ブログアフィリエイト

【簡単です】アフィリエイト初心者のおすすめの稼ぎ方について。副業でこつこつと。

アフィリエイトでまず、コツコツと稼いでいきたい。

今回の記事は、そんな方へ送りたいと思います。

アフィリエイトのやり方は、さまざまです。

ガッツリ稼ぐ方法もあれば、コツコツと稼ぐ方法もある。

勿論、ガッツリ稼ぐには、手間と時間がかかります。

確立されたノウハウを肌にしみこませなければいけません。

しかし、月1万円、3万、5万。

コツコツ稼ぐ場合となれば、やり用はいろいろあると思います。

思い返せば、僕自身最初はコツコツ内職的に続ける中で、小銭を稼いでいったなあと思います。

ある程度、稼げるようになった中でいきなりコツをつかむことが出来ました。

最終的に行きつく考えを一つ紹介しましょう。

「塵も積もれば山となる」

ですね。

この世界は、まさにそんな世界です。

まず、ノウハウを一つ覚え、そこを起点に成功法を積み上げて、収益を倍々ゲームで上げていく。

これが、アフィリエイトの一つの戦い方です。

今回は、そんなアフィリエイトでおすすめの稼ぎ方を紹介していこうと思います。

ぜひ、参考にしてもらえればうれしく思います。

アフィリエイトでおすすめの稼ぎ方。ニッチ所で勝負する。

どうしても、ホームランを狙ってしまいがちですが、経験上、大事だと思うことは

ヒットをつなげる意識です。

ホームランだろうが、ヒットだろうが、点数が増えれば結果は同じです。

むしろ、デカい一発よりも、小さい成功を積み重ねる。

これを意識する方が、良いくらいです。

アフィリエイトの世界では一発当てて、そこから稼げなくなる輩は存外、多いです。

だからこそ、小さい成功を積み重ねることが大事です。

で、稼ぐ基礎が出来てからどでかい一発を狙っていけば良いのです。

小さい成功はどこにあるのか?

というと僕はニッチ層にあると思っています。

誰も、勝負しないような細かいところでアクセスアップを狙う。

例えば、筋トレでプロテインで上位表示したい場合。

「プロテイン オススメ」

とかで勝負するのではなく。

「プロテイン オススメ バナナ味」

といった、外角に外したところを狙うと効果的です。

こういったニッチ層を狙うには、知識が必要ですが、それでも知識なんて今ならネットで調べればすぐに身に着けることが出来ます。

それに、その分野の経験者なら、ある程度のニッチな知識は知っている物ですよね。

だったら、そういったところを意識して勝負すれば良いのです。

僕も最初は、そういった1日10アクセスあるか、ないか?

