自己啓発

ハードモードの人生をリセットしてイージーモードにするには。

容姿。才能。学歴。

理由はどうあれ、人生の難易度が高いと感じる人は一定数います。

そういった人たちは人生をゲームに例えて、こういいます。

「人生ハードモードだ」

八方ふさがりの現状に、攻略の糸口がつかめず、途方に暮れている人は想像を絶する数になることでしょう。

僕の人生もハードモードでした。

高卒でそのまま工場に就職しました。

才能と学歴が、散々であり、毎日同じような作業を繰り返している自分。

仕事をしながら、

「自分は何をしているんだろう」

と思ったことは、少なくありません。

そして、恐怖を感じました。

先が見えない人生よりも、「先が見える」人生に大きな不安を感じました。

このままの生活を続ける。

会社の歯車として、ずっと同じ作業を繰り返し続ける。

そして、使えなくなったら部品を交換するように、捨てられる。

これは22歳の時に、考え付いたことですが、恐らくこれは

「予想ではなく、予知だった」

と思います。

実際に、会社で働いている人は年を取ると、とってかわる様に次の世代の人間に押しのけられていました。

「いずれ、僕もああなる。」

決定した未来に、僕は変わろうと初めて思ったのです。

つまりは、

「ハードモードをリセットして、イージーモードに設定変更」

しようと動き出したのです。

人生がハードモードになっていた理由。

何でもやってやる。

という意志が強すぎた。

僕は、人一倍真面目でした。

だからこそ、

どんなことでもできるようになってやる、

と。

あらゆる方向に努力していました。

人からの誘いを断るのなんて言語道断。あり得ません。

兎に角、やれることは全部やろう。そういった気概で物事に取り組んでいました。

気分は悪くありませんでした。人が一番自分を好きになれる瞬間は、

周りの誰よりも、自分が頑張っているときです。

そこにはある種のナルシズムがあります。

しかし、その結果得られるモノって何なんでしょうか。

実は何もありません。

いろんな所に手を出す。ということは、

あらゆる方向に1ミリずつ進むということです。

それで何を得られるか?と聞けば、

「よく頑張りました」の敢闘賞だけです。

金メダルは一向に取れないということです。

ハードモードからイージーモードにするためには。

あらゆることにNOということです。

ゲームなんかでも、攻略が難しくなるのは、いろんなことをやろうとするからです。

例えば。ポケモン。

手持ちのポケモンをまんべんなく育てようとしたら、逆にクリアしにくくなった。

逆に、最初にもらったポケモンのレベルだけを上げていたら、ごり押しでクリアできた。

こんなことはありませんか?

人生もこれと一緒です。

現状を良くしようと思えば、何か一つのスキルを磨き上げて一点突破すること。

いわば、無双できる最強の相棒(スキル)を自分で手に入れる。

これが、大事になってくるのです。

だからこそ、最初に言ったことに戻ります。

今やっているあらゆることに「NO」ということです。

人生リセット精神。

自分が持っているものを捨てる。

これは、難しいことです。

なぜなら、自分が苦労して手に入れた物は愛着がわきます。

砂浜で見かける城。

これに対して、何も思うことはないだろうと思います。

しかし、その城を作ったのが他でもない自分なら?

恐らく壊すのには勇気を要します。

コスト0で作り上げた砂の城ですら、壊すのには決意を要するのです。

これが例えば。

自分がこれまで「積み上げてきた習慣」とくれば、並大抵の覚悟で手放すことは、難しいハズ。

仕事終わりのビール。

毎日やっているネトゲ。

毎週金曜日の飲み会。

定期的にやるギャンブル。

色んな習慣があり、それらはやはり愛着が湧くものです。

しかし、ここで手放すことが出来る人がやはり今後の人生をうまくやっていける人であると思っています。

僕の場合は、人間関係をシャットアウトしました。

飲み会。月一の地元での集まり。週一でやっていた草野球。

身を切る思いで、手放しました。

最初は、いろいろありましたが、これを経て、僕は身軽になったと思います。

人間関係は確かに大事です。

しかし、それを人生のメインに据えていたらいつまでも変われないのです。

人生のメインはいつだって「自分」ですよね。

もう忘れているのかもしれませんが、主人公はあなた、なんですよ。

いつから、エキストラになったのですか。

人生ハードモード脱却に大事になってくるのは。

金です。

カイジという漫画で、

金は命より重い。

という言葉がありました。

あまり感じのいい言葉ではありませんが、半分は当たっていると思います。

日本は自殺大国です。

会社のために、働き、会社のために自分を殺し、最後はボロ雑巾になる。

そして、最悪の場合、自ら命を絶つ。

ここまでして、なぜ、働くのか?

