自己啓発

【読め】陰キャでつらい。僕もその気持ちは分かります。地道な努力で「人生」を変える方法

陰キャでつらい

持って生まれた、人間性のせいでシンドイ思いをしていませんか?

ひとは区別をしたがる性質にあります。

陰キャと判別されている人は、言動や行動のせいで、冷ややかな目で見られるも多々あるのではないかと思います。

それによって、無理をして背伸びをしている人も中にはいるでしょう。

告白をします。

僕も学生の時は出来るだけ、「暗い人」に声をかけないようにしていました。

仲良くなったら、自分も「そういう人」だと思われるからです。

今となれば、とても愚かなことです。本当に申し訳ないことをしたなと思います。(ここで謝っても意味がありませんが)

考え方を変えれば陰キャでも幸せになれる。

考え方を変えて現在、生き方を変えることが出来ました。

僕は本来インキャなので、陰キャに逆戻りしてしまいましたが、それでも今は幸せですね。

自分の生き方を見つけることが出来れば、

陰キャでも陽キャでも、問題ない。

それが僕が見つけ出した結論です。

とはいえ、陰キャと呼ばれることに嫌気がさしている人もいると思います。

そして、

自分を変えたい。

と思っている人も中に入るのではないかと思います。

今回は、地道に人生を変える方法を提案していこうと思います。

陰キャがする話です。けれど僕は月収150万円稼ぐ陰キャです。

たぶん、参考にはなると思いますよ!(こういうところを自慢するところが最高に陰キャ)

では、どうぞ!

人生はすぐには変わらない

自分を変えることは、とても難しいことです。

そして、人生を変えることはもっと難しいです。

だからこそ、変わらない人生や、自分に嫌気がさしている人も多くいるのではないかと思います。

しかし、大事なことを言うと

「人生はすぐに変わらない」

ということです。

今成功している人やあなたの周りで光を放つ人気者は、持って生まれた才能以上に努力をしているはずです。

たぶん、本人に「努力しているの?」と聞いても「してないよ」と答えると思います。

人は、努力を見られたくないからです。

しかし、そのうらでは、普通の人よりもはるかにシンドイ思いをして頑張っているはずです。

白鳥は水面を実に優雅に泳ぎます。

しかし、水面下では必死に足をばたつかせているのです。

「出来る」人も一緒ですね。

自分を変えるには?

