アフィリエイトは「最悪な時」こそ頑張る。これが出来る人は絶対収益が出ます。

アフィリエイトは続けていくと、

どうしても今日はやりたくないな。

という日がやってきます。

人間も生き物ですから、好、不調の波があるということですね。

しかし、出来るアフィリエイターというのは「最悪なとき」ほど、最悪なりに、何とかまとめる力を持っています。

実は、

悪い時に何とか頑張る能力。

のように、アフィリエイターには必要な適性が多々、複数あります。

そしてそれらは努力で身につきます。

今回は、月150万稼ぐ僕が、

稼ぐために身に着けるべき、アフィリエイターの適性

これを書いていこうと思います。

早速書いていきますが。

アフィリエイターの適性をいきなり全部、身に着けようと思わないこと

今回は7つ紹介します。

厳選して7つです。

7つ紹介する理由。

それは、人間にとって「7」という数字は「最もなじみある数字」だから。

0から10の数字を選べ。

と言われると多くの人が7を選びます。

有名な作品でも7が関係するものは多いです。

7つの習慣、7つの大罪、7人の侍。

ドラゴンボールは7つ集める必要がありますし、ワンピースではとりわけ強いキャラが王下七武海と呼ばれ登場しています。

さらにラッキー7という言葉もあります。

そろそろ、「7のゲシュタルト崩壊」が起きそうですが、7という数字には魔力がこもっています。

そして、本題です。

今回は7つの身に着けるべき適性を紹介するのですが、

いきなり、すべてを身に着けようとは思わないこと。

人間は2つのことを同時にできません。

ましてや7つにもなると、絶対に手につかないです。

だからこそ、ここにかいてあることを 一つずつ実践し、学んで、身に着けてもらいたいと思います。

一つ身についたら、また見に来て。そして一つ覚えたらまた。

という感じですね。

それでは、はじめていこうと思います。

アフィリエイターの適性1.安定感

安定感。

何よりも大事な能力です。

冒頭でいきなり書いた「最悪な時こそ頑張る力」も何をかくそう、この「安定感」に入ります。

安定して、毎日投稿すると。

まずGoogleに活発なサイトであると認められます。

常に活動している、良いサイトとして見られ、SEOに効果的であるということです。

さらに、実力が伸びやすいということもあります。

毎日投稿していけば、スキルが磨かれていきます。

特に文章は努力で身につき、毎日投稿しているのであれば、タケノコのように伸びます。

そうすれば、硬い土であろうが岩盤だろうが突き破れるものです。

つまりは、

安定して稼ぎたければ、

安定して頑張れということです。

では、安定感を身に着けるためにはどうすればいいのか?

といえば、

作業の前倒しになります。

どういうことかと言えば、

「アフィリエイトの作業を一日の早い段階でやっておく。」

ということ。

後でやろう、まだやらなくていい。

こういった気持ちを持っていると結局の所、毎日が更新できずじまいに終わってしまいます。

毎日の記事更新は夏休みの宿題と同じです。

できるだけ早くに片付ける。

そんな優等生精神が高い安定感を生み出します。

仕事に帰ってからすぐ、朝起きてすぐ。

今やる!という心が、大事です。

アフィリエイターの適性2.思いやり

相手の年齢層、相手の立場、相手の性別。

それに合わせて、使う言葉や貼る画像に気を配ることはマーケティングの基本ですよね。

僕のサイトは、若い男性相手に向けて書く場合が多いです。

だからこそ、フランクな口調で文章を書きます。

貼る画像も難しい画像ではなく「いらすとや」にあるようなシンプルなものにしています。

また時には、男子なら一度は見るであろう名作「ワンピース」の画像を使い(違法ですが)

さらにたとえ話も、ポケモンやドラクエなどのゲームから持ってくることが多いです。

そういった工夫をすることで、親近感を得ることが出来るのです。

親近感は最強の武器であり、相手の心を開き、文章の一言一句を見てもらうために、最も効果があるものです。

実際に、企業のCMなんか見ていると、自社の製品をPRする上で、親近感を大事にしていることが伺えます。

カッコいいor可愛い俳優を使ったり、ちょっと面白い風にしてみたり。(最近は滑っている物が多いですが(笑))

思いやりを身に着けるにはどうすればいいのか?

