

お金の奴隷にならないようにすること

いろいろとお金の話をしました。

なんだかんだ大事なことは、金の下に就かないことです。

自分でお金を動かして生き方をスマートにしていきましょう。

汚い金使いをしていたら、生き方が汚くなります。

そうならないように、注意深く自分を見続けることですね。

最後に

そして、失敗をしましょう。

 

お金の失敗を若いうちにしておけば、後々痛い目を見なくなります。

僕は情報商材を20万円で購入してそれが無駄金に終わりました。

思い出すと腹が立ちます。でも、いい勉強になったと思います。

 

ということで

「社会人1年目の貯金について僕が思っていること」を話しました。

良ければ参考までに。

人気記事

1

25歳にしてブログで生計を立てています。 月収は大体150万円。   このページのコンセプトは ブログ完全初心者が月/5万円を稼ぐには? これに対するアンサー記事です。 非常にシンプルですが ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 今回はブログ主のちょっとした話をしていこうと思います。 言ってみ ...

3

ブログで稼ぎたい人に送るページです。 ここでは、初心者から中級者になるためのスキルについて紹介していきます。 目次1 稼ぐ手段について(SEOとか解説しています。)1.1 ブログで稼げない理由は2つあ ...

4

ブログのメリット、どこにあるの? これに関して、アンサー記事を書いていきたいと思います。 目次1 ブログのメリットを一言で表せば、ビジネスの勉強を出来るところにあると思う。1.1 ブログ運営というのは ...

5

アフィリエイトブログ の作り方を解説します。 目次1 アフィリエイトブログって?1.1 どうやって稼ぐの?1.1.1 稼ぐのは、簡単なの?1.1.2 作るのは、簡単なの?2 アフィリエイトで大事になる ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.