小さく始めること。繰り返し、頑張ること。

これが大事です。

人は、何かをはじめるとき「大きな結果」をもとめがちです。

しかし、自分の実力に見合っていない目標は目標ではありません。

それは「夢」といいます。

あまりに大きな目標は、人に希望ではなく、絶望を与えます。

だからこそ、目先の出来ることを一つ一つこなしていくこと。これこそが大事なことです。

自分に合っている目標を見つけるために

ただ、自分の力量がよくわからなくて、目標を決められない。

という人もいると思います。

そんな時は、いろいろなことをやってみることが僕は効果的であると思っています。

まずは、自分を知ることから、人生は開けていくのです。

敵を知り己を知れば、百戦危うからず。

といいますよね。

知ることは、最も大事なこと

人間の最強を武器は、知識を蓄積できることです。

いろんなことを知り、覚えることが出来るからこそ人類はここまで繁栄できたのです。

この武器をあまり使えていない人が多い。というのが、僕の印象ですね。

とすれば、まず

「本を読みましょう」

本には無限の世界が広がっています。

A4の紙の上には、この世の心理がたくさん載っているわけです。

そういった本から吸収できることは、多いです。

思えば僕自身の人生が大きく変わったのも、本を読み始めたことがきっかけでした。

勉強をめんどくさい。と思っている人はたくさんいます。

でも、だからこそチャンスがあるのです。

やらない人が、大多数いる中であなたがやっていれば、後々の人生で非常に有利に働きます。

どんな本を読めばいいのか

あまり読む本を人に命令するのは良くないのですが、

ぼくは自己啓発4、小説3、実用書3くらいの割合で読んでいます。

あくまで僕の読んでいる本の比率なので、参考にはならないと思いますが、僕が思うことは

とにかく活字に慣れることが大事。

ということです。

活字を読むことに慣れると、その後の本を読む作業全般が楽になり、本を読む効率が上がってきます。

本は読めば読むほどに、成長を与えてくれるので、より短期間で考え方や人間性を変えることが可能になると思います。

様々な経験を積むこと

本を読むことは大事ですが、それと同じくらい大事なことは

「経験を積むこと」

ひとは、目で見て、耳で聞き、手で触れることによって感性を磨くことが出来ます。

こういった経験を積むことが人生において大事で、地道にこういったことを繰り返していると、次第に心豊かな人になれます。

そういった人の元には、後々、人が集まってくるものです。

一人ぼっちでも、経験できることはいっぱいあります。

漫画を読むことでも良いし、映画を見に行くことでも良い。

僕は陰キャで友達がいなかったので、一人で旅行に行ったりしていましたが、今となってはかけがえのない財産だ。

と思っています。

経験を積もうとすれば、「一歩踏み出す勇気がなく、怖い思いをする人」がほとんどだと思います。

でも、それでいいのです。

まず、一歩踏み出すことが、このうえなく人を成長させるからです。

僕を変えた経験。

経験を積むことを習慣化していると、時に「当たり」を引きます。

僕にとっては、それはアフィリエイトでした。

大きな声では言えませんが、せっかく、ここまで読んでくださいました。

僕も勇気を出して「闇」を一つ見せておこうと思います。

僕は、いろんな出会いを求める中で、お金を稼ぐことに魅力を見出し、アフィリエイトを始めたのです。

胡散臭いとか、悪質だとか。そういったことは分かっていました。

しかし、それ以上の魅力がこのビジネスは詰まっていると感じ、そこに労力をつぎ込むことにしたのです。

結果的に得られたものは、

  • お金の真の価値を知ること。
  • 人を思いやる誠実さ
  • 自分の戦う場所。
  • スキル

ですね。

アフィリエイトと出会った僕のように、他の人でもいろいろな経験を積むことで「当たり」を引くことが出来ると思います。

そんな時に、そこに力を注ぐことが出来れば、人生を大きく変えるチャンスであると思います。

ハマることの大事さ

時に、目の前のことに没頭して周りが見えなくなる時があります。

  1. ゲームしてたら朝になってた。
  2. 部活していたら、終電逃してた。
  3. ラノベを読んでいたら、一日が終わっていた。

すこし、だらしないと思えるような出来事ですが、これらは、ハマっているから起こる現象です。

僕が思うことは、この

「ハマる」という感覚は、自分を変えるうえでとても重要だということです。

そこには好きとか嫌いとか、そういった感情を抜きにした、本気の自分がいます。

僕にとっては、お恥ずかしい話「アフィリエイト」がハマる分野だったのですが、人には人のハマる分野があるとおもいます。

そういった分野を見つけるため、日々探すことを忘れないでほしいですね。

結局の所、本を読むのも、経験をつむのも、このハマる分野を探すためにあるといっても過言ではありません。

まとめ。陰キャでも陽キャでも結局の所、同じ人

陰キャについて、話しました。

僕が思うことは、結局は同じ人だということです。

大事なことは、自分なりのアイデンティティであり、何が自分にできるかを理解することです。

あなたの人間性は周りに認められないかもしれません。

でも、そんなときにじぶんの土俵を探しだし、頑張れる人は、最終的に強くなることが出来ます。

それは、僕自身が経験して感じていることです。

インキャだから。

関係ありません。

いろんな所に積極的に手を出す「ノリの良さ」。

これを意識していきましょう。

そういったことを意識すると、経験値が増えていき、自信が身についていくと思います。

確かに、生傷は絶えないと思います。

でも、後になって、

「僕はこういった失敗をしてきた人間だ!」

といえる様になったら、それはあなたが成長した証になります。

ひとは、自分の成功を語る人よりも失敗を語れる人に、惹かれるものです。

ということで、今回は以上になります。

このサイトがあなたの人生観に影響を与えられれば、これ以上のことはありません。

ご清聴ありがとうございました。

 

 

当ブログ人気ランキング

ブログの作り方について

ブログの作り方は多くの人が参考にされています

アフィリエイトは課金システム?

金を稼ぐには金をかけた方が良い?僕の本音を語ります。

使えるツールを5つ厳選紹介

使えるモノは使っていきましょう。

-自己啓発

Copyright© hasamiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.