こればかりは経験。

といいたいですが、裏技的な方法でいえば「過去の自分を思い出すこと」は有効ですね。

過去の自分にアドバイスを送る文章なら、自分と同類項の人間に響く文章やコンテンツを作ることが出来ます。

僕のサイトも実はそうです。過去の自分に助言をするつもりで書いた結果。

月150万稼げました。

アフィリエイターの適性3.ノリの良さ

僕は関西人なので、「元来ノリが良い方」なのかもしれません。

しかし、ノリの良さは努力で誰でも身に着けることが出来る才能です。

ここで言うノリの良さは、いろんなことに後先考えずに手を出してしまう。

ある種の馬鹿さです。

しかし、これがアフィリエイトをする上で大事です。

まず、いろんなことに手を出すことで経験を得られます。

経験は良い文章をかくうえで、大事ですし。

経験を繰り返せば点と点がつながるようになります。

それがワンランク上を目指すうえで必要になる場合も少なくありません。

さらに、アフィリエイトの最大の敵、ネタ切れ防止に役立ちます。

僕自身、

毎日投稿を出来るのは、どんなもの事にも手を出すノリの良さがあるからだ。

と思っています。

馬鹿と鋏は使いよう。

とは、良く言ったものです。

いっそ、ワンピースのルフィになりましょう。

ノリの良さは、どうすれば身につくのか?

と言えば

兎に角、

新しいことを始めるときは、思考停止しようということです。

いろいろ考えるから、二の足を踏んでしまうのです。そして機を逃します。

僕からすればこれこそ大失敗です。

とするならば、何も考えずに動いてみることの方が賢明ではないかと僕は思っています。

石橋を叩いてる暇などありませんよ。

アフィリエイターの適性4.無駄を省くこと

無駄こそ、アフィリエイトの大敵です。

アフィリエイトはマラソンです。

走り続けること。

これしかありません。

もし、無駄なことがあればそれは空気抵抗となって、走ることの邪魔になってしまいます。

だからこそ、無駄を省くことです。

あなたが作業する場所を見渡してみましょう。

ゲーム機は、漫画は、スマホは?

置いていませんか?

それらは、存在するだけで作業の無駄となりうるものです。

目に入らないところに置くべきです。

僕は自分の部屋をアフィリエイトのための部屋に改造しました。

改造は楽でした。

なぜなら、

机、椅子、パソコン。

これしか置いていません。

しかし、最高の環境です。

僕が思うことは、心が貧しい人ほど、無駄を好むのです。

いろんなものを身に着けようとします。

しかし、それも無駄なのです。シンプルにより良く。これこそが最も大事なことです。

ちなみに、最も売れている通信機器はスマホです。

スマホのつくりを見てみれば、いかに無駄を省くことが大事か分かりますよね。

なにしろ、ボタンが一つしかありません。

しかし、それに文句を言っている人は、ほとんどいません。

アフィリエイターの適性5.読書家であること

本当は、これを書くかどうかは迷いましたが、やはり書いていこうと思います。

何しろ、結果を出すために、本を読むことなんて当たり前だからです。

このサイトでは何度も語る様に、

「読書家であることは、成功の第一条件」

だと僕は思っています。

確かに、天才的であれば、本など読まなくともこの世の法則を知り尽くしているので、問題ないかもしれません。

しかし、ほとんどの人は凡人です。

これを忘れてはいけません。凡人だからこそ、本を読まなければいけないのです。

そして、知識を蓄積していけば、点と点がつながっていずれ凄い力が発揮できる日が来ます。

アフィリエイターってどんな本を読めばいいのでしょうか?

