生き方

出来る社会人の一日はどんな感じなの?行動を4つに厳選し紹介します。

社会人になってからの努力が大事です。

学生時代に無双できた人も、才能には限度があります。

だからこそ、腕を磨いていくために良い一日を過ごし続ける必要があります。

今回は、僕が思う

出来る社会人の一日。

これについて書いていこうと思います。

 

人間としてのレベルを底上げしたい人の力になれるよう。

僕の経験則をいくつか書いていこうと思います。

社会的に出来る人ってどんな人?

出来る人はこんな人です。

  1. 結果を残す人
  2. 努力を怠らない人
  3. 常識がある人

大体、多くの人が思う通りの人だと思います。

1番の結果を残せる人になるには、努力が必要です。

だからこそ2番と3番を日々行っていく必要があると思います。

  • 努力を怠らないこと
  • 常識を身に着けていくこと

具体的にレベルアップしていくため、どういったことを行っていけばいいのでしょうか。

僕が思っている手段

  1. 金稼ぎをする
  2. インプットをする
  3. 挑戦をする
  4. 習慣化してみる

これらですね。

日々の行いをこういったことに使えれば。

社会人としてのレベルは底上げされるはずです。

では、具体的に深堀していこうと思います。

出来る社会人の1日その1.金稼ぎする

自分なりに稼ぐ方法を確立していく。

これが、優秀な人の共通点かと。

これからの時代会社一本でやっていくことには無理があり、

いつ独り立ちしても良いように、実践の中でスキルを磨いていく。

これが重要になると思います。

 

自分でお金を稼ぐのと、雇われて金を稼ぐには天地の違いがあり。

例え1円でも、10円でも自分の力で稼げるようになれば、

「認められた気」がします。

それによりもっとレベルの高いスキルを学びたい。

そう思えるようになるのです。

これからの時代はwebの時代

家の中にいてもパソコン1台で稼ぐことが出来る。

そんな時代です。

自分なりに、稼ぐ手段を見つけ。

独立できるレベルにまで、腕を磨きましょう。

僕はブログを始めた1年目に月収30万円稼げるようになりました。

ここが、変わり目だな。

と思い、そこから会社を辞めて独立しましたね。

社会人として時間が余っているなら

こういったスキルを身に着けることに使う。

これがベストではないでしょうか。

ウェブと一口に言いました。

ただ、具体的には

  1. 動画編集(ようつべ)
  2. ブログ
  3. プログラミング

時代的にこれらがくると思います。

自分なりに空き時間を見つけて、稼げるスキルを身に着けてみること。

繰り返していたら、収益化出来るときが来ます。

時代に波乗りすれば、稼ぎは自然とついてくると思います。

とはいえ、すぐには動き出せない

そういった場合は、調べることから初めてみる。

というのが、オススメです。

僕も最初は一歩目を踏み出せませんでした。

だから、ブログに関する書物を読んだり。

漫画を読んで勇気をもらったりしていましたね。

意外と、娯楽作品はこういった時に力を貸してくれます。

出来る社会人の1日その2.インプットする

まあ、稼ぐにしろ。

稼がないにしろ、社会人として

勉強する。

これは非常に大事かと思います。

とにかくインプットすることを日々のノルマとして取り組んでみてはいかがでしょう。

勉強すべき分野は?

何でもいいと思います。

どんな知識でも、ストックしておけば後で役立ちます。

知恵は生まれつきですが、知識は後天的なので知識量を増やし。

それによって適応力を身に着ける。

それが賢い人の生き方だと思います。

とはいえ、賢い人というのは世の中にはおらず。

どんなにすごい人でも知らないことがあるのです。

ただ、無理にでも選ぶなら

  1. 哲学
  2. 大衆的な知識
  3. 心理学

この3つではないかと思います。

これらの知識は基本的にどこにいても役立ちます。

詳細

哲学は人間として広い視野で物事を見ることに役立ち。

大衆的な知識は、定義があいまいですが漫画とか映画とか娯楽系の知識だと思ってもらえればと思います。

経験上、「普通のこと」を知っておかないとコミュニケーション能力は伸びませんからね。

 

そして最後に心理学。

これは、人に特化した学問です。

人間の心という不確定要素の塊を深く知るためにどういったアプローチをすればいいのか。

深く掘り下げた学問が、心理学です。

心理学を学ぶ恩恵

一見すると、人を操るために使われるイメージがあります。

でも、一個人の意見として、

自分に活用できる点に一番の恩恵がある

と思っています。

 

世の中にはそれをすれば、人生が良くなるだろうな。

という、「嫌いだけどためになること」がいっぱいあります。

ここにエネルギーをつぎ込めれば成長できるのですがやはり、中々取り組めないのです。

しかし心理学を学び、心の所作を勉強すればそういった場面に強くなると思います。

それによって、努力が普通にできるようになり継続的な成長をしやすくなるのではないか。

と思っています。

出来る社会人の1日その3.挑戦する

大概の挑戦は失敗します。

それでも、挑戦はし続けるべきだ。

と思います。

殻を破ると良く言われるが

  • 一皮むける
  • 殻を破る

良く言われる言葉です。

ただ、具体的にどうすれば出来るのか?

