野球

打撃練習はトレーニングバットを振りまくるのがなぜ良いのかを解説します。

トレーニングバットってすごく重いみたいだけど、あれって振る意味あるの?

今回はそこについて掘り下げて書かせていただくつもりです。

トレーニングバットの前提

前提を書かせていただきますと、トレーニングバットは1キロぐらいのバットです。

振っている人間がバリーボンズとかA-rodとか怪童でもない限り、重く感じると思います。中にはバットに振られてしまい、スイングがガタガタになる人もいるのではないかと思います。

軟式のバットの重さ

軟式野球であれば扱うバットの重さはせいぜい、700gだと思います。(ビヨンドマックスレガシーの重さは730g。)

ビヨンドマックスレガシーを実際に使ってみた感想と今後の普及具合。

そうなれば1キロのバットを振るということは300g重いバットを振るということになります。まあ、本番よりも重たいバットを振ることになるのですが、個人的にはこれぐらいの重さのバットを振るのが効果的な練習に感じています。

 

昨今いろいろな打撃理論が出回っており、打ち方に関してもいろいろな指導法があるかと思います。

とはいっても、最終的に行きつく論理は

バットという棒状の物体を上手に操ること

ここなのです。

そういった理屈により、個人的に通常のバットよりもやや重いマスコットバットを振る練習というのは場所も時間も限られている野球人にとって良い練習なのではないか。と思っています。

マスコットバットを振るのが良い理由について。

まあ、実のない前置きを書いても仕方がないのでいきなり核心に迫っていきたいと思います。

それはなぜマスコットバットを振るのが良いのか?

