生き方

【頭が悪くても儲かる仕事】適性で悩んでいる人へ。【2021:現在において、重要な話。】

「俺って頭悪いなあ」

社会に出ると、変な仕事をさせられたり、その仕事を無理にやれと言われたりします。

仕事をうまくやろうとするモノの中々構造が理解できなくて、自身の頭の悪さを再確認してしまうことはよくあることです。

 

そもそも、頭の悪さを実感するのは自分が集団の中で劣っていると気づいたときになるだろうと思います。僕自身も10言われたことを1か2しか出来なくてつらいを思いをしました。

そういった時に周りの人が手を差し伸べてくれれば助かったのですが、現実は出来ない人は徹底的に放置するもので、僕には社会で働くことが向いていないと思いました。

それでも、卑しい僕は他の人よりも優れた人間になりたいと思って、いろいろ模索していた感じです。

 

注意書き

先に書いておきますが今回の話は仕事ではなく、単純なお金稼ぎの話になってきます。もっと言えば副業の話になります。

「頭が悪いなかでより多くのお金を手に入れるにはどうすればいいのか。」

そこについて掘り下げていく感じです。

 

第一に思っていることは頭が悪い人でも稼ぐことはできます。

お金稼ぎで大事なことは熱力にあると思っています。だからこそ、泥臭くやることです。

 

これを書いている人間は、元工場員でして、工場の仕事に対して絶望した結果副業でアフィリエイトを始めました。

副業アフィリエイトを始めることに結構抵抗がありましたが、嫌なら嫌なりに頑張ってみようと思いました。

結果としては、それなりに上手く生きまして何とか生活できるぐらいには収益を得ることが出来ました。

【完全無料】アフィリエイト脳を育てる、アフィリエイトの基礎知識完全講義。【月10万円までの道のり】

このページではアフィリエイトで稼ぎたいと思っている人に向けて、技術を紹介していきたいと思っています。 アフィリエイトはブルーワーカーや日々を持て余している社会人やフリーターの人にオススメです。 &nb ...

続きを見る

お金を稼ぎたいのであれば、とにかく大事なことは、自分の守備範囲で頑張ることです。好きなことではなく確実に稼げることをすべきだと思います。

出来ることをやっていれば、収益はついてきます。

頭が悪くても稼ぎたいのであれば。

とにかくは、初めてみることが前提です。

とはいえこれを見ている人は、そんなこと自体もうすでに分かっているような人たちばかりなような気がします。付け加えて言います

 

とにかくは、

経験値を積むことが大事になってきます。

当たり前、、、って感じがしますが、自分で稼げるようになりたいのであればとにかくは生の体験を増やさないことには、何も始まらないのです。

お金を稼ぐには時間がかかります。

ぶっちゃけ、お金ってすぐに稼げるようにはなりません。

稼げるようになるまでには非常に大きな行動力が必要になります。これはホリエモンのブログから抜粋した内容なのですが、これからお金を稼ぎたい人は最後まで読んでほしいです。

私は起業するに当たって、自分の好きな商売ではなく確実に上手くいく商売から始めたほうがいいと言っている。具体的には、

・利益率の高い商売
・在庫を持たない商売
・定期的に一定額の収入が入ってくる商売
・資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

をやればほぼ確実にうまくいくと指南してきた。
これは正しいと思うのだが、どうもたまに上手くいかない人がいるみたいだ。
なぜだろう?と疑問に思って考えてみた。

で、これなんじゃないか?と思ったことが一つだけあった。
それは睡眠時間以外のほぼ全てを仕事に使っていないということじゃないかと。
私が8時間以上ずっと机に座ってデスクワークをしていて食事も仕事しながら摂っていたみたいな話を書いたらメルマガで質問があった。デスクワークをしていると、ついつい動画サイトやらをみてしまうんだと。

動画だあ?そんなもん見てる暇ない。仕事で映画評をやるので映画の試写会にいくか、twitterで激しくソーシャルフィルタリングされた動画とかしかみない。それもダダ漏れ系とかはちょっとだけチェックして仕事に逆戻りだ。ゲームなんかしてる暇無い。仕事でレビューが必要だからとりあえず買ってちょっとだけしかやらない。
雑誌や漫画は基本的には移動中、電波が通じないところでしか見ない。書籍は書評やレビューが必要なときにしか読まない。それも移動中が中心だ。