分かっていない人が多いと思います。

 

ただ僕が思うことは、

殻を破るにはやっぱり挑戦だと思います。

踏み込んだことのない領域に足を踏み込んで、失敗をし。

恥をかいて、人は大きくなるのだ。

そう思っています。

そもそも

人類の歴史も同じようなものです。

未開の地に足を踏み込んで。

 

デカい怪物と出会い、戦って、大けがし。

敗北から学び、勝つ方法を習得し。成長する。

これを繰り返して、栄えてきたわけです。

一個体の人としても同じで、まだ見ぬ領域に手を伸ばすから人は進化できるのだと思います。

最近は無理しなくても良くなった

こういった現実がある割に行動できないのは、

無理しなくても良くなった

という理由があると思います。

ご飯は愚か、娯楽も当たり前にある世の中です。

わざわざ危険地帯に足を踏み入れなくとも、生きてゆけるわけです。

だったら、安置でアンチでもしてた方が全然楽ですね。

 

とはいえ、年を取ってくるとそういった生き方は後悔するものです。

「やっとけばよかった」

って。

だからこそ、冒頭の通り挑戦すればいいのです。

怖くて足がすくめば

武者震いだと思えばOKです。

出来る社会人の1日その4.習慣化している

いろいろ書いてきました。

ただ、

「ここまで動ける人は、限られとる」

と思う人もいるハズ。

結論、限られています。

 

ただ不可能を可能にする行動が一つあり。

それが習慣化ですね。

自分の中の当たり前をインフレさせる

出来る人の一日はインフレしているのです。

東進ハイスクールの林先生によれば、

東大に行くような生徒は毎日8時間勉強に励むといいます。

ただ、そういった奴に限り、

「全然勉強してない」

というのです。

スポーツ選手はどうでしょうか。

落合博満さんが言っていた言葉で

「最近の選手はまったく練習しない」

というものがあります。

3冠王を3度取った大打者からすれば、そこら辺の選手の練習は、練習ですらないのです。

こういった怪物を見れば、すごいなあ。と感心します。

でも、それが出来るのは、習慣化が出来ているからですね。

僕の場合

僕は毎日1万字書くことにしています。

ただこれが、苦しいかと言えばそんなことはありません。

厳密に言えば、苦しいんですがそこには

「やらないと死ぬ」

という不安があるのです。

やらないダメだと思えること

  • 明日は負けるかもしれない
  • ライバルはもっとやってるかもしれない

これが、努力していく上で何より大事なことです。

一流を育てるのは、希望ではなく不安。

結果に胡坐をかいて、サボっている奴は何ら脅威ではなく。

特筆すべき人物は結果に満足せず、明日も勝つために努力する人間です。

つまりそういった人間になれば、半分は成功したも同然ですね。

習慣化に大事なことは最初の3か月

  1. ロケットの打ち上げ
  2. 出産
  3. PCの立ち上げ
  4. 寝起き

万物は、動きはじめに最もエネルギーを使います。

習慣化も同様です。

だから、これから何かを継続していきたい。

そう思っている人は最初の3か月に全力を注出欲しいですね。

今ココを逃したら・・・

ぐらいの覚悟を腹に決め、雨が降っても

「この状況で頑張れたら、明日は楽だな!」

とプラスに転換し。

風が吹けば、

「向かい風が強いのは、走ってるからだ」

と、ポジティブに転換すればいいと思います。

根性論じゃねーか。

と思うかもしれませんが、そうなります。

なんだかんだ、新しい世界に足を踏み込んだときは生兵法より、

がむしゃらに頑張った方がいい結果が出るものだと思いますね。

まとめ。出来る社会人の一日

  1. 金稼ぎをする
  2. インプットをする
  3. 挑戦をする
  4. 習慣化してみる

羽のない生き物が空を飛べるのは、羽がなかったからです。

弱い自分に恥じる必要はないと思っています。

それなら、自分の立場を考え行動に移す。

これをするのみ。

そして、行動に移すのであれば、今回紹介した4つの行動。

これを参考にしてもらえればと思います。

なんだかんだ

努力は報われると思います。

初めて、積み上げて、崩されて。そしてまた積み上げて。

その先にあるのが成長です。

 

ということで、とにかく動き出してみましょう。

スタートラインに立つことは誰だってできます。

しかし、それをしない人が多いのが今の世の中です。

 

自分なりに、出来ることを初め。

未来を掴むために、今を掴みましょう。

それが出来れば、何かしらの成長を実感することが出来るはずです。

ということで、今回は以上です。

ご清聴ありがとうございました。

人気記事

1

25歳にしてブログで生計を立てています。 月収は大体150万円。   このページのコンセプトは ブログ完全初心者が月/5万円を稼ぐには? これに対するアンサー記事です。 非常にシンプルですが ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 今回はブログ主のちょっとした話をしていこうと思います。 言ってみ ...

3

ブログで稼ぎたい人に送るページです。 ここでは、初心者から中級者になるためのスキルについて紹介していきます。 目次1 稼ぐ手段について(SEOとか解説しています。)1.1 ブログで稼げない理由は2つあ ...

4

ブログのメリット、どこにあるの? これに関して、アンサー記事を書いていきたいと思います。 目次1 ブログのメリットを一言で表せば、ビジネスの勉強を出来るところにあると思う。1.1 ブログ運営というのは ...

5

アフィリエイトブログ の作り方を解説します。 目次1 アフィリエイトブログって?1.1 どうやって稼ぐの?1.1.1 稼ぐのは、簡単なの?1.1.2 作るのは、簡単なの?2 アフィリエイトで大事になる ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.