稼ぎたい人のためのブログのはじめ方。「良いブログ」は作れる。

お疲れ様です。

今回はブログのはじめ方を説明していこうと思います。

多くの人はブログで一攫千金当てることを夢見るといいます。

確かに、ブログは稼げます。

努力がある一定のラインを超えると収益が出てきますし、

一度収益を上げられるようになると、そこから一気に稼げるようになります。

僕も1年間頑張って30万円稼げる所までこぎつけました。

学歴や年齢関係なく、頑張れば頑張った分だけ、稼げる。

そういったこともあって、最強の副業の一角であると思いますね。

だから、「ブログを始める」という選択は間違っていないと思います。

しかし、ブログを始めること。

これが、まず難しいのです。

各種設定や、多くのツールを活用するため作業は複雑化します。

だからこそ、いいお手本がないといけないのですが、そのお手本がなかなか見つかりませんよね。

文章を書いていく心意気があるのに、ブログ作成をすることにたどり着けずに

辞めてしまうのは、もったいないことだと思います。

だからこそ、そういった人に救いの手を差し伸べるべく、ここは一つ。

「ブログのはじめ方」

これを、紹介していこうと思います。

ただ、稼げるブログ。

といっても、それはちゃんとした作業をし続けた人が稼げるブログです。

ただ、ここに来ている人はそういった覚悟はすでに出来ているはずです。

だからこそ、下に行ってブログを作っていきましょう。

ブログで大事なこと。

ブログを始めるうえで、知ってほしい大事なこと。

それは

「自分でブログを作る。」

ということです。

これはどういったことかといいますと、

  • 独自ドメイン
  • レンタルサーバー
  • WordPress

これらを使って、自分独自のブログを作るということです。

よくある、一般的なブログ。

例えば、はてなブログとかFC2ブログとか、ライブアドアブログとか。

あれは、自分自身が思うようなブログを作るのには向いていません。

勝手に広告はつけられるし、サービスが終わればせっかく作り上げた記事も全部パアです。

そういったこともありまして、現在では9割ぐらいのブロガーさんは自分自身でブログを運営されています。

理由はまあそれなりにありまして、

  • 自由度が高い
  • 安定している
  • サイトに箔が付く

等々ですね。

僕個人としても、これから、稼いでいこうと思えば自分のブログを持った方が良いと思っています。

「ブログの運営と聞くと大変そうだが・・・」

そう思っている人もいると思います。

もちろん、大変です。

下地を作り、そこから自分のスタイルを確立し、さらに稼げる方法を導き出していく。

はっきり言って、難しいです。

僕も何度か死にかけました。(精神的に)

けれど、そういったイバラの道を乗り越えるからこそ、人間は成長できますし、スキルも身に付くのだと思います。

ブログを作るだけでも一苦労

はっきり言って、ブログを作るだけでも難しいんですよ。

思ったようにいかないし、ここで挫折する人も実は割といるぐらいです。

だからこそ今回は、ぜひ参考して行って下さい。

僕自身が通った軌跡を、出来るだけかみ砕いて分かりやすく解説していこうと思います。

ブログを始めるうえでの5つのステップ

ブログを始めるうえで、5つのステップがあることをご存知ですか?

まずそれを解説していきます。

  1. 独自ドメインを取る
  2. サーバーを借りる
  3. サーバーと独自ドメインを連携する
  4. WordPressをインストールする
  5. テーマを決める。