についてです。良ければ参考にしてもらえれば幸いです。

マスコットバットを振るメリット1.重い物を振るには体全体を使う必要がある。

バッティングは基本的に体をデカく使える奴が有利です。

体が小さくとも、体の使い方がうまくて遠くに飛ばす人はいます。

「小さい強打者」と言えばいいのでしょうか。

彼らの共通点はやはり

振りがでかい

というところにあります。

例え、男性の平均身長である170前後でもテクニックでカバーし、大飛球を飛ばすその姿は尊敬せざるを得ません。

トレーニングバットを振る、つまるところ重い物を振りまくることはおのずと体全体を使って振ることに役立ちます。

結論として振りがいい意味で大きくなるのです。

バッティングの真髄は体の軸がぶれないことにある。

バッティングの真髄は体の軸がぶれないことにあります。

かの浅村選手は2018年に強打者として覚醒しました。今となっては球界屈指の右打者と呼ばれています。浅村選手の覚醒のきっかけを訪ねると

「体幹を強くしたこと」

を第一に上げています。

浅村選手だけでなく、名のある大打者は皆、スイング時に頭が動いていない。つまるところ軸がぶれないところが挙げられます。

軸がブレなければ、スイングの力が分散しません。結論、ボールに熱量を余すことなく伝えることが出来るし、ミスショットも減る。

そういった意味において体の軸をしっかり作ることはすごく大事なのです。

ただ、体幹を育てるの時間がかかる。

ただ。

軸をブレなくするためには体幹を鍛える必要があります。

プランクを初めとする体幹トレーニングを日々繰り返し、己の肉体をいじめなければならない。

また、器具を使ったトレーニングも必要になるでしょう。前進を鍛えるためにbig3だって欠かせません。

でも、そういったトレーニングは中々取り組めない人もいるのではないかと思います。

そう言った時こそ、

マスコットバットの出番です。

素振りという練習の2つの側面。

素振りという練習は2つの側面があります。1つは打撃フォームの無駄をなくすという側面。2つ目に筋トレ的側面です。

マスコットバットを使った素振りは後者です。

バッティングに使う筋肉をまんべんなく鍛えるうえで効果的なのです。

「振るための筋肉」を磨くことが出来れば、次第にバットに振られなくなり、自分の力でバットを振り切ることが出来るようになります。

意外と自分で綺麗なスイングが出来ていると思っていても。

意外と自分で良いスイングが出来ていると思っている人でも、その実は軸がぶれていたりします。僕に言わせればこういった人は

まだバットに振られているのだと思います。

だからこそ、重いバットで素振りをすることです。

そうすることで、打者として必要な身体能力を高めることが出来、打席でより良いパフォーマンスを発揮することが出来ると思います。

マスコットバットを振るメリット2.シンプルな練習はスランプ知らず。

練習はシンプルなものが良いです。

古くからおこなわれてきた筋トレや素振りは一見すると地味だし、上達するうえで遠回りに思えるでしょう。でも、改めて考えてみればそういった練習は時代を超えて現代まで受け継がれているものです。

シンプルがゆえに廃れない。

シンプルがゆえにだれも異論を挟めない。

そう。

やって損がない練習なのです。

マスコットバットはパワーとスイングスピード。この2つをシンプルに磨き上げることが出来る練習です。

確実に効果が出る練習程ありがたい物はない。

自分一人でする練習に必要なのはシンプルさです。

出来るだけ簡単に。その中で最大の効果が得られるものが望ましい。そういったなかで、マスコットバットを繰り返し振ることは野球人にとって有意義なのではないでしょうか。

重いバットを目一杯振る。

この愚直なトレーニングがもたらす効果は僕たち野球人が思っているよりもはるかに大きいのだと思います。

マスコットバットを振るメリット3.いい運動になる。

これは余計かもしれませんが、

いい運動になる。

という点は見逃せないと思います。

素振りは何だかんだ楽しい

筋トレやランニングがめんどくさいと感じる人も、なぜか

「バットを振るのならばめんどくさくない」

と感じる人もいるのです。なんか素振りって楽しいんですよね。

そしてバットは全身運動です。そういったなかで全身の筋肉をくまなく動かし続けることになり、私生活においても良い影響が出てきたりするわけです。

特にお腹周りが出てきて、気になっている人にはオススメ。

素振りはメタボ対策になると思います。

僕の場合はくびれが出来ました。

まあ、そういったことのあるので一つの健康器具としてオススメ出来ます。

まとめ。これ一本あるだけでも野球人として変わってきます。

ということで、マスコットバット(トレーニングバット)の効果について書いていきました。

昨今はいろいろな野球ギアがあり、野球人の実力を底上げしてくれるものもあります。

ただ扱いが難しく、自分一人では使えないものも多いです。

そういったなか、マスコットバットはただ振るだけでいいので扱いやすいですし、また振れば振るほどにスイングと肉体に磨きがかかります。

ちなみに値段は結構安いです。例えばゼビオスポーツで調べてみると6000円弱で打っています。

トレーニングバット

打者としての基礎力を今一度見つめ直したいのならばぜひ。

人気記事

1

アフィリエイトを始めるには。 アフィリエイトの基礎知識について アフィリエイトという世界は非常に奥が深く、そこにはwebの知識とパソコンの奥にいる人間の心理と、世の中の流れと。いろいろな複雑なものが絡 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 今回はブログ主のちょっとした話をしていこうと思います。 言ってみ ...

3

ブログで稼ぎたい人に送るページです。 ここでは、初心者から中級者になるためのスキルについて紹介していきます。 目次1 稼ぐ手段について(SEOとか解説しています。)1.1 ブログで稼げない理由は2つあ ...

4

ブログのメリット、どこにあるの? これに関して、アンサー記事を書いていきたいと思います。 目次1 ブログのメリットを一言で表せば、ビジネスの勉強を出来るところにあると思う。1.1 ブログ運営というのは ...

5

アフィリエイトブログ の作り方を解説します。 目次1 アフィリエイトを本格的にするのなら。2 ブログを作る上での4ツール3 本格的なブログを作ってみよう。3.1 ステップ1.ドメインを取る3.1.1 ...

-野球

Copyright© LionHeart , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.