【人生変わりますよ】社会人に必要な本当のスキルアップ【読むべき】

社会人になって数年、ここらで、スキルアップしたい!

「会社に勤めて数年。社内でのポジションもある程度出来上がってしまっている。

その結果5年後、10年後の先が見えてしまう。ということで、ここいらで人生の軌道修正するぞ!」

そう考え、スキルアップをしていこうって人は大勢いるでしょうね。

すごく合理的な考え方ですし、人生を真剣に考えている人は自然と行きつく結論ではないか?

と思いますよね。

たしかに。スキルがあれば、人生を変えることは充分に可能です。

ただ、

ほとんどの方のスキルアップやスキル獲得は叶わないだろう。

と、僕は思っています。

「やらない理由」を見つけ出す天才。

なぜか?

下記の通りです。

人は「何かとやらない理由を見つけること」に関して、天才的な才能を持っているからです。

スキル獲得もしかりです。

僕自身の経験を語りましょうか。

たしか、高卒で働き始めて3年目でした。

ずっと同じ工場で仕事をしていた僕は

「そろそろ違う世界が見たい。」

と、プログラミングの勉強をはじめました。

なんとなくですが、「エンジニア」という未知の職業に憧れを抱いていて、セカンドキャリアはプログラマーや!と漠然とした感情を抱いていたのです。

ただ、いざ勉強しようとすると次のように思うようになりました。

「あんまり頑張ったら体壊すよ?無理することないって!」

「結局世の中才能、才能!自分に合っていることしよ!」

「そもそも、変わるのって今じゃなくても良くね?別に後でよくね!?」

こんな感じで、脳内会議が邪魔をし続けた結果。

結局、プログラミングの勉強は三日坊主(実際は1か月ちょっと)に終わりましたね。

スキルも身につかず、現在プログラミングとは無縁の生活を送っています。

「スキルアップ」にはきっかけがありました。

ただ、幸か不幸か。

仕事への憤り、人間関係に対する不満、そして未来への不安。

いろいろな葛藤が折り重なった時期があって

「上手くいかんなあ。もういいや。(人生)めちゃくちゃしたろ!!」

と、半ば破れかぶれな感じで、見切り発車を決め、副業を初めてみました。

これがうまくいって、現在、自分だけのオンリーワンのスキルを身に着けることが出来ました。

スキルを身に着けて思うことは、

「こんなにも生き方が変わるのか」

ということですね。

ドラクエからわかるスキルアップの重要性!

ドラゴンクエスト、男性諸君はたぶんプレイしたことがあるのではないでしょうか。

僕も大好きです。

「たかがゲームされどゲーム。」

と僕は思っていて、もちろんドラゴンクエストからも「大切なこと」を学ぶ機会があります。

例えば、メタルスライムっていますよね。

好きな人ならわかると思うんですが、かのモンスターを倒すと莫大な経験値が手に入ります。

けれど、メタルスライムはとてつもなく硬い体と身のこなしをもちます。

さらには戦闘が始まるや否や逃げ出す臆病者です。

だから、普通の勇者に倒す手立てはほぼありません。

しかし、ここでスキル「メタル切り」を身に着けることが出来れば、話は変わってきます。

メタル切りはメタルスライム系に確実にダメージを通すことが出来る技です。

これがあれば、メタルスライムはおろかその上位互換であるはぐれメタルを倒すことが出来ます。

これによって、「メタル狩り」が出来るようにます。

はぐれメタルの経験値は普通のモンスターの何十倍もありますから、圧倒的に効率よく経験値を稼げるようになるわけです。

結果的に、普通に進めていくよりも楽に物語を攻略できるわけですね。

人生もドラクエと同じですよね。スキルを身に着けるとかなり楽になる

ドラクエはゲームですが、「メタル切り」を覚えた勇者の冒険が楽になる様に、特別なスキルを持っている人は快適な暮らしを送っている人が多いです。

たとえば、メジャーリーガーのダルビッシュ有選手。

卓越した野球の実力があります。

ダルビッシュ選手の契約金は確か136億円といっていましたが、これはサラリーマンの一生分の稼げる金額を圧倒的に凌駕します。

またミスチルことMr.children。この人達は音楽の才能があります。

ボーカルの桜井さんは現金10億円で、豪邸を建てたらしいです。

また、ユーチューバーなんかを見ると普通の人が出来ないスキルを持っている人が現代において優遇されているのは火を見るよりも明らかですよね。

僕自身もブログを何年かさせていただいていますが、いろいろな点で普通の人では味わえない体験をさせていただいて人生をフル活用できているな。

と感じます。

こうしてみるとスキルアップもしくはスキルを身に着けることの重要性もなんとなく理解できるのではないかなと思います。

若い人が行動しないことは罪だ

今となって言えることを一つ。

行動しないこと。

結局の所これが一番もったいないし、何なら罪だ。と思っています。

(特に若い人には)

時の流れは恐ろしく、身を委ねていると急流に浮かぶ落ち葉のようにあっという間に流されていきます。

そして気づいたときにはもう手遅れ。何もかも八方ふさがりで抜き差しならない状況に追いやられている。

そんなこともあるわけです。

スキルアップもしくは、スキルを身に着けるうえで大事なことは?

ここで多くの人が疑問に思っていることを先に答えます。

Q.スキルを身に着けるうえで一番大事なこととは?

