ブログアフィリエイト 自己啓発

仕事に勤めながら、アフィリエイトでお金を稼ぎたい人はこうすべき。【実績あり】

仕事をしながら、お金を稼ぎたい。

もともと、僕も「副業として」アフィリエイトをはじめました。

最初は惨敗の連続でしたが、日が経つにつれて1万、3万、5万と稼げるようになり、やがて、

「アフィリエイトで生きていける。」

と確信し、会社を辞める決意が出来ました。

そこまで行くためにはさすがに相当な努力が必要でしたが、それでもアフィリエイトで稼げることは確かでした。

今回は、そんな僕だからこそ書ける、

「仕事をしながら収益を発生させるイロハ」

を書いていこうと思います。

日々戦うサラリーマン、金が欲しくてたまらない野郎共、上司を見返したい新卒の坊主。

ぜひ、ぜひ参考にしてください。

【前提】仕事の片手間で、アフィリエイトで稼ぐことは至難。

副業としてアフィリエイトでお金を稼ぐことは難しいです。

理由は単純です。

仕事で体力を消耗した後、自宅にてアフィリエイトの作業に取り掛からないといけないからですね。

「自宅」というのは色んな誘惑があります。

ゲーム、テレビ、スマホ。

それらを触っていると時間なんてすぐに過ぎてしまいます。

娯楽こそ、アフィリエイトの一番の天敵です。これは絶対に覚えておきましょう。

慣れない作業を繰り返すことは、苦痛である。

またそれ以上に、最初のうちは慣れない作業を繰り返すことになる。

これも、副業で稼げない大きな理由ですね。

上手く書けない文章。集まらない人。デザインできないサイト。

人は出来ないことをする時、一番体力を使います。

本業で疲れ、さらに副業で疲れる。

すると、度重なる「苦」によって精神的に参ってしまいます。

しかし、二刀流で稼ぐことは可能です

とはいえ、

作業に慣れる。

これが出来れば何とかなるのが、アフィリエイトです。続ければ、ある日ふと「爆発するとき」が来ます。

ただ、慣れない作業を慣れるところに持って行くときが一番力を使います。

だからこそ、心を鬼に、疲れ切った心に鞭を打って、

「3か月間」「毎日1記事」

頑張りましょう。

アフィリエイトを生活の一部にする。

そこからが、お金を稼ぐうえでのスタートラインです。

副業をしながら、お金を稼いでいくには。

1日は24時間あります。

まずその時間をどう使うのか、考えましょう。

本業の仕事が10時間なら、

24-10=14

残り時間は14時間になります。

さらに、そこから、睡眠時間が毎日7時間だとしたら、

14-7=7

使える時間は7時間になりますね。

食事、お風呂。その他の生活。これらも考えないといけませんよね。大体の人は2時間ぐらいでしょうか?

7-2=5

すると、最終的に使える時間は5時間です。

さて、ここで大事になるのは

この「5時間」をどうやって使うかです。

遊びに使うのか、それともアフィリエイトに使うのか?

それは自分次第になるわけです。

ここで、自分に鞭を打ち努力出来る人は、伸びます。

しかし、稼ぐと言っておきながら5時間まるまる遊びに費やす人は、稼げないです。

単純な話です。「やるか、やらないか」ですね。

持ち時間の増やし方

ちなみに、持ち時間の増やし方はこんな方法があります。

  • 仕事は定時帰りを意識すること。
  • 遊ぶ時間を適度に削ること。
  • 睡眠は極力削らない方が良いが、時には削ること(根性が身につきます)
  • 行きたくない飲み会は行かないこと。
  • 時には、思い切りサボること(息抜き)

思いつくのは、このぐらいですが、「時間を増やす方法」はまだまだあります。持ち時間を増やすために、頭を使っていきましょう。

1時間増えるだけでも、その日の作業の質というのは驚くほどに上がっていきます。

作業に慣れるためにはどうすればいいのか?

作業に慣れるまでが、一番難しいです。

そこからはある程度楽になります。

だからこそ、初心者はまず作業に慣れ、アフィリエイトを生活の一部にするところから、意識しないといけません。

作業に慣れるためにはどうすれば、いいのでしょうか?

僕が思うことは

「気合」で続けること

ですね。

「バカなことを言っている!」そう思いますよね。

ところが、これが本当なのです。

結局の所、人が作業に慣れていくためには精神的な部分が一番大事になってきます。

そこには、テクニックが介入する余地がありません。

今バリバリ稼いでいるアフィリエイターの方も、

「作業に慣れるためにどうすればいいのか?」

と聞かれれば、みんな「気合」とか「根性」とか。こう答えると思います。

アフィリエイトって、わりと、「理屈っぽい」と思われがちなという副業です。

しかしながら、その実、「気合がモノを言う」場面がすごく多い!これはぜひ、頭に入れておきましょう!

