生き方

【人生ハードモード】シンプルな手段とこれから【石ころと雑草】

人生ハードモード。

  • 他人に比べて、初期能力が低い。
  • 環境に恵まれていない。
  • そもそも、頑張ろうと思えない。

理由は様々ですが、自分の人生は到底簡単ではないと感じ、今回の題名の通り

人生ハードモードに感じている人

は存外多いものだと思います。

 

しかしながら、どうすれば現状を脱することが出来るのかいまいち理解できず、くすぶっている人もその数と同じくらいいると思います。

そう。

うすうす気づいている人もいると思いますが、人生って簡単には変わらないのです。

 

とはいえ、

あくまで簡単に変わらないだけであり、

絶対に変わらないわけではない。

と僕は思っています。

人生は変えることが出来ます。

なぜかと言えば、人間は考えることが出来るし、意志を持っているからです。

そして、変わる上での期限はありません。

変わろうと思えば明日からでも変わることが出来ます。

とはいえ、明日変わる人はそんなにいないだろうと思います。

なぜかと言えば、変わることはしんどいことだからです。

・・・・

それを踏まえて今回は人生ハードモードをいかにして打破していくか、僕なりの理論を書いていきたいと思います。

目次

人生ハードモードとは【前提】

定義はどこになるのでしょうか。

書く言う僕は常に人生ハードモードを感じていたのですが、特に印象に残っているのは

グループにおいて下層部に位置することが多かった。

ということが一つ。

 

何をするにしても、落ちこぼれでみんなからは冷えた目で見られる。

皆が1回で出来ることを僕は10回やらなければ成功できない。

まあ、突き抜けて不器用でしたね。

そういったこともあって、人生ハードモードの定義は簡単だと思っていて、

人よりも劣っている

ということが挙げられるのではないかなと思っています。

あくまで、人生ハードモード=能力不足として進めていきます。

ということで今回は、

人生ハードモード=他人よりも劣っていること。

としてとらえて話を進めていきたいと思います。

その中で、どうすれば他人よりも優れた人間になれるのか。

標準偏差からいかにして、ワンランク上の位置に自分を持っていくことが出来るのかを考えていこうと思っています。

 

次の項から、具体的な説明に入るので熟読して参考にしてもらえれば幸いですね。

人生ハードモードならば、まずは理由を分析することです。

人生ハードモードの人はとにかく自己分析をすることをお勧めします。

現状が上手くいかないのは病気と同じで、何かしらの原因があるからだと考えた方が良いです。

良いことは運が良ければ勝手に舞い込んでくるもの。

一方で、悪いことには必ずその要因なるものがあるはずです。

ですから、今の現状がつらいと言える第一要因を徹底的に掘り下げることが大事だと思っています。

勝ちに不思議の勝ちあり。

負けに不思議の負けなし。

僕の場合は

真面目過ぎた。

これが原因だったと自分では思っています。

そしてこれは人生ハードモードの人間の大半に当てはまることではないかと推測しています。

今の仕事をする前当時の僕は高卒の工場員でした。

目の前の作業に時間と労力をつぎ込み、どんな仕事にも食らいついていた。

・・・と思います。

にもかかわらず、すごくいい加減にこき使われていたと思います。

怒号と油が飛び交う工場の中でがむしゃらに目の前の流れ作業を完遂する日々。

そこには、これといった感動はなかったです。

そして、

「ああ。

このまま俺は工場員として会社の歯車となり、死んでいくんだろうな」

と思いこんでいました。

 

ただ、多少は頭を働かせる機会がありまして、

「俺ってめちゃくちゃ仕事、頑張っているけど、割に合った報酬もらえているの?」

と疑問に思う時が22の時に来ました。

その疑問は1度や2度ではなくほぼ毎日胸中を浮かび上がり、雨雲が膨らんでいくように大きく無視できないものへと成長していきましたね。

 

10の努力をしても、得られるものは1か2。

7割、8割は会社に搾取される。

ゲームで言えば、強力なモンスターを倒してもそこで得られる経験値やゴールドのほとんどは他の人に取られる。

的な感じだったと思います。

そして、

社畜とは、まさにこのことを言うんだろうな。

とそれなりに仕事頑張りながらも思いました。

 

人生ハードモードな人の特徴。

ここで人生ハードモードになる人間の特徴についても語っていきたいと思います。

 

僕が思うことは

結果の出ないやり方に固執する人が多い。

と思います。

 

