自己啓発

【人生】会社を辞めたい。それだけじゃなく、未来を変えたい人に。【チート】

会社。

辞めたいですよね。

  • 自分の力を試したい。
  • 自分で稼いで、社会的な地位を上げたい。
  • スキルを磨いて、見返したい。
  • 大金を手にしたい。
  • 人生のスケールを上げたい。

どんな理由であれ、現状に不安を抱えている人は、多いハズ。

僕自身、未来への不安が積もりに積もって、退職した人間です。

会社の居心地自体はそれほど、嫌いではありませんでした。

しかし、すでに決められている未来。

これが、本当に恐ろしく感じました。

今回。

会社を辞めたい。そう思っている人向けに一つ。

記事を書こうと思いました。

それは

「1年間頑張れば、会社は辞めれますよ。」

というお話ですね。

会社を辞めたいと思うけど、辞めれない人は一歩目の「踏み込みが甘い」

僕の経験から言うと、変われない人は。

一歩目の踏み込み

ここが甘いのです。

多かれ少なかれ、どんな人でも一歩は踏み出すのです。

しかし、中途半端に変わろうとするから結局の所すぐ元に戻ってしまい。

変われずじまい、ということです。

鍋の中にあるクリーム。

この中にしゃもじを突っ込んでかき混ぜる、とします。

一瞬は形が変わるかもしれませんが、すぐにまた元通りになりますよね。

それと一緒です。

変わろうと思えば、クリームが入っている鍋ごとひっくり返す。

そんな、決心が大事なのです。

だからこそ、大事なのは最初の踏み込みです。

これで、人生を変えてやる。そんな踏み込みが大事だと僕は思っています。

ただ、これは天才のやり方です。普通の人には無理。

強い決心をもって、生き方を変える。

これが出来れば、苦労はしません。

大胆不敵に、最初の一歩目を思いっきり踏み出す。

僕たちに真似できるものではありません。

では、どうすればいいのか?

というと僕は、

「自分の方向性を探しだし、確実に一歩一歩。」

進んでいくこと。

これが大事だと思います。

ウサギとカメの話で言えば、カメになれということですね。

多少の泥臭さは気にしてはいけません。

じゃないと、変われないですから。

多くの人は、歩く速度を気にします。

効率よく、数をこなして、より多く時間をかける。

にもかかわらず、成功できません。

なぜか。

方向性が間違えているからです。

大事なことは、歩く速度ではなく。

「角度」

今現在、仕事が嫌になって、会社を辞めたい。

そう思っている人は、そもそも歩く角度。ここを間違っていませんか?

あなたが何をしたいか。

それをまず決めないことには、人生を変えるどころか、

会社を辞めることすら、難しいと思います。

「人は、変われる。」

といいますが、なりたい自分がないのに変われるはずがないのです。

会社を退職し、成功するには。「なりたい自分は何か?」→即答できる人間に。

どんな人間になりたいか?