模範解答は

セールスライティング

マーケティング

心理術

SEO

サイトデザイン

などでしょう。これらは、必須項目ですよね。

しかし、それもほどほどに小説、時には漫画を読んでみることも僕は効果的であると思っています。

小説にはユーモアがあり、漫画にはアイデンティティがあります。

お堅い文章よりも、柔らかい文章の方が人のこころ開くうえで効果的であるからして、これらを読むことは無駄になるとは思えません。

アフィリエイターの適性6.コンテンツを愛すること

お前はそんなキャラじゃないだろ

失礼な。

僕程、自分のサイトを愛している人はいませんよ。

この業界。

稼げているけど、愛がない人って多いと思います。

確かに、小手先の技術で稼ぐことはできるかもしれません。

が、それって長続きしません。

ちょっと稼げなくなったら、後は放置です。

これはある種の育児放棄ですよね。

コンテンツは子供です。生み出したのは他でもないあなたです。

やはり大事なのは、愛なんです。

大事なことは、自分のコンテンツを我が子のように愛すること。

迷惑がかかるかもしれません。世話が焼けるかもしれません。

しかし、愛情を注げば注ぐだけ、後になって得をするのは自分なのです。

Q.コンテンツを愛するのはどうすればいいのか?

A「.続ければ自然と、育まれます。」

ミスチルがこんなことを言っていました。

「愛」はきっと奪うでも、

与えるでもなくて、

気が付けばそこにあるもの。

まさに、これです。

雨を超え、風をやり過ごし、日照りに耐え。

いろんなことしているうちに、自分のブログが愛おしくなること。

これこそが、稼いでいる人に共通している愛である。

僕はそう断言できます。

そして、

愛するためには、やはり今日も続けることです。

アフィリエイターの適性7.パクること

やっと本性現したな。

やかましい。

でも、これは本当のことです。

躊躇なく盗めるって一種の才能ですよ。

良く、学ぶの語源は真似るにあるといいますが、それはアフィリエイトでも同じです。

優秀な人のやり方を、そのまま丸パクリするのではなく、活かせる部分だけ吸収することが出来れば、驚くべきスピードで人は成長します。

僕は、プライドからか同業者のアフィリエイターからパクることはできません。

しかし、本からパクることは多いですね。

特に、芸能人の自己啓発書は流石「言葉の職業」の最前線でやっているだけあって

「ええな」

と思う言葉が多いです。

気が付いていない人も多いと思いますが、このブログでも多岐にわたり使わせてもらっています。

しかし、違和感なく見れるのは僕が「パクっているから」ですね。

本当に、パクるというのは、パクっていることにも気づかせないことにあるのです。

それは、言い回しを変えたり、言葉のニュアンスを変えたりいろんな組み合わせを持っているからです。

大事なのは、言葉のパターンを増やして、場面分けで、使い分けることです。

それによって、刺さる文章だけでなく、文を書く効率もアップします。

まとめ。他にも適性はあるがここまでにします。

今回は、7つの適性を紹介しました。

本当に心に刺さったのであれば、今からでも習得できるように頑張ってほしいと思います。

7つの適性の中で一番大事なものは何か?

僕は、安定感だと思いますね。

やはりマラソンですから、一定のスピード走り続けることは最も大事です。

走りながら強くなる。これがアフィリエイトの世界です。

さらに、一番難しいのはなにか?

コンテンツを愛することだと思います。

やはり、続けていけばお金に目がくらむ日は絶対にきます。

しかし、そこで裏口を使おうとせずに、堂々と正攻法で出来るか。

これこそ、鋼の意志が必要になります。

難しいですよ。

という感じで、今回は締めさせてもらいます。

とにもかくにも、走り続ける。

ここにスキルアップと収益アップ2つのアップが眠っていること。

これを忘れないでもらいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です