自己啓発

人生ハードモードを卒業。【イージーモード】への突破口を徹底解説。

人生をゲームに例えるなら、

詰んでいる

と悟る人は多いと思います。

僕もハードモードの人生だったと思います。

高卒で社会人になり、工場で働きます。

ねじを作っていく仕事をしながら、

「ここは下積みだ」

と思って頑張っていました。

結論、ZOZOTOWN前澤氏のような才能がないらしく。

いっこうに成功の目が出ませんでした。同じ高卒でもひどい差です。

 

毎日工場でネジを作り続ける日々。

「何をしているんだろう」

と思ったことは、少なくありません。

 

「先が見える」ことに不安を感じました。

空気のように存在感もなく生き続ける。そして、使えなくなったら捨てられる。

そんな僕ですが、22の時

動かないと何も起こせない

ということに気づきました。

勇気は一瞬後悔は一生と言いますが、あの時動いていなかったら。

と思うとゾッとします。

 

今回は僕の人生を振り返って、人生の難易度を下げていく方法を書いていこうと思います。

参考になる部分があれば遠慮せずに持って帰ってもらえれば、と思います。

人生がハードモードになっていた理由。

人生がハードモードになっていた理由は、

真面目過ぎた。

のが原因でした。

 

頑張りさえすれば、いつか報われる。

ただひたすらに時間と労力をつぎ込み、どんな仕事にも食らいついていきます。

そんな無駄な生活に疑問を抱かなかったのは、周りの人が褒めてくれたからです。

  • 「○○!見てみい!あいつの仕事ぶりを」
  • 「期待しとるで」
  • 「この工場の将来も安泰やなあ」

その言葉を聴くためだけに頑張っていました。

サービス残業は当たり前。ただ「気に入られるため」頑張っていたのです。

そして定時に帰る同期を見て、「根性ないなあ」と内心バカにしていましたね。

今考えると、とんでもないことです。

ハードモードからイージーモードにするためには。

そういった無駄な生き方を抜け出せたのは

楽&ズルをしてみる勇気

を持てたからです。

 

人生を変えたのは、ホリエモンの本でした。

「ゼロ」という本です。

そこには

割に合わない仕事をしている人は、

時間という資源を他人に絞り取られている。

ということが書いてありました。

「こんな考え方もあるんやな。」と素直に感動。

いままでの「生き方」を考え直すきっかけになりました。

人生がハードモードな人に必要なリセット精神

突き詰めれば

捨てる。

これがすごく大事だと思います。

人は一度に多くの物を持てません。

拾いあげるには捨てることが必要なのです。

仕事を捨てることは難しい。

でも、習慣。

これを捨てることが出来れば。何かしら変わると思います。

  • 仕事終わりのビール。
  • ネトゲ。
  • ギャンブル。

今までやってきたことには愛着が湧くものです。

ただ、それらが生活を圧迫している限り、時間は有効に使えない。

24時間は平等だ。

良く言われることです。

だからこそ勇気をもって、「習慣をリセットしてみる」ことを僕は勧めます。

習慣をリセットするためにお勧めしたい手法

僕の場合はこういった表を作ります。

便利なので紹介します。

好き・ためにならない

 

 

好き・ためになる

 

 

嫌い・ためにならない

 

 

嫌い・ためになる

 

 

  • 好き・嫌い
  • ためになる・ならない

で構成された表です。

未来を変えたいのなら表の右半分にフォーカスし、そこから習慣を作り上げればいいのです。

実際に例を書いてみます。

例)

好き・ためにならない

  • ゲーム
  • ギャンブル

 

好き・ためになる

  • 読書
  • 筋トレ
  • 旅行
  • 嫌い・ためにならない
  • 残業
  • 上司から受けるパワハラ

 

嫌い・ためになる

  • ブログ
  • SNSのアカウントの強化
  • 勉強

 

こういった感じでしょう。

人生を変えたいのなら、右半分のことに取り組む。

これがまず大事なのです。

これでは多すぎる

ただこれでは多すぎるので、さらに絞り込みます。

稼げない

 

稼げる

 

  • 筋トレ
  • 旅行
  • ブログ
  • SNSアカウントの強化
  • 勉強
  • 読書

将来のことを考えれば、稼げる・稼げないが大事になってきます。

そういった意味では、今後の習慣をつけるのなら右半分のことに力を入れていくべきだ。

ということが分かりますね。

そこからさらに頻度を考える

× ×
  • ブログ
  • 自由
  • ブログ
  • 勉強
  • 自由
  • ブログ
  • SNS
  • 勉強
  • ブログ
  • SNS
  • 勉強
  • 勉強

○→頑張る日

×→充電日

◎→すごく頑張る日

☆→超頑張る日

一週間ごとのスケジュールを簡単に組む。

これだけでもすべきことが具体的になります。

「なんとなくやろう」では、人は動けません。

だからこそ、形にしてみることが大事です。

そのために、「表」があります。

ぜひ活用してほしいと思います。マスターできれば大きな力になるはずです。

【核心】ハードモード→イージーモードにする決定的な物。

僕はお金だと思っています。

結局のところ、人生の難易度を上げているのは仕事なんですよ。

Q.何で仕事をしないといけないのか?