ぐらいの領域を抑えることに集中していきました。

オススメの稼ぎ方、ニッチ層攻めの長所

ニッチ層を押すうえでの長所は、確実なアクセスを集めやすい。

ということもありますが、他にもあります。

それは、アクセスが分散する。

ということです。

例えば、「プロテイン」単体で上位表示されていたらそれこそ1日、何千件のアクセスが来るでしょう。

しかし、仮に検索順位が落とされた場合。

そこしか、アクセスが取れていなかったら、アクセスが途絶えてしまいますよね。

単体のワードは、上位表示されれば多くのお客さんを集客できます。

しかし、裏を返せば、競争が激しい。

ということでもあります。

だから、お客さんのアクセスの乱高下が激しく、収益が安定しないのです。

しかし、「プロテイン オススメ バナナ味」「プロテイン オススメ 美味しい」とかだったら。

一つ当たりのアクセスは少ないですが、様々なところからアクセスが来てくれます。

だからたとえ、一つのワードで検索順位が落ちても、別のワードでアクセスを取れるからダメージを負いにくくなるのです。

1個のワードで1万アクセス集めるよりも。

100個のワードで1万アクセス集める。

こっちの方が、安定して稼げる可能性は高いのです。

だからこそ、ライバルが少ないニッチ層の記事を量産して勝負する。

これが、大事になります。

とはいえ、デメリットもあります。

とはいえ、当然デメリットもあります。

それは、記事の量産をしなければいけない。

という点です。

アフィリエイトをしている方なら、ご存知だと思いますが、一つの記事を書き上げるだけでもとんでもない労力を要します。

そういった中で、記事を量産していくのはシンドイです。

そういった時に、こう思うわけですね

「一発で稼げるワードで勝負しようかな」

でも、これが稼げない人の特徴になると僕は思っています。

アフィリエイトは、地道に頑張った分だけ稼げる世界です。

だからこそ、自分の力でなんとか勝利を取れる、ニッチな小さい世界で勝負をし続けること。

そして、勝てる確率を徐々に増やすことが大事なのだと思っています。

まずは、小さな世界の頂点「井の中の蛙」になることが大事なのです。

検索順位で1位が増えてきたら、次第に収益が現れてきます。

そして、5万、6万、7万と稼げて来たら、次は10万。20万。

と、モチベーションを上げていけば良いのかな。

と思いますね。

ニッチ層で勝負するのはアウトプットの量を上げていく必要がある。

そして、ニッチ層で勝負していくのであれば、アウトプットの量を増やす必要があります。

記事を量産する必要がありますからね。

このアウトプットの量を増やすポイントを一つ上げると、僕は

「インプットの量を増やすこと。」

これが1番に来るかな。

と思いますね。

結局の所、人間は知らない情報を外には出せないのです。

知っているからこそ、アウトプットできるわけで。

となれば、膨大のアウトプットの裏には、膨大なインプットが必要になるわけですね。

インプット量を増やすのはニートなら時間があるので、簡単だと思います。

しかし、問題は仕事をしながらアフィリエイトしている人ですね。

そういった場合、どうすれば良いのでしょうか?

稼いでいくのならば、電子書籍は大きな追い風になる。

僕自身の「工場に行きながら稼いでいた経験」で語れば電子書籍を活用する。

これはオススメですね。

5分だろうが、10分だろうが。

スキマ時間があれば、知識の1つや、2つ。身に着けることが出来るのです。

そして、スキマ時間はどんな人でも毎日できるはずです。

そういった時間を何とかインプットに回すことが出来れば、知識を収集できます。

例え、5分でも、毎日続ければ×365となり膨大な量のインプットが出来ます。

そういった時に役立つのが、何を隠そう電子書籍なんです。

買いに行く手間を省く

本棚に行く手間を省く。

本を持つ手間を省く。

情報収集の効率を大幅にアップでき、通勤時間。休み時間。外食時のゴハンを待っている時間。

いろんな所で活用できるところは、最強のインプットアイテム。

といっても間違いないと思います。

電子書籍では様々な本があり、分野は問いません。

むしろ、本屋で買うよりも多くの品ぞろえを誇りますから、一度活用することをお勧めします。

多くの電子書籍使う中で、使い勝手が良いのは

【Reader Store】

ですね。

登録無料で、使いやすい。品ぞろえも国内最高峰の60万超。

ここに全てが詰まっています。

ニッチ系で攻めるうえで、大事なことは

いろんなワード絡める。

ということですね。

プロテインなら、

プロテイン オススメ メーカー

プロテイン 効果 でかくなる

プロテイン 味 美味しい

といった風に最低でも、3文字絡める。

これをロングテールアフィリエイトと言い、こういった多くのワードを含むだけでも、ライバルは減り、勝負に勝ちやすくなります。

ところで、勝負に勝つうえの鉄則は、2つあります。

まず自分が強くなること。

(アフィリエイトでいえば、SEOに詳しくなり、文章力を高めることですね。)

そして、2つ目は戦わずして勝つことです。

ニッチ層で攻める今回のやり方は後者になりますね。

まとめ、塵も積もれば「宝の山」となる

アフィリエイトに取り組むとき、「おすすめの意識」を一つ上げると、

今書いているこの1記事が、財産を生み出していく。

という意識を持つとモチベーションを沸かせやすいな。

と思います。

アフィリエイトは、記事を積み重ねることで、それが財産に変わり自分が潤っていく。

というイメージですね。

とすれば、最初に言った通り、「塵も積もれば山となる」です。

素人では、どでかい一発は打てませんが、バットを短く持って、確実に当てていけば。

勝機は必ず見えてくるはずです。何を隠そう僕がそうしてきました。

だからこそ、ニッチ層で攻めてみる。

このやり方で一つやってみてがいかがでしょうか?

初心者が勝つために、もっとも効果的な方法だと思っています

-ブログアフィリエイト

Copyright© hasamiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.