生き方

【頭が悪くても儲かる仕事】僕が人生のどん底で初めて良かったこと。【頑張れば出来る。】

頭が悪い中で、儲かる手段を得るにはどうすればいいのか。

僕自身が始めたことは、ネットでお金を稼ぐこと。

僕自身それなりに人生のどん底を味わった経験があります。

今は30代の中盤なのですが、30代に差し掛かったとき全くもって何もできませんでした。

ただ、30歳になったときに色々諦めがついたことを良いことに、何か始めようと思い、そこで始めたのが副業です。

頭が悪いなりに、知恵を働かせる場所で自らを鍛えようと言う気持ちが強かったです。

最初は稼ぐよりも能力を高めることに重点を置いた副業ですが、波を超え、壁を超えていると、ふとお金になるタイミングが来ました。

そこが、人生の転機だったと思います。

 

個人的に、頭が悪い人は、自分で頭を働かせ、その働かせた分だけ賢くなると言う感覚で副業を始めると良いと思います。

あくまでもお金稼ぎは副次的な成果でって感じです。そういった慎ましい目標から、自分が出来ることを増やし段階的に出来ることを増やす。

 

いやでも頭を使う場所ですし、続けているとコツを掴むタイミングが出てきます。大方の場合、欠点というのは環境に起因するものが多いです。

頭が悪いし、それのせいで稼げないのというのであれば、自分から場所を変えてみることが一つのやり方であると思っています。

 

僕がやったのは、アフィリエイトで稼ぐと言うもので、自分でサイトを作成してそこから収益化を目指しました。

それについては後述しますが、手っ取り早く収益化したい人は下記リンクをどうぞ。

アフィサイトで速い段階で成果を出したい人はどうすればいいのか。

頭が悪い人間でも、出来ること。

頭が悪い場合、出来ることは2つあります。

それは、勉強する馬鹿になるか、勉強しないバカになるか。

ですね。

勉強しないバカは言わずもがな、現状維持のまま。そして年も重なって反比例的に体力もなくなってきます。

その内、精神的な体力も削られていきます。その中でいきつくのは、

楽をして生きる方法を模索することです。

仕事なんかでも、部下に一通り仕事を教えて、自分は胡坐をかいてサボったり。上司に言われたことを必要最低限こなして、上手くやりくりする。

先のことを考えないので、これと言って職場の状況も変わらないが、別にそのままでいいやと妥協する。

しかし、こういった生き方をしていると成長のないまま30代、40代を迎えてしまう可能性もあります。

やけにリアルな話なのは、実体験からです。

 

今思うと、せっかく、成果を残すポテンシャルがあるのに、それをみすみすどぶに捨てるのはもったいない気がします。

勉強するバカも難しい話。

勉強する馬鹿と言っても、悲しい話、

あいつは頭が良いけれど、ずれてるよな

ということになることがほとんどです。

僕自身もそうでした。

本を読んだりしていたのですが、全くもって成果が出てきません。

僕の仕事は工場員でした。めちゃくちゃ真面目に仕事をしているのだけど、

あいつは真面目過ぎて何をしたいのか分からない

そういった風に見られることが多かったです。

 

