生き方

頑張りたくない人へ。仕事、人生もろもろ疲れた人に送りたい。

頑張る

シンプルに一番難しいことです。

つまるところ、これを読む人は頑張ることに疲れた人が多いと思います。

ということで、今回は頑張りたくない人にアドバイスを送りたいです。

 

そのまえに。

報われない中で、もがくことが一番難しい。

そこで頑張り続けられることに僕は敬意を送りたいです。

恐らくこれからも何かしらの壁にぶつかり続けるわけです。その中でちょっとした力になれる考え方。

それを今回は記していけるように書いていきます。

頑張りたくないときは心置きなくサボってみよう

サボることが下手くそな人ですか。

頑張ることを美徳とする人は、中々抜きどころが見つけられません。

僕も一昔前まで知りませんでした。

ただ、3年前に仕事をこなしていく中パンクしてしまいました。

そこで思い切ってサボってみた結果、新しい世界が見えるようになりました。

速く走ることだけが人生じゃない

マラソンと散歩。

どちらが速く走れるか?

マラソンですよね。

でも、散歩はゆっくり歩くことで景色を見渡すことが出来ます。

風がそよぐ草原、清流、雲一つない空。

そこで発見があり、

「走ること以外にも素晴らしいことがある。」

と気付きます。

一等賞を取ることも間違ってはいないが。

一等賞を取る。

そこに希望を抱くことも間違っていません。

ただそれだけでは、人は生きていけないと思います。

だからこそ前だけではなく横や後ろを見る余裕が必要なのです。

ドラゴンボールでも、セル編時、悟空が

シンドイだけのトレーニングはやっても意味がない

と言っていました。このセリフはドラゴンボールの作者鳥山明さんの代弁だと僕は思います。

一度周りを見るのを辞めてみましょう

マラソンのたとえを続けると、追い抜かされたりすると

  • 「自分はダメだなあ。」
  • 「もっと早く走らないとな」

なんて思ってしまうものです。それが逆に良くなかったりします。

もちろん、他人の頑張りを見て、殻を破れる人もいるわけですが、ほとんどの人は他人の頑張りや実績を見れば焦ってしまい、本来の自分を出せなくなってしまうものです。

だからこそ、あくまでも自分の頑張りを評価する。

これを意識していけば良いと思います。

ブログの話

僕はブログで生計を立てています。

その昔、まったく稼げないときはすごい人を見て奮い立たせていました。

1000万円稼ぐ先輩方を見て自分のモチベーションに変えようとしていました。

これが面白いほど逆効果に終わるわけです。

僕は人の成功を喜べないタイプらしい。

と思ってそれからは結果を出している人や先を言っている人の報告をミュートしました。

その結果として、緩やかながら実績が積み上がっていくようになりました。

僕と同じように、

他人の成功で一喜一憂してしまう人は周りの声をなるべくシャットアウトして努力していくことが大事ではないかと思います。

ただ漫画を読むことは効果的です

漫画の主人公は回を追うごとにどんどん強くなります。

そういった憧れの像は持っておくべきです。

僕はドラゴンボールの悟空を見て努力しようと思えました。

ただ一番共感できたのは

  • 暗殺教室
  • 宇宙兄弟
  • 黒子のバスケ

この3作品ですね。

自分を崩さず前進し、目標に近づいていく姿に自らを重ねることが出来ます。

頑張りたくないときはむしろ無茶をしてみる

さきほどとは打って変わって、鞭を打ってみましょう。

普段より2、3倍重たいノルマを課す。ブレーキを壊してしまうわけです。

人間って思っているよりも丈夫です。

中途半端な痛みで壊れる一方、めちゃくちゃな痛みはそれなりに耐えることが出来ます。

3、4ではなくキャパシティを超えた100、200は

「もうどうにでもなれ」となります。

白いシャツにコーヒーを一滴落とすと気になります。

でも、どぶに落っこちたら「仕方ないか」と思えるのと一緒です。

人は常軌を逸した痛みに耐えて抜くことで、殻を破っていくことが出来ます。

もう一段上のギア

どんな人にも限界ラインがあります。

その3,4歩先を踏み込んでみるのです。

多くの人の言う「本気」はまだまだ序の口で、

本気の本気の本気を自らに課してみることで、もう一段上のギア。

これが見つかってくるわけです。

痛みに強い心

人は強くなる必要があります。

痛みに耐えるべき場面はこの先何度も来ます。

追い込むことを言えば「頑張れ」ではなく「頑張らないといけない」のです。

現状をラッキーだと思う

頑張りたくないと感じる現状はラッキーだったりします。

どん底の状態で努力出来れば、普通の状態で頑張ることはわけありません。

頑張りが報われるようにする方法