A.まず行動することです。

行動しなければ、まず何も起こりやしません。バットを振らなければホームランは愚か、ヒットを打てませんがこれと一緒です。

まず行動すること。

ですね。そこからです。

とまあ、こんなことはいまさら言うまでない大前提です。

それはそれとして、今回は一歩先の話をしてみたいと思います。

それは行動に走るとしたとき、スキルはどうやって身に着けていくべきなのか。

これについて話させていきたいと思います。

僭越ながら、ここで語るのは僕の歩んだプロセスです。

良かった参考にしてもらえたらな。と。

【正攻法?】役立つスキルを身に着けるのなら副業をしてみるのも手。

上の通りですが、こう思うのには理由があります。

まず、世の中には様々なスキルがあります。

この文章を読んでいるあなたも、人よりも突出している何かを持っているかもしれません。

ただ、数多あるスキルの中でも人生を豊かにするものとなると、その数は限られてきます。

たとえどれほど優れていても、そのスキルに需要がなければお金を稼ぐことは難しく、そうなれば豊かさは生まれません。

儲かるスキルこそ、身に着けるべきスキルなのだと思っていて、これは言ってみれば、現代社会にあっているスキルを身に着けるということですね。

そういった中で、どうやってそれら身に着けていけば良いのかという話ですが、

僕としては、(反論する人がでてくるでしょうが)

「副業をしてみる。」

ということを提案します。

世間一般的に、あまりよく思っている人もいると思うし、むしろ「悪」とされていると思います。

しかし実際にやってみると得られるモノは多いですし、いろんなスキルを獲得でき、そこからさらに磨き上げることが出来ます。

それは、今後のキャリアアップにとてつもなく大きな力を発揮すると思います。

副業では、お金を稼ぐためのいろいろな仕組みを学ぶことが出来ますし、それによって自分がどれだけ狭い世界に住んでいたのか。

それを思い知らされることになるのではないかと思います。

お金稼ぎに直結するスキルを磨く。

これを身に着けることでは予想以上に人生におおきな変化を見せるしそれは、僕自身も体験したことです。

ちょっとずつ実力を伸ばし、会社以外からお金を得る。

これは、文字に書くよりも実際にやってみることで初めて実感できるすばらしさだと思いますね。

【悲報】スキルアップには時間と労力がいります

まあ、当然ですが、スキルアップには多大な時間が必要ですし、死ぬ気で頑張る必要があります。

なによりシンドイ境遇に合わなければいけません。

そしてシンドイ境遇にあったとき、どんな人であれ、そこから逃れようとします。

そんなとき、出てくる言葉が

「俺にはむいていない」

これですね。

ひとは、何かが出来ないと悟ったとき、自分の才能を言い訳にしがちです。

しかし、これは非常にもったいないことで、たとえその分野に向いていなくとも、磨きに磨けば活路は見いだせる。

と僕は思っています。

確かに、100M走をウサイン・ボルトよりも早く走ったり、165キロを投げたりするのは才能がいるかもしれませんし、ある特別な人にしか出来ない能力(スキル)だと思います。

しかし、人生を豊かにするためのスキルは割と誰でも手に入りますね。

スキルを磨く方法として、副業を選んだ場合

ここで、スキルを磨く方法として副業を選んだ場合、どういった副業が良いのか。

これについて考えると、僕としてはいろいろやってみるのが良いと思っています。

アフィリエイト、株、FXなどいろいろあります。調べればいっぱい出てきますがメインはこの3つじゃないですかね。(転売は僕はオススメしません。悲しむ人がでてくるから。)

まあ、最初はアフィリエイトがおすすめですね。

なぜおすすめかというと、このブログで稼ぎ方の紹介をしているからです。

【必要不可欠な予備知識】アフィリエイトって何?超初心者にも分かる基本的な仕組みや稼ぎ方を解説。

有料で公開しても良いのですが、無料で垂れ流す方が僕にとって有益だと思っているし、いろんな人に恨まれなくて済むので普通に公開しています。

勝手にパクっていってもらえれば。と思っています。

まとめ。出来ることは多ければ多いほどいい。

器用貧乏という言葉があり、これはいろいろできるけど、何か一つパッとするものがない

という人のことを指します。

とはいえ僕はたとえ器用貧乏と呼ばれても、

「引き出しは多ければ多いほど良い。」

と思っています。

特に会社勤めの人は引き出しを多く持っていないと、辞めたいタイミングで辞めれなくなりますし、そうなれば今後の人生に大きな支障が出てきます。

自覚している人はたくさんいると思いますが、多くのサラリーマンは会社に飼い殺しにされているのが現状です。

まず、入社と同時にそこの会社でしか、使わないスキルをひたすら磨いていきます。

そしてそんな日々を繰り返していくわけですね。

そして、いざ、会社を辞める。

となったとき、社会で通用するスキルを身に着けられていないし磨けていないので、辞めるにやめられないのです。

そうなってしまっては定年までずっと同じ調子で働いていかなければならず、後々シンドイ思いをする、というのは目に見えています。

年金制度もいつ破たんしてもおかしくありませんし、もし仮にそうなると70歳、75歳になっても現役でやっていかないといけない。

という時代になってきています。

だからこそ、僕は社会で通用するスキルを磨くこと。

これが、人生を豊かにするもっとも確実な方法だと思います。

結局は自分で生きる方法を見つけ出し、そこから生計を建てることこそがかけがえのない人生を謳歌する方法ではないでしょうか。

今すべきことは何か?

「まず行動する」

ということですよね。

自分にできること、これを理解毎日実行する。とてもしんどいことですが、これしか未来を変える方法はありませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です