これらが、基本的なブログを作る上での流れですね。

ブログ作りは最初の難所

登竜門ですね。

  • モンスターハンターで言えば、イャンクック。
  • ポケモンで言えばタケシ。
  • モンスタファーム2で言えば、Dランク公式戦。

・・・とまあ、話がそれました。悪い癖です。

要するに初心者に立ちはだかる壁なわけです。

ということで、順を追って上の5つの手順を紹介させていただきます。

ステップ1.独自ドメインを取る

自分のブログを作ろうと思えば、独自ドメインが必要です。

ドメインとは、言ってみれば、

インターネットでの住所です。

たとえば、大手動画サイト「YouTube」にも、ドメインはあります。また最強通販サイト「Amazon」にもドメインはあります。

こんな感じで、この世に存在する古今東西のサイトには、ドメインが存在します。

ドメインを取得するサイトは、いろいろありますが

僕はお名前.comを押します。

登録が簡単ですし、多くのブロガーさんが使っている安心感が光ります。

ステップ2.サーバーを契約する。

サーバー

これがないと、ブログの運営はできません。

サーバーは専門で取り扱っているサイトから「借りる」必要があります。

だから「レンタルサーバー」というんですね。

月1でお金を払って、使わせてもらう形式です。

まあ、アパートやマンションの家賃みたいな感じだと思ってもらえれば幸いです。

レンタルサーバーもそれなりに扱っているサイトがあります。

個人的にはオススメは、

エックスサーバー

ですね。

お名前ドットコム同様に無難であり、尚且つ登録が簡単なところが、良いですね。

こちらをインストールするとのちに、紹介するWordpressも円滑に扱えるようになります。

オススメです。

ステップ3.サーバーと独自ドメインを連携する。

上2つの手順が終えれば、このステップに進みます。

契約したサーバー、独自ドメインを関連付けます。

これをしないと、延々にブログを始めることができません。

手順は以下の通りです。

お名前ドットコムとエックスサーバー連携の仕方

手順1.先ほど登録した、お名前ドットコムとエックスサーバーのページを開いておく。

手順2.エックスサーバーのサーバーパネルにログインする。

手順3.エックスサーバーのサーバーパネルにログインできたら、こんなページに来る。

ここで、ドメイン設定をクリック。

手順4.次にこんなページに来るので、ドメイン設定を追加をクリックする。

すると、画面が切り替わり、ドメインを打ち込む窓が出てくる。

ここに、先ほど取得したお名前ドットコムのドメインを打ち込む。

一旦、お名前ドットコムのページに移動し、そこから先ほど取得したドメインをコピーし、ペーストすると、間違いないですね。

ちなみに、

無料独自SSLを利用する(推奨)

高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)

という、点が二つあります。これはどちらもチェックしておきましょう。

理由として、独自SSLはこれからの時代のブログにとって、あるのとないのでは、天地の差があるからです。

さらに高速化、アクセス数拡張は言わずもがな大きなメリットがあります。どちらも無料なので、やっておいて損はないでしょう。

これらが出来たら、確認画面をクリックする前に。

手順5.お名前ドットコムのネームサーバーを設定する。

お名前ドットコムにログインします。(すでに、してる人もいると思いますが)

すると、次のようなページに来ます。

ドメイン一覧をクリックします。

すると、このページにきます。

ここで、先ほど登録したドメイン名をクリック。

すると、ドメイン詳細のページに飛びます。

下に、スクロールしていくと、ネームサーバー情報というのが、あります。

「変更する」という欄がありますので、これをクリックします。

変更するをクリックすると、このページが出てきます。

このページでは、登録したドメインにチェックを入れて、そこから、「他のネームサーバーを利用」をクリックします。

するとこんなページへと切り替わります。

ここに、以下のように、エックスサーバーのネームサーバーをコピペします。

そして、確認をクリックします。

ちなみに、エックスサーバーのネームサーバーはどこで見ることが出来るのか?

以下の方法です。

1.エックスサーバーのトップから、

ドメイン設定をクリック。

2.こんなページに来るので、

サーバー情報をクリック。

そして、さらにこんなページに来るので、下にスクロールしていくと、ネームサーバーが見つかります。

これをコピーし、先ほどのお名前ドットコムのページに張り付けるとOKです。

そして、確認画面へ進むをクリックします。

そこから、普通に進めていくと、お名前ドットコムと、エックスサーバーの連携が完了します。

手順6.最後に手順4の窓にドメインを打ちこみ連携作業終了。

手順1~5。

以上の作業をこなしたことにより、エックスサーバーとお名前ドットコムの連携がなされました。

結果、エックスサーバーにお名前ドットコムのドメインを認識してもらえます。

ということで、手順4で止めていた作業がありましたよね。

打ち込み窓に、お名前ドットコムで取得した、ドメインをコピペで張り付けましょう。

無料独自SSLを利用する(推奨)

高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)

