野球

【活躍必至!?】野球人が試合前日にすべき効果的行動。

「試合で活躍できない。

俺って本番に弱いのかなあ。」

そう思っている人は、まず備えることを意識してみてはどうでしょうか。

 

かつて名将野村克也はこう言いました。

「野球は備えのスポーツ」

この言葉は全野球人が耳を傾けるべきものだと思います。

 

打撃、守備、走塁、ピッチング。

あらゆるプレーにおいて準備をしておくことが結果の成否を分かつと言え、

これは

「野球が確立の低いスポーツである。」

という理由が挙げられます。

バッターは3割打てば一流。プロ野球では勝率6割で優勝チームが決まるケースもある。

そういったスポーツにおいて低い勝率、成功率をいかにして上げていくか工夫を凝らしていくこと。

1割を2割、2割を3割、3割を3割1分。

といった感じに、いかにして失敗する確率を下げていくか?

突き詰めていくこと。これが実に重要であると言えるわけです。

そのためにはやはり準備が必要不可欠で、まさに、「備えあれば憂いなし」の言葉通りであると言えます。

 

今回は、多くの野球人が試合前日に取り組んでいくべきこと。実体験を通して効果的だったこと。

ここについて、掘り下げていこうかなと思います。

試合当日に慌てなくても良いように、出来ることは前日でやっておく。

そうすれば、試合で結果が出る確率もおのずと上がっていくはずかと。

 

「絶対はないスポーツだからこそ、絶対に近づけるように努力する。」

良ければ、お付き合い願います。

試合前日に効果的な準備1.適度な運動

試合は当日ではなく、前日からはじまっていると考えるべきです。

そういったことを踏まえて、試合が始まる前日に

体をある程度仕上げて置くこと。

これがすごく大事だと思います。

 

茂野吾郎でもない限り、ほとんどの人の体は、生活をこなすものとして使われていて、

生活>野球

になっている物だと思います。

これを試合当日では、野球>生活に仕上げていかなければなりません。

 

そういった意味で、軽い運動をこなし温めて置くこと。

車で言うところのパーキング→1速に持って置くこと。

これが大事であると思います。

何時ぐらいに行えばいいのか?

寝る直前だと、アドレナリンが分泌されて、眠れませんし。

あまりに早すぎると、あれなので。

大体、7時~9時くらいに動き始めて、30~60分で切り上げるのが良いのではないでしょうか。

この時大事なことは、追い込みすぎないということです。

これは言うまでもなく試合前日に体力が尽きてしまえば本末転倒だからです。

 

あくまで、軽い汗をかく程度にとどめ。

シャワーを気持ちよく浴びれるぐらいに調整すること。

ここが大事なのではないかなと思います。

柔軟トレーニング

そして、もし時間があるのであれば柔軟トレーニングもやるべきであると思っています。

野球に限らず、スポーツとは「ケガ」が付き物です。

ただ、「付き物だから」といって何一つ対策せず、その結果本番で大怪我する。

というのは自己管理を怠っている。

と言えるのではないでしょうか。

 

必要最大限にこだわらずとも、「必要最低限」のケアをするだけで、結果は180度変わってきます。

完璧ではなく、出来ることをする。

これがスポーツに限らず、あらゆる分野において重要なことなのです。

柔軟の時間は?

これに関しては、こだわらなくてもいいかと思います。

やり方は恐らく野球人ならば誰でも知っているかと思いますが、せっかくなので紹介したいと思います。

ぜひ参考に。

 

ちなみにこれは、寝る直前でもいいと思っています。

むしろ寝る直前のストレッチは熟眠の効果を上げます。

理由としては、寝返りが打ちやすくなるということが挙げられますね。

試合前日に効果的な準備2.たくさん眠る

野球というのは、体と頭を使うスポーツです。

0.1秒のずれで結果が左右されるこの競技において、明晰な頭脳とその頭脳に従って動ける体がなくては、結果を出すことは難しいです。

で、結論を言えばその2つは、眠ることにおいて補うことが出来。

逆に眠ることが出来なければ、その力は十分に発揮できない。とも言えます。

 

とはいえ、睡眠が下手な人は現代日本において非常に多いと言え、

8割の人間が睡眠不足というデータもあります。

これは真面目で悩みが多い日本人特有の弱点なのでしょうか。

実はこんなことを書いている僕も寝ることは苦手でした。

とはいえ、次のことを意識すると次第に解消されていったと思います。

睡眠の極意は先手必勝。

結局のところ、先手必勝の意識が大事です。

行き当たりばったりで動き出すから物事は円滑に進まないのです。

これは睡眠に限らずあらゆることに言えることです。

仕事の企画書、納品、私生活ならば待ち合わせ時間なども当てはまるのでしょうか。

 

