ブログアフィリエイト

大学生にブログをやってもらいたいと思う、4つの理由。

大学生にブログをやってもらいたい理由。

それを今回は書いていく試みです。

 

まず第一として僕は大学に通っていたことがありません。

「そんな奴が、何で大学生に向かって口きいてるんだよ。」

という話になりますが、それについてはおいおい説明していきたいと思っています。

 

とにかくも、

ブログに興味を持つことはすごく良いことだ。

と思っています。ブログでは、これからの社会に必要になるスキルをまんべんなく学ぶこと。

これが出来るからです。

 

実践に勝る勉強なし。

とは言いますが、ブログでは金稼ぎの実践的な勉強をすることが出来ます。

それによって、人生の早い段階において将来の展望の仕方を絞れそうです。

 

前置きが長くても仕方がありません。

そういったこともありますので、

早速

大学生にブログをやってほしい理由。

それらを述べていこうと思いますね。

大学生がブログをやってほしい理由1.自由な時間が比較的多いから

大学生になると大学デビューといった言葉の通り。

いろんな遊びを覚えると思います。友達とバカやったり、くだらないギャンブルをやったり。

僕の知り合いにはマルチ商法を始めたりしている奴もいました。

多分、そういった時間を過ごしたり失敗したりすることは非常に有意義です。

 

しかしながら、有り余る時間の大半をそういった時間に注ぎ込む。

ということに関しては僕自身、疑問に思っています。

 

やはり時間があるのなら、ある程度は将来の投資に回した方が良いはずです。

 

多くの大学生は

「ある程度のところに就職出来ればいい」

と思っているのかもしれませんが、今の日本は「就職した後で挫折する場合」が多いのです。

中小企業に就職した新卒は56%の確率で3年以内に退社する。というデータも出ています。

 

そういった現代社会において、

いつでも独立できる。

そのために金稼ぎの予行練習となるブログ活動をお勧めしています。

ブログで学ぶことが出来る金稼ぎのスキル

僕は4年間ほどブログに取り組んできた人間です。

経験則で言えば、

  • ライティングスキル
  • マーケティングスキル
  • 心理学
  • サイト立ち上げ
  • SEO
  • 単純なお金稼ぎの仕組み

これらをかなり少ない初期投資で学んでいくことが出来ます。

そういった中で、ぜひ時間がある大学生の期間に勉強しながら、稼いでほしい。

と思っているのです。

会社員になってから副業をするのでは負荷が半端ない

で高卒の僕が、大学生にこういったことを勧めているのは。

会社員になってから副業をするのは負荷が半端ない。

という理由からです。

 

僕は新卒時代、無事ブラック企業に勤めました。

その中で、独立しようと思ってアフィリエイトをはじめたのですが。

毎日の作業は過酷を極めましたね。

夜の7時半に家に帰ってきて、ご飯、シャワーを足早に済ませ。

そこから午前1時までずっとアフィリエイト。就寝時間は2時で、起床時間は6時半。

そんな生活を1年間続けた結果。何とかして月収30万円を安定して稼げるようになりました。

 

時間がある、大学生ならばこんな地獄のような生活をせずとも、収益化に持っていくことが出来るはずです。

そういった意味もあってブログをはじめることを勧めるわけですね。

社会に出て、金を稼げるのとそうでないのでは天地の違いがある。

そして経験則から言えば、社会に出て稼ぐ力があるのと。そうでないのでは、天と地の違いがあります。

ブラック企業で酷使されても、ある程度余裕があるので他の選択肢を余裕をもって選ぶことが出来ます。

そして、人脈にしても稼ぐ努力をしていく中で勝手に構築されていきますね。

割と人生は人脈ゲーな部分があるので、その点においても有利です。

 

また、

単純にお金があれば、人間関係にいい影響が生まれます。

金持ち喧嘩せず。

と言いますが、余裕のある心持によって周りに人が集まってくるのです。

それは老若男女問わずです。恋愛にも有利です。

人生は金だけじゃないけど、金があれば難易度は下がる

人生金じゃない。

という人もいるでしょう。それは一理あります。

でもお金があれば、間違いなく人生の難易度は下がります。

ゲームだって最初から所持金が潤沢にあれば、攻略にかかる時間はかなり削減でき。

心行くまで楽しむことが出来るはずです。

経験的に人生でも同じなのです。

 