自分が今までやってきた手段をとことん信じ、新しいことを始めない。

ポケモンで言ってみれば1番道路の草むらでコラッタとかポッポを倒してレベルが上がったから、そこで延々とレベルアップを頑張る感じです。

確かにそれでも、レベルはアップします。

でも、ゲームをやったことがある人なら分かる通り、強い技や仲間を手に入れるには新しい場所に自分を趣かせる必要性があるわけです。

正し、ゲームと現実は違い、新しい世界に身を投じようとするとそこには必ず反対の声が上がります。

これを読んでいる人も、そう言った場面に遭遇したことがあるのではないかと思います。

でも僕は、次のことを思っています。

新しい世界に足を踏み込まないとゲームは攻略できない。

もちろん、新しい世界に踏み込んだり、進路転換をするのは勇気が要るものです。

しかしながら、大きく成長したり現状を変えたりしたいのであれば時として、

リスクを取る必要もあるのです。

ここで言うリスクとは主に労力のことです。

ゲーム→読書に変えたり。

飲み会→スキル習得に変えたり。

ですね。

 

考えるという行為をなぜするのか?

といえば物事を成功に導くためであり、まさにハードモードの人生を攻略するためにあるわけです。

 

それを踏まえて僕は次のことをお勧めします。

勇気をもってやるべきことをやってみる。

多分大体の人は、

自分がやるべきことをなんとなくわかっているのだと思います。

ただ、

「これをやっちゃうと、人生がどうなるかわからないよな」

「リスク、高いよな」

とどこかで、ブレーキを踏んでしまうわけです。

 

ただ、ブレーキとアクセルを同時に踏みながら車は走れないように人もそう言った方法では前に進めません。

だからこそ、時としてブレーキペダルから足を外し、アクセルべた踏みで道なき道を突き進んでいく。

これも重要ではないか。人生を変えるうえでは必要ではないか。

と僕は提案します。

一番大事なことは副業を始めることだと思います。

僕が真っ先に言いたいことは、もう上のことです。

副業を初めてしまおう。

これです。

とにかく、お金の稼ぎ口を増やすところから始める。

 

僕の人生が変わったのも副業を始めてからでした。

 

一見すると邪道ともいえるかもしれません。

が、当たり前のことをして勝てるのは一部のエリートだけです。

僕たちみたいな凡人は、清濁併せ呑むやり方を覚えることも大事なのかと思います。

一見すると邪道な方法だが、理にかなっていると思っています。

人生がハードモードなのは他人よりも劣っているからです。

それならば、もう道は一つでスキルを身に着けるしかないわけです。

その中で最も効果的に尚且つスキルを身に着ける手段と言えば、もう

副業をすることが一番手に来ると思います。

理由としては、副業では何よりも濃く、深い実践経験を積むことが出来るからですね。

・・・

お金稼ぎを甘く考えている人は多いです。

机と向き合って勉強すれば、それなりに稼げると考える人も少なくありません。

しかしながら、お金とはたゆまぬ実践の中、己の感覚と経験を積み上げていく中でえられるものであり、正当解には自分で導いていく必要があるわけです。

そのなかで、多少の挫折と失敗と達成感を得られるのはやはりといいますか、副業これが一番に来るわけです。

さらに付け加えると、次のことも言えることです。

いろいろな方法を試すことで適性を知ることが出来る。

人生ハードモードな人は自分の適性を知らない人が多いです。

自分に何が出来て、何が出来ないのか?

これを知らないと、ミュウツーにカウンターを覚えさせたり、ケンタロスに吹雪を覚えさせたり。大魔王ゾーマを物理型に育てたりするぐらいの無駄が出てくるのです。

ハンターハンターで言うところの「メモリの無駄遣い」が起こるわけですね。

 

それを起こさないために、副業をして自分の適性を知る。

ということも一つの手なのです。

適性を上手く使えば、人生はヌルゲーになる話。

適性というものは恐ろしいもので、自分の性質とぴったり合っている物を選択すれば、モノの1年で月50万円は稼げるようになります。

僕の場合はアフィリエイトで月30万円を稼ぎつつ、ライティングとマーケティングのスキルをより実践的なものに昇華できました。

高卒で何もなかった人間でも適性があれば、ここまでならば楽勝で行けるのです。

手札を増やすという考え方

はっきり言いまして、人生ハードモードなのは引き出しの少なさも大きく関係しているはずです。

ならば、自分の領域を増やしていき、勝負できる局面を作っていくのです。

そうすることで負け戦を事前に減らし、勝てる勝負が増えていくわけですね。

 