睡眠ならば、睡眠をするための準備を取ることが大事であると思います。

まだ時間があるなあ、遊べるなあ

と思っている段階で布団に入っておく。

これをするだけでも、睡眠時間は大分確保できるのではないかと思っています。

睡眠をとるために効果的なこと

睡眠をとるのが下手。

という表現を使いましたが、

その反対に睡眠をとるのが上手い。

という人がいる。

これも事実であると思います。

生まれつき寝つきが良い人を除いて、充実した睡眠時間を取るために手段を選んでいる人は野球の世界を超え、ビジネスの世界では結構いたりします。

僕自身の知人や、僕が施してきた工夫をここでは紹介していこうと思います。

簡単な本を読むこと

これは僕がよくやるのですが、本を読むことは有効であると思います。

頭を使えば、人は疲れます。

疲れた人は眠くなります。

そして、人が最も手っ取り早く頭を使う方法は本を読むことですね。

 

難しすぎる本も良いですが、ある程度思考停止で読める本。

僕的にはこれが良いのかと思います。

子どもでも読める本。そして大人の胸にも響く本として

星の王子さま

これは、凄く秀逸な作品ですので紹介しておきます。

本当に大事なものは目に見えないところにある

は作中で出てきた名言ですが、こと野球にも「流れ」という目に見えないものが存在します。

人間関係、仕事、スポーツ

万物には通ずる何かがあるのだと思います。

野球人の皆さんはぜひ読んで頂ければと思います。

アプリをダウンロードする

最近では瞑想アプリがあります。

人間の睡眠メカニズムを解析し、一つのプログラムとして成立させたものとして存在しますね。

それを僕たちは無料で享受することが出来ます。

アプリ内有料はあるとはいえ、無料でも素晴らしい恩恵を受けることが出来るモノもあり。

「それ自体で事足りる」場合がほとんどですので、活用することをお勧めしますね。

「睡眠 アプリ 無料」

これで調べれば、いろいろなものが出てくるはずです。

寝具を新調する

人生の3分の1を占める睡眠の質を高めるために、いい寝具を使うことは割と当たり前のことであり。

自分の「お気に入り」を人生のどこかのタイミングで見つけ出す。

これは生きていく上で、課題の一つだと思います。

 

ここで気づいたのですが野球の話とどんどん脇道が逸れています。

ただ、せっかくの機会なので書いておきます。

睡眠の質=人生の質

と前提をしたのならば、伴侶探しと同じレベルで自分にあっている寝具を見つけ出す。

「寝具探しの旅」

をしていくことを僕はオススメします。

 

また寝具は恋愛と違って、相手に逃げられたり断られることはないので幾分楽かと。

出来れば、肌触りが分かる実店舗に行きたいところです。

無印良品とか、ニトリとか。

クラシックを聴く

YouTubeで調べればクラシックが結構出てきます。

これが割と、安眠につながると実体験より提案します。

僕はハッペルベルのカノンがお気に入りですね。

結婚式とかでも使われている曲ですが、なんと言うか自分の心を安らかなところに引き上げてくれる気がします。

試合前に効果的な準備3.本を読むこと

熟眠をする上で、効果的な手段である。

と書いた読書ですが、違う意味でも野球に活きると思いますので紹介させていただきます。

 

読書は次の3点において、野球に活きると思います。

  1. 目の運動になる
  2. 知識を横展開できる
  3. 集中力がつく

それぞれ、掘り下げて書いていきます。

目の運動になる

野球は動体視力が命のスポーツです。

多くのプロ野球選手が引退を余儀なくされる原因は目が追い付かない。

というのが、理由の一つとして挙げられることを見ればそれは分かりやすいのかと思います。

 

そして、文章を読むという行為は目を動かすことであり。

これが、動くものを追いかけるうえで割と役立つと思われます。

実際に、速読の得意な人がある程度練習をしただけでバッティングセンターの160キロを当てることが出来る。

という例もあるぐらいですから、この定説は間違っていないと思いますね。

 