起業して3年くらいは、友達と飲みに行くこともほとんど無かったし、異業種交流会とか講演会の類も一度も行ったことがない。そんなの行くくらいだったら講演者の書籍を自分のペースで速読したほうがいい。メルマガを発行してたらそれを読めばよい。行く時間も勿体無い。
今は違うが、当時は食事の時間も勿体無いので1Fにあるファミリーマートから弁当やら揚げたての惣菜やらを買ってきて食べてた。それすら時間がもったいなくて社員に買いにいかせたこともある。宅配の弁当屋もよく利用していた。

土日も勿論ない。旅行も年に1度行くか行かないか。盆も正月も無い。ずっと仕事であった。デートもしないので、プロセスが省略できるという理由で一時期風俗にはまっていたこともある。風呂に入る時間や髪を切りに行く時間など完全に勿体無いと思って、ほとんど行っていなかった。
果ては家に帰る時間すら勿体無くなって、ずっと会社のベッドで寝ていたこともある。一時期は会社の仮眠室にシャワーまでつけていた。

それくらいやったらほぼ確実に成功すると思うんだよなあ。。。

あ、ここで大事な事はこれを苦しいと思う人は向いていないかもしれないってことだ。私は正直他の何よりも仕事に集中している時間が好きだったし、新しい技術を開発したりするのが面白かったのだ。

私の新書、遂に明日発売です。書店にも今日並んでいるらしいです。

引用:起業してほぼ確実に成功する方法

0知識からお金を稼げるようになることは、どれだけ頭が悪くても可能だと思います。それでも物量がこなせない人には難しいです。

 

僕がアフィリエイトで稼げるようになったのは、アフィリエイトを初めて半年後でした。

最初の1~5か月はページを増やすことに集中して、半年後に各ページに人が集まっていくことで売り上げが伸びていく。といった感じで、いきなり収益が伸びていきました。

具体的なイメージとしては以下のグラフを見てもらえば分かると思います。

言ってみれば、指数関数的に収益が伸びていく感じです。大事なことはやはり土台の部分をどれだけ積み上げるかになるかと思います。

このブログははっきり言って、駄記事が1つや2つでは済まないほどあります。しかしながら、それ以上に量をこなしているので当たりがいくつかは出てくるのです。

その結果として、今手元に収益が転がり込んできます。仕組みを作っていると言えば分かりやすいのではないかと思います。

楽をして稼げると思うな

巷で流行っている

月に200万円を簡単に稼げる

みたいなやつは基本的には詐欺であると思った方がいい、ということです。そんなにうまい話なんてないし、ずる賢い人はそういった欲望を利用していることを理解すべきです。

 

良い思いをしたいのであれば、ちょっとだけ苦しんでみましょう。

 

確かに努力をしても報われない世界はあります。誰だってメジャーリーガーになれるわけではありません。また、総理大臣にもなれません。

しかし、お金稼ぎに関しては努力次第でいくらでも積み上げていくことが出来ます。現代は手段があるわけです。

ただ、それを継続出来る人がいないだけであり、継続できるのであればいくらでもやりようはある感じですね。

 

頭が悪い人にはその人なりのやり方がある。

頭が悪い人間なりのやり方がある

そう思っています。

 