勝ちが増えてくると、自信が身に付き、その自信が飛躍を生みます。

結果、人生は次第に豊かになっていく。という算段です。

人生ハードモードならば、一点集中してみるということ

ということで一つ、副業をしてみるという手段を紹介してみました。

が、ここで一つ忠告をします。

それは頑張り方についてです。

 

恐らくですが、人生ハードモードの人の中には

「全て頑張らないと。」

と思って、いろいろなことに力を注いでいくタイプの人が多いのではないかと思います。

あれも出来るようになろう、これも出来るようになろう。

と。

 

ただ、僕としては、このやり方はあらゆる方向に1ミリずつ進んでいるに過ぎない。

と思っています。

 

物事で結果を出すうえで大事なことは、

とにかく一つのことに集中してみる。

これなのです。

 

二兎追うものは一兎も得ず

と言います。

まさにその通りであり、そもそも人間が出せる労力と時間というのは限られているのです。

 

例えば、1000の力がある人がピアノ、バイオリン、歌、ギター、ドラムの練習をそれぞれやったとします。

割り振りポイントは、それぞれ200ずつでしょうか。

一方で、

「俺には歌しかない」

と言って歌だけを頑張って取り組んだ人がいるとします。

この人は、歌が1000上達します。

 

僕の経験則から言えば、結果を残せるのは後者の歌だけを取り組んだ人なのです。

はい。

世の中は不思議なことに一つの分野で突出した人間に需要が集まるのです。

 

あらゆる分野で2流になるよりも、一つの分野で超一流になることこそ

「最短距離で現実を変えるただ一つの手段だと思います。」

 

僕自身も会社に勤めつつ、副業だけに力を注いでそこから収益化できるようにスキルを高めました。

最終的に在宅ワークで仕事が出来るようになりました。

そう考えれば、現状を変える大きな武器を一つ手に取ることが出来るか否かが、人生ハードモード攻略の糸口ではないか。

と思っています。

一点集中するには、捨てることが大事です

一点集中するっていうけれど、どうすれば良いの?

という話ですが方法は簡単で。

自分にとって必要なもの以外は極力切り捨てる。

これです。

言ってみれば、足し算ではなく、引き算をすることです。

僕の場合はゲームが生活を圧迫していたのでゲーム機を捨てましたし。

スマホが自由を奪っていたのでSNSを全て絶ち、自分の領域のみで戦えるようにしました。

いろいろな手法が溢れているとはいえ、これが一番効果的なのです。

そして、捨てるのならば、次も大事です。

習慣。

習慣。

人生の9割は習慣が作っています。

ここを変えないと、何一つ変わるところはないわけです。

そこに気づいた僕は

  • 仕事終わりのビール。
  • ネトゲ。
  • ギャンブル。

これらの「確実に将来に役に立たないもの」を断ちました。

現在となって、

「それで良かった。」

と思っています。

24時間は誰しも平等に訪れる

24時間は平等だ。

どんな人でも勇気づけられる、素晴らしい言葉です。

 

でもこの言葉、半分は嘘だと思っています。

「24時間の使い方」

これを知っている人に限り、24時間は平等だ

これが正しいと言えるのではないでしょうか。

ハードモード→イージーモードにする決定的な物はお金です。

くどいですが、人生

お金

だと思っています。

 

人生がハードモードになる理由はどこにあるのか?

といえば間違いなく、仕事があるからでしょう。

毎日8時間も奪われて、作業しなくちゃならない点はどう考えても人生の障害です。

 

Q.何で仕事をしないといけないのか?

A.金が必要だからです。

だったらそのお金を稼ぐ方法を学んでいく。

副業をすることが大事と先ほど言いましたが、どうすれば副業で稼ぐための勉強が出来るのかは書いていませんでした。

ということでここについても書いていきます。

僕は次のことが大事だと思っています。

副業をイージーモードにする勉強方法

多分拍子抜けすると思いますが、

インプット→アウトプット

これを繰り返すだけです。

 

知識を集めて、それを実践で試す。

その中でスキルは磨かれていき。

それがお金を稼ぐ武器になります。

至ってシンプルですが、シンプルだからこそ続けていくことで確固たる土台が形成されると思います。

そしてそれが、5年、10年腐らずに健在で居続ける武器であり続けてくれます。

 