慣れるまでに、精神的にサポートしてくれるモノ

気合とは言いましたが、人間、精神的に折れてしまうこともままあります。

そこで、僕が思う精神的にサポートしてくれるものを紹介したいと思います。

自己啓発書

ホリエモンや、林修先生、ローランドなど、著名人が書いた自己啓発書はかなりエネルギーをもらえます。

彼らは、人の心を刺激する方法を知っていてそれを文章で表現できるのでしょう。

心が折れそうなときにちょっと読んでみるのも悪くない、というか滅茶苦茶効果的です。

その他にも実用的なことが書いてある、実用書はモチベーションアップにつながります。

アフィリエイターの場合、マーケティングの本や、ライティングの本は「試してみたいな」と思うようなスキルがいっぱい載っているので、ぜひおすすめです。

モチベーション維持+スキルが身につく。

ということで、いいことづくめです。

漫画

漫画もなんだかんだで、精神的に良い方向に導いてくれ、オススメです。

僕はありきたりですが、ワンピースが大好きで、なおかつオススメです。

この海賊マンガは、名言が比較的多いのが特徴です。

心に響くだけでなく、自らが文章を書くとき、いい感じに絡めることが出来れば、読者に好印象を与えることが出来ます。

ちなみに僕が最も好きなセリフは

「人の夢は終わらねえ!!!!」

です。

これ自体、悪役が吐いたセリフなのですが、僕にとっては金言と言え、心が折れそうになるときはきまってこの言葉を思い出します。

すると、辛いことも、悲しいことも乗り越えてスッと仕事に「入る」ことが出来るのです。

漫画のワンフレーズは、ときに人の生き方も変えてしまうのだから、侮れない。

と、僕は思っています。

音楽を聴く

音楽の力は偉大です。

しんどい時に、そこに音楽があるだけで勇気づけられることもあります。

僕は、BUMPOFCHICKENが好きで、今まで何度も勇気づけられ背中を押されてきました。

BUMPのことが好きな人が周りにいなくて寂しいですが、一応、10年来の大ファンです。

この人達の楽曲は日本語の美しさを最大限に引き出したものであり、僕は心が折れそうになったときに、

「ロストマン」

を聴いて、励ましてもらっています。

ところで、誰にでも好きなアーティストはいると思います。

とすれば、くじけそうなとき、勇気をもらい、それを糧に作業に取り掛かっていくこと。

これこそ、音楽の「有効」な使い道だと思います(少し斜に構えた言い方ですが・・・)

他にも精神的にサポートしてくれるものがあります。バランスよく活用してきましょう。

精神をサポートするものとして、本や音楽を紹介しました。

これらは、人の心を支える効果性を秘めたツールで、割とどんな人でも効果を発揮するものだと思います。

精神が参りそうになったときに、活用していくと良いと思います。

ただ、これらの他にも自分の心を安定させるものは多々あるので、自分にとって合う方法を探してくことが大事ですね。

例えば僕は、

作業に行き詰ったとき、お風呂に入ること。

これを実践しています。

お風呂に入ると、体の汚れと一緒に、精神的疲れと心の悩みも洗い流せるような気がするからです。

まとめ。副業で稼ぐうえで必要な2つの柱。

最後に、副業で稼ぐうえでは、2つの重要なものがあります。

まず一つは、効率を意識するということ。

本業をしているのであれば、使える時間は限られています。

その数限りある、時間をどう使うか。

これがすごく大事になってきます。

そして、2つ目は「続けること。」

副業としてやっていくには、しんどい作業が多いのがアフィリエイトです。

だから続けることが非常に難しい。

しかし、そういった時に、自分の力を発揮して頑張り続けることが出来れば結果は必ずついてきます。

だからこそ、何度も言いますが「続けること」が大事ですね。

続けるためには「習慣化」。

これを意識しましょう。そして習慣化にもっていくにはまず「根性」、ですね。

さらに、根性を支えるには、先ほど紹介したツールを使っていきましょう。

「効率」と「継続」

この2つの車輪を回し、お金稼ぎへの道をひた走っていきましょう!

今回は以上です。

当ブログ人気ランキング

ブログの作り方について

ブログの作り方は多くの人が参考にされています

アフィリエイトは課金システム?

金を稼ぐには金をかけた方が良い?僕の本音を語ります。

使えるツールを5つ厳選紹介

使えるモノは使っていきましょう。

-ブログアフィリエイト, 自己啓発

Copyright© hasamiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.