と聞かれれば、即答できる人間は結果を残しやすいと思います。

僕自身も、今即答できます。

「年収1億円稼ぎたいです」

冗談ではなく本気です。

そしてお金が欲しいわけでもありません。

1億円稼ぐ。

そこに行く付いたとき。

どんなスキル。生活。ライフスタイルがあるのか。

これを見てみたいのです。

なりたい自分が想像できていれば。

なりたい自分を想像できていれば、努力の成果が明らかに変わってきます。

そして、方向性も定まるので日々の努力が苦痛ではなくなるのです。

努力はやらされるから、嫌いになる。

僕はそう思っています。

学生時代、部活動、勉強が大嫌いでした。

しかし、今となっては運動も勉強も大好きです。

いま、読書感想文をやれと言われたら、原稿用紙30枚ぐらいの大作が作れます。

野球部時代嫌いだった、ノック、バッティング練習も今は大好きです。

それは、社会人になってはじめて、自らの意志でやるようになったからですね。

自分のためにする努力は純度100%の努力です。

それは、人に取られることがない、自分だけのスキルです。

ここで、「スキルが人に取られる?変なことを言うなあ」と思った人。

スキルは取られるんですよ。

組織の中で、組織のために身に着けたスキルは、「組織の物」として扱われるのです。

だから、仕事の効率を上げようと思って身に着けた技能でも、その旨みを自分が堪能することはなく。

ほとんどが会社に吸い取られてしまうのです。

もったいないですよね。

だから、僕は思うのです。

努力は自分のためにするものだ。

と。

会社を辞めるに向け。方向性を見つけるためには、いろんな情報を吸収すること

次に入ります。

方向性を身に着けるためには、情報の土台が大事です。

これが出来ていないと、方向性を決める以前の話です。

とはいえ、いま現在はSNSを活用することで、情報のシャワーを浴びることが出来ます。

気になる人をフォローしておけば、お役立ち情報がマシンガンのように降り注いできます。

情報過多の時代。

と言われています。

でも、一人立ちしたい人にとってこれほど良い時代もないでしょうね。

とはいえ、やりたいことを選ぶのではなく。

適性。

これを自覚することが大事です。

どんな人にも、向き不向きがあります。

「好きな分野」と「デキる分野」はまた違いますよね。

少し、リアルな話をしますが、これからの人生を変えていきたいのなら。

デキる分野。

こっちを選ぶべきです。

結局の所、好きなことだけでは生きられません。

どれだけ好きなことでも、自分の人生が振るわないのなら。

最終的に、それを嫌いになってしまうこともあります。

だからこそ、長所を最大限活かせる場所で勝負すること。

これが、大事だと思っています。

社会を見てみれば幾度となく見れる光景

でもこんなの、世間をよく見てみると、普通に見れる光景ですよね。

・野球でも、ピッチャー志望だった人が才能不足で、バッターに専念させられることがあります。

・音楽でも、ボーカルをやりたかったけど、ドラムに才覚があったからそっちをやる人がいます。

・もともと俳優志望だったけど、声が良いから声優を務めている人もいます。

やりたいことを我慢して「向いていることをやる人」なんて、世間ではたくさんいるんですよね。

でも、そう言った人達が不満げな顔をしているか?

