生き方

【頭が悪くても儲かる仕事】僕が人生のどん底で初めて良かったこと。【頑張れば出来る。】

頭が悪くても、儲かる仕事と言えば、普通に工場の仕事ではないかと思っています。

人材派遣でも毎日欠かすことなくいっていれば、月に20万円そこそこもらえる会社も結構あります。

肉体労働はやっぱり、稼げます。

 

とはいっても、職場環境があまりよくない場合も結構あるので、お金を貯めるうえでの執念がないと続かない気もします。

 

はっきり言って、楽をして稼げる方法はありません。

 

ですので、僕としては、コツコツ頑張ることが大事だと思っています。

【仕事以外で】社会人はコツコツ頑張ることが、結局最強だと思う話【コラム】

こういったことを言えば、ありきたりなことしか言っていないような気もしますが、それでも真面目に頑張ること以外は成果を出す方法はないような感じがします。

頭が悪くても稼ぎたいのであれば。

とにかくは、副業なりを初めて自分で稼ぐ方法を生み出すこと、が前提です。

とはいえこれを見ている人は、そんなこと自体もうすでに分かっているような人たちばかりでしょう。

後は方法を知りたいだけ。

 

ですので、僕自身の考えをこのブログでは結構書いたりしています。

1年間お金稼ぎを頑張ったみた話。

今からお金稼ぎを初めて、稼げるのか。【2021,2022】

アフィリエイトで月に100万円稼いだ時に思ったこと。

 

まあ、上のような記事を書いたのですが、僕が導き出した結論は

頑張る範囲を狭めてみよう

です。

 

色々お金稼ぎをする人見てきたのですが、稼げる人は

とにかく一つ、

なにかしらのスキルを身に着けている

ということです。

社会人になって大事なことは手に職をつけること

色々な分野に手を出すのではなく、尖った力を身に着ける。

色々な分野を満遍なく頑張ることが悪いことではありません。

しかし、一日につかえる時間は限られています。

 

逆に一つの分野を頑張り続けるのであれば、1年だけ頑張る、それで、それなりに成果は出るようになります。

 

会社で、1年で給料を上げるには相当な努力が必要です。例えば、5万円収入を増やすにしても、長い間勤め続ける必要があるでしょう。

しかし、副業なら、1年で可能です。

そういった意味においては、一つの分野に絞ってお金稼ぎをしてみると良いと思っています。

 

僕の場合は、トレンドアフィリに挑戦し、そこから軍資金を増やしていきました。

アフィリエイトを始めるのであれば、トレンドアフィリエイトからやってみよう。

トレンドアフィリエイトの威力

 

続けて、こういったことが言えます。

お金を稼ぐには時間がかかります。

お金を稼げるようになるために、知っておかなければならないこと。

それは、苦労は必要、ということです。

上のイメージは的確です。

日々コツコツ作業をし、小銭を溜めていく。

 

最初のうちは足元に落ちている小銭を拾うところ。

ここからはじめます。

 

自分一人で稼ぐ、これが、どういった感覚なのか。

そこからはじめないと話にならない。

 

1年で30万円稼ぐことは可能ですが、それをするにしても最初の地道な作業は絶対必要です。

具体的な地道な作業ですが、まずは情報収集からです。

ブログで稼げばいいのか、FXが向いているのか。通販が向いているのか。

僕の場合は、最初に教材をかって、そう言ったところを学ぶところからはじめました。教材と聴けば、20万以上する高額なものもあります。

しかし最近では、3万円付近で、稼ぐための基本と稼ぐまでの道のりが明確に指南される教材も沢山あります。トレンドアフィリエイトの威力でも書いたのですが、僕はそういったところからお金稼ぎの知識を吸収し、血肉としました。

 

インフォトップベスト50を見ても、こんなものがあります。

インフォトップという、稼ぎの情報特化サイトのトップ50でも、3万円付近の商材は結構あります。

ジャンルは多岐なので、活用してみると良いです。

マーケットの魔術師 奥村尚の “トワイライトゾーン”