ということで僕はブログをやってもらいたいと推薦してます。

大学生がブログをやってほしい理由2.大学デビューに失敗した人へ。

これは全員がそうではないと思うのですが。

大学での生活が思っているよりも華やかじゃなかった。

っていう人へ送ります。

 

大学デビューに失敗し、部屋にこもる時間が増えているのならそれはチャンスです。

 

ブログにおいて、

時間を多く使える=稼げる。

ということですから。

僕は毎日5時間をブログに費やしていました。

それは上の通り時間を多く費やした方が稼げるから。

 

そういった意味では「意図せず」とはいえ、時間が余っている大学生は有利だと言えます。

これからも充実していない時間を過ごしていくのであれば、金稼ぎ、という人生の一大問題に多くの時間を費やしてもいいのではないでしょうか。

将来的にほぼすべての人がそれに頭を抱えるということを考えれば、今のうちに本気で向き合うことはプラスでしかありません。

大学のうちに人脈を作っておくのも将来に役立つ

今の時代では、ネットでいろいろな人とつながれます。

そして稼いでいけば人脈というものが増えていきます。

独立して実感することは

人脈というのはすごく大事だな。

ということです。

そして不思議なことに良い人脈とは稼げる金額に応じて増えていくのです。

 

金を稼ぐ手っ取り早い方法は稼いでいる人と仲良くなるということです。

そういった人と一緒にいると稼ぐノウハウが分かってくるし、モチベーションも中々なくなりません。

人生の早い段階で、同じ志を持っている仲間を作ること。ここにマイナス要素なんてないと断言できますね。

大学生がブログをやってほしい理由3.初期投資がほぼかからないから

大学生の最大の弱点はお金がない。

ということだと思います。

 

しかしブログはその弱点を補完しており金がかからないというメリットがあります。

だから、「時間があって」「金がない」という大学生にはこれ以上なくマッチしているのです。

 

僕の場合、仕事をしながら稼ぐ。というやり方をしていました。

でも、あんなのは根性で無理やり未来を変えたにすぎません。

 

「未来を変えられる状況にあるのに、それをしない」

というのは非常にもったいない話です。

そういった中で、ブログをやってもらいたいという僕の気持ち、分かってもらえますでしょうか。

ブログって何を元手に金を稼いでいくの?

これはいろいろありますが

「時間」

ですね。

 

ブログで金を稼ぐ仕組みを簡単に説明すれば、

己が持っている知識をネットに向けて発信していく。

それによって、多くの人の賛同を得、その中で収益を積み上げていく。

と、なります。

 

そういったなかで良い記事を書いていくには何が必要か?

と言えば。

やはり時間なのです。

時間をかけて調べて、時間をかけて記事を書く。

これが

金の生る木の「種」を植えていく作業。

となり、つまるところ、ブログ活動のメインです。

多くの社会人はこれが出来る時間がありません。

だからこそ副業として成功できる人は一握りなのですが。

大学生ならば、その成功率は果てしなく上がるはずです。

大学生がブログをやってほしい理由4.なんだかんだ生活に役に立つ

金稼ぎの勉強としてこれ以上なく有効なブログ運営です。

それでも、よくよく考えれば

実生活に役立つスキルも身に付くな。

と思えて来ました。

 

僕の場合は

「大人っぽくなったな。」

と言われるようになりました。

 

なんでも、

「物事を広い視野で見れるようになった。

その結果、子供みたいなことを言う機会が以前よりも減った。」

らしいです。

 

確かに、ブログを本気で打ち込んでいるうちに

「周りの人が増えたなあ。」と思います。

 

ブログでとにかく扱うものは本と言葉です。

いろんな知識を吸収して、それを外に出す。

そういった中で自分の中の価値観が磨かれていったのでしょうか。

正直、よくわかりません。

 

