ブログアフィリエイト

【SEO戦略】ロングテールアフィリエイトについて、解説していきます。

アフィリエイトにおける戦略の一つに

ロングテール

というものがあります。

 

ロングテールとはマーケティングの用語であり、メインではなく、特に注目もされないニッチな商品のことを指します。

お店なんかを経営していると、メイン商品の売り上げの影に隠れ、ひそかに売れ続けている商品があるのです。

週間少年ジャンプで言うところの、「ピューと吹くジャガー」みたいな感じです。

こういった商品は派手な売り上げは望めませんが、数を増やすことによって積み重なり大きな売り上げになり、まさしく

塵も積もれば山となる

の言葉通りです。

アフィリエイトにおけるロングテール戦略とは。

アフィリエイトはキーワードで勝負するわけですが、最初からメインともいえるワードで勝負できるわけではありません。

例えば、筋トレについてのブログを運営していく中で、最初から

プロテイン オススメ

筋トレ 初心者

筋トレ アイテム

などで上位表示できるわけがなく、そういったキーワードで上位表示していくにはそれなりに経験値を積んでいく必要があります。

 

ただ、サイトに流入者がなければ売り上げは上がってきません。

初心者が稼いでいくにはまずはアクセスを増やしていく必要があるわけです。そういった中で、今回紹介するロングテールで勝負していくわけです。

普通のブロガーやサイト主が勝負しようとは思わない場所で勝負することによって確率を上げていく。そういった記事を一つ一つ作っていくことで、ブログに入って来る人間を着実に増やしていく。

これが

ロングテール戦略です。

ロングテール戦略はアフィリエイターに必須です。

ロングテール戦略は初心者御用達の戦略のように思えるかもしれませんが、普通に稼げているアフィリエイターでも使います。

ある程度知名度のあるサイトでもいきなり、

筋トレ 初心者

筋トレ やり方

プロテイン オススメ

などのビッグ、ミドルワードで勝負できるわけがありません。

それどころか、かなり力を注いだ記事が全く勝負にならないこともあります。

だからこそ、確実にアクセスが増えていくロングテールで流入者を安定させていき、収入とPV数を保って行くわけです。

良いアフィリエイトブログとは、毎日1000人が訪れるページを一つだけ持っているのではなく、毎日10人が訪れるページを100ページ持っているものです。

 

どれだけアクセスが多いページでもSEOは日々変動します。

Googleのアップデートはこれからもされていくわけですが、ページの検索順位が下げられるとどうなるか?

仮に1ページのアクセスにより収益が増えているサイトならば、アクセス数は激減し、稼げなくなります。

 

一方で、一定のアクセスが入るページをいくつも持っているサイトは、例え1つページの検索順位が下げられても、他のページがカバーしそれほど大きなダメージを受けにくくなるわけです。

つまり、リスク回避になるワケです。

またニッチ記事は成約率が高い

ニッチな記事は、それなりに内容がほりさげることができるし、サイトに来る人も本気で情報を求めている人が多いです。

それゆえに成約率が高かったり、ブログのファンになってくれることも多かったりします。

ロングテールアフィリエイトのメリット

  1. アクセス数を着実に増やしていける
  2. リスク回避になる
  3. 成約率が高い

ロングテールアフィリエイトのデメリット

一見すると、素晴らしいアクセス対策になりますが、良い所ばかりではありません。もちろんデメリットもあります。

 

デメリットは

時間がかかる

ということです。

 

確実にアクセス数を増やせる方法ではありますが、記事を日々執筆していくことはそれなりにしんどいことです。

だから、途中で断念する人も少なくありません。基本的にアフィリエイトは地道なことの繰り返しなのですが、それを分かっていても頑張り続けることはやっぱりシンドイもので、辞めてしまおうと考えてしまうことも普通にあります。

 

しかし、難しいながらも続けることが出来れば収益は安定して増やしていくことが出来ます。

僕自身も収益が上がり始めた時はロングテールに必死に取り組んでいた時期からでした。

 