【下克上∞(MUGEN)】~トレンドアフィリエイト教材~

月50万円 マーケティングFX ノウハウもロジックも販売ページで公開

非常識な成功法則「ミニマム通販で稼ぐ仕組み」

こういったものでも、活用さえすれば、お金を稼ぐ手法は学べ、そこから行動に移すことが出来ます。

行動に移すことが出来れば、案外、物事は速い段階で進んでいきます。

ホリエモンの教え

これはホリエモンのブログから抜粋した内容なのですが、これからお金を稼ぎたい人は最後まで読んでほしいです。

私は起業するに当たって、自分の好きな商売ではなく確実に上手くいく商売から始めたほうがいいと言っている。具体的には、

・利益率の高い商売
・在庫を持たない商売
・定期的に一定額の収入が入ってくる商売
・資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

をやればほぼ確実にうまくいくと指南してきた。
これは正しいと思うのだが、どうもたまに上手くいかない人がいるみたいだ。
なぜだろう?と疑問に思って考えてみた。

で、これなんじゃないか?と思ったことが一つだけあった。

 

それは、

「睡眠時間以外のほぼ全てを仕事に使っていない」

ということじゃないかと。

 

私が8時間以上ずっと机に座ってデスクワークをしていて食事も仕事しながら摂っていたみたいな話を書いたらメルマガで質問があった。

「デスクワークをしていると、ついつい動画サイトやらをみてしまう」

んだと。

 

動画だあ?

そんなもん見てる暇ない。

仕事で映画評をやるので映画の試写会にいくか、twitterで激しくソーシャルフィルタリングされた動画とかしかみない。それもダダ漏れ系とかはちょっとだけチェックして仕事に逆戻りだ。ゲームなんかしてる暇無い。仕事でレビューが必要だからとりあえず買ってちょっとだけしかやらない。
雑誌や漫画は基本的には移動中、電波が通じないところでしか見ない。書籍は書評やレビューが必要なときにしか読まない。それも移動中が中心だ。

起業して3年くらいは、友達と飲みに行くこともほとんど無かったし、異業種交流会とか講演会の類も一度も行ったことがない。

そんなの行くくらいだったら講演者の書籍を自分のペースで速読したほうがいい。メルマガを発行してたらそれを読めばよい。行く時間も勿体無い。

今は違うが、当時は食事の時間も勿体無いので1Fにあるファミリーマートから弁当やら揚げたての惣菜やらを買ってきて食べてた。それすら時間がもったいなくて社員に買いにいかせたこともある。宅配の弁当屋もよく利用していた。

 

土日も勿論ない。旅行も年に1度行くか行かないか。盆も正月も無い。ずっと仕事であった。デートもしないので、プロセスが省略できるという理由で一時期風俗にはまっていたこともある。風呂に入る時間や髪を切りに行く時間など完全に勿体無いと思って、ほとんど行っていなかった。
果ては家に帰る時間すら勿体無くなって、ずっと会社のベッドで寝ていたこともある。一時期は会社の仮眠室にシャワーまでつけていた。

 

それくらいやったらほぼ確実に成功すると思うんだよなあ。。。

 

あ、ここで大事な事は

「これを苦しいと思う人は向いていないかもしれないってことだ。」

私は正直他の何よりも仕事に集中している時間が好きだったし、新しい技術を開発したりするのが面白かったのだ。

 

私の新書、遂に明日発売です。書店にも今日並んでいるらしいです。

引用:起業してほぼ確実に成功する方法

上のホリエモンのように、とことん厳しくする必要はないです。

(実際にブログ主も結構サボってました)

それでも、お金を稼ぐということはある程度頑張ることは必要になります。

僕が稼ぐまで。

まずは、玉石混合の中から手探りで情報を探す日々です。

第一として、ネットでお金を稼ぐことなんて、当時の僕には夢物語でした。

お金を稼ぐと言えば、会社で働いて、昇進をしていくしか手段はないと思っていたのです。

しかし、ネットでお金を稼ぐ方法を調べてみると、案外自分でも出来そうだなと思ったのが、何よりの始まりです。

 