それでも本気で一つのことを掘り下げることが悪いことになるということは絶対にない。

と思います。

そういった意味ではブログを本気でやっていってよかったなあ。と思いますし、これもお勧めできる理由ですね。

特に大学生には論文というものがあるはず

大学生の話をしていて思い出しました。

たいていの大学には自分の考えを述べる。

論文

というものがあるはずです。

 

それに苦戦する人が結構いるハズですが、ブログを書いていれば。

文章の書き方、構成の仕方、読み手の唸らせ方。

これらを学ぶことが出来るので比較的に有利になると思います。

 

僕は論文というものに学生時代にほぼほぼ触れたことがありませんでした。

そういった中。

ついこないだ、遊び半分でネットでやっている小論文のテストをやってみたら100点満点中82点を取れました。

(話の題は「世の中にある無駄について」でした)

平均を上回る数値で、ちょっと嬉しかったですね。

日ごろから言葉に触れる習慣を身に着けておくと絶対に将来役立つ

日ごろから文に触れていると理論の展開が即座に出来るようになり人を納得させる技術が身に付きます。

これは、一生かかっても身に着けたいスキルの一つではないかと思います。

 

実際に「ペンは剣よりも鋭い」と言いますが、歴史に名を残す偉人の大半は言葉の扱いが上手かったのです。

ヒトラー、レーニン、スターリン、乃木希典、山本五十六。

 

しかり、どんな人でも「頑張っていれば」人の上に立つことがやって来るはずです。

そのときに多くの人を導けるよう。言葉の扱いに慣れておいた方がいいと思いますね。

 

まあそんな感じで、僕としては4つの理由があり。

大学生にブログを勧めています。それなりに納得する箇所。

というのもあったのではないでしょうか。

最後に。ブログで稼ぐことって難しいの?

ブログで稼ぐことって難しいの?

ということに関して言いますが、簡単ではないと思います。

それでも、めちゃくちゃ難しいということはないと思っています。

どんな分野にしても必要なスキルというものがありますが、これに関してもハードルが低く、必要なものはやっていく内に身に付きます。

 

それでも、簡単ではないという1番の理由を話せば。

兎に角

収益化までに時間がかかる

という点がありますね。

多分、収益化までに半年は覚悟しないといけません。

大学生活はなんだかんだ長いと思います

とはいえ、大学生活は4年ほどあると言いますから。

そのうちの半年を差し出す勇気がある人ならば、誰でも収益化は出来ると思います。

半年?長すぎるよ。

という人へ。

社会に出てからも使える「金の生る木」を半年で育てられる。

と考えれば以下にお得なことかわかるのではないでしょうか。

僕も大学に入ってみたかった話

正直、僕も大学に行きたかった。

それでも当時は

就職することが正義の世の中

でした。そんな時代において大学に行く選択肢なんて僕にはありませんでしたね 。

しかし時間は巻き戻りません。

ということでここは、他の人に助言をすることで我慢していこうと思いました。

そうして出来上がったのが、今回の記事です。

 

「正直何かをはじめる」ということはブログに限らずメリットしかないと思います。

それによって、選択肢が増えます。選択肢が増えれば可能性が増えますね。

 

まあ、こんなことを言っても動き出せるのは10人中1,2人なんですが、この記事を読んだおかげで

10人中1,2人が4,5人ぐらいに増えれば僕としては嬉しく思いますね。

 

最後に、ここからスタートダッシュをしてもらえるように歴史上の偉大な人物の言葉を紹介します。

背中を押していければうれしいです。

Get action. Seize the moment. Man was never intended to become an oyster.
行動を起こし、今をつかめ。人は貝になるために創られたのではない。

これは米元首相のセオドアルーズベルトの言葉です。

今を掴むって昔はよくわからなかったんですが、最近年を重ねてすごく大事だなって思いますね。

ぜひ参考までに。

 

ということで今回の記事は以上です。ご清聴ありがとうございました。

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-ブログアフィリエイト

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.