と思っているのは、僕自身すごく頭が悪かったからです。

他人よりも物覚えが悪く結果を出すには人一倍の時間がかかりました。

そういった中で、僕がやっていったことはシンプルで、

努力の範囲を絞るということでしたね。

結局のところ、一発で出来ないことが殆どなので自分にできる範囲のことを確実に泥臭くこなしていきました。

スラムダンクで言うところの、ゴリみたいな感じです。でも、お金稼ぎの世界はオールラウンダーよりもそういった泥臭いカレイみたいな人が多いのです。

具体的にどうやって頑張ったのかと言えば、ロングテールアフィリエイトを頑張っていきました。

ロングテールアフィリエイトなんて用語をこれを読んでいる人は知らないと思いますが、みんなが勝負していないような場所で記事をたくさん書く、スキマ産業です。

その中で着実にPV数を伸ばしていき収益が上がるページを増やした感じです。

続けて行った結果として、収益を上げるコツが身に付きました。コツをつかむとは

0→1にすることです。

最初の1が出来れば、その手法を横展開することが出来、そうなれば1→10にすることは思っているよりも簡単だったりします。

アフィリエイトを頑張った理由

先に言っておきますと、お金稼ぎは自分にあっているものを選ぶことが大事です。

ただそれを踏まえたうえで、僕がアフィリエイトを頑張った理由は

得られる収益が大きかったからです。

工場ではどれだけ頑張っても給料が+10万円になるのに、10年はかかります。

しかし、アフィリエイトは1年間本気で取り組んでいった結果として+30万円になりました。30万円あれば働かなくても良くなります。

 

まあ将来性とかいろいろ加味して考える必要性もあると思います。それでも、単純計算で考えれば、かなり大きなお金を動かせていることになります。

アフィリエイトは100記事を超えたあたりから、収益が出始めてきてそこから得られる金額は2次関数的に増えていきます。

 

コンテンツの積み上げ。

そこに限界はないので、個人的には知識0の人間がやる上ではオススメのお金稼ぎであると思います。

アフィリエイトをこれから始めると言うのなら、知ってほしいこと。

アフィリエイトの実践記事で、アフィ歴5年の僕が培ったノウハウを公開しています。

スキルは必須。

スキルは必要ですね。

その世界で必要とされている技術がないと、お金は稼げません。

スキルを身に着ける方法は簡単で、

勉強→実践

これを繰り返すだけです。

だけですが、これが一番難しいことです。

人は元来飽きっぽいので大体の人が三日坊主で終わってしまいます。

例えば、僕がやっていたアフィリエイトなんかは90%の人間が収益を得るまでに辞めてしまうという厳しい現実があります。

人間は何かと理由をつけてやらないことに関しては天才的な才能があるわけで、そこを何とかしないとお金を稼ぐことは難しいです。

ただ、その飽きを乗り越えられる人が大金をせしめることが出来るのです。

【0→1】スキルアップできる副業オススメ4選。今後の市場価値を上げて、楽して生きよう。【基本編】

これからの社会で能力を伸ばしていこうと思うのであれば、副業をすることが一つの手段であると言えます。無い袖は振れない。といいますが、自分にできることを増やしていかなければ、今後の社会で生きていくことは難 ...

続きを見る

大卒と高卒。頭の良し悪しについて。【学歴問題】

今の人生にそれなりに満足していますが、一つだけ後悔があって。

大学に行かなったのはすごく後悔しています。

高校を卒業して、すぐ、僕は工場で油まみれになって働いていました。

勿論そこで学んだことはすごく多く、現在僕を作っているかけがえない要素です。

 

でも時間を巻き戻せたら、大学に行っています。

そこで、専門知識を学んで人生の計画をしっかり立てていたと思います。

 

日本のみならず、世界は学歴社会と言われています。

間違いないです。

高卒は頭が悪い人が多い?

僕自身が、そうだったから。

という理由は、あまりに理不尽ですが、そうだと思います。

 

勿論、高卒で結果を残せる人がいることも事実です。

ZOZOTOWNの前澤社長なんてまさにその典型例ですし、時代が違えば、松下幸之助さんは高卒どころか中卒ですね。

あえて例えると

ソシャゲでいえば、高卒は無課金勢。

大卒は課金勢ぐらいの差があると思います。

じゃあ、頭悪い奴は稼げないじゃん。

じゃあ、頭の悪い人は一生稼げないの?