いろいろある中で、始めたのは

アフィリエイトサイトの作成

この時の行動が、今の僕の稼ぎの柱になっています。

行動をすると気づくこと

作業を続けていったなかで、知識とは行動に移さないと身につかないことに気づきました。

百聞は一見に如かず

といいますが、まさしく、という感じです。

サイトを作る、文章を書く、画像を差し込む、売れないサイトは売却する。

そういった自分でお金を稼ぐ行動を継続していくことで、お金を稼ぐだけではなく、お金を稼ぐ手段を身をもって知ること。

これこそが、お金稼ぎをする上で大事なことであると思ったのです。当たり前のことを言ってるように見えますが、実際に行動することで、本当に理解できると思います。

しかし、最初から上手くいったわけじゃない。

端的に言えば最初の半年間、

「挫折」

を味わいました。

ともかくサイトに人が来ない。

これにつきました。

言ってみると、ベクトルが間違っていたのです。

良く言われている例えですが、どれだけ早い新幹線に乗っても、方向性を間違っていたら目的地にはつけないのです。

お金を稼ぐうえで、大事なことはなにかと言えば、ともかくは集客です。人をサイトに呼ばないことには一銭にもなりません。

 

トレンドアフィリを始めました。

まずは一歩目である、集客を増やすために、

月当たり、最低でも1万PVは記録できるサイトを作る。

ここを目的に頑張りました。

そのときに活用したのが、トレンドアフィリエイトという手法です。

トレンドアフィリエイトの威力

 

その次の目標として、

文章を最低でも5分以上は読んでもらえるように頑張りました。

優秀な人というのは、人が興味のある話をうまくまとめて、掲示できるものです。

アフィリエイトでも同じく、と言った感じで、僕はともかくとして時事ネタを自分なりのフィルターに通して、それを多くの人に長い時間、読んでもらえるようにしました。

芸能人のスキャンダル一つにしても、馬鹿の一つ覚えに叩くのではなく、自身の実体験を挟んだり、過去の事件と比較したり。そういった工夫を1つ2つ差し込みます。

これだけでも、反応は変わってくるのです。

 

そういったことも踏まえ、トレンドアフィリエイトでとにかくアクセスを集めて、どういった記事が人に読んでもらえ、さらに他のページにジャンプしてもらえるのかを勉強しました。

そこで、マーケティングを肌感覚で学べたと思います。

理論があれば、成果が出る

すると、

来訪者×サイト回遊率=収益

この掛け算が生まれ初め、工場員ながらお金を稼げるようになっていきました。

 

生まれて初めて、稼げるコンテンツってやつを、自分の力で作りました。

 

八方ふさがりだった世界に「道なき道を開拓」出来たような気がしました。

働きながら、お金を増やすうえで大事な考え方

さて、僕は工場員として働くかたわら、サイトを作成してそれで稼ぎ上げました。

僕自身がそういった手段を使って稼いできたので、例として紹介しているのですが、稼ぎ方なんて十人十色です。

 

ユーチューバーでも良いと思いますし、有名人の切り抜き動画でもなんでも、頑張れば稼げるようになります。

そこら辺は、まずは知識を集めないことには始まりません。

しかし、知識を集めた時には、確実に落とし穴があります。

ノウハウコレクター

ネットで調べれば、色々な知識があります。

さきほどからずっと書いているのですが、お金を稼ぐためには一つのやり方を極める方が圧倒的に早いです。

良い教材はあります。しかし、使い方を間違っていれば意味がありません。

お金稼ぎの世界は、4教科赤点でも、1教科満点を取れればそれでOKです。学生時代のように補修はなく、むしろ満遍なくやる奴が居残りを食う世界です。

そういった中で、働きながら稼ぐのであれば、平均点ではなく、最高点を意識しましょう。

 

結局、ここに帰結します。

効率よく時間を使っている

僕の話

僕自身、身に着けたノウハウ自体は少なかったですが、少ない分やることが少ないので、前進するのが速かったのです。

教材を一つ手に取り、他の情報はシャットアウト。

それだけを忠実に繰り返していきました。

 

すると、速いスピードで成果が出るようになりました。

続けていると確率が低かったものも、なんとなく

「こうすれば、稼げるようになるんだな」

と理解することが出来るようになるのです。

 