そういった意味を込めて、寝る10分前とか家を出る10分前に少しだけ読書をし、試合に臨む。

ということは悪いことではないかと思います。

知識を横展開できる

野球というスポーツは、野球だけを知っていてもうまくならない。

と思います。僕は物事の上達において次のような図を用います。

スキルを上達するうえで、本質を知ることは言うまでもなく大事なのですが。

その本質を囲む形で無駄な知識や遊び心があればより盤石の体制になるのです。

格言に

やる気のあるものは去れ

という言葉がありますが、まさにその通りで。

一見すると全く関係がないことをするからこそ、物事に対する視野が広がり、それが後々実績を積み上げるうえで大きなファクターになりうるのだと思いますね。

 

野球をするからこそ、野球の勉強しよう。

これも大事ですが、野球以外の部分から野球に生かす何か。

これを見出すことも、大事なのかと思っています。

 

そういった意味で、多少のスキマ時間で本を読むことは大事なのかな。

と日ごろから感じています。

集中力がつく

多くの人が予想している通り、これも読書をする意味なのかと思います。

野球に限らず、スポーツのパフォーマンスを上げるのは集中力です。

人間は目の前のプレーに集中をするからこそ、限界を超えた実力が発揮できるのです。

バスケのフリースローにしろ、サッカーのPKにしろ、ボクシングのカウンターにしろ。

 

そして、眼前にある文字を読み、ページを一つずつめくっていく作業は野球で言う

一球入魂

の所作に通ずるところがあるのではないでしょうか。

 

一つ一つのことの集中し、物事を把握する読書という作業はメリットしかないと感じますね。

読書は野球だけじゃなくいろんな所に活きる

こと野球における読書がもたらすメリットを紹介しました。

こう書けば、読書は野球に効果的である。

という風に受け取られるのかと思いますが、実際は

読書はあらゆることに効果的で、野球もその中の一つに過ぎない。

ということになると思います。

 

そもそもこれは当たり前のことで、知識はあらゆる問題に使えるマスターキーなのだと思います。

そして知識を与えてくれる最も身近な存在が本なのです。だからこそ、社会人でこれを見ている人は、

これも何かの縁だと思って読書を始めてもらいたいというのが、僕が出来る

「要らぬおせっかい」

です。

 

現代は、読書に対するハードルも下がっていて僕がおすすめするのは電子書籍です。

勉強は一昔前までは身構えてするものでしたが、技術をもってすれば暇つぶしにできる。

ということを、ここで書いておこうと思います。

 

これを読んでいる人は、手続きとかいろいろだるそうだ。

という人もいると思うので、5分あれば使えるようなアプリを2つ紹介します。

  1.  eBookJapan
  2. ソニーの電子書籍ストア【Reader Store】

どちらも素晴らしいアプリですが、合っている方を使ってみてください。

試合前日の流れ

ということで、まとめに入ろうかと思います。

これはあくまで「僕の場合」ですが、良ければ参考にしてください。

 

準備は基本的に夜の8時から始まります。

ジョギングに良き、30分くらい体を温めます。

この時、体に異変がないかを確認しておきます。

帰宅。

汗をかいているので、シャワーを浴びます。

そして上がったとき、ストレッチを一通り済ませておく。

この時は夜の9時~10時くらいなので、明日の朝が早ければもう歯磨きをして床に就きます。

仮に7時集合だとすれば、5時半ぐらいには起きないといけませんからね。

睡眠時間は最低でも7時間は取りたいところです。

スマホを適当にいじって、電子書籍から適当に売れ線の本を選び読む。

頭が疲れてきたら寝る。

 

文字に起こすと、長文ですが慣れて来れば習慣となり、それが普通になります。

逆算が大事ですね。

こういった計画的な動きをする時大事なのは逆算です。

ゴールを先に作っておけば、そこに準じ計画が組めますし、何より動き出しの時間を調整できます。

社会人なので、人付き合いもあるだろうと思いますがそこは臨機応変な動きかたが大事なのかと思います。

最後に

ためになる記事を作りたいという思いで、書きました。

いかがでしたでしょうか。

1に準備、2に準備。

備えあれば憂いなし。

本来ならば、長い時間をかけて準備をしていくのがアスリートなのですが。

あくまでも僕たちは一般人で、社会人なのです。

そういった意味で、最大限できる準備は前日の準備になるのかなと思います。

 

今一度、おさらいをします。

  1. 体を適度に動かす→体を野球用にする
  2. 睡眠をとる→寝ないことには始まらない
  3. 本を読む→目の運動兼、一社会人として

ということで、これらのことを踏まえ記事を〆ていこうと思います。

良いなと思ったのであれば、ぜひ持って行ってください。

ご清聴ありがとうございました。

 

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-野球

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.