中々見つからなかったオススメの有料テーマ5選、コンテンツの課金について。

有料テーマについて、語る日が来ました。

このブログでは、

「サイトの中身を充実させること」

について語ることが多かったです。

しかし、中身だけで勝負できないのが、アフィリエイトの世界です。

見た目も大事になってくるんですね。

秀逸なサイトデザインは、見る人に期待感を与えます。

「おっこのサイトは、雰囲気がいいな!」

「このサイトだったら、情報揃ってそう!」

モノを販売するうえで、権威性はすごく大事です。

権威性とは、なんとなく良さそうとか、なんとなく出来そう。

とか、他人に対して与えるイメージのこと。

そして、ブログの権威性を作り上げるものは何といってもデザインだと思います。

カッコいいデザインのサイトだったら、お客さんに良いイメージを与えるうえで有利です。

人間の評価は第一印象が大きく左右する。

と言いますが、サイトもそれと一緒です。

開いたときにどう思ってもらえるか?

僕たちブロガーはよく考えないといけません。

とすれば、テーマ選びに頭を悩ませることは、避けて通れない道です。

有料テーマはやはり良いものが多いです。

一つ使うことで、世界が変わります。

とはいっても、どんな有料テーマがあるか分からない。

そう思っている人もいるハズです。

だからこそ、ここでは紹介していこうと思います。

「コンテンツレベルをワンタッチで上げる優良(有料)テーマ」

について。

参考にしてもらえれば、嬉しいですね。

テーマは金を払えば良いわけではない。でも多少の金を払う必要がある。

要はケチるな。

という話です。

アフィリエイターたる者、出費分を取り返すくらいの気概が大事だ。

と僕は思っています。

服を買う時でも、食べ物を買う時でも、ブログのテーマを購入するときでも。

あえて、高いものを選んだりします。

そうすることで、モチベーションが出ます。

今払った金を取り返してやろう。

そう思うのです。

ブログのテーマは高ければ高いほど、良いというわけではありません。

しかし、安いものは比較的ダメなものが多い。

だからこそ、それなりの物を購入する必要がある。

これが、僕の出した結論です。

今回紹介するものは、比較的に高いものが多いです。

が、それでもその出費を取り返すだけの馬力があるものです。

投資と考えて、自分に合ったものを選んでもらえればうれしく思います。

オススメの有料テーマ1.ザ・トール

【圧倒的にSEOに強く・上位表示されやすいWordPressテーマ】 THE・THOR(ザ・トール)|テーマ&サポートプラン

機能美。

思ったことは、これ1つです。

僕が、昔使っていたブログでお世話になったもので、毎日のブログ造りが楽しくなったことを覚えています。

SEOに有利で、収益化をしたい人にオススメ。

と言いますが、そんなの全ての人に当てはまるに決まっています。

安定して稼ぐこと。

これの難しさを理解している人には、刺さるテーマだと思います。

ブログを作る人にも、ブログに来た人にも。

「いいな」

と思わせる、説得力がそこにありますね。

オススメの有料テーマ2.「Diver」

アフィリエイター収益最大化!最新SEO対策済み!wordpressテーマ「Diver」

世界が広がるなあ。

と思わせる、幅の広さがあります。

アフィリエイトで大事なことは、

自分の世界にお客さんを引きずり込むこと。

それを、このサイトは後押しする力があります。

流石はdiver(ダイバー)だなって思わせる何かがありますね。

つかいやすさ、機能性、見た目。

普通の上位互換。

という言葉が似合うのではないでしょうか。

1ページにたくさんの情報を見せる(魅せる)マルチタスクぶりは、圧巻ですね。

開いてみて「すごい」と思わせる点は、アフィリエイターに求められるものだと思います。

オススメの有料テーマ3.アフィンガー

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

万能ではなく、「尖り」

それを意識した、テーマです。

「なんとなくいいな」ではなく、「いいな!」

がそこにあります。

このアフィンガー。

突き抜ける強さが売りであり、専門性の強いサイトを作るときに効果的なテーマだと思います。

私事になりますが、1年前に作った軟式草野球のブログが未だに、

月「5万~7万」稼ぎ続けているのはこのテーマのおかげだと思いますね。

ワンアクションで、深いインパクトがほしい人にオススメです。

オススメの有料テーマ4.オープンゲージ




WordPressテーマ「アルバトロス」

何を隠そう、このブログのテーマです。

オープンゲージの「アルバトロス」を使ってこのブログは作られています。

魅力を語ろうと思えば、夜が明けます。

そうなると、伝わり切らないところがあると思うので、一つ言わせてもらうと。

「シンプルさ」

が僕は、好きです。

シンプルと書くと、お客様の目を惹く強さがない。