A.金が必要だからです。

 

だったらそのお金を稼ぐ方法を学んでいくことこそ。

人生をハードモード→イージーモードにする方法なんじゃないかな。

と僕は思っています。

ハードモードは当たり前?社会人の勉強時間

社会人の勉強時間は日当たり6分と言います。

ほとんどの人が勉強をしていない世の中です。

つまり、勉強という行為はチート同然の物になります。

実際に僕も本を読み続けてきたわけですが。

はっきり言って景色がめちゃくちゃ変わります。結果として、人生がある程度ヌルゲーになりました。

知っておいて損はないお金の稼ぎ方

お金稼ぎの方法はいろいろありますが、最も効率が良い方法は、

仕組みを作り上げる。

ということです。

僕は、ブログ運営をしていますが寝てても月収120万円は稼いでくれます。

ふざけるな。

となりますが、仕組みを作るとこうなります。

正直、真面目に働くことが馬鹿らしくなりますよね。

これが金稼ぎの核心なのです。

世を渡り歩いている人は「仕組み」を作っているから、汗水を流さなくても充実した暮らしを得ることが出来ます。

では、稼ぐ仕組みを作っていくためにはどうすればいいのでしょうか。

結局は時間の使い方

使い古された言葉で言えば

時は金なり

時間を使い自己投資できる人は、いずれ何かしらの実績が積み上がっていくものです。

古くから言われている言葉で

塵も積もれば山となる。

とありますが、金言ですね。

例え少ない時間でも学んでいくことが出来れば、それがいずれ稼ぐための仕組みづくりの要因となり。

人生が変わっていくものだと思います。

決めつけこそハードモード→超ハードモードにしている

しかし、それをしようとしないのは

結果が出ないと決めつけている所にあるのでしょうか?

どれだけやってもどうせ失敗に終わる。

だからこそ、一瞬頑張れても、その内冷めてしまい。

努力を続けることが出来ないのだと思います。

そういった中で僕が思ったのは。

行動してみることが大事だということ。

とにかく大事なことは、手を動かしてみる。それなら誰でも出来ます。

今回ならば、

まず自分で稼ぐ仕組みを組み立てる

ということですね。

「動けば生まれる。」

この考え方に至らない人が多いのです。

何度も言いますが、「自分は出来ない。」そう思っているからです。

 

しかし金稼ぎの世界は実力があれば結果は出ます。

そして実力とはその世界に居続けることで身に付いていきます。

当然楽はできませんが、思っているよりもハードじゃありません。

少なくとも待ち受けている未来に比べれば何倍もイージーです。

副業は会社業務より何倍も経験値を得られる

得られる経験値が違います。

結果が出ると嬉しい。

血のにじむ努力でこそ、金は輝きます。

そして、その金で食べるご飯は格別に美味しいのです。

副業ってダメなんじゃないの?

多くの企業は副業をダメだと言いますが、正直ばれません。

規則にはのっとらないとだめだよ。

という人もいます。

中小企業のいいなりでは人生、余裕で詰みますよ。

確かに1億、2億稼げば間違いなくばれるでしょう。

それでも、50万、100万の小銭程度の金額を1か月で稼いだとしても全く問題ありません。

堂々とやってみてください。

もしヤバそうだったら、頭を下げればいいだけの話です。

ところで、どうやって稼いでいけばいいの?

アフィリエイトが良いと思います。

初期投資が少なくて、すぐに始めることが出来る。

そして稼ぐうえで最も重要な「仕組みづくり」もすべて1から学ぶことが出来ます。

それ以外にも学べることは非常に多くて、

  • マーケティング
  • ライティング
  • プログラム
  • 心理学
  • サイトを1から作り上げるスキル
  • SEO
  • 単純な金稼ぎの仕組み

パッと思い出しただけでもこれだけ上がるのです。

これからの時代は間違いなくwebの時代ですが、そこで必要な技術を1から学べる。

僕自身、「将来の見通しが立っている。」といえたのも「そういった部分」が大きいですね。

金稼ぎだけでなく転職や、キャリアアップにも間違いなく使えます。

そういった意味で「潰し」が効きます。

人生ハードモードの人というのは、陸で泳ごうとしている魚だ。

魚は海や川で泳ぐものです。

そんな当たり前のことを理解していながら、泳ぐのに適しているヒレを、早く走るために使っている人がたくさんいる。

これが、日本の現状であると思います。

しかし。

陸では、魚はいずれ死ぬ運命なのです。

だったら覚悟をもって海に飛び込んでみる方が確率が高いし、賢い判断です。

ここで大事になってくるのは何か?

勇気、決断力?

間違いありません。

でも、僕が思うことは

「ノリ」です。

ダボハゼのようにとにかく食いついてみる。思い切りの良さが重要ですね。

それが人生の行き末を大きく変えていくものです。

慎重すぎる人姿勢が人生の難易度を上げる。

日本には古くから

石橋を叩いて渡る。

という言葉があります。

そしてどんなことも落とし穴があるのでこれ自体いい言葉です。

しかし、行き過ぎて

石橋を叩いてもなお、渡れない。

という人がいます。

石橋ってどれだけ点検しても、崩れるときは崩れます。

だからこそ点検もほどほどに決死の覚悟であの向こう岸目指してみるのも悪くない。

そう思いませんか。

会社を辞めるのは無理でも出来ることはある。

会社を辞める。

いきなりは無理です。だからこそ、副業として稼ぎ方を学びつつ。

1年、もしくは2年ほど使って、稼ぐためにビジョンを組み立てていき、計画を勧めていく。

ここから始めましょう。僕も本気で頑張った結果。

年内のうちに会社を辞めるビジョンが立ちましたね。

 

はっきり言って一度稼ぎ始めることが出来れば仕組みが出来ているので、後は楽でしょう。

それが、人生のリセットボタンです。

後はイージーモードでニューゲームを始め、人生をいかに充実させていくか?

になっていくと思います。

さあ、後のことはあなた次第です。

【アフィリエイト】月1万円を目指す上で必要な基礎知識

こういった話をしたとき、行動に移すことが出来るのは10人いても1,2ぐらいだと聴きますが。

その10人のうちの1,2人を4,5人にすることがこの記事の真の狙いですね。

-自己啓発

Copyright© hasamiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.