つまるところは、

コツ

というものを掴んでいった感じです。

楽をして稼げる世界はあまりないので、毎日ちょっと苦労する。

巷で流行っている

月に200万円を簡単に稼げる

みたいなやつは基本的には詐欺であると思った方がいい、ということです。そんなにうまい話なんてないし、ずる賢い人はそういった欲望を利用していることを理解すべきです。

 

良い思いをしたいのであれば、ちょっとだけ苦しんでみましょう。

それは効果的な知識を得るために出費する・・・というだけではありません。

 

僕の場合は、工場から帰ってきて

「最低でも20分、パソコンの前に座っていよう」

そういった意識からはじめました。

 

そのときは1ミリでも前に進む、という意識から日々同じことを繰り返していたと思います。

 

確かに努力をしても報われない世界はあります。誰だってメジャーリーガーになれるわけではありません。また、総理大臣にもなれません。

しかし、お金稼ぎに関しては努力次第でいくらでも積み上げていくことが出来ます。

実際に一つの教材を購入→それを徹底して身に着ける→日々頑張る。

この流れを日々踏襲していたら、半年後にはお金に対する腕力は鍛えられ、開けられなかった扉も開くようになるのです。

 

僕がアフィリエイトを初めて100万円を超え出したのはそれなりに時間がかかりました。

それでも、普通のサラリーマンより圧倒的に速いスピードで給与が増えています。

 

そういった経験値から、

月に100万円は誰でも出来る、

と思います。

(「誰でも」言い過ぎですが)

頭が悪い人にはその人なりのやり方がある。

頭が悪い人間なりのやり方がある

そう思っています。

 

と思っているのは、僕自身すごく頭が悪かったからです。

そういった中で、僕がやっていったことはシンプルで、

努力の範囲を絞るということでしたね。

(しつこい)

 

結局のところ、一発で出来ないことが殆どなので自分にできる範囲のことを確実に泥臭くこなしていきました。

スラムダンクで言うところの、ゴリみたいな感じです。

 

でも、お金稼ぎの世界はオールラウンダーよりもそういった泥臭いカレイみたいな人が多いのです。

 

一つのことを頑張って能力を伸ばした結果、色々なことが出来る人よりも良い成果を出せるようになった感じです。

スキルは必須。しかし、毎日やっていたら身につく。

スキルは必要ですね。

その世界で必要とされている技術がないと、お金は稼げません。

アフィリエイトならば

  • ライティング
  • サイト作成
  • マーケティング

等々

しかし、こんなものは仕事と同じです。毎日やっていたら着実に磨かれます。

 

具体的に言えば、

勉強→実践

これを繰り返すだけです。

 

ただ、これが一番難しいことです。

人は何かと理由をつけてやるべきことを後回しにする才能があるわけで、そこを何とかしないとお金を稼ぐことは難しいです。

ただ、その飽きを乗り越えられる人が大金をせしめることが出来るのです。

 

ということで、ある程度話が終わったので、以降の話は僕の経験則を話していきます。

暇な人はちょっとだけ読んでほしいです。

大卒と高卒。頭の良し悪しについて。【学歴問題】

今の人生にそれなりに満足していますが、一つだけ後悔があって。

大学に行かなったのはすごく後悔しています。

高校を卒業して、すぐ、僕は工場で油まみれになって働いていました。

勿論そこで学んだことはすごく多く、現在僕を作っているかけがえない要素です。

工場を馬鹿にする人は多いですが、あの場所にはやりがいと学習と責任が詰まっています。

工場での仕事を完璧にこなせ、人間関係も円滑に済ませられるようになれば、恐らくどこに行っても恥ずかしくない人材になれると思っています。

 

それを踏まえて、書きます。

時間を巻き戻せたら、大学に行っています。

そこで、専門知識を学んで人生の計画をしっかり立てていたと思います。

 

日本のみならず、世界は学歴社会と言われています。中国なんかは受験で自殺する人が出てくるなんて言うので

ハイレベルな教養>命

と考えても、間違いないです。

 

それだけ必死になって勉強をしている人がいる中で、その日ぐらしで楽しく生きてきた人間が上手くいくはずがない、と考えています。

高卒は頭が悪い人が多い?

