ブログアフィリエイト

アフィリエイトの勉強法について。こうやって知識は身に着ける。

アフィリエイトは、知識が割とモノを言います。

だからこそ、知識を蓄えるために、勉強をすることは重要なことです。

とはいえ、どんな分野にしても、多くの初心者は

「まず勉強法が分からない」

という人が、多いのです。

どんな風に勉強をして、それを知識として蓄えるのか。

そして、それをどう実践に活かすのか。

これが分からないと、成果が出るのは遅くなるでしょう。

今回は、

「アフィリエイトで実力を伸ばすための効果的な勉強法。」

これについて、書いていきたいと思います。

僕も、昔は右も左も分からない、素人でした。

しかし、勉強法を確立出来てからは、安定した成長を実感することが出来、そこから収益化までは早かった。

と思いますね。

そういったこともあるので、ぜひ参考にしてもらえればうれしく思います。

アフィリエイトの勉強手順はコレ

  1. 知識を得る
  2. 試してみる
  3. 感覚的ギャップを埋める
  4. 実戦レベルに仕上げる。

まず、最初に知識を得ることです。

どんなことも、知ることがスタートラインです。

次に、知識を試してみること。

せっかく得た知識も行動に移さなければ意味がありません。

で、行動をした後は、知識と行動のギャップを埋めることです。

本に書いてあることと、実際にやってみるのでは感覚にズレがあります。

だからこそ、実践の中で、微調整しながら自分にとって違和感のない形にかみ砕いていくべきです。

そして最後に、実戦レベルに仕上げること。

得た知識を使えて初めて、勉強が完了した。

といえます。

だからこそ、得た知識を自分なりに改良を重ねて、実戦レベルに仕上げること。

ですね。

アフィリエイトの勉強法。手順1.知識を得る方法

知識を得る方法は3つあります。

  • 本を読む
  • ネットで調べる
  • 人に聞く

それぞれに得られる効果性は違います。

本は、全体的な知識を得るために使います。

アフィリエイトに必要な土台を築くうえでは、一番効果的です。

初心者だったら、ネットで調べる前に本を手に取って、基本的な知識を得ること。

これが、大事だと思います。

次にネット。

これは、ピンポイントの知識を得るときに使います。

分からないことがあったら、検索エンジンで調べればすぐに出てきます。

アフィリエイトの作業は基本的に、パソコンでするので、一歩も動かずに知識を得ることが出来るのは、すごく便利ですね。

ただ、全体的な基礎知識を一気に吸収するのには効率が悪いし、いまいち信憑性も。

ということがあるので、本とネットは使いわけた方が良いですね。

例えば、本を読んで分からないところがあったら、検索する。

とかですね。

最後に人に聞く。

ということですが、これはツイッターなどのSNSを活用して行います。

ツイッターでは、優秀な人が多いです。

そういった中から実際に稼いでいる人の方法を聞く(見る)ということで、実践的な知識を増やす。

ということです。

ただ、僕自身、あまりこういったモノは活用しません(笑)

なぜなら、スマホを一度触ってしまうと、離れられなくなるからです。

スマホ依存症です。泣

しかし、SNSには確かに有用な情報が転がっています。

ということで、自分の精神制御をできる人に限り。

上手く活用していけば良いのではないかと思います。

アフィリエイトの勉強法。手順2.試してみること

知識を得た後は、試してみること。

これが、大事ですね。

意識はインプット3割、アウトプット7割。

よくいるのは、

本を読み終わって、初めてアウトプットする。

という人です。

しかし、読み進めている間に、読んだことなんて忘れてしまいます。

だからこそ、

学んだことをすぐにアウトプットすること。

これを意識することですね。

僕がやっているのは、

3つ学んで、すぐに実践する。

という方法です。

本をパソコンの片隅において置き、作業の片手間で読みます。

そして、これは使えるな。

と思った知識を、実際に使ってみる。

これの繰り返しです。

「1日に3つ学ぶ」といえば、かなり少ないと思うかもしれません。

でも、こういったモノは積み重ねであり、1か月もすればかなりのレベルアップが出来ています。

知識は頭に入れるだけでなく、アウトプットすると定着しやすくなるので、この

「学んですぐに実践する。」

というやり方は、効果的であると思っています。

アフィリエイトの勉強法。手順3.感覚的なギャップを埋める。

本を読んで、それを実践に移すとき。

ちょっとした違和感を感じると思います。

実は、本を書いている人と読んでいる人の間には、感覚的なギャップが存在します。

そのギャップを埋めて、自分の物にしなければ。

スキルを習得したとは言えません。

だからこそ、得た知識を何度も実際に使ってみること。

これが大事ですね。

繰り返しの中で、

「この本を書いた人はこういったことが言いたかったんだな。」

ということが分かってくると思います。

アフィリエイトの勉強法。手順4.実戦レベルに仕上げる

先ほどの手順で、習得したスキルを違和感なく使えるようになったら。

実戦レベルに仕上げること。

これですね。

例えば、セールスライティングを違和感なく書けるようになれば。

より売れる、より稼ぐ文章にするにはどうすればいいのか?

どうすれば、お客さんの目を止めることが出来るのか?

こういった、先のレベルを追求することが、大事になってきます。

いろんなスキルを学んでいきますが、やはり才能というものがあります。

そういった中で、実戦レベルに出来るスキルは少ないかもしれません。

ただし、その少ない数のスキルでも、上手く活用することが出来れば突破口になるのです。

アフィリエイトはいろんなスキルをまんべんなく磨くことが大事です。

必要最低限があるのです。

あらゆるスキルを必要最低限身に着けた後に、第一線で活躍できるスキルがあれば、稼げる確率は大幅上がるはずです。

とにかく、スキルを磨き上げること。

これを意識しつつ、毎日の作業に没頭することが大事ですね。

以上が、アフィリエイトの勉強法です。

  1. 知ること
  2. 試すこと
  3. 感覚的なギャップを無くすこと
  4. 実戦レベルに仕上げること

まとめると、こんな感じです。

一番大事なことは、知ることです。

これがなければ、始まりませんからね。

しかし、知ることばかりではなく、アウトプットすることも大事です。

良く学び、良く遊べ。

と言いますが、アフィリエイトではそれが大事です。

要は、

インプット&アウトプットのバランスを心がけるということ。

ネットでは、

「いろんな方法で、レベルアップできる。」

と言われています。

しかし、究極的に言えば、レベルアップの方法はインプット&アウトプットの繰り返しになるのだと思います。

それを、分かっていなければ、ただインプットを繰り返し、知識だけが集まっていく。

「ノウハウコレクター」

になってしまうのです。

こうならないためにも、

「この知識をどうやって使うのか?」

「どうすれば、お金に変えられるのか?」

本を読んでいる間に、自分なりの仮説を立てて、実践に移すこと。

これが、大事なのではないかと思っていますね。

知識は財産。

と言いますが、半分は間違いですね。

使える知識は、財産。

これが、正解です。

使えない知識を頭に置き続けるというのは、

「宝の持ち腐れ」

をしているということです。

ということで、

知る→行動。

まずは、この一連の動作を繰り返し行えるように、身体と脳を作り替えていきましょう。

思えば、僕のアフィリエイト人生もそこからはじまったなあ。

と思います。

当ブログ人気ランキング

ブログの作り方について

ブログの作り方は多くの人が参考にされています

アフィリエイトは課金システム?

金を稼ぐには金をかけた方が良い?僕の本音を語ります。

使えるツールを5つ厳選紹介

使えるモノは使っていきましょう。

-ブログアフィリエイト

Copyright© hasamiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.