工場員がどれだけお金稼ぎの勉強をしても仕方がない、

そんな状況でした。

勉強をするといっても、勉強をしたのちに学んだことをどうやって生かすかは一つのポイントになると思ったりします。

頭が悪い状況でお金を稼ぎたいなら、成果の出る場所で勉強すると良いです。

僕自身、工場員ながら始めたのは副業でした。

副業の本質とは、

自分を磨き、そこから自分の価値を磨き、時給を上げる

ということです。

時給1000円の工場員ならば、副業で力を磨き時給を2500円にする。

ここに副業の本質があります。受験勉強みたいにいつまでにどういった成果を出すべきだ、という制約がない副業は現在は多くの社会人に人気があります。

僕自身が副業を始めたのは5~6年前ですが、その時から副業は人気がある分野でした。

僕が手を出したのはアフィリエイト

その中で、効果的だったのはアフィリエイトでした。

今現在でも人気のあるこの副業は、僕が四苦八苦している2017年当時も大人気です。

その中で、

もう時代遅れだから無理だよ

と、ささやかれていたのですが、それでも自分磨きだと思って頑張りました。

結果的に、現在はアフィサイトだけで生活を工面できるほどには成果を出すことが出来ましたね。

頭が悪い人はネットを使って力をつけよう。

インターネットを使って、お金を稼ぐ方法を身に着けると収益がかなり増えます。

努力は必要になりますし、どんな分野にしても努力をしなければ稼ぐことはできません。

しかし、その努力が最も反映されるのが、インターネットを使って稼ぐことになると思います。

僕の場合は満足のいく収益を得るまでに、1年ほどかかりましたが本気で取り掛かれば、3か月ほどで稼ぐことも出来ます。

手短に能力を身に着けるならアフィリエイトサイトを作る。

現在、というか10数年前からアフィリエイトは副業の中でもかなりポピュラーとなっています。

その理由としては、初期投資が少ないから。という点と、ビジネスにおける基本を学ぶことが出来るからです。

文章と向き合う必要があるので、途中で断念する人も多いですが、学歴や職歴がない人でも続けていれば稼げる一手段です。

さっき書いたように、いついつまでに成果を出さなければならない。という規制がないのも一つの魅力です。

精いっぱい頑張っても結果が出ないサイトが、ある日を境に多くのPVを集めて、月に20万ぐらい稼げるようになった。

というのがあったりするのも、このビジネスの良い所かもしれません。

しかし、本当に稼ぎたいのなら、上手くいかないときにこそ全力を出すことが重要です。

追記

最近立ち上げたサイトたちです。

ネットgossip

矢島商会~アニメマンガ考察サイト~

夜の鷹

現在、そこまで活動頻度はありませんが、1年後、月、数十万円稼ぐサイトになってくれればうれしいと思っています。

お金を効率的に集めたいのなら、普通にやっていてはダメです。

お金を効率的に稼ぎたい場合、手段を学ぶことです。

手段を学ぶことが出来れば、近道を見つけ出すことが出来ます。

そういった手段をどこから見出せばいいのかと言えば、基礎を構築することと、その基礎を応用して自分の形に作り替えることです。

僕の場合はアフィリエイトを頑張ったのですが、そのアフィリエイトの基礎はネットに転がっていた教材から学びました。

教材は知識のショートカットになる。

手っ取り早く収益を上げたいのであれば、教材を使ってみましょう。

知識と一言で言うと、簡単なもののように思えますが、それを得るためには大きな労力が必要になります。

第一に、どういった知識を集めればいいの

というところからスタートになります。

まず、サイトの作り方からビジネスの拡げ方、そこから文章構築の仕方に、Googleの仕組み。

また自身の能力の不足に準じていろいろ学ぶべき点は出てきたりするのです。

だからこそ、短時間で知識を網羅することが必要になってきます。

そういった中で、効果的なのはあらかじめ知識が集積された教材の活用です。

教材を購入する場合の、注意点について。

しかし、世の中には悪質な教材があります。

30万円する教材を無警戒に購入して、大損をこいた

というのなら、まだ救いがあります。その中には消費者金融のお世話になる人もいます。それを世間ではカモといいます。

僕自身は20万円の損失で何とか済んでいたのですが、借金を背負いたい人は何処にもいないと思います。

効果的だった教材。

僕自身はアフィリエイトを始めた時に速い段階で良い教材に出会いました。

僕が購入したのは下克上という教材で、1万7000円でしたが、払った金額に対して得られる知識は多かったです。

基本的な始め方から、収益化するまでの道のりを抑えています。

僕はここで基本的な知識を学びました。

サイトを作る方法、PVを瞬間的に集める手法。集めたPV数をお金にする方法。

毎日、工場で油まみれになり、時間も2時間ぐらいしか使えなかった僕ですが、日に日に効率は良くなっていきました。

結局はどれだけ頑張るのかではなく、どういった頑張り方をするのかです。薄っぺらい20時間よりも、濃い2時間です。

そして、やり方を知ることは、時間をより濃くするもっとも効果的な手段だと思います。

がむしゃらに穴掘りするよりも、シャベルの使い方を1日勉強して穴掘りをした方がより深い穴を掘れるという話です。

下克上を活用してみる。

下克上の公式ページ

お値段は1万7000円。高いですが、僕自身はこの出費を取り返すために頑張らなくちゃなと思って作業していました。

教材を活用するうえで、大切なこと。

ちなみに教材を活用するうえで大事なことがあります。

それは、

毎日顔を出し続けること

これです。

 

人によって、お仕事のしんどさも違ってきます。

僕の場合は工場員でした。作業が出来るのは毎日2時間程度です。

しかも、だいぶ体力が落ちた中で作業するので過酷を極めていました。

 

それでも、

毎日20分でいいから

という考えをもって、教材を活用しました。

また、実践を欠かしませんでした。当たり前ですが、どんなに優れた手法も実践できなければ、ガラクタです。

ですから、とにかく手に馴染ませるために毎日

勉強&作業

これを繰り返しました。

 

最初は5分が限界だったのが慣れてくると、30分ほどぶっ通しで頑張れるようになり、さらに1時間と時間が伸びていきました。

時間当たりの濃さ

また、

時間当たりの濃さ

これも伸びていきました。

 

2時間という限られた時間で効率を重視することで、作業がどんどん捗っていきました。

また作業が捗っていくと、どんどん結果が出てきます。

こういったお金稼ぎは、とにかく稼ぎ方のコツを学ぶことが第一なのです。

ですから、とにかくは顔を出し続けて、今やっていることがどういったことなのか?ここからやるべきです。

多くの人が、時間の濃さを向上させようと思わない

多くの人はそこへの発想に至らないのです。

毎日2時間で稼げる

と言われると、ただ惰性で2時間やったりします。

しかし、それで稼げるほど簡単ではありません。効果的な稼ぐためには

基礎の構築→実践→応用

こういった手順を踏まなければならないのです。

 

しかし、多くの人は「実践」の段階で止まっているのがほとんどです。

しかも、その多くにはいい大学を出た20代の青年なんかもいます。そういった人でも結果が出ないのです。

日本は「前にならえ」は出来るのですが、

なぜ前にならえをしなければならないのか?