ただ、虎穴に入らざれば虎子を得ずという言葉の通り、成功にある程度の困難は付き物です。

勉強もしんどいことなのです。

例えば僕がやっているブログアフィリエイトは

  1. サイトデザイン
  2. マーケティング
  3. SEO
  4. ライティング

これらのスキルを活用しています。

特に、2,4のマーケティング、ライティングにはとんでもない時間を費やしたと思います。

基本が出来るまでに半年、つまりは200日ほどかかりました。

それでも結果を出すことが出来たのは先ほど書いた

一点集中

これを意識していたからだと思います。

ハードモード→イージーへ。知っておいて損はないお金の稼ぎ方

お金稼ぎの方法はいろいろありますが、最も効率が良い方法は、

仕組みを作り上げる。

ということです。

 

僕は、アフィブログ運営をしていますが寝てても月収120万円は稼いでくれます。

仕組みを作るとこうなり、これが金稼ぎの核心なのです。

では、稼ぐ仕組みを作っていくためにはどうすればいいのでしょうか。

第一はコンテンツを作ること。

お金を稼ぐ仕組みとはつまるところ、

コンテンツを作る

これによって成り立ちます。

 

例えばこのブログは、記事を書くことでコンテンツを積み上げています。

僕が寝ている間も誰かがブログに来てくれれば、それで収益が発生しお金が入ってくる仕組みです。

僕の代わりにブログが金を稼いでくれる。つまるところ影分身の術です。

 

最初は価値のないコンテンツも日々積み上げることで、稼げる金額が増えていきます。

だから、続ければ続けるほどに楽が出来る。

という仕組みですね。

やってみるのならコンテンツ作りをやってみるのが良いと思う

勿論、続けることはしんどいです。

とはいえ2年後、3年後楽をしたいのならこういったコンテンツを自分で作り上げていき。

「仕組み」

を作っていくことをお勧めします。

 

別にコンテンツはブログの記事だけでなく、動画や音楽、漫画といったものもあります。

言わば、そこに残るものですね。

例えば同人誌なんてそこら辺の少年漫画よりも儲かりますから、とんでもない時代です。

 

とはいえ、才能がいる世界ですので僕はまだ努力で何とかなりそうなブログアフィリエイトを選んだ次第です。

正し、いろいろなお金稼ぎを経験して思うのは才能とは熱意なのかもしれない。

ということです。

 

僕よりも才能があるのに、道半ばでフェードアウトする有望株を何度も見てきたので

続けられるぐらいに好きであること。

これが最強の適性なのだと最近は思い始めてきました。

決めつけこそハードモード→超ハードモードにしている

どれだけやってもどうせ失敗に終わる。だからこそ、一瞬頑張れても、その内冷めてしまい。努力を続けることが出来ないのだと思います。

そういった中で僕が思ったのは。

行動してみることが大事だということ。

とにかく大事なことは、手を動かしてみる。それなら誰でも出来ます。

今回ならば、

まず自分で稼ぐ仕組みを組み立てる

ということですね。

「動けば生まれる。」

この考え方に至らない人が多いのです。

何度も言いますが、「自分は出来ない。」そう思っているからです。

 

しかし金稼ぎの世界は実力があれば結果は出ます。

そして実力とはその世界に居続けることで身に付いていきます。

 

当然楽はできませんが、思っているよりもハードじゃありません。少なくとも待ち受けている未来に比べれば何倍もイージーです。

具体的な調べる方法はGoogleを使うこと

結局はここに来ると思います。

Google先生

僕が人生を変えるうえで最初にしたのはこれでしたね。兎に角調べることです。

出来る範囲で情報を得ることから人生というのは変わっていきます。僕はまず

「稼ぐ 方法」「副業 おすすめ」

とかを調べていきました。

人生ハードモードの人というのは、陸で泳ごうとしている魚だ。

僕は自分の人生を振り返ってこう思っています。

人生がハードモードな人は陸で泳ごうとする魚だ

たとえがいまいち伝わりにくいのはご愛敬です。

 

まず大前提として、

魚は海や川で泳ぐものです。

そんな当たり前のことを理解していながら、泳ぐのに適しているヒレを、早く走るために使っている人がたくさんいる。

しかしながら、陸に生きる魚はいずれ死ぬ運命です。

それだったら覚悟をもって海もしくは川に飛び込んでみる方が確率が高いし、賢い判断ではないでしょうか。

 

ここで大事になってくるのは何か?