僕自身が、そうだったから。

という理由は、あまりに理不尽ですが、そうだと思います。

 

勿論、高卒で結果を残せる人がいることも事実です。

ZOZOTOWNの前澤社長なんてまさにその典型例ですし、時代が違えば、松下幸之助さんは高卒どころか中卒ですね。

ちなみにユーチューバーのヒカキンさんなんかも、実のところ高卒です。しかし、そこら辺の30代前半の人と比べても聡明に感じます。

結局、人格を作るのは学歴や実績などの過去ではなく、立場なのかもしれません。

じゃあ、頭悪い奴は稼げないじゃん。

じゃあ、頭の悪い人は一生稼げないの?

と思うのかもしれませんがそれはきっぱり否定します。

何度も言う様に、

「人は努力できるから」

これは何度も書いてきたとおりですし、後述しますが

これから学べばいいのです。

キレイごとになりますが、人間は自分の短所を克服し、長所を伸ばすことが出来ます。

 

それに加えて、今まで学んできた勉強法なんてのは万人向けに作られており、大人になればそれを凌駕するスピードで勉強できるからです。

はっきり言って学生時代にする勉強はチュートリアルです

いい大学に入ることで勉強を辞める人は多いらしいです。

有名大学入学を学問のゴールにしている人ですね。

 

ただ高卒の僕が言うのもこれいかにって話なんですが、

「学生時代にする勉強なんてチュートリアル」

だと思っています。

 

勉強の本質とは、学び続けることにあると思っていて、

むしろ学生時代よりも社会人で生きる時代の方が長い。

ということを考えれば、勉強というのは社会に出て大人になってからが本番になるのだと思います。

さらに踏み込んだ話をすればやらされる勉強の100倍、自主的にやる勉強は役に立ちます。

 

こういったことわざがあります。

勉強をしたいのなら図書館へ、お酒が飲みたいのなら大学に行けば良い

僕が高卒だからか、すごく気持ちのいい言葉だなって思います(笑)。

 

実際に学歴という素晴らしい経歴はかけがえのないものではありますが、そこで何を学んだのかわからないほどに対した戦果を挙げられない人がいます。

僕が実際に見た人は、京都大学を出たのに真面目過ぎて応用が利かない人がいました。(学部は知りませんが)

「これなら、高卒のちょっとバカそうなあんちゃんを使った方が良いな」

という現場の意見もありました。実際にその高卒のあんちゃんはコミュニケーション能力が高く、仕事もそつなくこなしているようでした。

潔癖な道を歩んできた=有能の証

ではないということです。勿論、大卒の方が使える確率は高いのです。しかしながら、自分の肌で現場の空気を体感しながら実際的な結果を残せる人であれば学歴なんて関係ないのだと感じます。

だからこそ、今回している話に戻るわけです。

稼げるようになりましょう。

頭が悪い人の金稼ぎ、まとめ

  • 頭が悪いままではお金を稼げない
  • しかし人間は努力できる
  • せめて1年ぐらいは続ける

頭が悪いことを自覚することに成長があります

頭が悪い人ほど自身を「賢い」と思いがち。

 

ですが本当に賢い人は自分が馬鹿だと知っている物です。

 

僕たち凡人は最終的に次の2択に迫られると思います。

  1. 勉強しないバカ
  2. 勉強するバカ

どちらかが良いのかは、考えるまでもないと思います。

大事な意識。

1ミリでも前に進もうという心意気。

これが大事です。

 

日本人の平均勉強時間は日当たり6分というデータも出ています。

とすれば、

ごぼう抜きができるチャンスです。

そういったことを考えれば、僕が毎日行っていた

最低でも20分、パソコンの前に座る

という努力は、かなり有効な努力だったと思います。

 

ということで、まとめます。

 

努力が報われないなら、報われる場所で頑張る

厳しい話をします。

努力が報われない場所はあります。

そして、資本主義である日本はそういった場所も多いです。会社なんかはそれに該当します。

 