上記、2つのチェックも忘れずに。

「そして、確認画面に進む」

をクリック。

こんなページに来るので、

追加する。

をクリック。

これで、エックスサーバー、お名前ドットコムで必要な作業は一通り終了です。

注意点。

一応、注意点を一つ。

それは、

エックスサーバーとお名前ドットコムに、いつでもログインできるようにしておくことです。

毎日のブログ更新に気を取られて、エックスサーバーもお名前ドットコムも放置しがちになります。

しかし、放置しておくと不測の事態が起こったときに対処できない場合があります。

ということで月一ぐらいの頻度で登録情報を確認することで、安定したサイト運営をしてもらいたいと思います。

簡単にログインするには、

例えば、お気に入りに登録するとか、エバーノートにURLを貼っておくとかが有効ですね。

エックスサーバーから、Wordpressをインストールする

先ほども書きましたがエックスサーバーと契約すればWordpressを簡単にインストールすることが出来ます。

テーマを選ぶ。

最後にWordpressからテーマを選びます。

まあ、有料テーマは「流石」といいますか、やっぱり優秀な物が多いです。

「モバイル対応」も当然の如く、なされています。

スマホで見てもそのサイトが見やすいようになっている。

これが、モバイル対応です。

これを意識していれば、読者から好印象を受けます。

さらに、昨今のGoogleはモバイル対応に厳しいです。

使用者にとって都合の悪いサイトは、ことごとく低評価されてしまいます。

正直、モバイル対応が出来ていないとお話になりません。

ですから。

初期投資として良いテーマを有料で購入し、スマホでも、パソコンでも見やすいブログを作れるようにしてほしいです。

おすすめ有料テーマ

ちなみに僕自身は2パターンの有料テーマを使って、ブログを運営しています。

たとえば、このブログは、私事も多く書いています。

自由度の高いブログといいますか。いい加減といいますか。

そういった意味もあり、こちらのOPENCAGE(オープンケージ)を使わさせていただいています。

柔らかいブログを作っていきたいのならオススメですよ。

それに反して、僕は「軟式野球のノウハウ特化系」のブログも運営しています。

そういった場合は、こちらのアフィンガーを使っています。

専門性が強く、ガチな感じです。

まあ、自分の傾向に合わせて、使い分けていきましょう。

以上がブログを作る方法ですね。

WordPressの細かい設定などもありますが、以上で基本的なブログは完成しました。

後は、自分の好みにブログをカスタマイズしていくだけです。

不思議なことにブログというのは、所有者の趣味趣向がわりと出てきます。

だから、人の数だけ違うブログができます。

日々、自分自身をしっかり磨いている人は、それに比例し、ブログの内容もどんどん磨かれていきます。

そういったこともあるので、見方によれば、

自分の成長を知る良いバロメーターになるのではないか?

と思います。

  • 1か月目の記事
  • 3か月目の記事

3か月も経てば、コンテンツは劇的に進化を遂げます。

話のまとめ方、読者へのアプローチの仕方、画像の張り方。

細かく見れば、さらに成長しているところを見ることが出来ます。

最後にASPに登録してください。

最後です。

ASPに登録して下さい。

これがないと、お金を稼ぐことは絶対に不可能です。

ASPとは、広告案件を取り扱っているサイトのことを言います。

この世に存在する全てのブロガーはASPで案件を取り、お金稼ぎをしています。

ちなみに、「案件を取って」といいますが基本的にほとんどの案件は無料で提携できるので安心してください。

まあ、極端に言うと、

ブログで稼ぐ=アフィリエイト。

です。

ということで、アフィリエイト案件を取り扱っているASPとよばれる各サイトに登録してください。

ここで、お勧めするサイト

  1. A8.net
  2. アフィリエイトB
  3. バリューコマース

兎に角、この3つは抑えておいた方が良いですね。

まんべんなく多種多様な案件を扱っていますし、実際に赴いて見れば分かると思います。

コンプレックス系から娯楽系、はたまた筋トレ系まで、デパ地下みたいになんでも揃っています。

今回は以上です

ということで、今回は畳んでいこうと思います。

題して、

「ブログの下地の作り方でした」

ブログを作れて一安心。

そう思っている方。

まだ甘いですよ。

これからが、本番です。

これから、記事を更新しつづけ、自分なりの文章の書き方を身に着けて、自分だけの稼ぎ方を学ぶ。

やることは本当にいっぱいです。これから忙しくなるのです。

とはいえ、頑張っていけば必ずどれもこれもできるようになります。

誰でも最初は初心者です。

努力出来る人がその中で、熟練者なります。

そこから、さらに頑張った人が一流。

そしてずっと歩き続けた人がレジェンドになるのです。

だから、初心者であることを恥じることはありません。

まず初めの第一歩を踏み出していこうではありませんか。

かの宇宙飛行士の言葉、

これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である。

That’s one small step for (a) man, one giant leap for mankind.

のように、その一歩は革新的な一歩です。

だからこそ、胸を張ってほしいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です