と聞かれれば、僕はNOだと思います。

その人たちは、その人たちで自分が選んだ道に誇りを持ってやっているわけです。

その姿は本当に輝いて見えますし、恐らくはそれで「正解」なのです。

そういった意味では、やはり適性を念頭に置いた仕事選び。

僕はこれを推します。

例外ももちろんいます。

中には、

「やりたい分野で適当に頑張ったらトップになれた」

という、天才もいます。

でも、天才のやり方を真似ても僕たちは失敗するだけだ。

と思っています。

凡人には凡人の戦い方があって、それでも十分に戦えるのです。

【悲報】僕が始めたのは、アフィリエイトでした。

本を読むことが好き。

真面目。

変わっている。

一人が好き。

言葉遊びが好き。

これが僕の適性でした。

選択肢が数ある中で。

アフィリエイト

僕は「あえて」これを、選びました。

そりゃ、他にもやりたいことはありましたよ。

未だにカッコいいなと思えるものは「FX」です。

ボタン一つで、目玉が飛び出るほどの大金を稼ぎあげる。

一撃必殺の魅力って言えばいいんですかね。

やっぱり華があると思います。

それに比べれば、アフィリエイトなんて。

ちまちまと、文章書いて。サイトに訪れた人の動きをチェックして。

それで、ちょっとずつ改良を加えていく。

安定感はあるかもしれませんけどね。

やっぱり地味なんですよ。

それでも僕は、誇りを持ってやっている。

それでも僕は、アフィリエイトに誇りを持ってやっています。

それは、自分で選んだ道だからです。

現に、1年間頑張った結果。

その年で30万円稼ぎあげることに成功しました。

やっぱり向いていたのです。

そして現在は、150万円を月に稼ぐことが出来ています。

どう考えてもこの道が「正解」ですし、そう考えれば、適性ってやっぱり大事だなと思うんですよね。

だって、あの時もし。

好きだからという理由で、

「FXに手を出していたら。」

たぶん、今頃バイトで食をつないでいるさえない奴になっていたと思います。

結果としては、あれでよかったのです。

会社を辞め独立するなら。「適性」と「目標」を見つけること。

最初に方向性と書きましたよね。

自分の適性。そこから導き出した目標。

これが、自分の人生の方向性になるのだと思います。

適性は先ほど書きましたので割愛します。

では、僕の「目標」はというと、

シンプルに金を稼ぐ

でした。

そういった意味では、アフィリエイトはその1手段だったんですね。

適性分野の努力

自分が向いている分野を掘り下げて、やっていく。

これは、本当に楽しいことです。

楽しさの部類で言えば、子供的無邪気な楽しさです。

誰でも、砂場や遊具に夢中になって遊んでいた時期があるはずです。

そんなふうに時間と自分を忘れて、努力出来るのが、適性分野の努力なのです。

こういった「自分時間」を夢中で生きている時に、

人が生きる意味が生まれてくるのかな。

と思っています。

大げさだと思う人はいるかもしれません。

でも、僕としては結構本気で、

人は自分の人生を充実させるため、頑張っているときこそ輝くのだ。

と思っています。

会社を辞めたいと思っている人は副業が良いです

仕事の量は増えると思います。

でも、副業をしていけば良いと思います。

1年間本気で頑張れば、知識と経験によって見える景色は大きく変わります。

僕はアフィリエイトに情熱を燃やして、1年で30万円稼げるようになりました。

それも、仕事をこなしながらです。

副業は外道と呼ぶ人も多いですよね。

特に僕がやっているアフィリエイトはそうだと思います。

でも、外道とは「外れる道」です。

どうせレールを敷かれた人生なので、道を外してみるのも悪くないんじゃないでしょうか。

人生を変えるのはいつから?

今からです。

鉄は熱いうちに打て。

といいますが、心も同じです。

熱い気持ちがある今のうちに行動しないと、意味がないのです。

明日する。といって、先送りにする人。

「本当に明日するのでしょうか」

僕自身、経験がありますが心というのは寝たらリセットされます。

燃える様に熱い心も、一日たてば基本冷めています。

だからこそ、今行動するのです。

昔、こんな言葉が流行りましたよね。

「いつやるか?」

「今でしょ!!」

ちなみに、地味で凡な人はアフィリエイトお勧めします。

文章を読んでいて、

「こいつの考え方、俺と似てるな」

と思った人はアフィリエイトを一度やってみるといいと思います。

地味とは書きましたが、細分化してみると

ライティング

マーケティング

SEO

論理力

デザインセンス。

いろんなスキルの集合体がアフィリエイトであり、

特に。

汎用性の高いライティングスキルを学べる。

ここは、人生にけっこうプラスになったりします。

今の時代、

「ちゃんとした文章を書ける。」

これは、立派なスキルなのです。

SNSでも、YouTubeを始めるにしても、言葉の使い方ひとつで周りから得られる評価は大きく変わってくるものです。

そういった意味では、アフィリエイトオススメです。

アフィエイトは社会不適合者の最後の手段。

このブログのトップに行ってみて下さい。

ハサミのブログです

こんな感じの文章で、アフィリエイトのやり方をまとめました。

基本的なスキルばかりですが、それでも愚直に続ければ月10万は安定して稼げると思います。

そこからは、自分なりに発展させて勝負に出るもよし。

それを資金に株をするも良しです。

とここまで書けば、僕にもう出来る者はありません。

もう一度言います。

いつやるか?

今でしょ!!

人気記事

1

結局のところ、すごい人の良い所をパクって這い上がってきたのが僕という人間です。 そして古今東西のアフィリエイターはそうやってスキルを身に着けていったと言えます。やはり真似こそ最強のトレーニングです。 ...

2

僕は20代ぐらいの時に 「人生が終わったなあ」 と思っていた時期があります。   しかしながらなんとかすることが出来ました。 (こういえば、軽いですが(笑)) 今回は、人生が20代で終わった ...

3

アフィリエイトで収益化するために必要な能力はどこにあるのでしょうか。それ「+」どれぐらいの時間がかかるのか。 僕の経験則を踏まえて、書いていこうと思います。   そもそもアフィリエイトって儲 ...

4

アフィリエイトってオワコンだろ。 1万年と2000年前から交わされてきた議論ですが、現在においてはいかがなるものか。 単刀直入に言えば、 オワコンではないと思っています。 というのも稼げる人間は現在も ...

5

アフィリエイトで稼ぐコツとか、SEOとか、セールスライティングとか言われても分かんねえよ。 実は僕も始めたころはそういったことを思っていました。 ということで、ここは論よりも証拠、百聞は~ということで ...

-自己啓発

Copyright© LionHeart , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.