しかし、資本主義だからこそ、稼げる側に回る努力だってできます。

そういった世界は普通の人からすれば、縁もゆかりもない世界のように感じるかもしれません。しかし、出来ることを繰り返し、正しい知識を身に着ければ、確実に前進できると思います。

それを踏まえたうえで、今回は僕自身の体験談を解説し、そこから人生の中で感じたことを掲載しました。

参考になればうれしいです。

稼ぐ手法を学ぶ

動き出せない人は、何かしらの手法を学んでみましょう。

僕自身は、そこまで高くない商材をいくつか購入してある程度、土壌をしっかりさせてから種まきを始めていきました。

最初はやっぱり知るところからです。

高額すぎる商材は怖くて手を出せていません。こういったところがいけないのだと思いますが、当時は貧乏性でお金を小出しにして、ちまちまやってました。

それでも、1万円前後の商材を一つ極めてみると、技術というのは見違えるほど伸びます。

 

お金稼ぎの手法はいろいろありますが、効果的なものは以下のようなものがあります。

コッソリ日銭1万円を稼ぐためのシステム

ゴールドラッシュ~ネットビジネス錬金術~

超速 動画コピペビジネス

大人になっても、夢を追う

「ここまで読んでくれて、ありがとう。」

大人になると、

「身の程」

というものを知り、自らに限界、際限、天井を作ってしまいます。

しかし、頑張り方を変えてみて、さらにそこからコツコツと頑張っていくと、ちょっとずつですが見える世界が変わる、、、というのが、ノーマルレアの人が思っていることです。

 

「人生は、才能で決まるもんじゃない、累積で決まるんだ。」

 

そう思って、日々、サイト作成に勤しんでおります。

とにかく、サイトトップを見たい人はこちら。

 

僕が思っていること↓

【仕事以外で】社会人はコツコツ頑張ることが、結局最強だと思う話【コラム】

大谷君にはなれないけれど、周りの「出来る奴」には勝てる話。

1年間お金稼ぎを頑張ったみた話。

お金を稼ぐ前に何がしたいか?を決めるのではなく、稼いだ後に何がしたいか見えてくる。

 

要サイフと相談!でも、使ってよかった商材↓

 

【下克上∞(MUGEN)】~トレンドアフィリエイト教材~

僕のアフィリエイトの源流はトレンドアフィリエイトにあります。

【下克上】僕が教材を使った理由。成果を出すための使い方と考え方。今後の未来を変えるためには。

人生を下克上する上で。

 

6億稼ぐ不労所得システム

僕の活動の原型です。

これからの人生を変えていきたいと思う人へ。6億稼ぐ、アフィリエイト式起業大学。

こちらで、当時活用していた時のこと、書いてます。

人気記事

1

アフィリエイトをこれからやりたい アフィリエイトで成果が出ない これから、ネットでお金稼ぎを始めたい これらは、アフィリエイトでお金を稼ぎたい人にとって、普遍的に抱く思いでしょう。   お金 ...

2

仮に人生が詰んでいるのなら、アフィリエイトをしてみると良いです。   1年ほど頑張って、知識を身に着けましょう。そして、実践できるようになりましょう。その先に今現在の状況を打開するきっかけが ...

3

アフィリエイトとは何か。 それについて、気になっている人は多くいると思います。 今回は、アフィリエイトがどんなお金稼ぎなのか。解説します。 目次1 アフィリエイトとはどんな金稼ぎなのか。1.1 稼ぐ手 ...

4

これといった能力がなくても、アフィリエイトをすることでそれなりに収益を得ることは可能です。 いまうだつが上がらない人や、くだらない現状を変えていきたい人にこそアフィリエイトを始めてもらいたいです。 & ...

5

20代のうちに人生を変えたいと思っている人に言えることは、頑張り次第で変えられるとおもいます。 スポーツの世界や芸術の世界はどれだけ努力をしても到達できない世界があります。だから「頑張り次第」とは言え ...

6

アフィリエイトを始める手順についてですが、まずはサイトを作ってみましょう。 アフィリエイトを始めようと思っても、多くの人が戸惑うのはサイトを作るのが難しいからだ、と思います。 特に WordPress ...

-生き方

Copyright© 夢幻日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.