確かにめんどくさいですが、半年後や1年後のことを思って書き続ければ、それは自分の資産として返ってくるわけです。

ロングテールを続けていくと。

ロングテールを続けていくと、人が入ってくるようになります。

それなりに人が入ってくるようになると、Googleからも一定の評価を得ることが出来ます。

その結果、ミドルワードやビッグワードが検索上位に表示されることもあります。

そうすると、一気にアクセス数が増えてそれなりに収益が増えることも考えられます。

それでも、ロングテールは続けていくべきです。

ミドルワードやビッグワードは競合が多く、いつ検索順位を下げられるかわかりません。いつ下げられていも良いように、予め着実にアクセス数を増やしておくわけです。

アフィリエイトは多くのお金を稼ぐことが出来ますが、一度失った収益を取り戻すには時間がかかります。

だからこそ、日々確実なお金を生んでくれるページを作っておくことが大事です。

アフィリエイトは攻めと守り両方を固める必要がある。

ロングテールアフィリエイトをマスターしておけば、とりあえず資産がぶっ飛んで収益が0になるということは防げると思います。

アフィリエイトは自分の収益を増やすことと、守ること、この2つが大事です。

ロングテールはこの2つを同時に行うことが出来、サイトの潤滑油的な役割を持ちます。

それ一つで、月に10万円稼いだりすることは難しく、ブログを動かしていくメインウェポンにはなりません。それでも、

ロングテール戦略によって書き上げられた記事がどれだけあっても困ることはないのです。

最初のうちはどんどん、ロングテール戦略に則ったニッチな記事を書いていきましょう。

そして、個人ブログとしての価値をどんどん上げていき、1年後にはそれらの記事が月に20万、30万稼いでくれれば最高です。

詳しいやり方は次の記事になります。

一度に色々書くと、混乱するので記事を分けて書いています。詳しいやり方はロングテールアフィリエイトのやり方について。 で解説しています。

大人になっても、夢を追う

「ここまで読んでくれて、ありがとう。」

大人になると、

「身の程」

というものを知り、自らに限界、際限、天井を作ってしまいます。

しかし、頑張り方を変えてみて、さらにそこからコツコツと頑張っていくと、ちょっとずつですが見える世界が変わる、、、というのが、ノーマルレアの人が思っていることです。

 

「人生は、才能で決まるもんじゃない、累積で決まるんだ。」

 

そう思って、日々、サイト作成に勤しんでおります。

とにかく、サイトトップを見たい人はこちら。

 

僕が思っていること↓

【仕事以外で】社会人はコツコツ頑張ることが、結局最強だと思う話【コラム】

大谷君にはなれないけれど、周りの「出来る奴」には勝てる話。

1年間お金稼ぎを頑張ったみた話。

お金を稼ぐ前に何がしたいか?を決めるのではなく、稼いだ後に何がしたいか見えてくる。

 

要サイフと相談!でも、使ってよかった商材↓

 

【下克上∞(MUGEN)】~トレンドアフィリエイト教材~

僕のアフィリエイトの源流はトレンドアフィリエイトにあります。

【下克上】僕が教材を使った理由。成果を出すための使い方と考え方。今後の未来を変えるためには。

人生を下克上する上で。

 

6億稼ぐ不労所得システム

僕の活動の原型です。

これからの人生を変えていきたいと思う人へ。6億稼ぐ、アフィリエイト式起業大学。

こちらで、当時活用していた時のこと、書いてます。

人気記事

1

アフィリエイトをこれからやりたい アフィリエイトで成果が出ない これから、ネットでお金稼ぎを始めたい これらは、アフィリエイトでお金を稼ぎたい人にとって、普遍的に抱く思いでしょう。   お金 ...

2

仮に人生が詰んでいるのなら、アフィリエイトをしてみると良いです。   1年ほど頑張って、知識を身に着けましょう。そして、実践できるようになりましょう。その先に今現在の状況を打開するきっかけが ...

3

アフィリエイトとは何か。 それについて、気になっている人は多くいると思います。 今回は、アフィリエイトがどんなお金稼ぎなのか。解説します。 目次1 アフィリエイトとはどんな金稼ぎなのか。1.1 稼ぐ手 ...

4

これといった能力がなくても、アフィリエイトをすることでそれなりに収益を得ることは可能です。 いまうだつが上がらない人や、くだらない現状を変えていきたい人にこそアフィリエイトを始めてもらいたいです。 & ...

5

20代のうちに人生を変えたいと思っている人に言えることは、頑張り次第で変えられるとおもいます。 スポーツの世界や芸術の世界はどれだけ努力をしても到達できない世界があります。だから「頑張り次第」とは言え ...

6

アフィリエイトを始める手順についてですが、まずはサイトを作ってみましょう。 アフィリエイトを始めようと思っても、多くの人が戸惑うのはサイトを作るのが難しいからだ、と思います。 特に WordPress ...

-ブログアフィリエイト

Copyright© 夢幻日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.