金のためです。

その金のために、人は頭を下げ、仲間を踏み台にして、のし上がり。

最終的にはミス一つで、人生が終わる。

と来れば、

金は命よりも思い。

という言葉もなんとなく説得力のあるように思えます。

僕が思うことは、自分の持っているベクトルを、

この金稼ぎに回すことがハードモード攻略のカギになる。

ということです。

大事なことは、時間の使い方

この世の生物すべてに与えられるもの。

それが24時間です。

これをうまく使える人は、人生の攻略上手であると思います。

例えば、仕事に行っている人でも。

ちょっとした休み時間に自己投資できる人は、いずれ大きな力を発揮することが出来ます。

塵も積もれば山となる。

これこそが、金言であり、10分でも本を読むことに時間を使うことが出来れば、いずれ大金を手にすることが出来るようなるわけです。

しかし、それをしようとする人がいないのは、

日本という国があまりに成果が出るのが遅い国だから。

というところにあると思います。

どれだけ、センスを上げても、実力を身に着けてもレッテルを貼られていたら認められるには時間がかかるわけです。

だからこそ、一瞬は頑張ることが出来ても、現実に打ちのめされて努力出来ない人がほとんどなのです。

そういった中で僕が思ったのは。

ハードモード→イージーモードへ。自分で稼いでみる

まず、自分で稼いでみよう。

ということですね。

当たり前の考えですが、意外とこの考え方に至らない人が多いのです。

自分は出来ない。

そう思っている人が多いからです。

しかし、会社とは違って、お金稼ぎの世界は実力があれば結果は出るのです。

しかも結果が出るまでの時間は1年ほど。

非常に長いようですが、10年たっても認められない会社に比べれば、全然マシ。

それが僕が思ったことです。

実力が中心で回る世界で、まず思うことは得られる経験値が違うということ。

受け身になっていた努力を自ら身を乗り出して行うことが出来る。

そこに、魅力を感じました。

そして、結果が出ると嬉しい。

文字通り、血のにじむ努力で手に入れたお金は、輝きます。

そして、食べるご飯も格別に美味しいのです。

機械的作業で得たお金とは、全く違うものがそこにはありました。

ところで、どうやってするの?

そんなものは、自分で調べるものです。

情報過多の時代で、悪いことばかり起こっています。

しかし、いろんなことが調べればすぐに出てくる。

これに関しては、大きな追い風ですよね。

僕も、お金稼ぎをする時は調べることから始めました。

色んなお金稼ぎがありましたが、アフィリエイトを選びました。

自分の適性と、得られるスキルの汎用性。

この2つが決め手でしたね。

僕の適性はというと、

真面目

単純な努力なら出来る

読書家

ネガティブ思考

継続力がある

などでした。

今になって思うと、適正は本当に大事だなと思います。

現在は、収益を大きく伸ばし月150万円の稼ぎです。

工場で働いているときの、軽く10倍以上の収益ですね。

魚は、水の中でしか泳げない

当たり前のことです。

しかし、そんな当たり前のことを理解していながら、したくもないことをしている人は多いのです。

水中を泳ぐのに適しているヒレを、早く走るために使っている人がたくさんいる。

これが、日本の現状であると思います。

だからといって、今から水の中に飛び込むのは難しいですよね。

ピラニアがいるかもしれませんし、もしかしたら工業排水で満たされているかもしれません。

しかし、良く考えてみれば。

陸で生きていれば、魚はいずれ死ぬ運命なのです。

だったら、一か八かで飛び込んでみる方が僕は、賢い判断ではないかと思っています。

ここで大事になってくるのは何か?

勇気、決断力?

間違いありません。

でも、僕が思うことは

「ノリ」です。

後先考えずに、とにかく飛びついてみよう。

そんなダボハゼのような馬鹿らしさが、実は。

生き方を変えるうえで大きな力を発揮すること。

これは多々あることなのです。

石橋を叩いて渡る。良いことです。

しかし、石橋を叩いて渡らない。

むしろこっちの方が多いのが困ったところなのです。

あなたは、どっちの人間ですか?

石橋さんもそろそろ叩かれ過ぎて、倒壊寸前ですよ。

ここは一つ、決死の覚悟であの向こう岸目指してみるのも悪くない。

そう思いませんか。

会社を辞める。いきなりは無理です。だからこそ、生活の無駄を見つけ出し辞めること。

ここから始めましょう。

その後は、金稼ぎです。

それが、人生のリセットボタンであり、イージーモードを始めるカギであり、すべてです。

さあ、後はあなた次第です。

リセットボタンは今日ここで。

当ブログ人気ランキング

ブログの作り方について

ブログの作り方は多くの人が参考にされています

アフィリエイトは課金システム?

金を稼ぐには金をかけた方が良い?僕の本音を語ります。

使えるツールを5つ厳選紹介

使えるモノは使っていきましょう。

-自己啓発

Copyright© hasamiblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.