そこまで掘り下げて考える勉強をしていません。だから、優秀なだけで終わる人が沢山います。

いい大学に出ても、毎日社会の荒波にもまれて気付けば40代って人も結構いたりします。

白鳥よりもドブネズミの方が美しい

一方で、僕みたいにある程度どん底を知っている人は、泥んこになりながらも、知識を吸収するために色々なことをするので稼げている人が多かったりします。

僕はしがない工場員でしたが、アフィリエイトで稼いでいる人の中には中卒やフリーターも多くいます。

そういった人は、やはりいろいろ工夫しているのです。

 

社会は大卒とか職歴、いわゆる肩書きで人を判断します。

しかし、いざ自分で生きようと思った時に一番必要になるのは、日ごろから工夫しようと思って活きているか?になるのです。

で、それを身をもって学べるのが、アフィリエイトを始めとするお金稼ぎになるのだと思います。

頭が悪くても、儲かりたいのなら。

ということで、ここまで書きました。

頭が悪くても儲かりたいのなら、副業を頑張りましょう。

3か月本気でやれば、30万円稼ぐことも可能です。

はっきり言って副業を頑張るのはしんどいこと

今やっている仕事に合わせて頑張ることは非常にしんどいことです。

しかし、日本の歴史を振り返ってみると、僕たち日本人は「やれる方」だと思っています。

やや左に偏った感じのエール

戦後敗戦国だった日本は、アメリカの属国に近い所まで落ちました。

しかし、朝鮮戦争がありそこで奮起し、さらにそこから多くの日本人が汗を流し続けました。

その結果日本は高度経済成長を経て、とても豊かな国になりました。

これは、世界を驚愕させたことで、ミラクルのようなことだと語る有識者も少なくありません。

 

そういった一国家の歴史を見てみると、人間一人が奮起して立ち直るということはそこまで難しい気はしない。

というのが、僕の思っていることですがどうでしょうか。

僕の苦労話も

僕だって、全く良い思いをせずに20代を過ごしました。頑張ろうと思ったのは、

悔しかったからです

しかし、そこから奮起して現在はかなり良い思いをしています。

結局のところ、やる気なのです。どれだけ今にかけているかになるのです。

毎日2時間程度の努力でも、時間の使い方をマスターすれば本当にできることは多いです。

本気で頑張りました。

本気で頑張った結果、頑張り方を学びました。

だから、僕はまだまだ成長できそうです。

40代、50代でも年を取るごとに自分を好きになれていそうな気がします。

1000時間頑張る。

最後に、無理を承知で言えば

1000時間やってみましょう。

今ココに来た人の身分は分かりません。

大卒、高卒、中卒。

育ってきた環境によって物事への取り組み方も変わると思います。

それでも、一つの分野に1000時間注ぐことが出来れば、ある程度知識が深まります。

そして、知識が深まれば何が起こるのか?と言えば

楽しみ方

これを知ることが出来るのです。勉強にしても、趣味にしても、難しいものほど時間をかければ楽しくなります。

そして、楽しめている時、それは嫌でも結果が出ている時です。

まずは、そこを目指すために1000時間、アフィリエイトというポピュラーかつローリスクの副業に精を出してみてはいかがでしょうか。

人気記事

1

僕自身は、アフィリエイトを初めて5年ぐらいになります。 5年続けたら、月に200万円を超える収益を得られるようになりました。   僕がアフィリエイトで稼ぎ始めることが出来たきっかけは、野球専 ...

2

どうも、ゆとりです。   アフィリエイトで稼ぐときに、漫画解説サイトを作ることは、個人的に大ありだと思っています。   僕自身、その昔は漫画解説サイトをつくっていました。今では売却 ...

3

どうも、ゆとりの殿堂です。   このページはこれからアフィリエイトを始めようとする人にアフィリエイトをどうやって進めていけばいいのかを解説する試みです。 アフィリエイトで稼ぐためにどうすれば ...

4

たかが漫画、されど漫画。 面白いマンガは下手な小説よりも価値があると思っています。 僕の話をします。端的にまとめると、クズOFクズだった僕は、漫画に結構救われたところがあります。 大好きな漫画がありま ...

5

2022年。 まだまだ始まったばかりです。 せっかくなのでアフィリエイトをして、お金を稼ぎましょう。パソコンやスマホをいじる時間はもったいないです。   まず、稼げるサイトを作るにはお金がか ...

6

20代のうちに人生を変えたいと思っている人に言えることは、頑張り次第で変えられるとおもいます。 スポーツの世界や芸術の世界はどれだけ努力をしても到達できない世界があります。だから「頑張り次第」とは言え ...

7

アフィリエイトを始める手順についてですが、まずはサイトを作ってみましょう。 最近はスマホ一つですぐにサイトを作ることが出来ます。 WordPressで作ったサイトは継続していけば、稼ぎになります。 目 ...

-生き方

Copyright© ゆとりの殿堂 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.