頑張りが報われるようになる手段を書いてみます。

僕はどちらかと言えば、頑張れませんでした。

集中力がなくてすぐに別のことをしてしまいます。

そういった中で、いろいろな本を読みましていろいろな攻略法を身に着けました。

結果、それなりに効果の出せる手段を編み出せたと思います。

それについて書いていくのでよかったら見て見て下さい。

努力に計画性を付与する

色んな本を読んでも計画性が重視されていました。

計画性のない努力は無駄に終わりやすい。

間違いないと思い、僕はこういった施策を凝らします。

頑張りの分類分け

ちょっとした図を書いてみます。

好きだけどためにならないこと 好きでためになること
嫌いで為にならないこと 嫌いでためになること

こういった風に頑張りを分類分けすると、自分がどういった風に努力すればいいか?

分かりやすくなります。

例)

好きだけどためにならないこと

  • ゲーム
  • ネトゲ
  • YouTube
好きでためになること

  • 筋トレ
  • 漫画
嫌いで為にならないこと

  • パワハラ飲み会
  • 残業
嫌いでためになること

  • 挑戦
  • 読書
  • ブログ

右半分の「ためになること」が大事です。

ためになることでも、嫌いなことなら、正直に嫌いと書いてもらえれば良いですね。

そして左半分は出来るだけなくしていきたいです。

左下が特に厄介で、回避できないイベントが多いです。

勇気を持って断るか環境を変える努力が急がれます。

努力の頻度を決めてみる。

そして次に頻度を決めます。

1週間スパンで考えます。

そこで、どれだけの負荷を与えるのか。休むのか。

自己管理されている努力は続くものです。

例)

オフ オフ オフ
  • ○の日はノルマ通りの努力→1時間ほど
  • ◎の日はノルマの2倍こなす→2時間ほど
  • オフの日は完全にやりたいことをやる→ゲーム、ネトゲ、ようつべ

こんな感じで、頑張る日、超頑張る日、そうでない日を決めておく。

こうすれば努力に対する見方も大分変わるはずです。

闇雲に頑張るのは努力ではなく足掻きです。

こういった単純な計画表を作るだけでも、生産性ははるかに向上します。

どういった努力をするのか具体的に決めていく。

もう一つ枠を用意して具体的に書きこんでいきます。

オフ オフ オフ
ブログ 好き放題 筋トレ

ブログ

好き放題 読書 好き放題 ブログ

ブログ

読書

こういった感じですね。

僕は金稼ぎをしたかったので、ブログの頻度が多めでした。

ぜひ試してみてください

「図」は、「あいまい→具体的」にするうえで役立ちます。

今回の場合は自分を磨いていく上で効果的な手段を図で表しました。

これなら、頑張ることが嫌いでも続けていけばそれなりに慣れることが出来ます。

そして、慣れることが出来ればそれは習慣になりますね。

そうなったときは、こんな感じになります。

オフ
ブログ

筋トレ

ブログ  

ブログ

読書

ブログ

筋トレ

ブログ ブログ

好き放題

ブログ

ブログ

筋トレ

読書

習慣となれば、

やらないと気持ち悪い。

という状況になります。

そのときは努力を努力と思わないようになり、上のように無茶が効くようになりますね。

多少の無茶が効くということは、それだけ結果が出るのが速くなる。

ということです。いざやってみるとしましょう。

最後に結果を出すのなら金稼ぎがオススメです

「この図のブログ頻度、多いな。」

と感じた人はいるハズ。

その通りで、

自分の努力が世間で通用しているか?

それを教えてくれるのが金稼ぎです。

結果が出始めると、大きな自信になります。そしてその自信がモチベーションになり。

さらに大きな努力をする上で背中を押してくれます。

 

そういった意味では、ブログやYouTubeなどのハードルの低い金稼ぎからはじめ。

それを積み上げていくこと。

これはオススメです。

ちょっとしたノウハウを掲載したので読んでもらえればと思います。↓

これからのアフィリエイトに必要な基礎知識

頑張りたくないと思った時は、バランスが大事です。

  • 頑張らない日
  • だらける日

これを決めることが大事です。

完全にだらけるんならだらける。

と決めておけば、気に病むことなく堂々と休めます。

自分の中の罪悪感をなるべく減らしてそこから、努力していく。

それで積み上がりが生まれて結果が出始めるはずです。

ということで今回は、努力に対する考え方を書きました。

「頑張りたくない」これで悩んでいた人はどんどんパクってもらえれば。

と思います。

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.