そう思われるかもしれませんが、そうではなく、シンプルであると文字を見てもらえるのです。

僕は、自分の書く文章にこだわりを持っていて、そこを見てもらいたいのでシンプルで綺麗なこちらのテーマを選んだのでした。

個人的に、お世話になっているテーマですし、その効果性を実感しているところもあり紹介しています。

言葉で勝負したい。記事内容に自信がある。

そう思っている人には、使ってもらいたいですね。

お墨付きを送ります。

オススメの有料テーマ5.「STREETIST」



オシャレで高機能なWordPressテーマ 「STREETIST」

楽にブログを運営するうえで、効果的なテーマ。

自動更新を勝手にしてくれて、記事執筆がかなり楽になるところも好きなところです。

さらに、他の機能もかなり有用であり、損なっているところがない。

と言うところを、僕は評価します(えげつないほど、上から目線ですが(笑))

ブロガーやアフィリエイターなら嫌いになる理由がないと思います。

シンプルに良いを体現したブログテーマ。

ブログのテーマを購入することは、ソシャゲでいうと

課金すること。

に他ならないと思います。

レベルアップすれば単純に能力が上がります。

これは、ブロガーで言うところの文章力であったり、成約力であったりが、向上することです。

そこには長い時間の努力が必要です。

しかし、テーマはどうでしょう。

お金さえ払えば、一瞬でレベルアップ出来てしまいます。

ぼくは、ここが有料テーマの恐ろしいところであり、頼もしい所。

と結論を出していますね。

文章力などは時間を必要とするのに対し、デザインは一瞬で手に入れることが出来る。

だからこそ、それを利用しない手もないと思っています。

アフィリエイトは割と課金システムです。

たしかに無料で出来ます。

それで生計も立てられます。

でも、金を払えば有利になることは間違いありません。

だからこそ、思うことは「課金先を正確に見極めること」です。

ブログのテーマ購入はその課金先の一番手に来る。

と僕は思っています。

数少ない「割に合う課金」がテーマの購入ですね。

有料テーマを購入することは当たり前?

正確に言うと、

これから当たり前になってきます。

理由は記事の質をいくら上げても、

Googleに評価されなければ誰も見てくれないからです。

そうなってくるとSEOに有利な施策をしないといけないのですが、その中の必須項目に。

見やすくて機能性の高い「サイトデザイン」が来ます。

となると、簡単に良いサイトを作れる有料テーマを買わない手はありません。

(良いサイトを自分の手で作れるのなら、それで大丈夫ですが・・・)

当然、多くのアフィリエイターはそれを知っていて

我先に。

と、有料テーマを使ってくるものです。

で、そうなったとき。

自分のサイトが無料のテーマだったら、確実にその争いに敗れますよね。

飛びぬけて、SEOが上手な人や、ニッチなところで勝負できるなら無料でも行けるわけです。

でも、そんな技術を身に着ける時間はいうほどない。

と僕は思っていますし、その技術を身に着けている時間でお金は回収できます。

だからこそ、結論「有料テーマを使うのは当たり前」と思っていますね。

勘違いしてはいけないこと

有料テーマは課金システムと言いました。

だからと言って、それで勝てるわけではない。

ということです。

むしろ、テーマを購入してからが勝負だ。

という意識を持っていた方が良いと思いますね。

ブログで一番大事なのは、やっぱり中身です。

キチンとした、内容を日々更新し続け、初めて稼げる。

それが、アフィリエイトというものです。

ソシャゲも

「課金してからがスタートライン。」

という人が、います。

それと一緒なのかもしれません。

猛者やトップクラスの人と戦うためには、犠牲を払うことがまず前提だ。

ということですね。

とはいえ、ブログはソシャゲと違って手に入るものがあります。

それは収益とスキルですね。

だからこそ、俄然やる気を出していってほしいです。

僕は、テーマに課金をすることでさらに、やる気が出ました。

この出費を無駄にしない。ひいては取り返してやるぞ。

と。

お金を払うのではない。

投資するのだ。

と考えれば、いくらかは考え方が楽になると思いますね。

最後に

ここまで、書いたらもう何もありません。

後は、行動に移すだけです。

0と1の間には無限の差があります。

1があれば、2が作れます。さらに3も作れます。4も作れますし。

最終的には100だって、1000だって作れます。

そう考えれば、いま動くことが収益化において一番大事なことだ。

と考えることが出来ます。

とすれば、世界を変えるのは今ですよね。

昔流行った言葉で気に入っているものがあります。

いつやるか?

今でしょ!

要はそういうことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です