と思うのかもしれませんがそれはきっぱり否定します。

何度も言う様に、

「人は努力できるからです。」

キレイごとになりますが、人間は自分の短所を克服し、長所を伸ばすことが出来ます。

はっきり言って学生時代にする勉強はチュートリアルです

いい大学に入ることで勉強を辞める人は多いらしいです。

有名大学入学を学問のゴールにしている人ですね。

 

ただ高卒の僕が言うのもこれいかにって話なんですが、

「学生時代にする勉強なんてチュートリアル」

だと思っています。

 

勉強の本質とは、学び続けることにあると思っていて、

むしろ学生時代よりも社会人で生きる時代の方が長い。

ということを考えれば、勉強というのは社会に出て大人になってからが本番になるのだと思います。

さらに踏み込んだ話をすればやらされる勉強の100倍、自主的にやる勉強は役に立ちます。

 

こういったことわざがあります。

勉強をしたいのなら図書館へ、お酒が飲みたいのなら大学に行けば良い

僕が高卒だからか、すごく気持ちのいい言葉だなって思います(笑)。

 

実際に学歴という素晴らしい経歴はかけがえのないものではありますが、そこで何を学んだのかわからないほどに対した戦果を挙げられない人がいます。

僕が実際に見た人は、京都大学を出たのに真面目過ぎて応用が利かない人がいました。(学部は知りませんが)

「これなら、高卒のちょっとバカそうなあんちゃんを使った方が良いな」

という現場の意見もありました。実際にその高卒のあんちゃんはコミュニケーション能力が高く、仕事もそつなくこなしているようでした。

潔癖な道を歩んできた=有能の証

ではないということです。勿論、大卒の方が使える確率は高いのです。しかしながら、自分の肌で現場の空気を体感しながら実際的な結果を残せる人であれば学歴なんて関係ないのだと感じます。

だからこそ、今回している話に戻るわけです。

稼げるようになりましょう。

頭が悪い人の金稼ぎ、まとめ

  • 頭が悪いままではお金を稼げない
  • しかし人間は努力できる
  • せめて1年ぐらいは続ける

頭が悪いことを自覚することに成長があります

頭が悪い人ほど自身を「賢い」と思いがち。

 

ですが本当に賢い人は自分が馬鹿だと知っている物です。

 

僕たち凡人は最終的に次の2択に迫られると思います。

  1. 勉強しないバカ
  2. 勉強するバカ

どちらかが良いのかは、考えるまでもないと思います。

大事な意識。

1ミリでも前に進もうという心意気。

これが大事です。

 

日本人の平均勉強時間は日当たり6分というデータも出ています。

とすれば、

ごぼう抜きができるチャンスです。

アフィリエイトで稼ぐ

【完全無料】アフィリエイト脳を育てる、アフィリエイトの基礎知識完全講義。【月10万円までの道のり】

このページではアフィリエイトで稼ぎたいと思っている人に向けて、技術を紹介していきたいと思っています。 アフィリエイトはブルーワーカーや日々を持て余している社会人やフリーターの人にオススメです。 &nb ...

続きを見る

文章を書き、人を集める。

商売の根幹がそこにあります。

アフィリエイトで人生は変わります。



人気記事

1

このページではアフィリエイトで稼ぎたいと思っている人に向けて、技術を紹介していきたいと思っています。 アフィリエイトはブルーワーカーや日々を持て余している社会人やフリーターの人にオススメです。 &nb ...

2

アフィリエイトをこれから始めたい人に、必要最低限身に着けておいてもらいたい知識を書いていこうと思います。 アフィリエイトに必要な知識は続けていく中で、身に着けることが出来ます。しかし、大前提としてアフ ...

3

これといった能力がなくても、アフィリエイトをすることでそれなりに収益を得ることは可能です。 いまうだつが上がらない人や、くだらない現状を変えていきたい人にこそアフィリエイトを始めてもらいたいです。 & ...

4

20代のうちに人生を変えたいと思っている人に言えることは、頑張り次第で変えられるとおもいます。 スポーツの世界や芸術の世界はどれだけ努力をしても到達できない世界があります。だから「頑張り次第」とは言え ...

5

アフィリエイトを始める手順についてですが、まずはサイトを作ってみましょう。 アフィリエイトを始めようと思っても、多くの人が戸惑うのはサイトを作るのが難しいからだ、と思います。 特に WordPress ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.