勇気?決断力?間違いありません。でも、僕が思うことは

「ノリ」です。

ダボハゼのようにとにかく食いついてみる。思い切りの良さが重要ですね。

そういった今を生きる勢いの良さこそが、人生の行き末を大きく変えていくものです。

【悲報】会社をいきなり辞めるのは無理。

会社を辞める。いきなりは無理です。

だからこそ、副業をして稼ぎ方を学びつつ。稼ぐためにビジョンを組み立てていき、計画を勧めていく。

ここから始めていくことが人生ゲームの攻略法だと思います。

僕も本気で頑張った結果?だと思いますが、年内のうちに会社を辞めるビジョンが立ちましたね。

そういったところも神様は見ているのだと思います。

人生のリセットボタンは自分で作る

はっきり言って一度稼ぎ始めることが出来れば仕組みが出来ます。

後は楽になるはずです。

つまるところそれが、人生のリセットボタンです。

 

そのボタンを押し。

ニューゲームを始め、人生をいかに充実させていくか?

それがその後の生き方になっていくと思います。

おさらい。ハードモードに対して

話があっちこっち飛んでいったのできっちりおさらいです。

  1. 習慣を捨てる
  2. お金を稼いでみる
  3. 勉強してみよう。
  4. 自分で戦える場所を探す。

より掘り下げたまとめ

上4つをより掘り下げたまとめをしていけば。こうなりますね。

習慣を捨ててみよう

今の現状を作り出している物で大きなものと言えば習慣ですが、それを思い切って捨ててみる。

全部は捨てなくともOKです。どれか一つ捨ててみてください。そうすれば時間が空くはず。

その時間を活用すればちょっとだけ人生の方向は変わります。

お金を稼いでみよう

結局は世の中は金ですね。

お金を稼ぐ手段はまずはGoogleを使い調べる。

Google先生

また、このブログトップでは具体的にアフィリエイトブログで稼ぐ手段を無料で公開しています。

ライティングとマーケティングを武器として稼いでいきたいのであれば、確実に身になる内容だと思います。

勉強してみよう。

稼ぐことは、技だけではどうにもなりません。

大事なことは、稼ぐうえでの腕力を鍛えあげることです。

まるで筋トレのように、です。

 

そのために効果的なことは、やっぱり読書です。

それよって自分なりの哲学を築き上げ確かな軸をつくりあげていくことが、やはり大事だと思っています。

で、これから新たな一歩を踏み出すうえで絶対に読んでもらいたい本があるのですが、それは

チーズはどこに消えた?

という本です。

発売から10余年立っているにもかかわらず、いまだに売れ続けている本です。

この本の真価は1000円にも満たない金額で、1億円以上の価値観を学ぶことが出来るところにあると思います。

新しい稼ぎ口を作る上での新たな価値観に目覚めるはずです。

チーズはどこへ消えた
チーズはどこへ消えた?ebookJapanレビューページ

自分で戦える場所を探す

そしてこれですね。

最終的には自分で勝負できる場所を探すことです。

一見すると、夢のような話かもしれませんが月収100万円も3年あれば、割と余裕で稼げます。

その流れで、個人事業主にだってなれていると思います。

それは、はっきり言って、赤ちゃんが歩くことぐらい些細なことなのです。

・・・

とにもかくにも、これで最後になります。

とにかく動き出しましょう。

人気記事

1

25歳にしてブログで生計を立てています。 月収は大体150万円。   このページのコンセプトは ブログ完全初心者が月/5万円を稼ぐには? これに対するアンサー記事です。 非常にシンプルですが ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 今回はブログ主のちょっとした話をしていこうと思います。 言ってみ ...

3

ブログで稼ぎたい人に送るページです。 ここでは、初心者から中級者になるためのスキルについて紹介していきます。 目次1 稼ぐ手段について(SEOとか解説しています。)1.1 ブログで稼げない理由は2つあ ...

4

ブログのメリット、どこにあるの? これに関して、アンサー記事を書いていきたいと思います。 目次1 ブログのメリットを一言で表せば、ビジネスの勉強を出来るところにあると思う。1.1 ブログ運営というのは ...

5

アフィリエイトブログ の作り方を解説します。 目次1 アフィリエイトブログって?1.1 どうやって稼ぐの?1.1.1 稼ぐのは、簡単なの?1.1.2 作るのは、簡単なの?2 アフィリエイトで大事になる ...

-生き方

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.